【人類】日本史上最も小柄だった江戸を語る人骨1万体 鉄分不足・長屋の密集生活ストレス・伝染病―科博新宿分館、つくば市に移転準備中


 
http://anago.2ch.net/test/read.cgi/scienceplus/1324148245/ 
 
1 名前:依頼27-17@pureφ ★[sage ] 投稿日:2011/12/18(日) 03:57:25.12 ID:??? 
  江戸を語る人骨1万体 小柄な体・栄養失調・伝染病  
   
  写真:国立科学博物館が収集している人骨。刀傷が残る骨もある=東京都新宿区百人町、  
  渡辺延志撮影拡大国立科学博物館が収集している人骨。刀傷が残る骨もある=東京都  
  新宿区百人町、渡辺延志撮影  
   
   東京都内の開発で掘り出された人骨を、国立科学博物館(科博)が大量に保管している。  
  ざっと1万人分。江戸時代の骨がほとんどで、今よりも小柄で栄養状態も悪かった。時代劇の  
  イメージとは違う江戸の人々の厳しい暮らしぶりが、浮かび上がってくる。  
   
   「この頭の骨は左の側面に鋭い刃物の傷が2本。日本刀で斬り殺されたのでしょうね」「青黒い  
  シミがついたこちらの骨は、梅毒の痕跡ですよ」  
   
   新宿区百人町の科博新宿分館。人骨がびっしり並ぶ人類研究部の収蔵庫で、人類史  
  研究グループ長の篠田謙一さんが説明する。  
   
   研究用に科博は20年ほど前から、開発業者などが持ち込む江戸時代の人骨を受け入れて  
  きた。分館は来春までに茨城県つくば市に移転する予定で、荷造りを前に人骨の分類やクリー  
  ニングが続く。  
   
   骨は江戸の人々の暮らしぶりを伝えている。栄養状態が悪く、特に鉄分が不足していた。  
  現代なら死亡率の低い若い世代の骨が多いのも特徴で、伝染病がたびたび流行し、人が  
  簡単に死んだことを物語るという。  
   
   江戸時代の成人の平均身長は男性が150センチ台半ばで、女性はそれよりも10センチほど  
  低い。日本のすべての時代の中で最も小柄だった。栄養状態が悪いうえに狭い長屋などに密集  
  して生活したストレスの影響と考えられるという。「生活は厳しかった。スラムといった方がいい  
  江戸の影の部分が骨には記録されています」と篠田さん。  
   
  朝日新聞 2011年12月17日23時5分  
  http://www.asahi.com/national/update/1217/TKY201112170155.html  
   
  関連ニュース  
  【人類】人類の暴力の先例? 頭蓋骨に殴打跡 中国で発見された12万6000年前の人骨をCTスキャン調査 画像あり  
  http://anago.2ch.net/test/read.cgi/scienceplus/1322493366/-100  
  【ペルー】乳幼児44人をいけにえ 戦争勝利を祈願か?14世紀の遺跡に人骨  
  http://toki.2ch.net/test/read.cgi/wildplus/1321881359/-100  
  【人類】国内最古の人骨:石垣島白保竿根田原洞穴遺跡で発見、2万4000年前と確認 画像あり  
  http://anago.2ch.net/test/read.cgi/scienceplus/1320904407/-100  
  【古病理学】江戸期人骨にハンセン病菌 青森の遺跡、DNA検出…国立感染症研究所 画像あり  
  http://toki.2ch.net/test/read.cgi/scienceplus/1282888652/-100  
 

  
4 名前:名無しのひみつ[] 投稿日:2011/12/18(日) 04:10:05.62 ID:aYy9/GoA 
  これ土葬された骨だよな。  
  自分の墓が持てるような人は火葬らしい。  
  どの程度の人が墓を持てたのか知らんが、比較的貧困層の骨が多いので栄養状態も悪いという傾向になったのでは。  
 
64 名前:名無しのひみつ[] 投稿日:2011/12/18(日) 07:28:24.81 ID:gSkLy4sD 
  >>4  
  そうだな。  
  江戸にあった地方の藩の人間の骨はないのかね。  
  江戸末期は、  
  江戸下町の長屋の町人と薩摩藩の藩士との体格差は相当あったということだね。  
  下級武士でも180cm代あった薩摩藩士はイギリス人と互角に話し合えたわけだな。  
   
 
66 名前:名無しのひみつ[] 投稿日:2011/12/18(日) 07:49:35.10 ID:Xox4jUG5 
  >>64  
  ウィキペディア より抜粋  
  幕末まで薩摩では、尚武の気風を重んずる薩藩士道に基づき、この郷中制度を中心に男色が盛んに称揚され、女との交際や関係は卑しく汚らわしいものとして嫌悪ないし忌避された  
 
5 名前:名無しのひみつ[] 投稿日:2011/12/18(日) 04:16:11.65 ID:R0WZZpjC 
  なんか知らんが日本には江戸時代は暗黒時代だったと言う事にしとかないと  
  困る人達がうじゃうじゃいるからなww  
 
6 名前:名無しのひみつ[] 投稿日:2011/12/18(日) 04:18:50.77 ID:ZJaa5Wwi 
  >>5  
  朝鮮通信使の方が上だった方が都合良い方々ですね。  
 
29 名前:名無しのひみつ[] 投稿日:2011/12/18(日) 06:06:47.24 ID:W7ZJH/4d 
  >>6それは事実  
  その頃は先進国だったからね  
 
215 名前:名無しのひみつ[sage] 投稿日:2011/12/18(日) 12:56:07.30 ID:O4MbiV+C 
  >>29  
  気持ち悪い妄想をサラッと書くな  
 
237 名前:名無しのひみつ[sage] 投稿日:2011/12/18(日) 13:54:32.75 ID:n4ByuTEB 
  >>4-6  
  なるほど納得。  
  アカヒだし  
 
8 名前:名無しのひみつ[] 投稿日:2011/12/18(日) 04:27:33.93 ID:3kZ1zSSI 
  江戸は六世紀から1000年以上朝鮮人流刑地だったからね  
   
  今もそうだけど日本文化が何も無い、最も貧しい所だし。  
 
481 名前:名無しのひみつ[] 投稿日:2011/12/19(月) 00:28:44.97 ID:3Zj5W1vz 
  >>8  
  やっぱ、在日のせいだな  
 
9 名前:名無しのひみつ[] 投稿日:2011/12/18(日) 04:28:42.37 ID:wleWq+wK 
  ちゃんと供養された人は火葬されるからなあ。残ってる骨はわけありでしんだ  
  ヒトの骨が多そう。  
   
   
 
11 名前:名無しのひみつ[] 投稿日:2011/12/18(日) 04:38:16.66 ID:3kZ1zSSI 
  東京のマスコミが騙しているのが悪いが  
  日本人は武蔵の国は歴史的にも、民族的にも特殊な地域と理解しないといけない  
 
65 名前:名無しのひみつ[] 投稿日:2011/12/18(日) 07:47:04.86 ID:gSkLy4sD 
  >>11  
  日本人にしかない遺伝子があるのが関東と沖縄なんだよね。  
   
 
16 名前:名無しのひみつ[] 投稿日:2011/12/18(日) 04:53:23.06 ID:SqvbuPUu 
  東京都内で発掘された人骨という所がポイントだな。  
   
  江戸は、述べられているように栄養状態と衛生状態が悪く、伝染病の巣窟であった。  
  そのため、歴史学では「都市=蟻地獄」説がとなえられている。  
  地方流入民が蟻地獄に引きずり込まれるように、バタバタ死んでいた。  
 
28 名前:名無しのひみつ[] 投稿日:2011/12/18(日) 06:05:16.34 ID:hDh5+pYr 
  >>16  
  それでも世界の各都市と比べて圧倒的に清潔で世界唯一の100万都市で  
  文盲率も低く庶民も多くが本を読み字を書け計算ができて  
  さらにはたいした動乱もない260年の平和な時代で  
  浮世絵を買ったり園芸を楽しんだりと  
  幕末日本に来た外国人がびっくりするような文化レベルと  
  乏しい物資を補うための徹底的なリサイクルシステム  
 
146 名前:名無しのひみつ[sage] 投稿日:2011/12/18(日) 10:44:52.25 ID:iDzgbx5g 
  >>16  
  江戸時代の日本は農業大国  
  地方によっては非常に豊かなところもあった  
   
  一方、幕府の緊縮政策で江戸の景気のいい時期は短く  
  格差も大きかった  
  江戸の華やかな部分だけ見れば、間違いなく「豊か」と  
  言えるがそれは一部の富裕層だけで、多くは貧しかったのだろう  
   
  そもそも庶民の大半が長屋に借家していたことを考えれば、  
  とても豊かだったとは言えないだろう  
   
  緊縮政策は格差を広げるだけでなく、多くの貧困者を生み出す  
  最終的には財政が厳しくなり、戦争になり、幕府は破綻する  
 
17 名前:名無しのひみつ[] 投稿日:2011/12/18(日) 04:53:38.36 ID:fNRE6yBL 
  ちっちゃな頃からちっちゃくて  
 
22 名前:名無しのひみつ[] 投稿日:2011/12/18(日) 05:13:53.68 ID:jT5slN6e 
  >>17  
  十四で元服迎えたよ~♪  
 
25 名前:名無しのひみつ[] 投稿日:2011/12/18(日) 05:22:50.12 ID:MmBpmulB 
  おいおい、江戸は当時でも世界最大の都市(100万人)だったんだぞ。  
   
  江戸前寿司とかもあったしね。  
   
  なんで暗黒時代になるんだよw  
 
31 名前:名無しのひみつ[] 投稿日:2011/12/18(日) 06:08:29.41 ID:IxldV+XP 
  >>25  
  ヒント: ソース  
     
  江戸時代を暗黒時代にしたい連中がいるんだろwww  
 
44 名前:名無しのひみつ[] 投稿日:2011/12/18(日) 06:48:04.77 ID:aSrAWz0i 
  >>25  
  だからだよ。  
   
  大都会だからこそ繁栄して華やかな反面、暗黒面も多く、またクローズアップされやすい。  
  ヴィクトリア朝時代世界トップクラスに華やかな英国ロンドンも囚人のほとんどは中で病死とかね。  
  美術や工学が進歩する一方、売春、児童労働、労働者階級の搾取、帝国主義的植民地支配&搾取。  
  切り裂きジャックもいたしw  
   
   
 
32 名前:名無しのひみつ[] 投稿日:2011/12/18(日) 06:08:30.04 ID:4TLq72C9 
  まあパリやロンドンにだってスラムはあったからな  
  都市には格差が生じるもんだから、そりゃ暗黒な一面もあるだろ  
 
34 名前:名無しのひみつ[] 投稿日:2011/12/18(日) 06:21:08.29 ID:A3uIq9lE 
  江戸時代がエコで夢みたいな良い時代って認識は、あまりに間違ってる。  
  小氷河期で糞寒くて、基金や自然災害多いし、法律や治世も中世そのもの。  
  布団も無い人も多いし、あっても一枚をぐるっと巻いて寝てた。  
  栄養状態や伝染病なんていわずもがな。  
  平均寿命や姥捨て山・口減らしみたって一目瞭然。  
  とにかく、真実をみようとしない馬鹿多すぎ。  
 
37 名前:名無しのひみつ[] 投稿日:2011/12/18(日) 06:29:59.11 ID:4TLq72C9 
  >>34  
  江戸時代をユートピア視するのってネタでしょ  
  ネタを本気にする連中がたまにいるだけで  
 
130 名前:名無しのひみつ[sage] 投稿日:2011/12/18(日) 10:16:59.32 ID:sjwXHnuk 
  >>37  
  今の日本史関連の学問の世界や教育の世界じゃ、  
  江戸時代をユートピア視するのがスタンダード。  
 
137 名前:はんどるとらふりぃ ◆7DSin/vN4A [sage] 投稿日:2011/12/18(日) 10:24:21.62 ID:HRS1t0GN BE:673570872-2BP(3456) 
  >>130  
  ちょっと前までは日本史は階級闘争の歴史で、  
  江戸時代も自分勝手で傲慢な特権階級に弱者たる市民が搾取され、  
  軽々しく斬り殺される暗黒時代ってのがスタンダードだったし、時代は巡るねえw  
 
138 名前:名無しのひみつ[] 投稿日:2011/12/18(日) 10:25:14.53 ID:4TLq72C9 
  >>130  
  日本史の近接分野で学位持ってるが聞いたことないぞ  
  というか一般人向けに歴史を喧伝するような講座本やムックならともかく、  
  ユートピアなんて主観的で移ろいやすい観念を史学に持ち込むやつがいるのか  
 
141 名前:名無しのひみつ[sage] 投稿日:2011/12/18(日) 10:29:53.21 ID:sjwXHnuk 
  >>137  
  ですね。  
   
  >>138  
  そんな文字通りの(万能の)ユートピアという意味じゃ無い事くらい前提だろう。  
  文化にせよ制度にせよ、豊かであったって論調が最近は多く、  
  否定的な側面を言う人は少ない。  
  スタンダードも勿論全員という意味じゃ無いのは前提。  
  そういう人が多いという事。  
 
145 名前:名無しのひみつ[] 投稿日:2011/12/18(日) 10:41:45.55 ID:4TLq72C9 
  >>141  
  それはユートピア視するとは呼ばんよ  
  ただ単純に評価が変わったってだけだ  
  一面を切り取ってユートピアという行過ぎた形容を与えるのは誤謬もいいところだろ  
 
70 名前:名無しのひみつ[] 投稿日:2011/12/18(日) 08:11:27.50 ID:bgtynqSy 
  >>34  
  そうなんだよな。  
  江戸時代は文化的な評価は高いんだけど文明的には結構暗いと思う。  
  とくに江戸城下はぎゅうぎゅう詰めだったからこそ循環型の社会生活が必要で、  
  その中でこそ確立された小型人間用の箱詰め文化なんだよな。  
  今の電子機器の小型化もその流れの延長だと思うぞ。  
   
  暮らしぶりとしては天領の農民とかは年貢もきつくなくて良かったらしいな。  
  そういうところの代官はいい人が多かったらしい。  
   
 
36 名前:名無しのひみつ[sage] 投稿日:2011/12/18(日) 06:28:14.80 ID:7FEt5Mze 
  今みたいな冷凍技術や流通もないのに  
  100万の胃袋を満たせるとでも思ってるのか?w  
 
115 名前:名無しのひみつ[sage] 投稿日:2011/12/18(日) 09:49:53.95 ID:nxoPBuGy 
  >>36  
  塩漬け、味噌漬け、干物  
  冷凍だけが保存法じゃないよ  
 
121 名前:名無しのひみつ[sage] 投稿日:2011/12/18(日) 09:56:29.54 ID:7FEt5Mze 
  >>115  
  そうした保存方法もあるが、鉄道みたいな大規模輸送が船頼りだし  
  ビタミンなど壊れ易いもんもあるから、現代みたいな栄養事情は無理だって事だよ  
  精米の進歩で、逆に脚気(江戸患い)みたいな病気出すくらいだしw  
 
38 名前:名無しのひみつ[] 投稿日:2011/12/18(日) 06:31:56.90 ID:9/7JF5MH 
  悲惨な江戸時代を舞台に医療に生きる男のドラマを書いたら大ヒットするかもなあ。  
  (´ε`;)ウーン…  
 
43 名前:名無しのひみつ[] 投稿日:2011/12/18(日) 06:45:37.13 ID:rNmSkQ/B 
  >>38  
  赤ひげ  
 
40 名前:名無しのひみつ[] 投稿日:2011/12/18(日) 06:32:44.31 ID:KLxEN4mu 
  明らかに生産性に比べて人口が多すぎた  
  近代化前ですでに3000万近くの人口に達していた  
 
41 名前:名無しのひみつ[] 投稿日:2011/12/18(日) 06:38:15.76 ID:KLxEN4mu 
  しかし平均寿命は当時の世界平均  
  江戸時代というより昔の世界は決して理想郷ではない  
 
42 名前:名無しのひみつ[] 投稿日:2011/12/18(日) 06:41:22.56 ID:KLxEN4mu 
  http://www2.ttcn.ne.jp/honkawa/1615.html  
   
  近代化以前は世界的に見ても平均寿命はかなり短い  
  日本はまだマシなほうと言えるかもしれない  
 
86 名前:名無しのひみつ[] 投稿日:2011/12/18(日) 08:44:22.96 ID:PPhpzCGs 
  >>42  
  日本人の長寿は魚が原因と言われているが、この平均寿命の国際比較を見ると  
  他の国とあまり変わらなくて、どうなんだろう?って感じだな  
  魚を沢山食べるようになったのは最近の話かもしれないね  
  現代になるにつれ、贅沢な憧れだった料理を庶民も食べるようになったわけで  
  肉食なんかはコストがかかるから世界的にそれほど食べられるものじゃなかった  
   
  識字率高いって言うけどそれは江戸などの大都市周辺で  
  例えば鹿児島などは女性の96%、男性の半分は文盲だった  
  全国で平均すれば5,6割の識字率でフランスあたりと変わらないそうだ  
   
  それと、背が低い事を暗黒視しすぎる必要もない  
  それは肉食が少ないことと切り離せない  
  それって悪いことじゃないよね  
  栄養失調という認識はちょっと違うと思う  
 
91 名前:名無しのひみつ[] 投稿日:2011/12/18(日) 08:49:24.04 ID:RiMXt45s 
  >>86  
  識字率に関して明治初期の調査ではまともに文章書ける人間は2割程度で  
  大半は自分の名前や住む村の地名がわかる程度  
 
95 名前:名無しのひみつ[] 投稿日:2011/12/18(日) 08:59:48.29 ID:mE+HNUSm 
  >>91  
   
  俺だって自慢じゃないが、漢字混じりの文章での記述、満足に出来ないぞ。   
  漢字は戦後になって大分簡略字になったが、  
  昔の漢字を書きこなすやうになるには、相当のトレーニング期間をひつやうとしたはず。  
   
 
90 名前:名無しのひみつ[sage] 投稿日:2011/12/18(日) 08:48:23.54 ID:ey2aRKEH 
  >>42  
  日本人の平均寿命が世界トップクラスとか、何のデータを元にして言ってるんだろうな。  
  国が日本人の高齢者の実態を全く把握してない状態なのにさw 世界のいい笑い話。  
 
92 名前:名無しのひみつ[sage] 投稿日:2011/12/18(日) 08:49:56.86 ID:Xox4jUG5 
  >>90  
  社保庁disってるw  
 
93 名前:名無しのひみつ[] 投稿日:2011/12/18(日) 08:55:04.12 ID:PPhpzCGs 
  >>90  
  年金をだまし取るために高齢者の死亡を申告しない詐欺について  
  平均年令の算出方法は90以上は偏差値が偏り過ぎなのでデータとしては無視してきたそうだ  
  だから発表されてきた平均寿命はびくともしない  
 
96 名前:名無しのひみつ[] 投稿日:2011/12/18(日) 09:04:53.57 ID:rNmSkQ/B 
  >>93  
  平均寿命は国勢調査ベースだから、国勢調査に嘘書かれまくらないかぎりほとんど影響ない。  
 
97 名前:名無しのひみつ[sage] 投稿日:2011/12/18(日) 09:09:40.87 ID:ey2aRKEH 
  >>93  
  今までの状況だと、90歳以前に、既に存在しない60歳以上の親族が  
  年金をだまし取ってる可能性が大いにあるわけだが。  
 
45 名前:名無しのひみつ[] 投稿日:2011/12/18(日) 06:51:54.27 ID:A3uIq9lE 
  こいつが(KLxEN4mu)必死になればなるほど、余計に江戸時代って本当嫌な時代だったんだなぁ、って感じる。  
  反証しようとしても、素材が悪すぎる。  
  余計に暗部が近現代と比較されて、暗い気持ちになる・・・。  
   
   
   
 
49 名前:名無しのひみつ[] 投稿日:2011/12/18(日) 06:56:43.50 ID:A3uIq9lE 
  文化や文献から見てもそうだろ?  
  良いものも一杯あるけど、やっぱり酷いっつーか、今の価値観じゃ考えられない様な事も多数ある。  
  やっぱり、明治が日本の夜明けって感じだよ。  
   
 
50 名前:名無しのひみつ[] 投稿日:2011/12/18(日) 06:57:07.42 ID:OfDa0JmD 
  生活は良かったけど、江戸幕府が仏教を強化して  
  庶民が肉を食べなかったからじゃないかな。  
 
55 名前:名無しのひみつ[sage] 投稿日:2011/12/18(日) 07:02:57.60 ID:7FEt5Mze 
  >>50  
  牧畜とかしてなかったんだから、常食として肉を食べるのは無理  
  (当時の牛馬は、食用ではなく、車的な動力源がメイン)  
  だから、魚が主だったタンパク質  
  干物とかも、保存食として発展していってるのね  
 
53 名前:名無しのひみつ[] 投稿日:2011/12/18(日) 07:00:22.71 ID:pWpX99uo 
   
  江戸時代と言えば、  
  士農工商  
  人買い  
  高利貸し  
  が時代を代表するもの  
   
  平成時代の  
  格差社会  
  派遣  
  サラ金全盛  
   
  江戸時代に回帰してしまった。  
   
   
 
57 名前:名無しのひみつ[] 投稿日:2011/12/18(日) 07:07:20.62 ID:4TLq72C9 
  >>53  
  んなもん、明治から戦後だって身分制は残存していたし、  
  炭鉱、工場、蟹工船に象徴される劣悪な労働に下層民は従事させられていた  
  それに金色夜叉の主人公は高利貸だろ  
 
79 名前:名無しのひみつ[] 投稿日:2011/12/18(日) 08:26:48.80 ID:8qrHu+/e 
  >>57  
  その時期もきついが、  
  江戸時代はさらに劣悪だけどな。  
 
113 名前:名無しのひみつ[] 投稿日:2011/12/18(日) 09:48:15.42 ID:4TLq72C9 
  >>79  
  >>53に対するレスポンスに見当違いのレスを返すなよ  
 
58 名前:名無しのひみつ[sage] 投稿日:2011/12/18(日) 07:10:15.18 ID:7FEt5Mze 
  >>53  
  回帰っていうより、科学文明が進んでも  
  中身の人間の進歩は期待できないってだけかとw  
 
54 名前:名無しのひみつ[] 投稿日:2011/12/18(日) 07:00:40.42 ID:1zRME9ti 
  京都でも以前、江戸時代の比較的若い男女や、子供の人骨がまとまって掘り出されて  
  大人の男性でも身長150センチ台だったそうだ。栄養状態が現代とは違うからだけど  
  文化に関しては本当に花開いた時代だったね。  
  今、日本文化と言われる物の多くが江戸時代に発展、成熟したから。  
 
56 名前:名無しのひみつ[] 投稿日:2011/12/18(日) 07:04:41.07 ID:fls+vwhm 
  第二次世界大戦の頃の日本人も能力が低いよな  
  あの時代にあんなクソみたいな世代がいたことが日本の不幸だ  
  戦争に負けたから日本は今でもアメリカに占領されている  
  戦争世代の日本人は過去と未来の日本人に対してきわめて大きな罪を背負っている  
   
 
59 名前:名無しのひみつ[] 投稿日:2011/12/18(日) 07:13:58.10 ID:aSrAWz0i 
  >>56  
   
  2000~2011の頃の日本人も能力が低いよな  
  あの時代にあんなクソみたいな世代がいたことが日本の不幸だ  
  原発の管理運営すら出来ないから日本は今でも放射能に汚染されている  
  原発事故世代の日本人は過去と未来の日本人に対してきわめて大きな罪を背負っている  
   
  と、言うわけで進歩してないわけで。つーかブーメランなわけで。ミンスチックなわけで。  
 
60 名前:名無しのひみつ[sage] 投稿日:2011/12/18(日) 07:16:09.69 ID:Xox4jUG5 
  >>53  
  当時は朝鮮顔は珍しかった  
  http://livedoor.blogimg.jp/weekchange-beronupes/imgs/b/9/b9f75b8f.jpg
 
  http://blog-imgs-22.fc2.com/i/r/i/irieraggamuffin/kokohen4.jpg
 
   
  >>59  
  次の選挙で除鮮!  
 
149 名前:名無しのひみつ[sage] 投稿日:2011/12/18(日) 10:53:35.95 ID:ieQgJrPx 
  >>60  
  みんな顔が同じだけどクローン?  
 
153 名前:名無しのひみつ[sage] 投稿日:2011/12/18(日) 10:55:58.58 ID:FvQnJcsz 
 
154 名前:名無しのひみつ[] 投稿日:2011/12/18(日) 10:57:40.52 ID:D+5JpPLo 
  >>153  
  お前死ねよwwwwwwwww  
   
  FC2ブログの画像使うなや。  
  見れんやろが!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!  
 
156 名前:名無しのひみつ[sage] 投稿日:2011/12/18(日) 11:00:52.01 ID:FvQnJcsz 
  >>154 こんな写真だよ  
  半島から来たニダ      ─ ─ ─ ─ ─ ─ ─ ─ ─ ─ ─       
    謝罪と賠償ニダ      ━ ━ ━ ━ ━ ━ ━ ━ ━ ━ ━ ━   
     参政権くれニダ  ■■■■■ ■■■■■  ■■■■■ ■■■■■  
       金くれニダ  ■ Korean ■■ Korean ■■ Korean ■■ Korean ■  
         ニダ   ii   \,, ,,/ ii  ■■■■■   \,, ,,/ ii    \,, ,,/ii  
      ■■■■■ ■■■■■  ■ KOREAN ■ ■■■■■ ■■■■■   
      ■ Korean ■■ Korean ■ ii /      \ ii ■ Korean ■■ Korean ■  
     ii   \,, ,,/ ii   \,, ,,/ | _ _\   /_ _ | \,, ,,/ ii \,, ,,/ ii    
    |  _\  ./|  _\  .//     l l     \\  ./_ |\  ./_ |  
    〈 ___   || 〈 ___   ||  \ __/ ● ● \__ / ||  ___〉 ||  ___〉  
     |    ● ●  |    ● ●   |     .▽     |  ● ●   |  ● ●   |  
     \   Д.   \   Д.  / \        / \ Д.  /   Д.  /   
 
458 名前:名無しのひみつ[] 投稿日:2011/12/18(日) 23:15:38.36 ID:5livulzt 
  >>59  
  日本史上、唯一の亡国をなしたのが戦中世代だろ。  
 
67 名前:名無しのひみつ[] 投稿日:2011/12/18(日) 07:55:25.76 ID:qwIHPiI8 
  薩摩が体格がいいのは豚肉をよく食ってたからかな?  
 
68 名前:名無しのひみつ[] 投稿日:2011/12/18(日) 08:05:54.66 ID:XifenXcT 
  平均身長だけで言えば100年前と現在では結構違うだろう10cm以上伸びてる  
  そして運動能力で言えば現在のほうが格段に落ちるぞ  
 
71 名前:名無しのひみつ[sage] 投稿日:2011/12/18(日) 08:12:48.89 ID:uUp+OerJ 
  >>68  
  あーそういやそうだよね  
  飛脚とか大荷物担いでとんでもない距離をとんでもない時間で走破してたし  
  栄養が足りてなかったってんなら骨もスカスカでとてもそうはならんような  
  それに病気が流行るとバタバタ人が死ぬってのはあの時代全世界共通じゃね?  
 
78 名前:名無しのひみつ[] 投稿日:2011/12/18(日) 08:25:03.39 ID:8qrHu+/e 
  >>71  
  飛脚なんてごく一部の人だけで判断してもしょうがない。  
  飛脚は現代で言えば航空便のパイロットくらいにイメージした方が良い。  
 
264 名前:名無しのひみつ[] 投稿日:2011/12/18(日) 15:18:08.89 ID:CDOsisCs 
  >>78  
  それでもほとんどの人は移動を足で移動する訳だし肉体労働が多いから  
  現代人より鍛えられてたんじゃないかな。  
  それに見合った栄養が取れてないから寿命は短いけど。  
  今の80代から上の妙な丈夫さとか見ると、後20年くらいしたら日本は  
  年寄りがぐっと減るんじゃないかと思ったりもする。  
 
72 名前:名無しのひみつ[] 投稿日:2011/12/18(日) 08:13:52.42 ID:Axo9FDA9 
  運動能力?  
  江戸時代の人間も100m10秒台で走れたの?  
 
338 名前:名無しのひみつ[] 投稿日:2011/12/18(日) 18:36:19.50 ID:5YL/zzEW 
  >>72  
  > 運動能力?  
  > 江戸時代の人間も100m10秒台で走れたの?  
   
  持久力が半端じゃないってことじゃない?   
  ぎりぎりまで頑張りがきく。現代人はぎりぎりまで頑張らない。  
   
  でもそのために昔の人達は老後になると骨がひん曲がってしまっていた人が多いわな。  
  昔の老人は背中が曲がった人が多いけど今の老人はそんな人達は少ないね。  
   
   
 
74 名前:名無しのひみつ[] 投稿日:2011/12/18(日) 08:16:58.87 ID:mE+HNUSm 
  あかぴ新聞らしい記事の書き方www  
   
   
  【江戸を語る人骨1万体 小柄な体・栄養失調・伝染病】  
   
   
   骨は江戸の  
   
  人々の暮らしぶりを伝えている。  
   
  栄養状態が悪く、  
   
  ・・・  
   
  鉄分が不足していた。  
   
   
  現代なら死亡率の低い  
   
  若い世代の骨が多い  
   
  ・・・・・・・・  
   
  伝染病がたびたび流行し、  
   
  人が簡単に死んだ  
   
  ・・・・・・・。  
   
   
   
  ことを物語るという。  
 
75 名前:名無しのひみつ[sage] 投稿日:2011/12/18(日) 08:20:26.43 ID:Xox4jUG5 
  >>67  
  >>74  
  江戸時代は4本足の哺乳類を公に食べるのはダメ。  
  抗生物質が無いから伝染病が恐いしな。  
     
  うさたんは、1羽2羽と数え鳥扱い。  
   
   
 
76 名前:名無しのひみつ[] 投稿日:2011/12/18(日) 08:21:06.72 ID:mE+HNUSm 
  あかぴ新聞らしい記事の書き方、その見本みたいな文章www  
   
   
  【江戸の影・厳しい生活・悪い栄養状態・狭い密集生活ストレス・・・  スラムと云った方がいい】  
   
     
  江戸時代の成人の  
   
  平均身長は男性が150センチ台半ばで、  
   
  女性はそれよりも10センチほど低い。  
   
   
   
  日本のすべての時代の中で最も小柄だった。  
   
  栄養状態が悪いうえに  
   
  狭い長屋などに  
   
  密集して生活したストレス  
   
  ・・・・・・。  
   
   
   
  「生活は厳しかった。  
   
  スラムといった方がいい  
   
  江戸の影  
   
  ・・・・  
   
  骨には記録されています」  
   
 
77 名前:名無しのひみつ[] 投稿日:2011/12/18(日) 08:21:56.02 ID:eM1xoboX 
  東京は、先祖が武家だったということだけでいばりくさる人が多数いるいやな街だよ  
  もう一回大震災が襲えばいい  
   
 
81 名前:名無しのひみつ[] 投稿日:2011/12/18(日) 08:30:43.21 ID:mE+HNUSm 
  >>77  
   
   
  『武士道』『武士的気風』が廃れて尊敬出来ないヤローならタコと言ってやれ。  
   
  腐敗した儒教の『儒腐』でしかないんだから社会悪の様相が簡単に出る。  
   
  朝鮮儒教みたいな世の中には成りたくないな。  
   
 
85 名前:名無しのひみつ[] 投稿日:2011/12/18(日) 08:43:09.38 ID:9J+3dAaE 
  >>77  
  朝鮮人が闊歩してる大阪は核爆弾でも落とした方がいいと思うよ  
 
80 名前:名無しのひみつ[] 投稿日:2011/12/18(日) 08:27:37.55 ID:rhsv02L9 
  現在の基準で考えすぎ。  
  世界一の大都市江戸がスラムなら、他の国は世紀末だろうよ。  
  なんでそんな貧しい時代に、↓こういうマンガが売られてるんだよ?  
   
  http://s11img.smhp.jp/uimg/s/stephane909/40/cqmlx5z2igA.jpg
 
 
104 名前:名無しのひみつ[] 投稿日:2011/12/18(日) 09:24:58.52 ID:7Kxo6z+g 
  >>80  
  ヒンヌーだな。やっぱ鉄分がたりないのかも  
 
108 名前:名無しのひみつ[sage] 投稿日:2011/12/18(日) 09:31:18.49 ID:stlIBofb 
  >>80  
  当時の西洋諸国に比べたら、  
  かなり貧しいけどな。  
  江戸時代を美化しすぎるのもどうかと思う。  
 
112 名前:名無しのひみつ[] 投稿日:2011/12/18(日) 09:46:16.93 ID:+y9xnBWe 
  数十万人以上の規模の都市だったら、当時は世界中どこでも大規模なスラムが形成されていたはず  
   
  貧民はわりと都市部に集まるものだし、別に不思議でもないし  
   
  この骨の存在=暗黒時代だった、というわけでもない  
   
  >>108  
  欧州もよくなってきたのは近世以降で、中世以前は、全般的に、上流階級でも酷い有様だったしね  
 
119 名前:名無しのひみつ[] 投稿日:2011/12/18(日) 09:53:50.32 ID:PPhpzCGs 
  >>108  
  植民地からの収奪によってね  
 
128 名前:名無しのひみつ[] 投稿日:2011/12/18(日) 10:14:35.26 ID:wc0bEi1E 
  >>108  
  ほぼ全て人力で生産しなきゃいかんし  
  肉体労働延々としてやっと食える時代じゃんね  
  支配層はそりゃいい生活してたんだろうけど  
  産業革命前の人類なんてだっふんするぐらい厳しい世界だったろ  
 
135 名前:名無しのひみつ[sage] 投稿日:2011/12/18(日) 10:22:15.22 ID:YlHViSvE 
  >>128  
  論理があべこべだろ・・・  
  なぜ江戸が100万都市だったか  
  それは100万人を食わせられるほどの能力があったからだろ  
  だっふんするくらいならそもそも人口なんぞ増えんわな  
 
183 名前:名無しのひみつ[sage] 投稿日:2011/12/18(日) 11:54:23.44 ID:nWVh+fpv 
  >>135  
  江戸が百万都市てのが不思議  
   
  当時は新宿渋谷が郊外でなんにもなくて  
  中野杉並練馬は広大な森林  
  東大辺りの坂道が北からの玄関口とか  
  狭すぎて百万住めないイメージしかない  
  人いるの江戸城と周辺だけじゃん  
 
188 名前:名無しのひみつ[sage] 投稿日:2011/12/18(日) 11:56:29.56 ID:YlHViSvE 
  >>183  
  だっふんするくらいなら100万どころか10万にもなりゃしねーし増えねーよ  
 
190 名前:名無しのひみつ[] 投稿日:2011/12/18(日) 12:00:44.26 ID:oHXQIYnr 
  >>108  
  西洋を美化しすぎ。  
   
 
82 名前:名無しのひみつ[] 投稿日:2011/12/18(日) 08:34:08.12 ID:cbyMgNIy 
  渡来した欧米人の手紙には  
  欧米の生活より豊かだとある。  
  大航海時代の船乗りはスラム街出身だからか?  
 
84 名前:名無しのひみつ[] 投稿日:2011/12/18(日) 08:40:02.97 ID:RiMXt45s 
  >>82  
  ジャガイモが主食になるまでヨーロッパは悲惨だった  
 
89 名前:名無しのひみつ[] 投稿日:2011/12/18(日) 08:46:49.47 ID:mE+HNUSm 
  >>82  
   
   
  『今』と比べてだよ、今と。  
   
  >>1  
  >江戸時代の骨がほとんどで、今よりも小柄で栄養状態も悪かった。  
   
  科学技術や医療、工業生産能力、農林業収穫能力、が可能にした現代生活と比べてだよ。  
   
  バカヒの文芸技法に釣られ過ぎw  サヨ厨相変わらず煽り過ぎだろ。  
 
340 名前:名無しのひみつ[] 投稿日:2011/12/18(日) 18:40:43.51 ID:5YL/zzEW 
  >>82  
  > 渡来した欧米人の手紙には  
  > 欧米の生活より豊かだとある。  
  > 大航海時代の船乗りはスラム街出身だからか?  
   
  手紙を書けるような人達(キャプテンとかパイロットとか)は中流・上流階級の出身。  
  船乗りでも下層階級の出身は船の中の肉体労働専門で手紙など書けないでしょ。  
   
 
83 名前:名無しのひみつ[sage] 投稿日:2011/12/18(日) 08:36:19.96 ID:ey2aRKEH 
  現代の日本人も鉄分不足って言うよな。  
  海外の多くの国じゃ、パンの原料の小麦粉とかに、栄養補給目的で  
  わざと鉄を混ぜてるっていうし。  
 
171 名前:名無しのひみつ[] 投稿日:2011/12/18(日) 11:39:11.76 ID:dQBiI8u3 
  >>83  
  アメリカなんかでは減鉄が流行ってたような  
  鉄が多めだといろいろ危ないから  
   
 
87 名前:名無しのひみつ[] 投稿日:2011/12/18(日) 08:44:29.98 ID:vAAYb12J 
  田舎で文字通り、村八分にされた人は、都会である江戸に集まっていったと聞く。  
  スラムってのは、基本的に都会に存在するものだからね。  
  相当な数のそのような人々が江戸という都会には存在していたらしい。  
 
116 名前:名無しのひみつ[sage] 投稿日:2011/12/18(日) 09:51:11.91 ID:7FEt5Mze 
  >>87  
  村八分に限らない、今でも東京にいけば仕事がある的な「おのぼりさん」が  
  当時からあったわけだし  
  若者が「ビッグになって」も同様w  
  そうした流入で、治安が悪化って側面もな  
 
123 名前:名無しのひみつ[] 投稿日:2011/12/18(日) 09:58:18.15 ID:9J+3dAaE 
  >>87  
  別に村八分じゃなくても、普通に農村から離れざる得なくなる  
  まず、農民の次男三男…農家は単独相続が基本、次男三男は都市へ出るか長男家の下男となるか…ちなみに、「タワケ者」の語源は分割相続をする  
  次に飢饉などが原因による耕作放棄、これは時折帰農令が出ている事からもよくわかる  
   
 
98 名前:名無しのひみつ[] 投稿日:2011/12/18(日) 09:09:52.52 ID:kn5mOhPp 
  なんだ日本てやっぱりスラムみたいな醜い国だったのか  
  ネトウヨざまあみろ  
  世界中に広めてやる  
 
105 名前:名無しのひみつ[] 投稿日:2011/12/18(日) 09:25:50.35 ID:EqEKh/NL 
  >>98  
  やっぱり次の衆院選も民主党に決まりだね!  
 
477 名前:名無しのひみつ[sage] 投稿日:2011/12/19(月) 00:20:01.14 ID:zOf7lsul 
  >>98ひがむなよw  
  おまえの国は未だにスラムみたいな醜い国だろう  
  いいかげん故国に帰って国の発展に尽くせw  
 
495 名前:名無しのひみつ[] 投稿日:2011/12/19(月) 02:44:16.96 ID:h9ps3FTW 
  >>98  
  オマエラの無様さは既に全世界の知る所だ、糞食ってタヒね!  
 
106 名前:名無しのひみつ[] 投稿日:2011/12/18(日) 09:28:16.32 ID:IxldV+XP 
  江戸時代に和算とか平賀源内の発明とか幕末の数々の有能な人物が育まれたのになw  
  それを全く無視してるのは如何にもアカヒらしいwww  
  この>>1の施設にももっと沢山の情報を読み取れる骨があって、この人も他にも色々  
  喋ったんだろうけど、アカヒフィルターを通すと>>1みたいな情報だけになるんだろうなw  
     
  例の「報道しない自由」と言うやつでwww  
 
107 名前:名無しのひみつ[] 投稿日:2011/12/18(日) 09:30:21.48 ID:kgQ2mRYc 
  >>江戸時代の成人の平均身長は男性が150センチ台半ばで  
   
  大江戸神仙伝で、現代人がタイムトラベルで迷い込んだ江戸時代の  
  人間の小ささを表現するのに、ちっちゃい俳優ばかりをあつめて使ってたが  
  あれよりもっと低かったんだ。  
 
109 名前:名無しのひみつ[] 投稿日:2011/12/18(日) 09:34:09.84 ID:piWlzqT0 
  「江戸時代の庶民の身長が低かったのは家が小さくてストレスがあったからだ(キリ」  
   
  身長はDNAと栄養状態と運動しかないだろJK  
  DNAはそんなに短期間では変わらないから食い物と運動が原因。  
 
111 名前:名無しのひみつ[sage] 投稿日:2011/12/18(日) 09:41:15.43 ID:Ua0vMymR 
  >>109  
  成長ホルモンが脳内合成されないと無理、いくら栄養状態がよくてもね  
  ストレスはホルモン分泌異常を引き起こす  
  韓国なんかは十代のほとんどの子供が定期検査と同じ感覚で成長ホルモン注射してるよ  
 
175 名前:名無しのひみつ[] 投稿日:2011/12/18(日) 11:41:36.38 ID:mE+HNUSm 
  >>111  
  >韓国なんかは十代のほとんどの子供が定期検査と同じ感覚で成長ホルモン注射してるよ  
   
  最近不自然にデカイ若者を見る事が多いから、  
  非合法に家畜用のホルモン剤でも注入してんじゃないかと勘ぐってたが、そうゆうことか・・・。  
 
114 名前:名無しのひみつ[] 投稿日:2011/12/18(日) 09:49:34.69 ID:Idi+93R1 
  >>1  
  在日チョン乙。  
   
 
117 名前:名無しのひみつ[] 投稿日:2011/12/18(日) 09:52:39.83 ID:jjvj14En 
  その当時は外国人も今より小さいんじゃないの?  
 
118 名前:名無しのひみつ[] 投稿日:2011/12/18(日) 09:53:15.57 ID:s1frN5Um 
  加藤清正は乗っている馬より大きかった。  
   
 
357 名前:名無しのひみつ[] 投稿日:2011/12/18(日) 19:08:05.58 ID:5YL/zzEW 
  >>117  
  > その当時は外国人も今より小さいんじゃないの?  
   
  そうです。昔の写真を見ると頭の割合が小柄な人と同じ。多分170センチもあれば大男の部類。  
   
  http://csudigitalhumanities.org/exhibits/archive/files/republic-1a-1_a381659a70.jpg
 
  http://www.nyfolklore.org/images6/histdrs2.jpg
 
  頭と体の割合でみると女性は150センチ台。男性は160センチから170センチぐらい。  
   
  http://site.advantagebridal.com/blog/wp-content/uploads/2011/02/2_12_QueenVictoria_RoyalWedding.jpg
 
  ヴィクトリア女王は150センチも無かったみたいだし。多分夫のアルバートは170センチぐらい。  
   
  >>118  
  > 加藤清正は乗っている馬より大きかった。  
   
  今の人達の脳内は体格の良い競走馬の基準で考えるけどあれは特殊な種類。(アラビア産の馬?)  
  昔の馬は世界中どこでもわりと小さかったんだよ。  
   
  ちなみに日本の原生馬はここに行けば会える。  
  http://www.pmiyazaki.com/toi/misaki.htm  
   
 
487 名前:名無しのひみつ[] 投稿日:2011/12/19(月) 00:57:50.87 ID:SBjhwsCr 
  >>118  
  >加藤清正は乗っている馬より大きかった。  
  アホ発見!  
  当時に日本にいた馬ってポニーサイズですからw  
 
120 名前:名無しのひみつ[sage] 投稿日:2011/12/18(日) 09:54:56.54 ID:MH01iL10 
  都市部の”最も貧しい人々”の暮らしが江戸よりもよかった都市って  
  具体的に世界のどこかにあったのか?  
 
124 名前:名無しのひみつ[sage] 投稿日:2011/12/18(日) 10:01:10.97 ID:DP5yhiG1 
  江戸を開く為に埋め立て工事に奴隷として働いた労働者&犯罪者の骨。  
  労働者は当時の埼玉県に多く住んでいた朝鮮人達  
   
  強制に近い労働環境で栄養失調は当たり前、過労死、病死をした労働者を  
  一箇所に埋めて共同墓地にした所の骨、調査資料で明確になっている。  
 
132 名前:名無しのひみつ[] 投稿日:2011/12/18(日) 10:18:12.68 ID:KT7g4v3X 
  >>124  
  日本が朝鮮人に汚染されるようになったのは20世紀以降。  
   
   
 
125 名前:名無しのひみつ[sage] 投稿日:2011/12/18(日) 10:02:12.25 ID:kPNKiqc9 
   
  いろいろ身長比較表  
  ttp://www45.atwiki.jp/scarboroughfair/pages/44.html  
 
252 名前:名無しのひみつ[sage] 投稿日:2011/12/18(日) 14:53:22.20 ID:exzMPioJ 
  >>125  
  ちびうさ50センチって変  
  新生児と一緒じゃん  
 
126 名前:名無しのひみつ[sage] 投稿日:2011/12/18(日) 10:07:01.03 ID:6enNwZbE 
  サンプルそのものが偏っているのに普遍的であるかのように言う。  
   
  実にアカヒらしい。  
 
127 名前:名無しのひみつ[sage] 投稿日:2011/12/18(日) 10:10:12.26 ID:sjwXHnuk 
  基本的に江戸時代は、農村の余剰人口を都市に吐き出して、  
  都市でどんどん死んでいって人口調整がなされたって、  
  この言い方はどうかと思うがこんな感じの事がよく語られてる。  
  この件に限らずマクロ的に人口を把握して、こういう事が言えるそうだ。  
  農村は農村で様々な酷い方法で人口が調整されていたが・・・。  
 
163 名前:名無しのひみつ[] 投稿日:2011/12/18(日) 11:15:19.56 ID:YZVxYtxK 
  >>127  
  楢山節考の、田んぼに乳児が遺棄されてたのはまあよしとして、  
  盗みを犯した奴の一家を丸ごと生き埋めにして殺したのは衝撃的だな  
  あれはフィクションだけど、元になる言い伝えとかあったのかな  
  長野とか東北とか生産性の低い土地ではそういうこともありそう  
   
 
165 名前:名無しのひみつ[sage] 投稿日:2011/12/18(日) 11:19:24.10 ID:D+5JpPLo 
  >>163  
  > >>127  
  > 楢山節考の、田んぼに乳児が遺棄されてたのはまあよしとして、  
  > 盗みを犯した奴の一家を丸ごと生き埋めにして殺したのは衝撃的だな  
  > あれはフィクションだけど、元になる言い伝えとかあったのかな  
  > 長野とか東北とか生産性の低い土地ではそういうこともありそう  
   
   
  そういうのイクラでもある。  
  赤ん坊を遺棄とかは、夜這い風習とセット、コレは全世界共通。  
   
  生産性の低い土地とかじゃなくて、100年前なんてそんな世界。  
  病気になれば、本気で狐払い屋や祈祷師に金払ってるレベル。  
   
  江戸時代とか、村に常駐してるお役人様がひどいので、  
  みんなで殴り殺す相談して、殴り殺して食っちゃったとかもある。  
 
167 名前:名無しのひみつ[] 投稿日:2011/12/18(日) 11:21:32.56 ID:YZVxYtxK 
  >>165  
  赤ん坊を間引くとかはよく聞いてたけどさ、  
  一家丸ごと生き埋めって、映像で見るとけっこうショックだったのよ  
   
  >江戸時代とか、村に常駐してるお役人様がひどいので、  
  >みんなで殴り殺す相談して、殴り殺して食っちゃったとかもある。  
   
  これ本当?  
 
170 名前:名無しのひみつ[sage] 投稿日:2011/12/18(日) 11:35:18.94 ID:D+5JpPLo 
  >>167  
  > >江戸時代とか、村に常駐してるお役人様がひどいので、  
  > >みんなで殴り殺す相談して、殴り殺して食っちゃったとかもある。  
  >  
  > これ本当?  
   
   
   
  食ったかどうか覚えてない・・・  
  棒で殴り殺して、崖の上から捨てただったような気がする。  
  たしか四国の話。  
   
   
  俺たちが江戸時代でイメージしてるのは、  
  明治時代で言うところの貴族、華族レベル。  
   
  実態は、無知蒙昧な貧民がほとんどだからな。  
  そいつらを暴力で押さえ込みながら管理してただけの話。  
 
172 名前:名無しのひみつ[sage] 投稿日:2011/12/18(日) 11:39:20.44 ID:/xaqWm8J 
  >>170  
  >俺たちが江戸時代でイメージしてるのは、  
  明治時代で言うところの貴族、華族レベル。  
   
  そこまでは行かない  
  中の上クラスの商家の手代くらいの人だな  
  そこそこ稼げるが嫁さんは貰えるかどうか微妙、  
  貸本屋で怪しげな講談とも艶本ともつかぬ本を借りてきて読んでる  
  平均寿命は50歳ってところ  
 
129 名前:名無しのひみつ[] 投稿日:2011/12/18(日) 10:15:15.43 ID:4TLq72C9 
  こういうのをアカと呼んでる連中は本物のアカを知らないな  
 
131 名前:名無しのひみつ[sage] 投稿日:2011/12/18(日) 10:17:57.53 ID:MH01iL10 
  今の時代の自殺3万人も別の時代から見たら酷い方法に入ると思う。  
  自殺の原因が何であれ、もう何年も社会が他の選択肢を提供しようとして  
  いないわけだから、調整しているのとあまり変わらない  
 
133 名前:はんどるとらふりぃ ◆7DSin/vN4A [sage] 投稿日:2011/12/18(日) 10:19:08.24 ID:HRS1t0GN BE:1443366656-2BP(3456) 
  >>1  
  衛生状態や栄養面で、今現在に比するほど  
  恵まれた時代だったと思ってるひとなんてまず居ないんじゃないかとw  
   
  時代劇を真に受けるなら、  
  毎週のように役人数十人か斬り殺される、  
  公務員gkbrな時代じゃないかw  
 
136 名前:名無しのひみつ[] 投稿日:2011/12/18(日) 10:22:29.64 ID:3kZ1zSSI 
  江戸は六世紀から1000年以上朝鮮人流刑地だったからね  
 
139 名前:名無しのひみつ[sage] 投稿日:2011/12/18(日) 10:25:40.23 ID:sjwXHnuk 
  >>8>>136  
  それは偏見。古来から普通に文化はある。  
  江戸時代の江戸に関して言えば、  
  住宅や道路や下水道と言った都市計画の不備が大きいけど、  
  他の地域が江戸以上に整備されていたかというとそうでも無い。  
  江戸時代の江戸は日本で一番整備されていたとは言える。それでもこういう事が起きるという事。  
 
143 名前:名無しのひみつ[sage] 投稿日:2011/12/18(日) 10:40:14.62 ID:FvQnJcsz 
        ,,彡⌒`⌒ミミ、  
        ζ _,,,ノ⌒ヾ  ζ  
        V‐-  -‐ ミ ζ  
         )・/ ・   V )  
        (,.(_,、 ノ / ぼ僕は 貧困層じゃによ!  
     ⊂):::) ヽ(三> /〈  
     / ||   / ̄▼  ヽ  
  | ̄ ̄ ̄ ̄| ̄ ̄|    U  
  |      |   |' ̄し'  
  |      |   | ̄ ̄ ̄|  
  |      |   | ~|| ̄||"  
  |      |   | ||  ||  
  |      |   | ||  ||  
   ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄  
 
147 名前:名無しのひみつ[] 投稿日:2011/12/18(日) 10:47:52.28 ID:4TLq72C9 
  そもそも江戸時代の見直しだって近年流行りの日本文化再評価の一環だろ  
  むしろその見直しが起こっていること、再評価のダイナミズム自体にも観察を欠かさないのが史学の一分なんだがね  
 
148 名前:名無しのひみつ[sage] 投稿日:2011/12/18(日) 10:50:46.57 ID:FvQnJcsz 
           V V V V V V V V V V V V V V V V V V V V  
           ∀∀∀∀∀∀∀∀∀∀∀∀∀∀∀∀∀∀∀∀  
          ∀ ∀ ∀ ∀ ∀ ∀ ∀ ∀ ∀ ∀ ∀ ∀ ∀ ∀ ∀ ∀ ∀  
          <∀><∀><∀><∀><∀><∀><∀><∀><∀><∀><∀>  
        <∀> <∀> <∀> <∀> <∀> <∀> <∀> <∀> <∀> <∀> <∀>  
        `∀´`∀´`∀´`∀´`∀´`∀´`∀´`∀´`∀´`∀´`∀´`∀´`∀´  
       `∀´ `∀´ `∀´ `∀´ `∀´ `∀´ `∀´ `∀´ `∀´ `∀´ `∀´ `∀´  
      <`∀´><`∀´><`∀´><`∀´><`∀´><`∀´><`∀´><`∀´><`∀´>  
     <`∀´><`∀´><`∀´><`∀´><`∀´><`∀´><`∀´><`∀´><`∀´><`∀´>  
      ハ ハ  ハ ハ  ハ ハ  ハ ハ  ハ ハ  ハ ハ  ハ ハ  ハ ハ  ハ ハ  ハ ハ  
     <`∀´><`∀´><`∀´><`∀´><`∀´><`∀´><`∀´><`∀´><`∀´><`∀´>  
    ∧_∧ ∧_∧ ∧_∧ ∧_∧ ∧_∧ ∧_∧ ∧_∧ ∧_∧ ∧_∧  
   < `∀´>< `∀´ ><`∀´ >< `∀´ ><`∀´ >< `∀´ >< `∀´>< `∀´ ><`∀´ >  
    ∧_∧  ∧_∧  ∧_∧ ∧_∧  ∧_∧ ∧_∧ ∧_∧  ∧_∧  ∧_∧  
    < `∀´>< `∀´ ><`∀´ >< `∀´ ><`∀´ >< `∀´ >< `∀´>< `∀´ ><`∀´ >  
    / ~つと) / ~つと) / ~つと)/ ~つと) / ~つと)/ ~つと) / ~つと) / ~つと) / ~つと)  
    ( <⌒)ノ ( <⌒)ノ ( <⌒)ノ ( <⌒)ノ ( <⌒)ノ ( <⌒)ノ ( <⌒)ノ ( <⌒)ノ ( <⌒)ノ  
     ヽ,_,フ   ヽ,_,フ   ヽ,_,フ   ヽ,_,フ   ヽ,_,フ  ヽ,_,フ   ヽ,_,フ   ヽ,_,フ   ヽ,_,フ  
 
151 名前:名無しのひみつ[] 投稿日:2011/12/18(日) 10:55:05.48 ID:D+5JpPLo 
  東京は、江戸時代から貧民窟だよ。  
  田舎で食いあぶれた奴らを、一部のエリートがこき使う。  
  100万人の大都市だっけ?  
   
  2階建てなんてなかった頃だからな。  
  きっと屋根裏まで人で溢れてた。  
 
152 名前:名無しのひみつ[sage] 投稿日:2011/12/18(日) 10:55:10.25 ID:/xaqWm8J 
  ロンドンやパリよりはマシだな  
   
  ところで、時々ネトウヨざまあwwwな奴が沸いているから、  
  1880年代のソウルの画像でもリンクしてくれないものかなあ?  
 
158 名前:名無しのひみつ[sage] 投稿日:2011/12/18(日) 11:01:02.03 ID:D+5JpPLo 
  江戸時代で、一番貧しかったのは、山間の農村と江戸の貧民窟だろ。  
   
  両方共、親からまともな財産を引き継いでない。  
  トいうよりも、山間の農村から食い扶持求めて江戸の貧民窟へ流れ着いたって事だけど。  
 
162 名前:名無しのひみつ[sage] 投稿日:2011/12/18(日) 11:08:37.16 ID:6k5CHus3 
  ↑この篠田ってヤツの出自自体怪しいよな  
 
192 名前:名無しのひみつ[sage] 投稿日:2011/12/18(日) 12:05:13.27 ID:8Fa2OWRR 
  >>162  
  司の組長と同じ名字ですね  
 
166 名前:名無しのひみつ[] 投稿日:2011/12/18(日) 11:19:55.22 ID:YZVxYtxK 
  このニュースに興味持った人は、↓とか読むといいよ。  
  別に>>1はおかしなことは言ってない。  
   
  http://www.amazon.co.jp/dp/4166602004  
  歴史人口学で見た日本 (文春新書) [新書]  
  速水 融 (著)  
   
  http://www.amazon.co.jp/dp/4061594303  
  人口から読む日本の歴史 (講談社学術文庫 (1430)) [文庫]  
  鬼頭 宏 (著)  
   
  http://www.amazon.co.jp/dp/4642057242  
  歴史人口学で読む江戸日本 (歴史文化ライブラリー) [単行本]  
  浜野 潔 (著)  
   
 
169 名前:名無しのひみつ[sage] 投稿日:2011/12/18(日) 11:25:00.33 ID:Jymu9dAY 
  普通に戦争で焼け野原になる前は都内でも長屋がいっぱいあったし、栄養状態は田舎の農家ほうがよかっただろう。  
  うちも長屋住まいだったそうだが、そこらに生きていた肉親、親せきの話を聞くとやっぱ食べ物は厳しいぞ。  
  大正の平和な時期でも大変だったとか、戦後はイワシとか魚の配給ばっかだったとか、兄弟は子供でも病気でかなり死んでいる。  
  江戸、昭和関係なく出稼ぎは都内に多かっただろうし、貧乏で食に恵まれなかった人はやっぱ身長が小さいのが多いんだろ。  
 
173 名前:名無しのひみつ[sage] 投稿日:2011/12/18(日) 11:40:12.29 ID:6enNwZbE 
  >>169  
  戦後でも高度経済成長前は  
  下層の方は巨人の星のイメージかな。  
  そこそこあたりがサザエさん。  
   
   
 
174 名前:名無しのひみつ[sage] 投稿日:2011/12/18(日) 11:40:47.09 ID:YlHViSvE 
  >>169  
  で、大正から昭和の戦後にかけて東京は貧民窟だったとでも?w  
 
205 名前:名無しのひみつ[sage] 投稿日:2011/12/18(日) 12:35:48.65 ID:iDzgbx5g 
  >>169  
  農村は江戸と明治以降は全く異なる  
  江戸時代は耕地面積拡大で農村の方が豊かだった  
  それが故に加賀百万石のような大名も存在していた  
  財政難続きだった幕府と外様大名の力関係が逆転して  
  明治維新になった  
   
  それが明治以降政府が中央集権で工業化を進めてからは  
  農村はどんどん貧しくなっていた  
  それが2・26の遠因になっている  
   
 
209 名前:名無しのひみつ[] 投稿日:2011/12/18(日) 12:45:24.04 ID:RiMXt45s 
  >>205  
  えらい無知だなキミ  
  大名知行の表高と庶民生活の豊かさは別だぞ  
 
210 名前:名無しのひみつ[] 投稿日:2011/12/18(日) 12:47:41.68 ID:iOar6zTa 
  >>209加賀とか越中とか旧の加賀百万石に限定するなら飢饉の記録も無いし、まあ当たってるかな  
  明治になってからの方が生活が厳しくなって米騒動も起こったくらいだしな  
 
212 名前:名無しのひみつ[] 投稿日:2011/12/18(日) 12:51:42.50 ID:RiMXt45s 
  >>210  
  だからそれは加賀藩の統治方針の問題であって庶民の豊かさの問題ではないって  
 
214 名前:名無しのひみつ[] 投稿日:2011/12/18(日) 12:54:52.93 ID:iOar6zTa 
  >>212俺は加賀藩に限定してるがな  
 
217 名前:名無しのひみつ[] 投稿日:2011/12/18(日) 12:56:21.11 ID:RiMXt45s 
  >>214  
  元のレスである>>205は日本全国の話のしてるのに、なぜキミが加賀藩限定の  
  話にすり替えようとしてる?  
 
219 名前:名無しのひみつ[] 投稿日:2011/12/18(日) 12:59:14.72 ID:iOar6zTa 
  >>217  
   
  >>209が  
  >>大名知行の表高と庶民生活の豊かさは別だぞ  
  と書いたので、それが全てに当てはまる訳ではないと書いた訳だよ  
   
 
221 名前:名無しのひみつ[] 投稿日:2011/12/18(日) 13:01:48.48 ID:RiMXt45s 
  >>219  
  >>209が>>205に対するレスでそれを書いたのだぞ?  
  しかもレス内容通り表高と庶民生活はまったく関係なく、農民生活の余裕は  
  あくまでも藩の統治方針で決まるのに、たまたま当てはまる加賀藩を持ち出して  
  あたかも通例であるのに言い張るっておかしいだろう  
   
  もう少し人のレスを読め  
 
222 名前:名無しのひみつ[] 投稿日:2011/12/18(日) 13:03:32.50 ID:iOar6zTa 
  >>221当てはまってる所もあるって言ってるだけだろボケ  
 
225 名前:名無しのひみつ[] 投稿日:2011/12/18(日) 13:11:03.78 ID:RiMXt45s 
  >>222  
  「特例」という言葉の意味も知らんのかアホ  
  しかもその原因は知行高ではなく藩の方針だってんのに  
   
  日本語が不自由なら勉強してから出直してこい  
 
176 名前:名無しのひみつ[sage] 投稿日:2011/12/18(日) 11:42:52.49 ID:nWVh+fpv 
  江戸時代は雲を突く大男といわれた巨漢力士・雷電  
   
  じつは今の幕内平均以下の低身長  
   
  力士の身長体重についてはここ百年ちょいでドラゴンボール並のインフレが起きてる  
 
177 名前:名無しのひみつ[sage] 投稿日:2011/12/18(日) 11:43:08.26 ID:/xaqWm8J 
  江戸の周りは江戸から出た排泄物を丹念に田畑に戻すことで土地が肥えていた  
  また山の木も殆どの山で一定数量以上は切ることを禁じられていたから山に木々が戻り  
  大規模な洪水を防ぎ、江戸が260年安定して存在するのに貢献した  
   
  >>1の江戸の行き倒れの貧民というのは当たらずして遠からずだ  
  何しろ江戸の人口の8割が男性という程の出稼ぎだらけの町だからだ  
  こいつらのうち、女郎屋で女を買って梅毒で死んでいたのがどの位いたかは定かではない  
 
404 名前:名無しのひみつ[] 投稿日:2011/12/18(日) 21:07:03.69 ID:ADiYR09I 
  >>176  
  その説はじめてきいた。  
  197cm165kgでちょうど今の大関バルトと同じといわれてるけど>雷電  
  残された手形もバルトくらいとか。  
  巨人症とかならありうるかも。  
 
179 名前:名無しのひみつ[sage] 投稿日:2011/12/18(日) 11:46:07.82 ID:/xaqWm8J 
  >>1> 「この頭の骨は左の側面に鋭い刃物の傷が2本。日本刀で斬り殺されたのでしょうね」  
   
  おかしいなあ  
  江戸時代って殺人事件が260年で2000件未満だった筈だ  
   
  刑場で磔にされた人じゃ無いのかな?  
  磔でやりを脇腹から肩に抜けるように30回くらい刺されてから降ろされて首を切られたというから  
  その時の傷じゃ無いかなと  
 
197 名前:名無しのひみつ[] 投稿日:2011/12/18(日) 12:18:07.35 ID:YZVxYtxK 
  >>179  
  >江戸時代って殺人事件が260年で2000件未満だった筈だ  
   
  江戸の町奉行が扱った件数と考えると、人口50-100万人で年間10件足らず。  
  現在の全国平均、10万人あたり年間1件とだいたい一致するな。  
  もっとも、昭和前期はその3,4倍は多かったけど。  
  http://www.alpha-net.ne.jp/users2/knight9/toukei.htm  
  http://ja.wikipedia.org/wiki/%E6%97%A5%E6%9C%AC%E3%81%AE%E7%8A%AF%E7%BD%AA%E3%81%A8%E6%B2%BB%E5%AE%89  
 
201 名前:名無しのひみつ[] 投稿日:2011/12/18(日) 12:24:40.56 ID:nGpnD+Cc 
  >>197  
  死因がわからないものは自殺として処理してたんだろ  
 
202 名前:名無しのひみつ[] 投稿日:2011/12/18(日) 12:24:55.22 ID:dtTS8j1v 
  >>197  
  たしか、江戸の街は夜になるとあちこちに有る門が閉まって勝手に移動することさえ  
  出来ないんだよな。事件を起こしたくても起こせないかも。  
 
182 名前:名無しのひみつ[] 投稿日:2011/12/18(日) 11:50:10.18 ID:pfw5CTRn 
  どうも僕が以前読んだ本では、江戸の  
  町民はそこそこの生活をしていたはずだが。  
  お寿司なんかシャリが大きかった。  
  なんだか納得出来ない。江戸落語聴いても  
  生活には困っていなさそうだし。贅沢は  
  出来ないが。  
 
184 名前:名無しのひみつ[sage] 投稿日:2011/12/18(日) 11:54:31.00 ID:6enNwZbE 
  >>182  
  そりゃ町民だからさ。なんだかんだ言ってちゃんと手に職を持ってる人達。  
  農村から食い詰めて出てきたばかりの奴にそんな生活が出来る筈も無く。  
 
189 名前:名無しのひみつ[] 投稿日:2011/12/18(日) 11:58:24.64 ID:YZVxYtxK 
  >>182  
  >江戸落語聴いても生活には困っていなさそうだし。  
   
  そりゃ、わざわざカネ払ってリアルに悲惨な話ばかり聞きたくないわなw  
   
 
187 名前:名無しのひみつ[] 投稿日:2011/12/18(日) 11:55:51.36 ID:oHXQIYnr 
  江戸時代の町並みの写真見ると区画整理というかきちんとされててきれいだな。  
   
   
 
193 名前:名無しのひみつ[sage] 投稿日:2011/12/18(日) 12:11:14.39 ID:kgQ2mRYc 
  江戸時代はときおり伊勢まいりがブームになって数百万人が日本を縦断してたってのが面白いな。  
  ほとんどは歩きだと思うが、そんな苦労をしてまでよく旅行をしてたもんだ。  
 
194 名前:名無しのひみつ[] 投稿日:2011/12/18(日) 12:15:38.68 ID:NklYeTHY 
  >>1  
  ディケンズの小説の描写みても、同時代の諸外国の都市貧困層の生活は同じように悲惨だろ。  
  現在のわれわれの生活と比較したら、栄養状態が悪く伝染病も流行しただろうけが、  
  わざわざ「スラム」なんて言葉使って、ネガティブに印象付けるのはどうかと思うけどね・・・  
   
 
195 名前:名無しのひみつ[sage] 投稿日:2011/12/18(日) 12:17:07.83 ID:/xaqWm8J 
  江戸の人口のうち8割が男  
   
  つまり2割の女とそれとくっつく男2割で家族で4割が所帯持ち。これに子供達も含めようw  
  プラス、いい人なんだけど生涯の伴侶にはね~なのが大きめに1割と見込んで半分  
   
  残り半分が、農村から出てきたが他人と数名で雑魚寝している労務者だな  
  これが女買って梅毒になり、時々刃傷沙汰起こしてたのか?  
   
  江戸にはやくざも多かったという話があるが、これを江戸幕府はどう始末していたのかどうも分からんな  
  今回出土したのは、そういう残り半分以上の男どもの生活の話だ  
 
198 名前:名無しのひみつ[sage] 投稿日:2011/12/18(日) 12:21:52.53 ID:nWVh+fpv 
  >>195  
  男色文化全盛だから人口比で女が少ないのは全く苦にならない  
   
  むしろ火事が多くて女は足手まとい  
 
200 名前:名無しのひみつ[] 投稿日:2011/12/18(日) 12:23:56.91 ID:YZVxYtxK 
  >>198  
  >全く苦にならない  
   
  ですよね~ww  
 
203 名前:名無しのひみつ[] 投稿日:2011/12/18(日) 12:28:05.35 ID:oHXQIYnr 
  江戸時代の頃万人が豊かだった国なんてあるのか  
  伝染病がなかった国があるのか  
  その中では日本は銭湯があったし街並みも整理されていて  
  他の国よりは衛生的だったろう  
   
 
204 名前:名無しのひみつ[] 投稿日:2011/12/18(日) 12:30:36.48 ID:Koh951MG 
  祖父宅が江戸初期から続く旅館(講宿)だったんだが、江戸の庶民達で当時は相当賑わってたそうなんだが。  
  今は廃業。建物は文化財になっている。  
  定宿にして、江戸から何度も訪れる客も多かったらしい。  
  今でもリピーター達の名前刻まれた木札が残ってるよ。(浅草○○とか四谷△△とか)  
  美術品等を背負って売りに来る行商人もいて、蔵に当時購入した掛け軸やらいろいろと保存してある。  
   
  基本庶民の旅や行商は「徒歩」なんだから、元気な奴は現代人より無茶苦茶元気だろ。  
 
206 名前:名無しのひみつ[] 投稿日:2011/12/18(日) 12:39:04.54 ID:YZVxYtxK 
  >>204  
  >基本庶民の旅や行商は「徒歩」なんだから、元気な奴は現代人より無茶苦茶元気だろ。  
   
  逆に考えると、現代人より無茶苦茶元気じゃないと使い物にならんということかもなw  
  都市部を除けば野外での肉体労働に従事する人がほとんどだもんな  
  老けるのも早い  
  外面的にも内部的にも  
  最近は見ないけど、地方では、腰の曲がった婆さんが多かった  
  今は50,60でも体の機能的にぴんぴんしてる  
   
 
208 名前:名無しのひみつ[] 投稿日:2011/12/18(日) 12:44:46.06 ID:iOar6zTa 
  白米ばっか食って、雑穀だのビタミン不足だからだろ  
   
 
211 名前:名無しのひみつ[sage] 投稿日:2011/12/18(日) 12:50:36.01 ID:nWVh+fpv 
  まさにその通りだが現在は田舎と都会で健康さが逆転  
   
  北関東の友達が上京してきて新宿、池袋、中野とか(もちろん歩きでなく電車で)行ったが  
  疲れはてて  
  「東京の人は歩くからすごいよな」  
   
  今は田舎は自動車で移動なんで徒歩で五分以上歩き続けることは日常生活でまずないらしい  
   
  車に慣れたら通勤で新宿駅構内とか過労死レベルだろう  
 
220 名前:名無しのひみつ[] 投稿日:2011/12/18(日) 13:00:22.01 ID:kgQ2mRYc 
  >>211  
  田舎の実家に戻っても道路を歩く人の姿はほとんどみかけない  
  みんな車で移動してるので車の数はかなり多い。  
 
245 名前:名無しのひみつ[sage] 投稿日:2011/12/18(日) 14:29:28.37 ID:6enNwZbE 
  >>211  
  上京してきた時マジそう思ったよ。東京の奴はホントに歩くのが大好きだな、と。  
  お店にいっても結構いい場所を靴屋が占めてたりするしね。  
   
  大都会岡山に居た頃は  
  「雨の日に400メートル先の煙草の自販機へ自動車で行くか否か」  
  で議論したことがある。結論は  
  「自動車で行くのが濡れなくていい」  
  だった。  
 
250 名前:名無しのひみつ[] 投稿日:2011/12/18(日) 14:49:08.69 ID:YZVxYtxK 
  >>211>>245  
  さらに東京は山あり谷ありだしな  
  田舎の感覚で言えば、毎日遠足とかハイキングしてるようなものw  
   
 
256 名前:名無しのひみつ[sage] 投稿日:2011/12/18(日) 15:01:26.52 ID:6enNwZbE 
  >>250  
  遠足でもあんなにセカセカ歩かないだろ。東京のやつの足の速さは異常。  
  あいつら人間じゃない。  
   
 
216 名前:名無しのひみつ[] 投稿日:2011/12/18(日) 12:56:15.33 ID:pc7qe59z 
  この板でいつも不思議に思うこと。  
     
  ホモスレと朝鮮絡みのスレは異常に伸びる  
 
223 名前:名無しのひみつ[sage] 投稿日:2011/12/18(日) 13:08:37.55 ID:n4FSg8Kv 
  >>216  
  昔はこんなんじゃなかったのに・・・  
  科学自体には興味ない人がこの板にいつからか増えた  
 
224 名前:名無しのひみつ[sage] 投稿日:2011/12/18(日) 13:10:17.41 ID:1zRME9ti 
  過去のいつの時代より今が良いわ。  
  昔は乳児死亡率も高く、体格は小柄だったけど  
  衛生面では外国よりきちんとしてたと思うよ。  
  フランスとか家の窓から糞便を投げ捨てたりして。  
 
226 名前:名無しのひみつ[sage] 投稿日:2011/12/18(日) 13:16:26.05 ID:nWVh+fpv 
  >>224  
  その点は現代日本の価値観に寄りすぎ  
   
  うんこを窓から投げた方が楽だし  
  当時のフランスの価値観だと  
  「日本て毎日風呂入るん?面倒で意味ないことよくやるね・・・・てか野蛮すぎだろ」  
 
229 名前:名無しのひみつ[sage] 投稿日:2011/12/18(日) 13:25:43.04 ID:1zRME9ti 
  >>226  
  マリー・アントワネットの頃の一般のフランス人が  
  日本人が風呂好きだと知ってたとは思えないけどw  
  バカにするのではないけど、ヨーロッパは不衛生だった事もあり、ぺストが流行ったりした。  
  香港では100年くらい前にもペストが発生してるよ。  
 
236 名前:名無しのひみつ[] 投稿日:2011/12/18(日) 13:50:22.48 ID:YZVxYtxK 
  >>226>>229  
  逆にペストのせいで入浴の習慣が衰えたりもして、余計に衛生が悪化した。  
  ↓で読んだけど、ヨーロッパの入浴事情って、時代や地域によって波があるようだね。  
  フランスにしても、古代ローマの公衆浴場が中世の結構あとまで利用されてたり。  
   
  http://www.amazon.co.jp/dp/4560508976  
  お風呂の歴史 (文庫クセジュ) [新書]  
  ドミニック・ラティ (著), 高遠 弘美 (翻訳)  
  http://www.hakusuisha.co.jp/detail/index.php?pro_id=50897  
   
 
227 名前:名無しのひみつ[] 投稿日:2011/12/18(日) 13:19:53.85 ID:wPLjL6NQ 
  江戸って、経済成長が止まってるのに食料が人口を支えられるギリギリまで増えた状態じゃないのかな。  
 
231 名前:名無しのひみつ[] 投稿日:2011/12/18(日) 13:36:15.17 ID:YZVxYtxK 
  >>227  
  >江戸って、経済成長が止まってるのに食料が人口を支えられるギリギリまで増えた状態じゃないのかな。  
   
  人口と農業生産は追いつ追われつの関係で際限ない、みたいなことを↓で読んだ  
   
  http://www.amazon.com/dp/0300080247  
  Neanderthals, Bandits and Farmers: How Agriculture Really Began (Darwinism Today series) [Hardcover]  
  Colin Tudge (Author)  
  (邦訳 http://www.amazon.co.jp/dp/4105423037 )  
   
  マルサスの人口論の拡張版みたいな  
 
233 名前:名無しのひみつ[sage] 投稿日:2011/12/18(日) 13:39:32.69 ID:5RZ3XxHN 
  どこを掘り返したんだよ?  
  当時世界中で庶民が満足できる生活ができてた国なんてどこにある?  
  比較して日本は農村部にいたるまでヨーロッパや他のアジア諸国と比べても状態はよかったんだよ。  
   
 
234 名前:名無しのひみつ[] 投稿日:2011/12/18(日) 13:42:05.49 ID:Koh951MG 
  そもそも『20年ほど前』から都内の開発で出てきた骨を受け入れ・・・って、本当に江戸の町人の骨か??  
  三多摩地区あたりの農村部の骨だったりw  
  勝手に長屋に住んでた江戸の町人のものと限定していいの??  
   
  篠田先生の本は面白く読んだ記憶があるけど、この話(>>1)に関しては突っ込みどころ満載だな。  
 
241 名前:名無しのひみつ[] 投稿日:2011/12/18(日) 14:15:16.35 ID:mE+HNUSm 
  >>234  
  >篠田先生の本は面白く読んだ記憶があるけど、この話(>>1)に関しては突っ込みどころ満載だな。  
   
   
  >>1  
  >人類史 研究グループ長の篠田謙一さんが説明する。 「」と篠田さん。  
   
  漏れは、アカピの毎度の事で、書きたい記事、創りたい記事に都合のよい言葉を選び取って書いたんだと見ている。だからいつものアカピみたいな文芸になってるw  
   
 
274 名前:名無しのひみつ[sage] 投稿日:2011/12/18(日) 15:46:14.27 ID:NclRgj16 
  >>233  
  それならどうして江戸期の日本人は異様に背が小さかったんだ?  
  そもそも昔から日本は大陸から「倭国」なんて呼ばれていたが、  
  「倭」というのは小人という意味だぞ。  
  それと、ガリバー旅行記の小人の国は日本がモデルだし。  
   
 
278 名前:名無しのひみつ[sage] 投稿日:2011/12/18(日) 15:54:34.12 ID:HuWKKZ6i 
  >>274  
  栄養状態が悪いだけで小さいなら、じゃなんで欧米より飽食な現代日本人も平均身長が彼らより低いんだい?  
 
279 名前:名無しのひみつ[] 投稿日:2011/12/18(日) 15:57:15.63 ID:rNmSkQ/B 
  >>274  
  小さいって意味で使われる漢字は「矮」  
  「倭」を小さいという意味で使うのは朝鮮人だけ。  
 
282 名前:名無しのひみつ[sage] 投稿日:2011/12/18(日) 16:03:12.61 ID:Nszz5W4m 
  >>274  
  倭とは、委ねるの意味で、従順な様を表す。  
  また、束ねた髪も意味し、転じて曲がりくねった道を経た遠い場所を意味する。  
  そこから遠い国=倭国と名付けられ、訓読みでやまととも読むようになった。  
 
309 名前:名無しのひみつ[sage] 投稿日:2011/12/18(日) 17:24:50.37 ID:exzMPioJ 
  >>274  
  > ガリバー旅行記の小人の国は日本がモデルだし。  
   
  イギリスだよ  
  だいたい、ガリバー旅行記には日本そのものが出てるし  
 
235 名前:名無しのひみつ[sage] 投稿日:2011/12/18(日) 13:49:49.56 ID:5RZ3XxHN 
  http://indoor-mama.cocolog-nifty.com/turedure/2008/03/post_3b68.html  
  このように大昔から日本では火葬が普及しています。  
  人口が密集した都市部ではなおのことちゃんとした生活ができていた人は火葬にしたでしょう。  
  骨で発掘される時点で・・・・  
 
265 名前:名無しのひみつ[sage] 投稿日:2011/12/18(日) 15:19:53.87 ID:3CqMIoe5 
  >>237>>4  
  そもそも江戸時代は火葬はマイナーなんだけどな。  
  普通は土葬。  
   
  >>235  
  火葬は大昔からあったけど、普及したのは明治以降。  
 
269 名前:名無しのひみつ[sage] 投稿日:2011/12/18(日) 15:29:50.83 ID:HuWKKZ6i 
  >>265  
  将軍やら各地に殿様の骨が昭和になっても墓から土葬状態で見つかるくらいだから  
  身分が低いから土葬というのはないよな。  
  墓があったかどうかは身分の差だが。  
   
  墓守をする被差別階級は質素な渋染めしか着ることを許されなかったと言ったら、  
  日本は最下層でも染色を施した布で着衣していたのかすごいなというのを返された  
  という話をなにかで聞いたが下には下がいるものだ。  
 
239 名前:名無しのひみつ[] 投稿日:2011/12/18(日) 14:02:14.23 ID:F+iQI8t2 
  また、ネトウヨが火病かね。  
 
244 名前:十時“郵便屋見習い”矢七 ◆08hWkMnOkE [] 投稿日:2011/12/18(日) 14:24:29.04 ID:jhgJZK3x 
  >>239  
  (●w●)なんだホロン部ここにもいたのか  
 
240 名前:名無しのひみつ[sage] 投稿日:2011/12/18(日) 14:10:23.70 ID:MH01iL10 
  犯罪者が居なければ刑務所は要らない  
  反日活動がなければネトウヨは要らない  
 
246 名前:名無しのひみつ[] 投稿日:2011/12/18(日) 14:35:45.89 ID:mE+HNUSm 
  【江戸の人口について 1】    
   
  徳川家康が江戸入りした天正 18 年(1590)  
   
  当時の江戸は、「ここもかしこも汐入の茅原」(大道寺友山『岩淵夜話別集』)で、  
   
  城下には「茅ぶきの家百ばかりも有かなし」(石川正西『聞見集』)であった  
   
  と伝えられている。  
   
   
  江戸入りの直後から、  
   
  物資搬入のため船入堀(道三堀)の開削を手始めに、城下町の建設が進んだ。  
   
  また、慶長8年(1603)、家康が征夷大将軍に就任し、  
   
  江戸に幕府を開いた後には、諸大名の普請役で、  
   
  天下の総城下町づくりが始まった。  
   
 
247 名前:名無しのひみつ[] 投稿日:2011/12/18(日) 14:39:53.45 ID:mE+HNUSm 
  【江戸の人口について 2】  
     
  こうして、家臣団、諸大名、商工業者等が移り住み、  
   
  また、参勤交代も慶長年間に始まり、江戸の人口は急速に増加した。  
   
  家康の江戸入りから 19 年後の慶長 14 年(1609)に、  
   
  江戸を訪問したフィリピン臨時総督ロドリゴ・デ・ビベロ(スペイン人)は、  
   
  江戸の人口を 15 万人と記録している(ロドリゴ・デ・ビベロ『日本見聞記』)。  
   
 
248 名前:名無しのひみつ[] 投稿日:2011/12/18(日) 14:45:25.12 ID:mE+HNUSm 
  【江戸の人口について 3】  
   
  その後、参勤交代は、寛永 12 年(1635)に初めて明文化され、  
   
  外様大名は1年おきに江戸に居住する(その妻子は常住)こととなり、  
   
  続いて寛永 19 年(1642)には譜代大名も参勤交代を命じられ、  
   
  江戸の人口集中や都市的な発展の契機となった。  
   
  さらに、明暦3年(1657)の大火を契機に、隅田川を越えて、  
   
  本所・深川が開発されるなど、江戸の拡大が進んだ。  
   
  江戸入りから約 90 年後の延宝7年(1679)には、  
   
  町奉行支配の町数は 808 町に達したと伝えられ(伝林鵞峯『玉露叢』)、  
   
  この延宝期(1673-1681)に、ほぼ江戸の原型ができあがったとされる。  
   
 
251 名前:名無しのひみつ[] 投稿日:2011/12/18(日) 14:51:23.49 ID:mE+HNUSm 
  【江戸の人口について 4】  
   
  なお、江戸八百八町とは、  
   
  実際の町数ではなく、一種の慣用表現と考えられている。  
   
  実際の町数は、寛文2年(1662)に 674 町、正徳3年(1713)に 933 町あった。  
   
 
253 名前:名無しのひみつ[] 投稿日:2011/12/18(日) 14:55:03.04 ID:mE+HNUSm 
  【江戸の人口について 5】  
   
  享保6年(1721)、吉宗が人別帳の作成を命じ、  
   
  幕府による正式な人口調査が開始された。  
   
  当初は、町奉行支配下の町人(15 歳以上)だけが調査の対象であったが、  
   
  天保 14 年(1843)からは寺社門前町人や出稼人も対象となった。  
   
  この調査による人口を、幸田成友氏が作成した表でみると、  
   
  享保6年(1721)に 501,394 人(町方支配場町人のみの人口)、  
   
  天保 14年(1843)に 587,458 人(町方並寺社門前町人に出稼人を加えた人口)であった。  
   
  これらの人口は、町人以外の人口、  
   
  例えば、武士、公家等は除かれており、  
   
  また、調査の範囲は町奉行の管轄である墨引内にとどまり、  
   
  江戸の範囲(いわゆる御府内)とされる朱引内であっても、  
   
  墨引外の(町奉行の管轄が及ばない)地域における人口も含まれない。  
   
  つまり、江戸全体の総人口は記録されていないのである。  
   
 
254 名前:名無しのひみつ[] 投稿日:2011/12/18(日) 14:58:13.85 ID:mE+HNUSm 
  【江戸の人口について 6】  
   
  この記録された町人人口の推移をみると、享保年間から幕末まで、  
   
  総数は大きく変動していないが、女子の割合は次第に増え、幕末には男子とほぼ同数に達した。  
   
  これは、江戸へ移住した者が一家を成し、  
   
  郷里から母や妻を呼びよせたり、妻帯したりする場合が多くなったこと等が一因と考えられている。  
 
257 名前:名無しのひみつ[sage] 投稿日:2011/12/18(日) 15:01:31.30 ID:HuWKKZ6i 
  スラムで土葬されてる人骨なんてどこの国でも酷いだろうからな、  
  スラムがあったってことは都会なんだろうし。  
   
  …辻斬りかケンカの後みたいなのまであるのにあれがないってことはそこまで飢えに苦しんでたわけでもないのか。  
 
259 名前:名無しのひみつ[] 投稿日:2011/12/18(日) 15:03:51.09 ID:mE+HNUSm 
  【江戸の人口について 7】   
   
  また、江戸へは全国から人々が流れ込んできたことから、  
   
  荻生徂徠は「江戸は諸国の掃き溜め」(荻生徂徠『政談』)と称した。  
   
  そこで、町人の出生地をみると、  
   
  天保 14年(1843)の時点で、  
   
  町方支配場町人と寺社門前町人の合計 553,257 人のうち、  
   
  他所出生の者は 165,072 人であり、29.8%を占めた。  
   
  また、出稼人も、同じ天保 14 年(1843)に、  
   
  町人合計 587,458 人のうち 34,201 人と、5.8%を占めた。  
   
 
260 名前:名無しのひみつ[] 投稿日:2011/12/18(日) 15:08:30.11 ID:t9cyoA7w 
  要は、小日本っていう芳名が証明されたってことだ罠。  
 
262 名前:名無しのひみつ[] 投稿日:2011/12/18(日) 15:16:48.35 ID:mE+HNUSm 
  >>260  
   
  小日本  
  中華人民共和国-属国北朝鮮  
  大韓民国  
   
  かう言いたいのでつね><。  
   
 
261 名前:名無しのひみつ[] 投稿日:2011/12/18(日) 15:08:45.62 ID:mE+HNUSm 
  【江戸の人口について 8】  
   
  なお、江戸 100 万都市と称されるが、  
   
  これは、記録に残っていない武家人口等を含めた  
   
  江戸全体の総人口を推計した数値である。  
   
  また、1800 年当時の諸都市の人口は、  
   
  ロンドン86 万人、北京 90 万人、上海5万人、パリ 54 万人、ニューヨーク6万人  
  と推定されている  
   
   
  付録 *「江戸の人口について」*  
  http://www.toukei.metro.tokyo.jp/jugoki/2002/02qdj210003.pdf  
   
 
267 名前:名無しのひみつ[] 投稿日:2011/12/18(日) 15:22:08.64 ID:bMGorucT 
  江戸時代が豊かな理想郷みたいにいうやついるけど  
  んなわけないわな  
  地方はもっと悲惨だっただろう  
 
268 名前:名無しのひみつ[sage] 投稿日:2011/12/18(日) 15:24:07.37 ID:3CqMIoe5 
  >>267  
  同意。  
 
271 名前:名無しのひみつ[sage] 投稿日:2011/12/18(日) 15:33:39.64 ID:Nszz5W4m 
  >>267  
  良いところもあれば悪いところもあった。  
  ただそれだけだ。  
   
  まあ、現代の方が全般的に快適ではあるだろう。  
  都市の持続可能性はまた別の話になるが。  
 
272 名前:名無しのひみつ[] 投稿日:2011/12/18(日) 15:39:05.61 ID:YZVxYtxK 
  >>267>>271  
  流通や農業技術を考えると、現代より地方間の格差は大きい  
  東北は悲惨だったそうだな  
 
281 名前:名無しのひみつ[sage] 投稿日:2011/12/18(日) 15:58:42.99 ID:Nszz5W4m 
  >>272  
  江戸時代は全般的に気候が寒冷の傾向があったから、飢饉が頻発した。  
  東北が悲惨だったというイメージは明治まで続く寒冷気候の影響で、東北の農業が壊滅的被害を受けたから。  
   
  だが、これも藩の政策次第で十分回避可能だったことは、例えば天保の大飢饉でも死者を出さなかった会津藩の例を見ても分かる。  
  農業栽培品目の多様化を図り、地域の経済基盤を農業偏重であることを脱することが出来た地方では、飢饉でも死者が出ていない。  
 
305 名前:名無しのひみつ[] 投稿日:2011/12/18(日) 17:21:36.95 ID:YZVxYtxK 
  >>281  
  >例えば天保の大飢饉でも死者を出さなかった会津藩の例を見ても分かる。  
   
  天明の飢饉での松平定信の白河藩とか上杉鷹山の米沢藩は有名だけど、  
  会津もそうなのか。  
   
  ↓みたいな記述もあるけど。  
  http://bakumatu.727.net/aidu/aidu-kiso-hansei-katataka.htm  
  >ところが、天保元年(1830)以後、会津は不作・地震・水害に相次いで見舞われ、  
  >天保4年(1834)には大凶作となった。  
  >不作は天保6~9年にも続き、農民の生活は非常に苦しくなった(天保の大飢饉)。  
  >藩では年貢の軽減、救済米の分配、農民に対する賦役の停止などの対策をとったが、  
  >手余地(耕作放棄地)は増大し、農村人口は激減した。  
  >年貢収納も激減し、藩財政にも大きな打撃となった。  
 
315 名前:名無しのひみつ[sage] 投稿日:2011/12/18(日) 17:30:16.99 ID:Nszz5W4m 
  >>305  
  白川藩は、松平定信が老中首座で幕府からの援助があったためにどうにかなったと言う面が強い。  
  経済政策が失敗して藩の経営は危機に瀕していたのだから。  
  その失敗した経済政策を幕府に持ち込んだのだから、寛政の改革が失敗したのは理の当然という他ない。  
   
  上杉鷹山以降の米沢藩は有名だね。代表例として良いと思う。  
 
318 名前:名無しのひみつ[] 投稿日:2011/12/18(日) 17:34:24.65 ID:YZVxYtxK 
  >>315  
  >白川藩は、松平定信が老中首座で幕府からの援助があったためにどうにかなったと言う面が強い。  
   
  老中首座就任は飢饉の後じゃない?  
 
320 名前:名無しのひみつ[sage] 投稿日:2011/12/18(日) 17:36:45.69 ID:Nszz5W4m 
  >>318  
  経済政策失敗→破綻寸前→首座就任→どうにかセーフ  
  という流れ。  
 
270 名前:名無しのひみつ[] 投稿日:2011/12/18(日) 15:30:18.00 ID:mE+HNUSm 
  >>276  
   
  他方を見てみようか。  
  http://plaza.rakuten.co.jp/img/user/76/73/7207673/175.jpg
 
 
277 名前:名無しのひみつ[] 投稿日:2011/12/18(日) 15:52:34.43 ID:mE+HNUSm 
   
  貧しい閉塞した江戸時代  
  http://fujissss.exblog.jp/10739524/  
   
  貧困な生活  
  http://www.kabuki-za.com/syoku/img/9/img1.jpg
 
  http://pds.exblog.jp/pds/1/200901/28/46/c0059946_22301715.jpg
 
  http://kyonohitorigoto.blogzine.jp/xex/images/2010/04/12/0604_5.jpg
 
  http://pds.exblog.jp/pds/1/200901/28/46/c0059946_22303526.jpg
 
   
  江戸時代の貧しい食事  
  http://ozu-eetoko.way-nifty.com/photos/uncategorized/2009/01/22/dscn0245.jpg
 
  http://ozu-eetoko.way-nifty.com/photos/uncategorized/2009/01/22/dscn0248.jpg
 
  http://hitorigotojapanda.com/wp-content/uploads/2007/04/edogohan-hidari.jpg
 
  http://img.blogs.yahoo.co.jp/ybi/1/3e/c1/mushibaikin2000/folder/1568938/img_1568938_48441388_1?1245849055  
  http://image.space.rakuten.co.jp/lg01/52/0000049852/32/img7b990f3dzik6zj.jpeg  
   
 
401 名前:名無しのひみつ[] 投稿日:2011/12/18(日) 20:52:49.63 ID:4lCVfGbJ 
  >>277  
   
  あの食事のどこが貧困なんだ?  
   
  今でも充分な食事だぞ。  
   
 
402 名前:名無しのひみつ[] 投稿日:2011/12/18(日) 21:01:22.74 ID:teEwexXJ 
  >>277  
  屋台のすし屋の写真が残っているんだなあ。なんか感動した。  
 
283 名前:名無しのひみつ[] 投稿日:2011/12/18(日) 16:03:34.99 ID:mE+HNUSm 
   
  江戸時代の食事  
  ttp://material.miyazaki-c.ed.jp/ipa/sirabetemiyou_nihonjin/edo/syokuji_businoumin/IPA-lif160.htm  
   
 
284 名前:名無しのひみつ[sage] 投稿日:2011/12/18(日) 16:06:55.13 ID:MH01iL10 
  大きな戦があれば浪費する人的物的リソースを  
  二百数十年も有効に使えたんだから、  
  戦争ばっかやってたところより豊でも不思議ではない  
 
285 名前:名無しのひみつ[] 投稿日:2011/12/18(日) 16:17:46.83 ID:T7BWFC8J 
  在が つまらんことでつっかかって理性的なレスで粉砕されてるW  
   
 
288 名前:名無しのひみつ[] 投稿日:2011/12/18(日) 16:34:25.80 ID:T7BWFC8J 
  江戸時代中期には 街中で蕎麦屋は営業してたし屋台、ぼてふりの蕎麦屋も出てる  
  中期から後期にかけては寿司、飴、菓子売りのぼてふりさんたちも大いに出現して賑わってる  
  煮えました~煮えました~のこんにゃく売りさんもこの頃からだ  
  食物流通の末端で数々の記録があるんだから捨てたもんじゃないさ  
 
289 名前:名無しのひみつ[] 投稿日:2011/12/18(日) 16:44:05.55 ID:Di76N0O/ 
  日本は絶望的に貧しい国だよ。ずっと世界最貧国だった。  
  日本の庶民の生活レベルが古代ローマの庶民に追いつたのはやっと  
  20世紀の半ばに入ってからだろ。  
  ローマの庶民の方が江戸時代の天皇よりはるかに華やかで豪勢な食事だった。  
 
290 名前:名無しのひみつ[sage] 投稿日:2011/12/18(日) 16:53:05.53 ID:Nszz5W4m 
  >>289  
  江戸時代は、幕府から皇室に支給される金が政治的な理由で極限まで減額されて、皇室が日本史上最も貧しかった時代なんだが。  
  庶民でさえ、天皇さんみたいにはなりたくないと言っていたぐらい貧しかった。  
   
  それに、日本の農業生産量が豊かだったわけではなくても、豊かさというのはそれだけじゃ無いだろ。  
  お前の説を採るなら、現代において最も豊かな国はブラジルと中国と言うことになるが、それで良いのか?  
 
291 名前:名無しのひみつ[] 投稿日:2011/12/18(日) 17:03:22.36 ID:T7BWFC8J 
  口当たりのよさが好まれて精米度の高い白米中心になったのも江戸時代から  
  これ以前はかて飯っぽく雑穀やその他を炊き合わせて増量してたんだから  
  精米度か高く目減りする白米が食べられるようになったというのは  
  記録にある米が増産されたことと一致する  
  外食の発展と米の増産を考え合わせると波はあるだろうが  
  そんなに悪くなかったんじゃない?  
 
292 名前:名無しのひみつ[] 投稿日:2011/12/18(日) 17:06:23.48 ID:3kZ1zSSI 
  ヨーロッパは平和国家、先進国でも何でもなく(文明として誇れるようなものはなく)  
  中世まで世界で最も貧しく、また飢饉や魔女狩り殺戮といった邪鬼うごめく地域だった  
 
293 名前:名無しのひみつ[] 投稿日:2011/12/18(日) 17:07:13.26 ID:3kZ1zSSI 
  「我々ヨーロッパ人は互いの間では賢く写るが、日本人に比べるとはなはだ野蛮であると思う  
  私は毎日、日本人から教えられることを告白しなければならない  
  私は世界の中で、これほどまで天から才能を与えられた民族はないと思う。」  
   
  「京都は、ヨーロッパならローマにあたるが、科学、見識、文明はローマよりはるかに高尚である  
  信仰さえ別にすれば、我々は日本人よりもあきらかに劣っている」  
                 
  16世紀 イエズス会本部への報告書より  
  宣教師 ニエッキ・ソルド・オルガンティーノ  
 
294 名前:名無しのひみつ[] 投稿日:2011/12/18(日) 17:09:18.89 ID:3kZ1zSSI 
  平均身長  
   
  日本人172cm  
  台湾人171cm  
   
   
  朝鮮人164.9  
  中国人164.8  
 
295 名前:名無しのひみつ[] 投稿日:2011/12/18(日) 17:14:58.96 ID:3kZ1zSSI 
  首都であるにしては、そのお粗末さはじつに形容しがたい、二階建ての家は建てられず  
  したがって推定25万人の住民は主に迷路のような道の「地べた」で暮らしている  
   
  路地の多くは荷物を積んだ牛同士が擦れ違えず、荷牛と人間ならかろうじて擦れ違える程度の幅しかない  
  おまけに、その幅は家々から出た糞、尿の 汚物を受ける穴か溝で狭められている  
   
  酷い悪臭のするその穴や溝の横に好んで集まるのが、土ぼこりにまみれた半裸の子供たちと  
  疥癬もちでかすみ目の大きな犬で、犬は汚物の中で転げまわったり日向でまばたきしている  
   
  ソウルの景色のひとつは小川というか下水というか水路である、蓋のない広い水路を黒くよどんだ水がかつては  
  砂利だった川床に堆積した排泄物や塵の間を悪臭を漂わせながらゆっくりと流れていく  
  水ならぬ混合物を手桶にくんだり、小川ならぬ水たまりで洗濯している女達の姿  
   
  ソウルには芸術品がまったくなく、公園もなければ見るべき催し物も劇場もない  
  他の首都ならある魅力がソウルにはことごとく欠けている  
  旧跡も図書館も文献もなく、宗教にはおよそ無関心だったため寺院もない  
  結果として清国や日本のどんなみすぼらしい町にでもある堂々とした宗教建築物の与える迫力がここにはない。  
  イザベラ・バード  
 
296 名前:名無しのひみつ[] 投稿日:2011/12/18(日) 17:15:29.91 ID:3kZ1zSSI 
  世界一の不潔民族-韓国の七大産物    
   
  韓国内地を旅行すれば路傍や街路中に累々たる黄金の花が  
  場所も嫌わず 狼藉と咲き乱れていて足の踏み場も無く、潔癖な者は一目見てその不潔と臭気に驚く   
   
  彼ら韓人の尻の癖が悪いのは実に世界の名物というべきで、現にこの国のソウルが  
               名を 糞の都 と綽名されているほどで  
  至る所人糞を見ない事は無く、とてつもない臭気は鼻を襲い、目を顰めない者は無い    
  ソウル市内を流れている川など、各戸から排泄される糞尿が混ざり、その水は一種の黄色となりドロドロとなっているのは  
  実に目もあてられない有様だが、彼らはとんと平気なもので、その糞川の水で洗濯などしている、なんとも耐えられない話だ  
   
  毎年夏になると伝染病が大流行し数千人が死ぬのは珍しくは無い  
  これらは便所の整理がまったくされておらず、 雨の日に糞尿がドロドロになって流れ蹴散らされる  
  言語に絶する光景が起こるのである  
   
  夏になったらたまらない、蛆や蝿が幾千万匹も群がり食物などに付着するので、その不潔さ、煩さ、まったく話も出来ない  
  この状況でも彼らは所選ばず(糞尿を)垂れ流す 「裏面の韓国」  
 
298 名前:名無しのひみつ[] 投稿日:2011/12/18(日) 17:17:26.56 ID:3kZ1zSSI 
  針は粗雑なものがあったが、ちゃんと縫うには中国から針を買わねばならなかった  
  羊はモンゴルに征服された高麗にはいたが、いつの間にか滅びた  
   
  車は西洋文化が流入するまではない、木を曲げる技術がなかったからである  
  だから李朝には樽(たる)もない、液体を遠方に運ぶことすらできなかった  
  日本が保護したとき、韓国はそのような国であった。  
 
299 名前:名無しのひみつ[] 投稿日:2011/12/18(日) 17:17:43.30 ID:kiTmEHkK 
  >>1  
  つくばじゃ見にいけないじゃん  
  両国の江戸東京博物館にしろよ  
   
 
300 名前:名無しのひみつ[] 投稿日:2011/12/18(日) 17:18:35.27 ID:8DX8nz+f 
  こんなスレにも出没するネトウヨが臭すぎる  
 
312 名前:名無しのひみつ[sage] 投稿日:2011/12/18(日) 17:27:19.72 ID:MH01iL10 
  >>300  
  大企業、大部数の編集を偏らせている存在に比べたら  
  ネトウヨなんてかわいいものだよ  
 
301 名前:名無しのひみつ[] 投稿日:2011/12/18(日) 17:18:53.17 ID:3kZ1zSSI 
  韓国人を教育した日本  
   
  ハングルが全国民に教えられるようになったのは、日本植民地になってからの  
  ことである。  
  韓国人のほとんどは文盲の未開人であった  
  日韓併合の翌年1911年から総督府によって朝鮮教育令が施行され  
  初中高等1894学校でハングルを必修科目とすることが決められた。  
 
302 名前:名無しのひみつ[] 投稿日:2011/12/18(日) 17:19:53.93 ID:3kZ1zSSI 
  シャルル・ダレ  
   
  「貴方はみすぼらしい茅屋というものを見たことがあるでしょう  
  では貴方の知っている最も貧しい茅屋を、その美しさと強固さの程度を更に落として想像してみてください  
  するとそれがみすぼらしい朝鮮の住まいについての、殆ど正確な姿となるでしょう」  
   
  「2階建ての家は探しても無駄です。そのようなものを朝鮮人は知らないのです」  
 
303 名前:名無しのひみつ[] 投稿日:2011/12/18(日) 17:20:53.89 ID:3kZ1zSSI 
  韓国は日本の保護によって新生命、新光明に浴している。高い政治道徳を重んずる進歩的であり  
  円満である伊藤総監によって、韓国人は暗黒時代から光明世界に導かれ  
   
  未開時代から文明時代に進むべく手をとられて進みつつあり  
  旧来の久しい悪政から免れ、彼らの生命財産は確実に保護 されつつあって  
  あらゆる面において、三年間に二倍の進歩を遂げた。  
   
  宣教師 ラッド博士  
 
304 名前:名無しのひみつ[] 投稿日:2011/12/18(日) 17:20:57.70 ID:0mt96U7u 
  仕分けしてつぶせよ、こんなアホのいる博物館。  
 
308 名前:名無しのひみつ[sage] 投稿日:2011/12/18(日) 17:24:40.71 ID:HuWKKZ6i 
  >>304  
  仕分けの結果科博にはまさかの増額判断が下ったのは内緒ですw  
  (人類学部門で判断されたわけじゃないけどね)  
 
306 名前:名無しのひみつ[] 投稿日:2011/12/18(日) 17:22:05.03 ID:3kZ1zSSI 
  英国人作家イザベラ・バードの朝鮮紀行(Korea and Her Neighbors)に  
  英国の出版社の物と、韓国内で出版された種類のものがある事に気がつきました  
   
  韓国版は英国原版と内容が全く正反対で、当時のソウルは清潔で  
  人々はとても快適かつ豊かに暮らしているとイザベラバードは書いています  
   
  韓国版は1997年に韓国延世(ヨンセイ)大学から出版されたものです  
   
  イザベラ・バードの朝鮮紀行(Korea and Her Neighbors)のエセコピーがNYタイムズから出ています  
  (実本とは全く異なり、100年前のソウルは近代化されていて東洋一きれいな都市と書かれています  
   
  本の紹介、あらすじの中で日本軍が韓国を支配中に建物をどんどん壊していったなどと書かれています  
  原本の英国出版社に知らせれば虚偽本出版社は訴えられるのではないでしょうか。  
 
307 名前:名無しのひみつ[] 投稿日:2011/12/18(日) 17:22:56.43 ID:3kZ1zSSI 
  フランス人宣教師のシャルル・ダレ  
   
  「1871年から1872年にかけて、驚くべき飢餓が朝鮮半島を襲い国土は荒廃した。  
  あまりの酷さに、西海岸の人々は娘を中国人の密航業者に1人当たり米1升で 売るものもいた  
  北方の国境の森林を越えて遼東半島にたどり着いた何人かの朝鮮人は、 惨たらしい国状を絵に描いて宣教師達に示し  
  「どこの道にも死体が転がっている」と訴えた。  
  しかし、そんなときでさえ、朝鮮は中国や日本からの食料買入れを許すよりも、むしろ国民の半数が死んでいくのを放置しておく道を選んだ」  
  (朝鮮事情・平凡社東洋文庫)  
 
310 名前:名無しのひみつ[] 投稿日:2011/12/18(日) 17:25:15.03 ID:3kZ1zSSI 
  「北京を見るまで私はソウルこそこの世で一番不潔な町だと思っていたし  
  紹興へ行くまではソウルの悪臭こそこの世で一番ひどいにおいだと考えていた  
  首都であるにしては、そのお粗末さは実に形容しがたい、2階建ての家は建てられず…」  
   
  「こういった溝に隣接する家屋は一般に軒の深い藁葺きのあばら屋で、  
  通りからは泥壁にしか見えず、ときおり屋根のすぐ下に紙をはった小さな窓があって人間の住まいだと言うことが分かる  
   
  イザベラ・バード  
 
311 名前:名無しのひみつ[] 投稿日:2011/12/18(日) 17:27:14.52 ID:3kZ1zSSI 
  韓国は日本の八分の一の経済力しか持たない小国(日本はドイツとフランス二カ国分の経済力を有す)  
   
  大国日本中国に挟まれ 支配の下、何千年とアジア一の貧民地であった  
   
  更に建造物や文化も皆無、(現存の韓国は植民地時代に日本より与えられたもの)  
 
313 名前:名無しのひみつ[] 投稿日:2011/12/18(日) 17:28:21.07 ID:3kZ1zSSI 
  江戸時代、ヨーロッパから日本に来る途中、中国によった外国人は  
  街は汚く糞尿とゴミだらけ、人は未開でたかり直ぐ金をせびると本に記している  
   
  中国人の野蛮さにほとほと呆れた外国人が日本に来てみると  
  道は綺麗に整備されゴミひとつ無い、侍にお礼のお金を差しだしても職務だからと受け取ろうとしない  
  町人の家は食事箱などきちんと整頓されている、大工や職人でも毎日風呂にはいる  
   
  こんな品格のある清潔な民族は見たことが無いと書き記している  
 
314 名前:名無しのひみつ[] 投稿日:2011/12/18(日) 17:29:44.92 ID:3kZ1zSSI 
  平均身長  
   
  日本人172cm  
  台湾人171cm  
   
  猿  
  朝鮮人164.9cm  
  中国人164.8cm  
 
316 名前:名無しのひみつ[] 投稿日:2011/12/18(日) 17:31:15.49 ID:3kZ1zSSI 
  在日韓国人の実体、83%が韓国人、更に17%が済州島人である  
  、  
  韓国人一世がこの日本に密入国した時期は大きく分けて二つある  
   
  両班に差別された白丁達や貧乏人が韓国の搾取に耐えられなくなり  
  近代国家日本に出稼ぎにきた。  
   
  もう一つは戦後、済州島に住んでいた白丁達が韓国政府と韓国軍の虐殺から逃れ日本に密入国した  
   
   
  ①日本に住み付く韓国人の多くは白丁の子孫である。  
  ②日本に住み付く韓国人の一世は不法入国者である。  
   
  通称「従軍慰安婦」と呼ばれる物乞い韓国女は自ら売春婦になった  
  又は親が韓国人の女衒に売り渡し売春婦となっただけである。  
 
317 名前:名無しのひみつ[] 投稿日:2011/12/18(日) 17:33:25.38 ID:3kZ1zSSI 
  韓国人学者の主張によれば、有史以来、千回も侵略を受けたが、すべて撃退した という  
  しかし、すべて嘘である、ほとんどの場合、徹底的に叩かれ連行を免れた者は属国の従順な奴隷となって  
  宗主国に阿諛迎合したのである。  
   
  唐軍も、モンゴル軍も満州軍の侵入のときも、その負け方はたいてい似たり寄 ったりである、それは新羅史、高麗史  
  李氏朝鮮史と諸史の原典記録を一読すれば細かく記述されている、中国諸史だけでなく朝鮮半島の歴史も大同小異である。  
   
  韓国人の多くは歴史を直視する勇気がない劣等挫折人である  
   
  李朝末期は数千人の単位程度で、ほとんど宗主国の防衛に頼りっぱなしだから北方から異民族が侵入してくるとたいていは城を棄てて逃げ惑い  
  農民はわめき哭くばかりであった、たいがい敵が侵入してくると、各地方の軍隊は総崩れとなり、地方の長官は競って土地を献上し  
  帰順するか、逆に敵軍に従軍し火事場泥棒を働く者も少なくなかった。  
   
  だから千年進入され、千回とも敵を撃退したのではなく、属国になると誓ってから宗主国が兵を引いたという歴史事実が繰り返されている。  
   
  しかし戦後になると 韓国人の歴史歪曲妄想は 日を追ってますます神話まがいのものまでに変化していった  
   
  韓国は豊臣秀吉公の朝鮮征伐で焦土と化した、だから三百年えても立ち直れなかった  
  いやがうえにも朝鮮討伐のひどさを強調したいという気持ちはわからないでもない  
  しかし考えてもみると、一回の大乱だけで三百年も立ち直れない民族は、世界中のどこにいるのか  
  もしあるとすれば、もっと恥を知るべきであろう、戦後焦土化した日本は半世紀もたたずに再び経済大国になったではないか  
   
  千回も侵略され、すべての侵略者を撃退したという妄想と、中国日本の属国植民地、三百年も立ち直れないという奴隷意識が矛盾なく存在する奇妙な民族   
 
319 名前:名無しのひみつ[] 投稿日:2011/12/18(日) 17:36:28.20 ID:3kZ1zSSI 
  民族別 知能指数ランキング  
   
  日本人   115(大和民族 120)   
   
  極東アジア人110   
  白人    104  
  黒人     80   
   
  http://www.rlynn.co.uk/pages/article_intelligence/t4.htm  
 
321 名前:名無しのひみつ[] 投稿日:2011/12/18(日) 17:41:52.14 ID:3kZ1zSSI 
  正始元年、魏使の梯儁が来倭するに当たって韓を歴て朝鮮半島の北西から南東へ向けて洛東江沿いに陸行し  
  狗邪韓国に着いた際にその経路上にあった国が賣廬國である 朝鮮半島南部に倭地があり  
  狗邪韓国は倭国を構成する30国の中の一国である。  
   
  漢の時朝見する者あり今、使訳通ずる所三十国」・・・・・(魏志倭人伝)  
  この使訳通ずる所三十国とは対海国一大国末盧国伊都国奴国不弥国投馬国邪馬壱国その余の旁国21国対海国から  
  その余の旁国21国まで合せて29国。 あと1国で30国このあと1国は狗邪韓国か?それとも狗奴国か?  
  ですが狗奴国は「女王に属さず、素より和せず」ですから 倭国を構成する30国は狗邪韓国になります。  
 
322 名前:名無しのひみつ[] 投稿日:2011/12/18(日) 17:45:51.70 ID:3kZ1zSSI 
  古代から日本において自分たちの用いていた「日本語」の通じる地域を日本、「日本語」の通じない地域は日本ではなく「外国」であると考えていた  
   
  日本【大和】の上流階級が自分たちの仲間と認め、下層階級といえどもコミュニケーションして理解しなければならないと思ってきたのは  
   
  日本語の通じる日本のアイデンティティを身に付けた「日本語人」だけであった。  
   
  それ以外は「外国」の蛮族であるから、理解する必要などなく、何ら慈悲を垂れるに値しない。  
 
324 名前:名無しのひみつ[sage] 投稿日:2011/12/18(日) 17:49:12.10 ID:6enNwZbE 
  さつまいもは飢饉対策として広まったんだっけか。  
   
 
388 名前:名無しのひみつ[] 投稿日:2011/12/18(日) 20:22:06.46 ID:FzC55+9R 
  >>324  
  そう。  
  青木昆陽が薩摩から持ち帰った芋を植える事を奨励して全国的に広まった。  
 
326 名前:名無しのひみつ[] 投稿日:2011/12/18(日) 17:54:14.41 ID:3kZ1zSSI 
  江戸時代に大阪は「天下の台所」といわれましたのはなぜですか?  
   
  東京が日本経済の中心になるのは戦後の昭和30年代以降に過ぎません  
   
  それまでは、日本の経済の中心は圧倒的に近畿でした。  
  大和は何千年と日本の都で、経済のみならず政治文化の中心地で、実質的には首都的存在だったからです  
   
  徳川時代になり江戸に幕府を開き、江戸が政治の中心地となりましたが、  
  経済のシステムは大和を中心に動いていたため、  
  徳川幕府といえども、それを変えることは出来なかったのです。  
 
328 名前:名無しのひみつ[sage] 投稿日:2011/12/18(日) 18:02:21.44 ID:rgTSAAzW 
  今の北朝鮮みたいな状態だったんだろ。よく立ち直ったよな。  
 
330 名前:名無しのひみつ[] 投稿日:2011/12/18(日) 18:07:08.06 ID:mE+HNUSm 
  >>328  
   
  ????、おまい、ひょっとすると韓国人か?  
 
329 名前:名無しのひみつ[] 投稿日:2011/12/18(日) 18:06:34.64 ID:3kZ1zSSI 
  大久保利通は、明治元年2月23日に岩倉具視、後藤象二郎の承認を取り付け 正式に「大阪遷都論」を上議事所に提出した そのまま通っていれば日本の首都は大阪になっていた  
   
  「全体、江戸は大阪などとは違い商売が盛んなわけでもなく 物産が豊かなわけでもなく、ただ政治の中心と言うだけであった  
  それゆえに 幕府が倒れると江戸の人間は暮らしていけなくなるのも道理だ。 こうなることはもとより知れきっていたことさ」氷川清話(勝)  
   
  大久保は、 「外国交際ノ道、富国強兵ノ術、攻守ノ大権ヲ取り 海陸軍ヲ興スコトニ於イテ、大阪ノ地形適当ナルベシ。」  
  大阪遷都論 勝海舟は幕府に勤務していた下級武士や江戸150万人の失業対策を どうするかで大久保利通を説得して大阪遷都を取り下げさせた  
  もし大久保が応じなければ、首都移転していた、これは史実  
   
  しかも東京に首都を残した理由が何と 東京民の「失業対策」だったとは、江戸の人間は無能とはよく言った  
 
331 名前:名無しのひみつ[] 投稿日:2011/12/18(日) 18:12:11.75 ID:wc0bEi1E 
  イザベラなんとかって眉唾  
  実際反対の事言ってたり  
  そもそもフィクションが多い  
 
332 名前:名無しのひみつ[] 投稿日:2011/12/18(日) 18:14:31.95 ID:3kZ1zSSI 
  朝鮮人流刑地であった武蔵の国は最も貧しい地域であった  
   
  関東人は飢餓になると、すぐに人殺しして手足を食う。 自分の子供も食べるし  
  すこしはマシなのは 自分の子供と他人の子供を交換して殺してたべる。  
  今の関東人はそういうことで生き残ってきた卑異朝鮮人。  
   
 
336 名前:名無しのひみつ[] 投稿日:2011/12/18(日) 18:23:52.86 ID:3kZ1zSSI 
  続日本紀  
   
  666年 百済人2000人を東国に移す  
  684年 百済人を武蔵に移す  
  687年 高句麗人56人を常陸に移す。  
  687年 新羅人を下野・武蔵に数十人の単位で随時移す。  
  716年 甲斐・駿河・相模・上総・下総・常陸・下野など7国の高麗人1799人を武蔵国に移し高麗郡を置く  
  758年 新羅人を武蔵に移し、新羅郡(今の新座志木付近)を置く  
  760年 新羅人131人武蔵国へ移す  
  814年 化来の新羅人6人美濃国に移す  
  820年 遠江・駿河の新羅人700人が乱を起こす  
  824年 新羅人を陸奥国など東北に移す  
 
337 名前:名無しのひみつ[] 投稿日:2011/12/18(日) 18:29:19.13 ID:3kZ1zSSI 
  韓国人は人食い人種  
   
  朝鮮半島では近年まで普通に食人が行われていた  
   
  植民地時代、日本政府に禁止されるまで、街には人肉専門料理店があり  
  市場には人肉が普通に売られていた  
   
  処刑される人の肉を切り取り鍋に入れて食ったり朝鮮半島ではそういう事が習慣化していた  
   
  盗賊が通行人を捕まえて食ったり、敵討ちとしての人食い  
  グルメとしての人食いも日常的に行われ、食用奴隷人間までいた。  
   
  お食事中の方がいらっしゃいましたら、失礼しました。  
  個人的には、こういう野蛮民族とは生理的に共存できません。  
 
339 名前:名無しのひみつ[] 投稿日:2011/12/18(日) 18:37:38.51 ID:mE+HNUSm 
  見入ってしまうくらい、好い写真が出るなぁ~。  
   
  江戸時代の風景写真  
  http://www.google.co.jp/search?gcx=w&q=%E6%B1%9F%E6%88%B8%E6%99%82%E4%BB%A3%E3%81%AE%E9%A2%A8%E6%99%AF%E5%86%99%E7%9C%9F&um=1&ie=UTF-8&hl=ja&tbm=isch&source=og&sa=N&tab=wi&ei=erPtToXNGIPSmAWH6cSYCg&biw=1280&bih=610&sei=gbPtTpvsEcnomAXT6OieCg  
 
341 名前:名無しのひみつ[] 投稿日:2011/12/18(日) 18:43:41.25 ID:3kZ1zSSI 
  朝鮮の王室と政府は腐敗堕落しきっており、頑迷な朋党は人民の財を略奪している  
  その上、人民はあまりにも愚昧である、これでは国家独立の資格はなく  
   
  進んだ文明と経済力を持つ日本に統治させなければ、ロシアの植民地になるだろう  
  伊藤博文総監の施策は朝鮮人にとって有益で人々は反対していない。  
  アメリカ人の朝鮮外交顧問  ドーハム・スティーブンソン  
   
  朝鮮の事々物々はことごとく低級である。貧弱である。劣等である。  
            イギリス人旅行家 ビショップ夫人  
   
  併合前の朝鮮は地獄だった。  
            玄永燮  
 
342 名前:名無しのひみつ[] 投稿日:2011/12/18(日) 18:45:31.07 ID:PTJ7Z38i 
  黒船の人かマッカーサーかな 日本人を見て  
   
  子供のようだと言ってたらしい。  
 
343 名前:名無しのひみつ[] 投稿日:2011/12/18(日) 18:46:27.27 ID:3kZ1zSSI 
  イザベラ・バード:1894年  
   
  「北京を見るまで私はソウルこそこの世で一番不潔な町だと思っていたし  
  紹興へ行くまではソウルの悪臭こそこの世で一番ひどいにおいだと考えていた  
  都会であり首都であるにしては、そのお粗末さは実に形容しがたい、礼節上2階建ての家は建てられず…」  
   
  「こういった溝に隣接する家屋は一般に軒の深い藁葺きのあばら屋で、  
  通りからは泥壁にしか見えず、ときおり屋根のすぐ下に紙をはった小さな窓があって人間の住まいだと言うことが分かる  
  又溝から2,3フィートの高さに黒ずんだ煙穴がきまってあり、  
  これは家の中を暖めるとと言う役目を果たした煙と熱風の吐き出し口である」  
   
  「瓦屋根の反り返った上流階級の家屋でも、通りから見た体裁の悪さと言う点ではなんら変わりがない」  
 
344 名前:名無しのひみつ[] 投稿日:2011/12/18(日) 18:47:26.88 ID:3kZ1zSSI 
  弱いものは徹底的に苛め抜く  
   
  動物がひどく苦しがっていることが判ときでさえ、一般の朝鮮人はまったく関心を示さない  
  道路に病気になった猫や犬や怪我をした鳥などがいると、子供も大人も老人も手に手に棒や石を持って  
  この哀れな動物をいじめ殺してしまう。  
   
  アメリカ人 メソディスト派宣教師 幕末に来日した総領事、 ホーマー・B  
 
345 名前:名無しのひみつ[] 投稿日:2011/12/18(日) 18:48:35.30 ID:PTJ7Z38i 
  朝鮮は  
   
    どうでもいいです  
 
346 名前:名無しのひみつ[sage] 投稿日:2011/12/18(日) 18:48:59.22 ID:qvDCAjM6 
  ID:3kZ1zSSI 何なのコイツ  
 
349 名前:名無しのひみつ[] 投稿日:2011/12/18(日) 18:56:17.97 ID:wc0bEi1E 
  >>346  
  たぶん在日の人かと・・・  
  話にも出てない朝鮮の歴史を  
  こういう極端な資料で披露する  
  反対の行動取る逆の事をする行動  
   
  確かに当時の江戸はだっふんだったけど  
  朝鮮はそれ以下だった  
   
  欧州も特権階級ばかりに目がいくがやはりだっふんだった  
 
351 名前:名無しのひみつ[sage] 投稿日:2011/12/18(日) 18:59:13.82 ID:0Uj+fHQe 
  >>346  
  ID:3kZ1zSSIって昔からほぼ同じ内容を繰り返し書き込んでる奴だよ。  
  パラノイアだと思うからかかわらないほうがいい。  
 
347 名前:名無しのひみつ[] 投稿日:2011/12/18(日) 18:51:53.85 ID:3kZ1zSSI 
  意気地なしのくせに、怒ると正気を失う朝鮮人  
   
  「朝鮮人は本当に怒ると正気を失うといえるかもしれない  
  自分の生命などどうなってもいいとぃった状態になり、牙のある動物になってしまう  
  口のまわりにあぶくがたまり、いよいよ獣めいた顔つきになる、遺憾なことだが  
  この怒りの衝動にわれを忘れるといった悪弊は、男だけの独占ではない  
   
  女は立ち上がってひどい大声でわめくので、しまいには喉から声が出なくなり、つぎには強烈に嘔吐する  
  精神錯乱に陥るこうした女たちを見るたびに私は、どうして脳卒中で倒れずにすんだのかと不思議に思う  
  どうも朝鮮人は幼少のときから自分の気分を制御する術を学ぶことがないらしい  
  子どもも親をみならって、自分の気に入らないことがあると、まるで気が狂ったように大暴れして  
  結局、我意を通すか、それとも長くかかって鎮静にもどるか、そのいずれに落ち着く」  
   
  ホーマー・ハルバート「朝鮮亡滅」  
 
348 名前:名無しのひみつ[] 投稿日:2011/12/18(日) 18:54:10.49 ID:3kZ1zSSI 
  「彼らはいつも借金で首が回らず、何かちょっとした官職の一つでも回って こないかと首を長くしており  
  それを得るためにあらゆる卑劣な行為をつくし、それでもなお望みがかなえられない場合には飢えて死んでしまう  
   
  イギリス人旅行家 イザベル・ルーシー・ビショップ夫人  
 
350 名前:名無しのひみつ[] 投稿日:2011/12/18(日) 18:56:35.83 ID:PTJ7Z38i 
  韓国なんか 日本の半分の国だぜ  
  弱い国なのに、いぢめてやるな  
   
  かわいそうだろ 半分だぜ  
 
352 名前:名無しのひみつ[] 投稿日:2011/12/18(日) 19:00:34.26 ID:3kZ1zSSI 
  世界中に大使館を置くアメリカが唯一強姦されないように注意を促している大使館がある 韓国大使館である  
   
  韓国人はベトナム戦争のときもベトナムの女性をレイプしまくる  
   
  自分達がそうだからこそ、日本が「従軍慰安婦」という組織的レイプをしたという発想になるのだ  
  ベトナムには韓国人の集団レイプのせいで、韓国人との混血がたくさん生まれたが  
   
  韓国には日本人との混血児はいない  
 
354 名前:名無しのひみつ[sage] 投稿日:2011/12/18(日) 19:02:15.43 ID:/xaqWm8J 
  まあ化石エネルギーでも核エネルギーでも地下資源でも使わないと  
  この程度の生活しか出来ないってこった  
 
355 名前:名無しのひみつ[] 投稿日:2011/12/18(日) 19:03:54.21 ID:3kZ1zSSI 
  韓国は日本、中国(モンゴル清も含め様々な漢族を支配した民族がいたが)、日本とずっと他国に支配されて属国植民地だった。  
   
  左右の大国に囲まれた小国故の悲哀もあるが、強者におもねったり、負け犬根性が染み付いている  
   
  欧州でも、アイルランドなどイギリスの属国の歴史を持った国は韓国に近い。  
   
  暗黒史の積み重ねが「千敗の民」あるいはアジアの黒人と揶揄される卑しさ挫折感はやはりこの国独特のものと言える  
  アイルランドも「百敗の民」揶揄されるが  
   
  韓国の男は戦いすらしない(出来ない)屁タレ奴隷民族  
 
356 名前:名無しのひみつ[] 投稿日:2011/12/18(日) 19:04:25.53 ID:hqRjdIME 
  ↓江戸時代のオナニーがオープンすぎるww  
  http://uou.jp/2ch/?idx=213.jpg
 
 
363 名前:名無しのひみつ[sage] 投稿日:2011/12/18(日) 19:22:12.45 ID:KQ9CsYjR 
  >>356  
  なにこれwカリでかくない?w  
 
358 名前:名無しのひみつ[] 投稿日:2011/12/18(日) 19:08:17.17 ID:3kZ1zSSI 
  韓国は日本の八分の一の経済力しか持たない小国(日本はドイツとフランス二カ国分の経済力を有す)  
   
  大国日本中国に挟まれ 支配の下、何千年とアジア一の貧民地であった  
   
  更に建造物や文化も皆無、(現存の韓国は植民地時代に日本より与えられたもの)  
   
 
359 名前:名無しのひみつ[sage] 投稿日:2011/12/18(日) 19:11:53.50 ID:/xaqWm8J 
  これまで日本チビだせえネトウヨ涙目www  
   
  レスが多かったから、  
  ID:3kZ1zSSI [36/36] が来てくれたお陰で?少し釣り合いが取れたかなw  
   
  でも36もアンチ朝鮮ネタをぶち撒ける粘着っぷりもひっでぇなあw  
  こうじゃなきゃ、どこにでも湧いてくる、いや>>1の朝日新聞や国立博物館にまで食い込んだ  
  朝鮮シンパ共に抗し得ないってかw  
 
360 名前:名無しのひみつ[] 投稿日:2011/12/18(日) 19:13:50.37 ID:3kZ1zSSI 
  薩長が政治、関西商人が経済を行い日本が作られる  
  三井、住友、三菱、三和、冨士は西日本発祥 もちろん他の大企業も西日本発祥が大部分を占める  
  天皇は京都から、文化・歴史、ノーベル賞受賞者 著名起業家も西の人、西のものばかり  
   
  優秀民族日本人もこんな無能朝鮮蝦夷が居るところじゃ とてもじゃないが日本の首都には出来んと思ったろう。  
 
361 名前:名無しのひみつ[] 投稿日:2011/12/18(日) 19:15:03.23 ID:PTJ7Z38i 
  日本は、神の国であり、江戸期似ても華やかな暮らしであり  
  文化など、何処の国より発達し、すばらしい日本民族です。  
  日本の国を大切にしましょう  
   
                   キチ外極右より  
 
373 名前:名無しのひみつ[] 投稿日:2011/12/18(日) 19:59:24.36 ID:BkvxszQm 
  >>361  
  面白い事書いたつもりか?  
 
362 名前:名無しのひみつ[] 投稿日:2011/12/18(日) 19:19:52.96 ID:3kZ1zSSI 
  「我々ヨーロッパ人は互いの間では賢く写るが、日本人に比べるとはなはだ野蛮であると思う  
  私は毎日、日本人から教えられることを告白しなければならない  
  私は世界の中で、これほどまで天から才能を与えられた民族はないと思う。」  
   
  「京都は、ヨーロッパならローマにあたるが、科学、見識、文明はローマよりはるかに高尚である  
  信仰さえ別にすれば、我々は日本人よりもあきらかに劣っている」  
                 
  16世紀 イエズス会本部への報告書より  
  宣教師 ニエッキ・ソルド・オルガンティーノ  
 
364 名前:名無しのひみつ[] 投稿日:2011/12/18(日) 19:22:52.89 ID:MNJB1uU8 
  日本人に自虐史観を教えるなと言うが  
  自虐史観を持つ日本人など  
   
  存在しない。 あれは、反戦  
 
365 名前:名無しのひみつ[] 投稿日:2011/12/18(日) 19:26:22.06 ID:3kZ1zSSI 
  同胞韓国人は嘘つきばかりである、私はそのことが恥かしく情けない  
  「韓国は独力で近代化を成し遂げた」って?馬鹿を云うな  
  韓国の近代化は日本の莫大な資本と人材の投与によって成し遂げられたものである  
   
  「韓国は日本の統治に抵抗をもって対抗した」だって、馬鹿馬鹿しい  
  同胞韓国人はロバのように日本の統治を甘受したのが実態だ  
  ごく一部の抵抗はあったが上から下までみんな日本にあこがれ日本人になろうとしたのだ  
   
  「韓国が独立したのは韓国の手によるものだ」にいたっては呆れてものも  
  言えない、誰も日本からの独立など望んでいなかったのにアメリカに  
  強制的に独立させられたというのが真実だ  
   
  「漢河の奇蹟」だって!笑わせる。日本から賠償金という名目で莫大な  
  経済援助と技術援助で成し遂げられたものだ  
  これだけお膳立てしてもらえばどんな未開民族でも経済成長するだろうよ  
   
  金満哲  
 
366 名前:名無しのひみつ[] 投稿日:2011/12/18(日) 19:27:35.24 ID:3kZ1zSSI 
   
  ■【マレーシア】ノンチック上院議員「マレー半島を進撃してゆく日本軍に歓呼の声をあげました。  
   敗れて逃げてゆく英軍を見た時に今まで感じたことのない興奮を覚えました。  
   しかもマレーシアを占領した日本軍は 将来のそれぞれの国の独立と  
   発展の為に、それぞれの民族の国語を普及させ青少年の教育をおこなってくれたのです。」  
   
  ■【インド】クリシュナン大統領「インドは当時、イギリスの不沈戦艦を沈めるなどということは  
   想像もできなかった。それを我々と同じ東洋人である日本人が見事に撃沈した。  
   驚きもしたが、この快挙によって東洋人でもやれるという気持ちが起きた。」  
   
  ■【タイ】ククリット首相「日本のおかげで、アジア諸国はすべて独立した。  
   今日、アジア諸国民がアメリカやイギリスと対等に話ができるのは 一体誰のお陰であるのか」  
 
367 名前:名無しのひみつ[] 投稿日:2011/12/18(日) 19:28:17.56 ID:3kZ1zSSI 
  ■【インドネシア】モハメッド首相「アジアの希望は植民地体制の粉砕でした。  
   大東亜戦争は私たちアジア人の戦争を日本が代表して敢行したものです。」  
   ジョージ・カナヘレ「日本はインドネシア語の公用語を徹底して推進し、インドネシア国民として  
   の連帯感を人々に植え付け、広域の大衆をインドネシアという 国家の国民として組織した。  
   とくに若者に民族意識を植え付け、革命の戦闘的情緒と雰囲気を盛り上げた。またPETA(ペタ)の  
   革命における 意義は大きく、これなくしてインドネシア革命はあり得なかった。」  
   祖国防衛義勇軍マーチ「大日本 雄々しく立てり アジアを救い 我らを守る」  
   
  ■【ビルマ】独立宣言「日本への感謝を永久に記録せんことを希望するものなり」  
  ■【パラオ】国旗「日本の国旗である日章旗をモデルにした月章旗を作り、自国の国旗にした」  
  ■【シンガポール】アンケート"日本が好き"94%  
 
368 名前:名無しのひみつ[] 投稿日:2011/12/18(日) 19:29:41.13 ID:3kZ1zSSI 
  ○韓国の併合。  
  日本の併合は『国際的にも国内的にも結果的にも素晴らしいものである  
  「当時のほとんどの韓国人は日本に憧れ日本人になりたいと望んだ」  
   
  ○日本政府が台湾で志願兵募集の時  
  これによって台湾人もやっと日本国民になれると感嘆した。  
  第一次募集には、若者たちが「殺到」した。志願者が募集数の六百倍にも  
  のぼったのである。選考にもれた若者たちのなかには、血書をしたため、  
  台湾総督に嘆願する者もいた。  
   
  ○南国・パラオ共和国  
  台湾などと同様に親日傾向が強く、  
  今も「日本人と一緒に戦った」ではなく「日本人として戦った」と言うのだという。  
   
  欧米の植民地でこのようなことはあるか?  
   
  教育は、日本にとっては当たり前の行為だが、  
  欧米の支配下に置かれた国は「鉛筆を作らされる事」はあっても  
  「鉛筆の使いかたを教えられることは」無かった  
 
369 名前:名無しのひみつ[] 投稿日:2011/12/18(日) 19:32:37.63 ID:MNJB1uU8 
  太古の昔、日本人の骨を見ると、ハリス線が沢山有  
  栄養不足だったらしい。江戸期 身分の高い人は、まあまあの暮らし  
  をしていた事だろう。日本全体では、貧しい暮らしだったろう。  
  日本軍は、沢山 アジア人を殺した。  
   
  すべて歴史である。 自虐史観と捕らえるのは、異常者である  
   
                         以上  
   
  在日アイヌ同和関係者監視せよ  
  http://toro.2ch.net/test/read.cgi/seiji/1324020538/l50  
 
370 名前:名無しのひみつ[] 投稿日:2011/12/18(日) 19:32:42.17 ID:3kZ1zSSI 
  ■【フランス】フランスの教科書「日本がアジアを開放した」  
   
  ■【イギリス】マウントバッテン大将「もし、日本について神が使命を与えたものだったら、それは  
   強権をわがもの顔の(我々)西欧人を アジアのその地位から追い落とすことにあったのだ」  
 
371 名前:名無しのひみつ[] 投稿日:2011/12/18(日) 19:34:34.06 ID:3kZ1zSSI 
  西欧のアジア植民地侵略に一人で戦った英雄  
   
  日本のおかげで、アジア諸国はすべて独立した、日本というお母さんは難産 して母体を損なったが生まれた子供はすくすく育っている  
  今日、アジアの諸国民が、米・英と対等に話ができるのは、いったい誰のおかげであるのか。  
   
  それは身を殺して仁をなした日本というお母さんがあったためである、十二月八日は、我々にこの重大な思想を示してくれたお母さんが  
  一身を賭して重大な決心をされた日である、我々はこの日を忘れてはならない」  
   
  ククリツト・プラモートタイ国首相  
 
372 名前:名無しのひみつ[sage] 投稿日:2011/12/18(日) 19:50:41.96 ID:YEE5wI2u 
  江戸末期がいろいろ悲惨だったというのはよく聞くな  
  経済が行き詰まり人口も横ばいで推移し続け、  
  都市部は人口密度が高すぎて狭い長屋に押し込められ、  
  里山は乱開発でかつての禿山と化し、  
  捨てる場所がなくなった人の糞尿は肥料に転用せざるを得なくなった  
  衛生環境の悪化で伝染病が蔓延していた状態  
   
  平和だけど安定は無かった時代だな  
 
374 名前:名無しのひみつ[] 投稿日:2011/12/18(日) 20:02:20.50 ID:PE7LwZfi 
  >>372馬鹿みたいw乱開発だって?里山を団地にでもしたんか?  
  人糞は大切な資源だった。下朝鮮は今も使ってるだろ?ああ、食べてるんだっけ。  
 
375 名前:名無しのひみつ[sage] 投稿日:2011/12/18(日) 20:06:31.43 ID:6enNwZbE 
  >>372  
  糞尿は農家が対価を払って買っていった程なのに。  
   
  農家は糞尿の対価としてお金や農作物を出した。  
  これは大家の収入になった。  
 
379 名前:名無しのひみつ[] 投稿日:2011/12/18(日) 20:08:31.29 ID:mE+HNUSm 
  >>372  
   
  それはお隣に島国が江戸末期の頃だろう。  キミのトコは関係ないから。  
 
498 名前:名無しのひみつ[sage] 投稿日:2011/12/19(月) 06:00:38.15 ID:CsagIODB 
  >>374  
  里山が荒れてたことも知らないのか  
  これだから高卒は困る  
  >>379  
  すぐにそれと結びつけたがるんだな  
  どんだけ朝鮮のことが好きなんだよw  
   
 
391 名前:名無しのひみつ[sage] 投稿日:2011/12/18(日) 20:29:51.12 ID:nGpnD+Cc 
  >>372  
  肥料は買いに来るぐらいだったんだから、捨てる場所に困ってたわけじゃないだろ。  
  川に流せばいいんだから。  
 
400 名前:名無しのひみつ[] 投稿日:2011/12/18(日) 20:50:27.33 ID:mE+HNUSm 
  >>372  
  >平和だけど安定は無かった時代だな  
   
  諸行無常という言葉を知らんのか?  
 
376 名前:名無しのひみつ[] 投稿日:2011/12/18(日) 20:07:02.31 ID:3kZ1zSSI 
  韓国は日本の保護によって新生命、新光明に浴している。高い政治道徳を重んずる進歩的であり  
  円満である伊藤総監によって、韓国人は暗黒時代から光明世界に導かれ  
   
  未開時代から文明時代に進むべく手をとられて進みつつあり  
  旧来の久しい悪政から免れ、彼らの生命財産は確実に保護され  
  あらゆる面において、三年間に二倍の進歩を遂げた。  
   
  宣教師 ラッド博士  
   
 
377 名前:名無しのひみつ[] 投稿日:2011/12/18(日) 20:07:34.23 ID:3kZ1zSSI 
  韓国は多年、その自主独立の政治ができなくて、過去数世紀の間、宗主国支那の属国におかれていた  
   
  日本がこれを、その境遇から救った後は、日露の係争 の地であった。  
  次いで、日本は又々、これをロシアの圧迫から脱けさせるや、財政に行政に日本の忠言指導を受けることになり  
  外交の事は、挙げてこれを 日本に委せた。それ以来韓国は少なくとも、露、仏、英諸国が、  
  その付属国民に対すると同様の恩恵に浴するにいたった。  
   
  けれども近来、韓国は徒らに名を 無実の独立国に借りて  
  陰謀、奸計を弄し、隣国の激怒を招き、威圧、否戦火を蒙った。  
   
  これが実に日清・日露の二大戦役を実現したゆえんである。  
   
  ここでこそ韓国の地位に、根本的な改革を加え、それによって禍根を除去 するより以外ない  
  ゆえに我々は、日本保護下における韓国に対し、そのいわゆる韓国の独立に永遠の離別を告ぐるものである。  
  アメリカ・ニューヨーク・ヘラルド・トリビューン紙  
 
378 名前:名無しのひみつ[] 投稿日:2011/12/18(日) 20:08:01.62 ID:PE7LwZfi 
  それから、どっかの博物館でバロック、ロココの昔の衣装見たけど  
  男性で160cm台、女性は150cmくらいだった。  
   
  世界的にこの時代の人は小振りなのは定説のはずだが。  
 
381 名前:名無しのひみつ[sage] 投稿日:2011/12/18(日) 20:13:45.06 ID:lU3MZIFZ 
  どうせアナクロ右翼の書いたいい事しか書いてない日本マンセー本しか読んでないんだろ。  
 
382 名前:名無しのひみつ[] 投稿日:2011/12/18(日) 20:16:46.25 ID:DHaM6tcy 
  まあ、米と豆腐と大根くらいしかなかったからな  
  栄養の面では不足があっただろう  
 
383 名前:名無しのひみつ[sage] 投稿日:2011/12/18(日) 20:16:57.28 ID:lU3MZIFZ 
  そもそも日本人が小さかったとかは幕末の写真や人骨から明らかで梅毒も蔓延していたのも事実。  
  ネトウヨはやっぱアホだな。  
 
384 名前:名無しのひみつ[] 投稿日:2011/12/18(日) 20:19:02.04 ID:T7BWFC8J 
  まあ反論しても軽く粉砕されるからな、ブサヨはW  
  無駄なことはやめて泣いてな、低脳W  
 
390 名前:名無しのひみつ[sage] 投稿日:2011/12/18(日) 20:28:19.27 ID:lU3MZIFZ 
  >>384  
  君らここでなんか有意義な反論してんの?  
  今と比べて小さかったねというスレで朝鮮人持ち出したり、伝染病があって当たり前なのに江戸は世界一のエコ都市だの馬鹿ですか?  
  自分に自信が持ちたいなら自分の努力で人に優位に立ちなさい。  
 
385 名前:名無しのひみつ[] 投稿日:2011/12/18(日) 20:19:04.99 ID:PE7LwZfi 
  日本のことは良いから、君たちのご先祖の写真見せてよ。  
 
387 名前:名無しのひみつ[] 投稿日:2011/12/18(日) 20:20:48.25 ID:DHaM6tcy 
  江戸を暗い時代だったと言いたがるのは身分制度が絡んでる  
  本当はみんなそこそこ楽しく平和をお  
 
389 名前:名無しのひみつ[] 投稿日:2011/12/18(日) 20:25:39.12 ID:PE7LwZfi 
  ねえねえ。江戸時代が暗黒なら、栄華を誇る李王朝の都の臣民の写真出してよ。  
 
392 名前:名無しのひみつ[] 投稿日:2011/12/18(日) 20:32:17.45 ID:wc0bEi1E 
  そもそも論外のチョンのネタを持ってくるネトウヨってなんなの?  
  そうういのを例に出してチョンより豊かだって言いたいの?  
 
393 名前:名無しのひみつ[] 投稿日:2011/12/18(日) 20:33:02.20 ID:wc0bEi1E 
  チョンネタ持ってくる時点で江戸は相当厳しかったと推察される  
 
398 名前:名無しのひみつ[] 投稿日:2011/12/18(日) 20:43:57.47 ID:mE+HNUSm 
  >>393  
   
  相当厳しかった、『今よりも』だろww  
 
394 名前:名無しのひみつ[] 投稿日:2011/12/18(日) 20:36:43.88 ID:PE7LwZfi 
  アナクロ右翼ねえ。。。  
   
  当時からハイテクな朝鮮人の御影見たいんだけど、出してよ。是非見たい。  
  現代の朝鮮が超エコなのは認めるよ。だってうんこまで食べるんだもの。  
 
396 名前:名無しのひみつ[] 投稿日:2011/12/18(日) 20:39:29.79 ID:DHaM6tcy 
  問題は江戸時代の人が「今の時代って厳しいなあ」とか  
  「俺の国って貧しいなあ」とか感じていたか否かに収束される  
 
399 名前:名無しのひみつ[] 投稿日:2011/12/18(日) 20:45:21.65 ID:PE7LwZfi 
  >>396  
  貧しいとか劣ってるとか、比較対象があっての主観だよねえ。  
  日本を暗黒とか不衛生とか言ってる人の思う、バラ色の国の史実をソース付きで  
  出してもらいたいな  
 
397 名前:名無しのひみつ[] 投稿日:2011/12/18(日) 20:41:52.77 ID:3kZ1zSSI 
  チャイナは常に暴力で勝った者が支配してきた国  
  現在支配する中共はシナ人5000万人を虐殺した  
   
  歴史上一度も選挙が行われた事が無い国チャイナ、シナ土人は選挙を知らない欠陥品  
   
  欠陥品と友好関係など不可能だ  
  民主主義など実現する能力も彼らには無い  
   
  彼ら草民を理解する必要もなければ友好にする必要も無い。  
   
  どぶねずみ韓国は国交断絶にしてしまえ、困るのは日本に依存するどぶねずみ  
   
  日本はインド台湾東南アジア連合をリードすればよろしい  
 
406 名前:名無しのひみつ[] 投稿日:2011/12/18(日) 21:10:55.57 ID:5nN8Lo0W 
  身分制度は、厳しかっただろう  
  暗い話ではないな  
 
408 名前:名無しのひみつ[] 投稿日:2011/12/18(日) 21:13:24.16 ID:5nN8Lo0W 
  日本人に自虐史観など無い  
  友達に聞いて見なさい  
   
  誰もいません  
 
414 名前:名無しのひみつ[] 投稿日:2011/12/18(日) 21:21:41.02 ID:3kZ1zSSI 
  >>408  
  東西で天地程意識が違うね  
  日本人の西日本人は歴史的約束されているから、世界最古の王家、天皇家を持ち  
  自分たちは世界一の揺るぎない誇りを持っているが  
   
  準日本人?の東日本人や東京人は身分、民族的、歴史的劣等感があるよ  
 
415 名前:名無しのひみつ[] 投稿日:2011/12/18(日) 21:26:46.75 ID:5nN8Lo0W 
  >>414  
  あれは、右翼が 君の不安を煽ってるだけで  
  そんな人は、存在しません  
   
  >>1これは、単なる 歴史の話  
 
435 名前:名無しのひみつ[] 投稿日:2011/12/18(日) 22:37:43.46 ID:T7BWFC8J 
  >>414  
  京都は別にして普段、関西のことなんか全く気にしてないからなあ  
  んなこと言われてもわからん  
  自意識過剰なんじゃない、関西の人?  
  大阪の社長さんたちに訊いてもあんたみたいに考えてる人なんかいないよー  
  むしろ大阪人が意識し過ぎなんやと言う人が多いくらい  
  あんたが狂ってんじゃないの?  
   
 
453 名前:名無しのひみつ[] 投稿日:2011/12/18(日) 23:10:10.65 ID:D7AfAY8Z 
  >>408  
  脱線話で男色文化を聞いたりすると  
  簡単に自虐に走りたくなるぞ。拷問なんかよりもよほど拷問だよw  
 
409 名前:名無しのひみつ[] 投稿日:2011/12/18(日) 21:14:16.09 ID:3kZ1zSSI 
  大久保利通は、近畿の人々は有能だが、江戸の人間は無能だと言っている  
  首都で無くなれば一面焼け野原になるだろうと  
  確かに江戸の人間の元は新羅郡に流刑されてきた朝鮮人なんだが  
   
  人種差別民族差別をするつもりは無いが  
  黒人は教育しても賢くならないとノーベル賞学者が言ったが朝鮮人も教育しても賢くならないのは  
  残念な事に現代の東京人や韓国北朝鮮を見ると当たっているね。  
 
411 名前:名無しのひみつ[sage] 投稿日:2011/12/18(日) 21:18:48.19 ID:nGpnD+Cc 
  縄文時代はいまより温暖だったからだよ。  
 
416 名前:名無しのひみつ[] 投稿日:2011/12/18(日) 21:26:56.22 ID:2Wr4tKQv 
  >>411  
  温暖な地域の人は小柄じゃん。  
  南アジアは小柄だよ。  
  北方アジア人のほうがでかい。モンゴルとか。  
 
418 名前:名無しのひみつ[sage] 投稿日:2011/12/18(日) 21:34:07.59 ID:EtQcJRK0 
  >>416  
  ポリネシア系は巨漢だよ。  
  モンゴル人もツングース系も巨漢は少ないし、  
  現在より平均気温が低かった近世ヨーロッパは人はやはり今の同じ地域の人より小柄だったことが分かってる。  
   
  …ベルクマンの規則に合わないだろというのはおいといて。  
  (人間の場合理由が違うから)  
 
412 名前:名無しのひみつ[] 投稿日:2011/12/18(日) 21:19:13.59 ID:5nN8Lo0W 
  縄文人は、ロシア人です  
 
419 名前:名無しのひみつ[] 投稿日:2011/12/18(日) 21:35:17.72 ID:5nN8Lo0W 
  日本人が ハッキリしないとよく言われるが  
  江戸時代に問題があると思う。  
  ハッキリ言うと首を切られるような  
  厳しい世界だったと思うな  
 
420 名前:名無しのひみつ[] 投稿日:2011/12/18(日) 21:39:15.54 ID:RWdtGxKG 
  >>1  
  > 今よりも小柄で栄養状態も悪かった  
   
  現在の栄養事情に比較してみれば、って話だ罠。  
  2~300年前当時の衛生や栄養、その他住環境事情で  
  それよりマシな都市が世界にどれだけあるか…  
   
  寧ろ、乞食をしてでも江戸に住め、なんて言葉があった様な希ガス。  
 
422 名前:名無しのひみつ[] 投稿日:2011/12/18(日) 21:46:46.51 ID:mE+HNUSm 
  >>419  
   
  オマイが文明批判をしたいとゆう事は分かった。  
  厳しい世界は、隣のてうせん人の方が上だが、お構いなしに好き勝手言うとこみると関係ないんじゃネ?  
   
 
424 名前:名無しのひみつ[] 投稿日:2011/12/18(日) 21:52:33.85 ID:MNJB1uU8 
  >>422  
  朝鮮は、中国の端の人だから  
  もっと貧しかっただろう  
   
   
 
421 名前:名無しのひみつ[] 投稿日:2011/12/18(日) 21:42:33.57 ID:5nN8Lo0W 
  江戸時代は二食だぜ  
 
423 名前:名無しのひみつ[] 投稿日:2011/12/18(日) 21:50:12.80 ID:mE+HNUSm 
   
  『厳しい世界』だったろうね。クーラー無いし、俺だったら耐えられへんわw  
   
 
425 名前:名無しのひみつ[] 投稿日:2011/12/18(日) 21:55:52.09 ID:9B+OGDKz 
  ん~なんか教科書で習った歴史と違って違和感があるなw  
  28のいうような、明るい側面しか習ってないが。  
  ニューヨークのファイブポイントみたいなところとは全然違うはずだが?  
 
426 名前:名無しのひみつ[sage] 投稿日:2011/12/18(日) 22:02:22.71 ID:QYK/uLOU 
  >>425  
  そうなのか、俺が子供の頃は  
  暗い側面しか習わなかった  
  その後、篠田正浩とかあの辺の人達が作った映画を見て  
  「ああ江戸時代ってなんて陰気で残虐で恐ろしいんだろう。  
  現代に生まれて良かったわあ」  
  とか思わされたもんだ  
   
 
429 名前:名無しのひみつ[sage] 投稿日:2011/12/18(日) 22:09:13.33 ID:/xaqWm8J 
  1.江戸時代、特に江戸時代中期の日本は、当時の世界各国で大都市圏を持っていた国々と比較しても  
  庶民の暮らしが、ずっと楽な国でした  
  我々日本人としては、その事に誇りを持ちたいと思います  
   
  2.もちろん、21世紀初頭の現在の日本と比べたら、その生活は楽ではありません。  
  タンパク質不足ですし、産児制限も課されています。言論の自由も旅行の自由も限られています  
  我々は、長年の歴史と、我々の先祖が勝ち取ってきた国民の権利を使える現在に生まれた事も  
  大事にしたいと思います  
   
  3.しかし、電通と民主党は  
   
  ・国民の発言力を封じ込め、国を思うままにしようと考えている  
  ・日本人の誇りを封じ込め、最終的に朝鮮人がこの国を乗っ取りやすいようにしている  
   
  これを画策しています  
   
  彼らは、  
   
  ・もし日本人が江戸時代に誇りを持つなら、日本人の生活水準を江戸時代並みにしてやろう  
  そのため、CO2排出を江戸時代並みに減らす国際条約でも何でも調印してやろう  
   
  ・もし日本人が江戸時代を軽視して今で良かっただけと軽く考える国民になったら、歴史を全改竄して  
  日本は全て朝鮮領だったという偽りの歴史を教え込んでやろう  
   
  こんな2重のはめ込みを画策しています  
   
  4.我々は、そのような売国勢力の罠に嵌らないような賢い国民になるべく、日本の歴史を学んで先人の知恵に感謝し、  
  また現在の最新の科学技術を学んで、それを日本人のために役立てるように、日々研鑽していく  
  国民になろうと思います  
 
430 名前:名無しのひみつ[] 投稿日:2011/12/18(日) 22:09:16.26 ID:MNJB1uU8 
  厳しい過酷な時代だった。  
  戦争は、厳しい過酷な時代であった。  
  明るい人もいるし暗い人もいた。  
   
  厳しい過酷な時代を暗い時代と捕らえるのが  
  可笑しい。  
  生きている人は、それが当たり前なんだから  
   
 
431 名前:名無しのひみつ[] 投稿日:2011/12/18(日) 22:10:33.84 ID:mE+HNUSm 
  くやしい、俺はくやしい。 江戸時代に電気冷蔵庫さえあれば、もっと豊かな食生活がおくれたのに。  
 
432 名前:名無しのひみつ[] 投稿日:2011/12/18(日) 22:10:51.18 ID:DHaM6tcy 
  この問題、つまりアカデミズムが江戸期を暗黒と強調したがる問題だが  
  率直に言って朝鮮はあまり関係がない  
   
  関係があるのはB利権  
  現代における利権を守るため  
  Bの発祥である身分制度のできた時代を暗黒視する必要があるからだ  
 
433 名前:名無しのひみつ[] 投稿日:2011/12/18(日) 22:15:25.63 ID:MNJB1uU8 
  身分制度は厳しい過酷な制度だった。  
   
  別に暗黒氏など 誰もしない  
   
  ただの歴史  おまいが 暗いだけだ  
 
434 名前:名無しのひみつ[] 投稿日:2011/12/18(日) 22:28:53.50 ID:DHaM6tcy 
  >>433  
  江戸期の身分制度は現代の人口に膾炙されているほど  
  厳格でもなく過酷でもなかった  
   
  金を出せば町人が武士にもなれたし  
  いわゆる「切捨て御免」は武士の特権ではなく義務であり、それこそ厳格な規定があった  
   
  現代の価値観で「身分制度」と言うだけで過酷と表現することに何の意味がある?  
  それこそが無用の「暗黒視」ではないか?  
 
436 名前:名無しのひみつ[] 投稿日:2011/12/18(日) 22:39:34.40 ID:MNJB1uU8 
  >>434  
  こんなところでなんだが 科学ニュースである  
  俺の学校は、同和教育が盛んだった。  
  けど解放同盟の話は、一切無かった。  
  学校では、社会の時間に身分制度を習う。  
  日本の戦争では、日本軍は、沢山中国人朝鮮人を殺した。  
   
  日本軍は、悪い事したんだなぁと思った。  
  差別は駄目だな。戦争は駄目だなと思った。  
   
  それは、単なる歴史であって、解放同盟や反日とは、関係ない  
   
  ただの歴史。  
   
  学校の狙いは  
  差別は駄目だな。戦争は駄目だなと思った。と思わせる事。  
   
  人権は宇宙愛の一部 其の弐  
  http://anago.2ch.net/test/read.cgi/rights/1323832700/l50  
  在日アイヌ同和関係者監視せよ  
  http://toro.2ch.net/test/read.cgi/seiji/1324020538/l50  
   
   
 
437 名前:名無しのひみつ[sage] 投稿日:2011/12/18(日) 22:41:31.78 ID:f3NqS2Jv 
  今より40年前の食事でも、現在よりは随分質素だったと思うわ  
  なにしろ鯨も食べれたしなwwwあと、キュウリとかまじでキュウリの味がしたのに  
  現在はそういうことが減ってきた。見た目豊かだがニセモノが出回ってるイメージというか  
  昔は保存料とかアミノ酸とか使わなかったしな  
   
  あとヨーロッパでも北方の人間はでかくて、ラテンの人間は小さいぜ、念のため  
 
438 名前:名無しのひみつ[] 投稿日:2011/12/18(日) 22:41:37.76 ID:3kZ1zSSI 
  チャイナは常に暴力で勝った者が支配してきた国  
  現在支配する中共はシナ人5000万人を虐殺した  
   
  歴史上一度も選挙が行われた事が無い国チャイナ、シナ土人は選挙を知らない欠陥品  
   
  欠陥品と友好関係など不可能だ  
  民主主義など実現する能力も彼らには無い  
   
  彼ら草民を理解する必要もなければ友好にする必要も無い。  
   
  どぶねずみ韓国は国交断絶にしてしまえ、困るのは日本に依存するどぶねずみ  
   
  日本はインド台湾東南アジア連合をリードすればよろしい  
   
 
439 名前:名無しのひみつ[] 投稿日:2011/12/18(日) 22:44:24.70 ID:3kZ1zSSI 
  アングロサクソンの凶暴性はアメリカインディアンが絶滅寸前に追い込ませた  
   
  アメリカ合衆国でアメリカインディアンの血筋を引く人は、わずかしか残っていない。  
  それに対して、メキシコでは70%位の人が原住民の血筋を引いている。  
   
  アングロサクソンは、情報操作でアメリカインディアンは、白人が持ち込んだ天然痘などの伝染病で90%のもの人が亡くなったという捏造説を流している。  
  しかし、メキシコでは原住民の血筋を引く人が多数生き残っている。  
  アメリカ合衆国には黒人が10%位いて、メキシコには少ない。  
   
  これは何を意味するか。  
  アメリカ合衆国の白人達は、アメリカインディアンを大量虐殺したのだ  
  生き残ったアメリカインディアンをも奴隷として皆殺しに近い状態まで追い込んだと思われる。  
  アメリカインディアンの奴隷がほとんど死んでしまったので、白人達はアフリカから黒人奴隷を連れて来た。  
  これはアメリカ史の闇にかき消されている本当の真実だ。  
   
  アングロサクソンの凶暴性は、太平洋戦争・ベトナム・湾岸・アフガン・イラク戦争と近年でも大量殺戮を繰り返す事で証明されている。  
 
440 名前:名無しのひみつ[] 投稿日:2011/12/18(日) 22:44:56.86 ID:3kZ1zSSI 
  アングロサクソンの凶暴性はアボリジニーが絶滅寸前に追い込ませた  
   
  オーストラリアに進入したアングロサクソンは  
  アボリジニーの赤ん坊を首のところまで土に埋め、それらの首をどれだけ遠くに飛ばせるか競争するために蹴り飛ばしたんですよ。  
   
  同時に女性達は計画的に強姦され、そして膣を貫いて身体を串刺しにして殺された。最後に男性達は生殖器を切り落とされ、放置されて出血多量で死んだ。  
  毒薬も又、アボリジニー達を殺すために計画的に用いられた。毒入りの小麦粉が配られたり、  
  あるいはもっとよく使われた手口としては彼らが生きていくのに必要としていた水の井戸に毒が入れられた。  
  再び言うが、全てのアボリジニーの集団がこのような手段で獣のように殺戮された。  
   
  アングロサクソンは飛ばされた赤ん坊の頭でサッカーをする  
 
441 名前:名無しのひみつ[sage] 投稿日:2011/12/18(日) 22:45:10.35 ID:/xaqWm8J 
  北と南、あるいは暑いか寒いかだけの問題じゃ無い  
  あまりにも寒い地域だとアレンの法則により手足が短くなり背は伸びなくなる  
   
  スカンジナビアのノルマン系なら手足が長くても良くて、シベリアのツングースなら小さくなってしまう  
   
  ポリネシアや、海洋島地域のメラネシア(フィジーなど)が大きいのは、カヌーによって移動していたため  
  海に濡れつつ海風を浴びて体が冷えるのに耐えるためだった、なんて話もある  
 
442 名前:名無しのひみつ[] 投稿日:2011/12/18(日) 22:48:30.52 ID:3kZ1zSSI 
  平均身長  
   
  日本人172cm  
  台湾人171cm  
   
   
  朝鮮人164.9cm  
  中国人164.8cm  
 
443 名前:名無しのひみつ[sage] 投稿日:2011/12/18(日) 22:49:26.16 ID:f3NqS2Jv 
  ツングース?エスキモーは南から上がった人だから小さいのはわかるが  
  寒さによって伸びないのは指とか耳とか鼻とか、凍傷する危険のある体躯のでこぼこ部分だよ  
  陰茎もこれに含まれるだろうね  
  半島人が9cmと言われるのも、そういう出っ張りから凍傷していくのを防ぐためパーツを小さくする  
  工夫をしたからだろうね。象が耳を大きくして熱を発散するのと逆かな、パーツに関しては  
 
444 名前:名無しのひみつ[] 投稿日:2011/12/18(日) 22:52:23.44 ID:3kZ1zSSI 
  スペイン『アンドロメディカル』が研究機関によって調査された世界各国のペニスの平均サイズ(数字は勃起時のもの)  
   
  フランス人 16cm  
  イタリア人 15cm  
  メキシコ人 14.9cm  
  ドイツ人 14.48cm  
  コロンビア人 13.9cm  
  スペイン人 13.58cm  
  日本人 13cm  
  アメリカ人 12.9cm  
  ベネズエラ人 12.7cm  
  サウジアラビア人 12.4cm  
  ブラジル人 12.4cm  
  ギリシア人 12.18cm  
  インド人 10.2cm  
  韓国人 9.6cm  
 
445 名前:名無しのひみつ[sage] 投稿日:2011/12/18(日) 22:52:48.74 ID:f3NqS2Jv 
  ポリネシアの歴史なんて1000年といわれてるくらいごく近い歴史だから体躯への  
  気象の影響はあまり大きくないだろう  
   
  あと日本の着物、反物で作れるサイズに振幅がないことが日本人の大きさを表わしていると思う  
  草履もそうだな。サイズが2,3種類あるかないかだろ、下駄なんてwwwwww  
  着物の袖から長い手が出てると裄が短いとされ不恰好の代名詞だったんだよ  
  着物慣れしてない人は知らないだろうが  
 
446 名前:名無しのひみつ[] 投稿日:2011/12/18(日) 22:56:00.80 ID:T7BWFC8J 
  おかしな関西人は日本語までおかしいのね  
  アボリジニー「を」絶滅でしょうW?  
  そういう人が関西の伝統とか誇りとか言うわけかさすが誇りある関西人だねW  
 
447 名前:名無しのひみつ[] 投稿日:2011/12/18(日) 22:57:33.74 ID:3kZ1zSSI 
  民族別 知能指数ランキング  
   
  日本人   115(大和民族 120)   
  ユダヤ人  115  
   
  極東アジア人110   
  白人    104  
  黒人     80   
   
  http://www.rlynn.co.uk/pages/article_intelligence/t4.htm  
 
448 名前:名無しのひみつ[sage] 投稿日:2011/12/18(日) 22:58:35.30 ID:f3NqS2Jv 
  稲と山菜かあるいは魚しかなかった昔の日本が今日良くも悪くも飢えないで  
  豊かな食卓を享受できているのは(アトピーなどの問題もあるけれど)ご先祖様の  
  努力のおかげだよ。アメリカに戦争をしかけプライドをズタズタにされたし  
  去勢もされたがとりあえず飢えてはいない  
  体格も良くなった。みな、正月には墓参り忘れるな。在日の人も祖国に帰って墓参しとくように  
 
449 名前:名無しのひみつ[] 投稿日:2011/12/18(日) 22:58:54.89 ID:T7BWFC8J 
  アメリカインディアン「を」W  
 
450 名前:名無しのひみつ[] 投稿日:2011/12/18(日) 23:08:18.84 ID:3kZ1zSSI 
  ノーベル賞受賞   
   
  西日本人16人  
   
   
  東日本人1人(関東人0)  
  満州1人  
   
   
  中国1 ただし(中狂が拒んだ平和賞)  
  韓国1 ただし(五億ドルで買った平和賞)  
  北朝鮮0  
 
451 名前:名無しのひみつ[] 投稿日:2011/12/18(日) 23:09:00.99 ID:MNJB1uU8 
  インディアンは、先住民を倒してアメリカにいるんだよ  
  アイヌは、コロポックルを倒して今に至る  
 
464 名前:名無しのひみつ[] 投稿日:2011/12/18(日) 23:20:27.45 ID:5livulzt 
  >>451  
  熊送りなんかは北方民族特有だわな。  
  そもそもアイヌはオホーツク人が、北海道に定住して縄文人と混血してできた民族だしw  
 
454 名前:名無しのひみつ[] 投稿日:2011/12/18(日) 23:10:45.33 ID:3kZ1zSSI 
  「1951年のサンフランシスコ 平和条約によって竹島は正式に日本領となった  
   
  不法占拠する韓国は竹島領有における「法的根拠がないため、オランダにある国際司法裁判所の  
  判断に任せようとする日本の要求を拒否し、日本人の感情を悪くしている。  
 
455 名前:名無しのひみつ[sage] 投稿日:2011/12/18(日) 23:11:17.15 ID:/xaqWm8J 
  インドみたいに籾ごと蒸してから乾燥させるパーボイルドライスが普及すれば  
  脚気は防げたか?  
   
  日本人にはヌカ臭過ぎるとして敬遠されるが  
 
456 名前:名無しのひみつ[] 投稿日:2011/12/18(日) 23:12:36.77 ID:3kZ1zSSI 
  関東人は熊、鹿なんか食ってた未開人。 で、関東人の文字ってあるか?  
  関東人って言葉もっていたのか? ケモノ食ってるから、ケモノの鳴き声くらいしか会話能力ないんだろ。  
   
 
463 名前:名無しのひみつ[] 投稿日:2011/12/18(日) 23:20:25.41 ID:T7BWFC8J 
  >>456  
  いやいや その前にあんたの日本語学習の方が先だからW  
  アメリカインディアン「を」W  
  アボリジニー「を」W  
  これで誇りとか頭おかしいわ  
  足りない頭に聞きかじりの知識を詰め込んでもすぐボロがでるという見本  
  WWWWWWWWWWWWWWWWWWWWW  
   
 
459 名前:名無しのひみつ[] 投稿日:2011/12/18(日) 23:15:49.46 ID:3kZ1zSSI 
  大和は征夷討伐した。 そのときの東北関東の異民族を戦争捕虜「俘囚」として別所という特殊な村に隔離した ]  
  彼らは日本語がしゃべれなかった、狩猟で生活してきたので食肉加工、動物のかわはぎ、なめしなどの特技を生かして  
  1000年間、同じところで一般社会と隔離した生活をしてきた。  
   
 
462 名前:名無しのひみつ[] 投稿日:2011/12/18(日) 23:19:42.05 ID:MNJB1uU8 
  >>459  
  歴史では、尾舞らのほうが  
  外人だろ  
 
460 名前:名無しのひみつ[sage] 投稿日:2011/12/18(日) 23:15:50.98 ID:/xaqWm8J 
  このスレってニュース+にでも立ってから科学+に来たのかと思ったら、いきなりここに立ったのか  
  そして日本人貶しレスがドドドドッと投入されたと  
   
  朝日新聞から在日のネットワークでもあったのかねw  
 
465 名前:名無しのひみつ[] 投稿日:2011/12/18(日) 23:22:16.12 ID:3kZ1zSSI 
  太平洋戦争時の国賊は劣等朝鮮蝦夷。  
   
  東条英機陸軍大将、首相→岩手(東京)  
  山本五十六海軍大将ーー→新潟  
  米内光政海軍大臣、首相→岩手  
  井上成美海軍大将ーーー→仙台  
  板垣征四郎陸軍大将ーー→岩手  
  木村兵太郎陸軍大将ーー→東京  
  近衛文麿首相ーーーーー→東京  
  石原莞爾関東軍参謀副長→山形  
   
  【東京裁判】  
  東条英機陸軍大将,首相=岩手(東京)出身ー→絞首刑  
  板垣征四郎陸軍大将===岩手出身ーーー→絞首刑  
  木村兵太郎陸軍大将===東京出身ーーー→絞首刑  
   
  ・明治以降日清、日露戦争勝利までの陸軍大将の薩長出身者占有率=70%以上  
  ・満州事変から太平洋戦争敗戦までの陸軍大将の薩長出身者占有率=4%以下  
   
  高貴日本民族が指揮を執っていた二千年は文明が栄え勝ちまくっていたのに  
  武蔵の新羅郡に首都を盗み無能朝鮮蝦夷がのさばりだした途端文明は停滞し急激に弱くなった。  
   
  そして、劣等朝鮮蝦夷民族は有能日本民族280万人を戦死させるという最悪の罪を犯した。  
 
466 名前:名無しのひみつ[] 投稿日:2011/12/18(日) 23:24:16.82 ID:T7BWFC8J 
  またも負けたか四連隊つうのもあったね  
  どこの部隊だったんだろうW?  
 
467 名前:名無しのひみつ[] 投稿日:2011/12/18(日) 23:26:57.86 ID:MNJB1uU8 
  戦争が悪い事になったのは、1945年から  
  だから、余り気にするな  
   
  どうでも良いです。  
 
468 名前:名無しのひみつ[] 投稿日:2011/12/18(日) 23:27:03.71 ID:3kZ1zSSI 
  大久保利通は、近畿の人々は有能だが、江戸の人間は無能だと言っている  
  首都で無くなれば一面焼け野原になるだろうと  
  確かに江戸の人間の元は新羅郡に流刑されてきた朝鮮人なんだが  
   
  人種差別民族差別をするつもりは無いが  
  黒人は教育しても賢くならないとノーベル賞学者が言ったが朝鮮人も教育しても賢くならないのは  
  残念な事に現代の東京人や韓国北朝鮮を見ると当たっている  
 
470 名前:名無しのひみつ[] 投稿日:2011/12/18(日) 23:34:30.49 ID:3kZ1zSSI 
  http://mindan.org/toukei.php  
   
  在日韓国人  
   
  636548人中・・・462611人は無職  
 
471 名前:名無しのひみつ[] 投稿日:2011/12/18(日) 23:39:43.52 ID:3kZ1zSSI 
  :名無しのひみつ:2011/12/18(日) 17:54:14.41 ID:3kZ1zSSI  
  江戸時代に大阪は「天下の台所」といわれましたのはなぜですか?  
   
  東京が日本経済の中心になるのは戦後の昭和30年代以降に過ぎません  
   
  それまでは、日本の経済の中心は圧倒的に近畿でした。  
  大和は何千年と日本の都で、経済のみならず政治文化の中心地で、実質的には首都的存在だったからです  
   
  徳川時代になり江戸に幕府を開き、江戸が政治の中心地となりましたが、  
  経済のシステムは大和を中心に動いていたため、  
  徳川幕府といえども、それを変えることは出来なかったのです  
 
474 名前:名無しのひみつ[] 投稿日:2011/12/18(日) 23:57:37.50 ID:3kZ1zSSI 
  韓国人は盛んに愛国心だの自尊心だの言うが、愛国心・自尊心のカケラも持っていない。  
   
  日本及び日本人に「差別されている」という概念及び言葉はたくさんある。  
   
  韓国人かと聞くと激怒する 世界で『韓国人』はとんでもない侮辱の言葉として扱われている為に他国の人に言われると激怒する。  
   
  朝鮮半島には芸術や歴史建造物が皆無、史実を留めるという慣習さえ無かったため、韓国の史料のほとんどは日本が保存したもの。  
 
482 名前:名無しのひみつ[] 投稿日:2011/12/19(月) 00:29:09.69 ID:exX0bFKd 
  >日本のすべての時代の中で最も小柄だった。  
  これは気候の寒暖の差とが原因じゃなかったっけ?  
   
  狩猟中心の生活をしていた縄文時代と食料の安定供給が可能になった江戸時代を比べて  
  江戸時代の方が栄養状態が悪くて小柄とは考えられんが  
 
483 名前:名無しのひみつ[] 投稿日:2011/12/19(月) 00:30:46.95 ID:4iD3kjde 
  だいたい50才ぐらいで死んでたんだから  
  栄養不足だろう。  
 
484 名前:名無しのひみつ[sage] 投稿日:2011/12/19(月) 00:33:56.42 ID:y8xrrC7H 
  >>483  
  それって病気で若くして死ぬ人が多くて平均すると50歳になるって話じゃなかったっけ  
  病気とか怪我しなければ普通に80くらいまで生きてたらしいよ  
 
485 名前:名無しのひみつ[] 投稿日:2011/12/19(月) 00:35:04.43 ID:4iD3kjde 
  聖徳太子は24才でなくなったらしいぞ  
 
486 名前:名無しのひみつ[] 投稿日:2011/12/19(月) 00:44:02.86 ID:4iD3kjde 
  今の人には、考えられない事だが  
  赤ちゃんがなかなか育たなかった。  
  すぐに死ぬ子が多かった。  
   
  最近の人は知らない  
 
488 名前:名無しのひみつ[] 投稿日:2011/12/19(月) 00:59:24.59 ID:4iD3kjde 
  日本から病院がなくなったら  
   
  どれだけ過酷な時代かわかるだろう  
   
 
489 名前:名無しのひみつ[] 投稿日:2011/12/19(月) 01:03:59.04 ID:0dRILkHl 
  江戸時代を通して、確か殆ど人口は増えていない。  
  暗黒時代とは思わんが、決して安楽な時代ではなかったはず。  
   
  まあ、環境はともあれ、遺伝子的には同じ日本人だ。  
  江戸時代の人間性も今も、  
  人間性は大して変わらないんじゃないかね。  
 
490 名前:名無しのひみつ[] 投稿日:2011/12/19(月) 01:12:32.15 ID:4iD3kjde 
  今一億二千六百万で江戸時代は、五千万ぐらいだろ  
  右翼さんの言う鎖国の国にするなら  
  三千万ぐらいに成るんじゃないかな  
 
491 名前:名無しのひみつ[sage] 投稿日:2011/12/19(月) 01:38:59.34 ID:4HmLm7PN 
  「日本のすべての時代の中で最も小柄だった」って本当かねぇ  
  江戸時代より貧しい時代なんて、過去に幾らでもあっただろうに  
   
 
496 名前:名無しのひみつ[sage] 投稿日:2011/12/19(月) 03:10:54.41 ID:S+quV0jh 
  >>491  
   
  戦乱の世の中だと、ガタイがしっかりした者しか生き残れないんじゃね。  
   
 
492 名前:名無しのひみつ[] 投稿日:2011/12/19(月) 01:59:50.82 ID:MPuiA/Kc 
  そんなことより  
  つくば市はラジオ局つくれ  
   
  ラジオのない県なんて最低だ  
 
493 名前:名無しのひみつ[] 投稿日:2011/12/19(月) 02:00:34.82 ID:GPupR3Ga 
  >>492  
  ∠( ゚д゚)/「え」?  
   
  茨城放送は?  
 
494 名前:名無しのひみつ[] 投稿日:2011/12/19(月) 02:12:11.26 ID:MPuiA/Kc 
  >>493  
  わすれてましたー。  
 
499 名前:名無しのひみつ[] 投稿日:2011/12/19(月) 06:24:08.57 ID:duJCF3uH 
  日本人は もっと 低身長に 危機感を もつべきだと おもう。  
   
  日本人の平均身長完全に伸びが止まる 今後「低くなる」可能性を専門家は指摘  
  http://www.j-cast.com/2011/12/17116750.html  
 
500 名前:名無しのひみつ[] 投稿日:2011/12/19(月) 07:01:57.11 ID:EQrrj/Wk 
  チョン臭いスレだな  
 



23:31|この記事のURLコメント(0)トラックバック(0)科学ニュース+  このエントリーを含むはてなブックマーク 

トラックバックURL

コメントする

名前:
 
 
記事検索
最新コメント
プロフィール

とある科学の最新情...

QRコード
QRコード