【宇宙】小型ソーラー電力セイル実証機「IKAROS」、逆スピン移行に成功(速報)


 
http://toki.2ch.net/test/read.cgi/scienceplus/1318925100/ 
 
1 名前:● ◆SWAKITIxxM @すわきちφφ ★[sage] 投稿日:2011/10/18(火) 17:05:00.47 ID:??? BE:1510047667-2BP(1056) 
  2011年10月18日[更新]  
   
  小型ソーラー電力セイル実証機「IKAROS」の逆スピン運用実施結果について(速報)  
   
   10/18(火)(※日本時間) に実施した逆スピンの結果(速報)を以下の通りお知らせいたします。  
   
   
  ◆逆スピン実施結果(速報):  
   
   逆スピン移行のためのスラスタ噴射を、7時20分頃から約20分間行いました。  
   膜の挙動としては、からまることもなく、うまく逆スピン状態になりました。  
   逆スピン移行後のIKAROSの状態は良好であり、スピンレートは運用終了時点で約-0.24rpmです。  
   
   なお、更なるミッション継続の可否につきましては現在評価を継続中ですが、詳細な評価には、  
    1)逆スピン時に蓄積されたデータレコーダの姿勢関連データ取得  
    2)今後の姿勢状態の遷移予測に必要なデータ取得  
  が必要であり、これらのデータ取得には、今週末頃までかかる見通しです。  
   
   詳細評価結果につきましては、データ取得が順調に進み、解析作業が済み次第、  
  本サイトにてお知らせいたします。  
   
  ~翼を広げて~ IKAROS(イカロス)専門チャンネル  
  http://www.jspec.jaxa.jp/ikaros_channel/bn017.html  
 

  
2 名前:名無しのひみつ[] 投稿日:2011/10/18(火) 17:05:57.68 ID:LBmky8l1 
  すげぇぜ!!  
 
3 名前:名無しのひみつ[] 投稿日:2011/10/18(火) 17:13:38.47 ID:rDjS09ou 
  >>1  
  3行で  
 
5 名前:名無しのひみつ[sage] 投稿日:2011/10/18(火) 17:17:01.38 ID:/pS1bXwj 
  >>3  
   
  > 逆スピン移行のためのスラスタ噴射を、7時20分頃から約20分間行いました。  
  >膜の挙動としては、からまることもなく、うまく逆スピン状態になりました。  
  >逆スピン移行後のIKAROSの状態は良好であり、スピンレートは運用終了時点で約-0.24rpmです。  
 
6 名前:名無しのひみつ[sage] 投稿日:2011/10/18(火) 17:17:41.00 ID:zDDWcdnJ 
  >>2  
  禿同!  
  で、どこがどれだけすごいの?  
 
8 名前:名無しのひみつ[sage] 投稿日:2011/10/18(火) 17:20:39.29 ID:4AqsHn93 
  >>6  
  傘を回転させて上で玉を転がしてた。  
  傘の回転を逆転させて玉の動きをみた。  
  でも玉落ちなかった。  
   
  って事かねぇ。  
 
24 名前:名無しのひみつ[] 投稿日:2011/10/18(火) 17:43:48.88 ID:I/88VN6V 
  >>6  
  ライト兄弟の飛行機が、Uターンした  
 
11 名前:名無しのひみつ[] 投稿日:2011/10/18(火) 17:23:21.69 ID:Fsiuq8qR 
  >>1  
  地道にいい成果を出しておくれよ!  
 
14 名前:名無しのひみつ[] 投稿日:2011/10/18(火) 17:24:35.95 ID:RV+EAoSX 
  で、なんの役に立つの?  
 
15 名前:名無しのひみつ[] 投稿日:2011/10/18(火) 17:24:42.76 ID:zQJTzSUt 
  どうすごいんだよ!  
  ガンダムで例えてくれ  
 
20 名前:名無しのひみつ[sage] 投稿日:2011/10/18(火) 17:35:16.99 ID:D0/X99k3 
  >>15  
  アムロがブライトにぶたれた後、ガンダムで空中戦始めた位?  
 
50 名前:名無しのひみつ[sage] 投稿日:2011/10/18(火) 18:57:19.75 ID:p4bz0xIo 
  >>15  
  コロニー落としの必要がなくなるぐらい。  
   
  あるいは、軌道上で定置網漁やって希少金属集めて売る商売が成り立つぐらい。  
 
16 名前:名無しのひみつ[] 投稿日:2011/10/18(火) 17:29:51.58 ID:4j3oSRf/ 
  >>1  
  名前がものすごく縁起悪い気がするんだけど大丈夫なのか  
 
17 名前:名無しのひみつ[sage] 投稿日:2011/10/18(火) 17:32:21.67 ID:/pS1bXwj 
  >>16  
   
  勇気一つを友にして♪  
 
22 名前:名無しのひみつ[sage] 投稿日:2011/10/18(火) 17:36:42.17 ID:D0/X99k3 
  >>16  
  最終的に陽の光で溶けるところまで到達するのが目標らしいので、そうなったら目標達成です  
 
23 名前:名無しのひみつ[sage] 投稿日:2011/10/18(火) 17:38:59.73 ID:4j3oSRf/ 
  >>17  
  なんか… アソパソマソと似てる…  
  >>22  
  なるほど納得です、日本すげえな!!  
 
41 名前:名無しのひみつ[sage] 投稿日:2011/10/18(火) 18:21:47.88 ID:HX8vhr9a 
  >>6  
  ソーラーセイルには大きく分けてブーム型、スピン型、子機型の3種類があり  
  ブーム型は重い、スピン型は姿勢自由度が低い、子機型は難易度が高いとそれぞれにデメリットがある  
  世界的にはブーム型が主流だが日本がこれまでやってきたのはスピン型  
  今回の逆スピン運用成功はスピン型ソーラセイルの可用性を大きく広げるもので  
  この上スピンを減らす方向に働いていた風車効果の原因が特定されれば  
  次の機体ではより推進剤消費の少ない運用をすることが可能になるはず  
  原因いかんによってはソーラーセイル界に全く新しい知見をもたらすかもしれない  
   
  >>22  
  目標はあくまでソーラー電力セイル技術の実証だよ  
  太陽光で溶けるなんて芸当は目標を達成した上で  
  とんでもない長期間運用しないと物理的に不可能なわけで  
  そんなことになったらそっちの方がすごいよねという話  
 
25 名前:名無しのひみつ[sage] 投稿日:2011/10/18(火) 17:44:33.67 ID:kMhfAEl7 
  >>14  
  宇宙空間航行の手段の1つとしての実証機で、  
  とりあえず今までとスピンを逆方向にしてみたけど問題無かった  
  てこと。  
   
  >>16  
  開発者のひとりが、使命を終え太陽に落ちれば本望と言っているね。  
  何処を航行してるかは知らないけど。  
 
19 名前:名無しのひみつ[] 投稿日:2011/10/18(火) 17:34:25.61 ID:/pS1bXwj 
  新スレ  
   
  【宇宙】小型ソーラー電力セイル実証機「IKAROS」、逆スピン移行に成功(速報)  
  http://toki.2ch.net/test/read.cgi/scienceplus/1318925100/  
 
21 名前:名無しのひみつ[sage] 投稿日:2011/10/18(火) 17:35:21.65 ID:/pS1bXwj 
  >>19  
  間違えた。ここが新スレ。  
 
26 名前:名無しのひみつ[] 投稿日:2011/10/18(火) 17:46:58.02 ID:I/88VN6V 
  宇宙船関係者にしてみれば、太陽に落ちる=太陽まで飛ぶ というのはこの上無い栄誉だからね  
  まだ人類は水星までしか飛ばせて無い  
   
  太陽に接近するのは、太陽の巨大重力に拮抗する必要があるからね  
  ボイジャーみたいに冥王星の向こうまで飛ばすほうが実は楽  
 
37 名前:名無しのひみつ[sage] 投稿日:2011/10/18(火) 18:16:04.40 ID:7pK4DJuC 
  >>26  
  減速できないと落ちることができないんだよな  
 
51 名前:名無しのひみつ[] 投稿日:2011/10/18(火) 19:05:45.30 ID:I/88VN6V 
  >>26  
  ガリレオ博士も、一般大衆に「慣性の法則」を理解させるのが大変だった  
   
 
52 名前:名無しのひみつ[] 投稿日:2011/10/18(火) 19:06:30.11 ID:I/88VN6V 
  >>51は  
  >>37  
 
28 名前:名無しのひみつ[] 投稿日:2011/10/18(火) 17:58:41.76 ID:I/88VN6V 
              ..∧_∧  
              (-@∀@) 「ちっ! 成功しやがったか・・・。  
           _φ 朝⊂)_   "日本の宇宙帆船イカロスさようなら。やっぱり実験に失敗。日本の技術力は最低レベル。"  
         /旦/三/ /|    とか見出しの準備して待ってたのに。パーになりやがった。」  
       | ̄ ̄ ̄ ̄ ̄|  |  
       | .ゴミ山 . |/  
   
  http://togetter.com/li/93783  
 
32 名前:名無しのひみつ[sage] 投稿日:2011/10/18(火) 18:13:24.34 ID:ksWHA1sg 
  太陽に向かってとんでるの?  
  まじで?  
   
  太陽光圧利用して進んでるのに 太陽に近ずくんだ?  
  すげーな  
   
   
  おまえらの知識がいかにいい加減かよくわかったよ  
  恥ずかしすぎorz  
   
 
35 名前:名無しのひみつ[] 投稿日:2011/10/18(火) 18:15:11.64 ID:I/88VN6V 
  >>32  
  自分の無知自慢はいいから  
  http://www.jspec.jaxa.jp/ikaros_channel/  
 
44 名前:名無しのひみつ[sage] 投稿日:2011/10/18(火) 18:27:03.21 ID:ksWHA1sg 
  >>35  
  > >>32  
  > 自分の無知自慢はいいから  
  > http://www.jspec.jaxa.jp/ikaros_channel/  
   
   
  http://www.jaxa.jp/pr/brochure/pdf/04/sat28.pdf  
  おい 今後の計画読んで出直せ  
   
 
34 名前:名無しのひみつ[sage] 投稿日:2011/10/18(火) 18:14:38.41 ID:/pS1bXwj 
  惑星間宇宙帆船の技術は日本の完全なオンリーワン。  
 
36 名前:名無しのひみつ[] 投稿日:2011/10/18(火) 18:15:55.66 ID:I/88VN6V 
  >>34  
  ほかがやってないからな  
  それこそコロンブスの卵だけど  
 
39 名前:名無しのひみつ[sage] 投稿日:2011/10/18(火) 18:19:50.62 ID:QwcKMEho 
  けどこの実験を通してソーラーセールがいかに馬鹿げたシステムかってことが  
  分かって良かったよな。とても宇宙船に使える性能はでない  
 
43 名前:名無しのひみつ[sage] 投稿日:2011/10/18(火) 18:25:17.45 ID:stUfpxyY 
  >>39  
  釣り針でかすぎて困った  
 
58 名前:名無しのひみつ[sage] 投稿日:2011/10/18(火) 19:26:14.06 ID:ebixfi+w 
  >>39  
  木星探査計画も睨んでの実証ですが  
 
59 名前:名無しのひみつ[] 投稿日:2011/10/18(火) 19:27:50.78 ID:I/88VN6V 
  >>58  
  ライト兄弟の初飛行を見て「こんなバカデカくて贅沢なオモチャが何の役に立つ?」と言った連中はいる  
  その子孫の中には、空襲で死んだやつもいる。  
 
45 名前:名無しのひみつ[sage] 投稿日:2011/10/18(火) 18:31:06.27 ID:NDDQ5wJn 
  スピンってなにさ  
 
46 名前:名無しのひみつ[sage] 投稿日:2011/10/18(火) 18:34:40.66 ID:HX8vhr9a 
  >>44  
  とりあえずこのプレスキット読むといいよ  
  最後のページにソーラーセイルでの軌道制御に関する簡単な解説が載ってるから  
  http://www.jaxa.jp/countdown/f17/pdf/presskit_ikaros.pdf  
   
  >>45  
  機体の回転  
 
54 名前:名無しのひみつ[] 投稿日:2011/10/18(火) 19:09:05.70 ID:I/88VN6V 
  >>46  
  わざとやってる構ってチャンは相手する必要なし  
 
47 名前:名無しのひみつ[sage] 投稿日:2011/10/18(火) 18:39:21.80 ID:aAJ0xDC0 
  ブログでイカロスは地球から太陽までの距離より遠いって書いてるけど、どこに向かって飛んでんの?  
 
57 名前:名無しのひみつ[sage] 投稿日:2011/10/18(火) 19:14:56.55 ID:HX8vhr9a 
  >>47  
  金星フライバイ以降特定の目的地はない  
  地球からの距離が太陽より遠いのは単に向こう側にいるってだけのこと  
  地球もIKAROSも太陽をそれぞれの速度で回ってるわけで  
  太陽から見て常に同じ向きにいるとは限らないんだよ  
 
61 名前:名無しのひみつ[] 投稿日:2011/10/18(火) 19:36:22.33 ID:I/88VN6V 
  >>57  
  そもそも金星近辺まで飛ぶこと自体が、魔法でも使わないと不可能。と世界中の学者が言うレベルだったからな。  
   
  イカロスの撮影した金星  
  http://www.jspec.jaxa.jp/activity/ikaros.html  
  http://www.jspec.jaxa.jp/activity/images/ikaros/pic_11_l.jpg
 
 
69 名前:名無しのひみつ[sage] 投稿日:2011/10/18(火) 21:20:28.73 ID:PEwRXQen 
  >>61  
  >そもそも金星近辺まで飛ぶこと自体が、魔法でも使わないと不可能。と世界中の学者が言うレベルだったからな。  
   
  それは大袈裟すぎる。  
  誰がそんな事を?  
  米ロは既に金星に探査機を送っている。  
  また、イカロスはソーラーセイルが全く働かなくても金星付近までは行ける軌道に乗っている。  
 
48 名前:名無しのひみつ[] 投稿日:2011/10/18(火) 18:41:19.47 ID:a4LKxtQo 
  俺んち。  
 
49 名前:名無しのひみつ[sage] 投稿日:2011/10/18(火) 18:51:43.68 ID:aAJ0xDC0 
  >>48  
  お前の家遠いんだな。  
 
53 名前:名無しのひみつ[sage] 投稿日:2011/10/18(火) 19:07:07.52 ID:3EOTnZis 
  イカロスは放置しておくと太陽の方向を向く性質がある。  
  回転が維持でき、膜面がくしゃくしゃにならなければ、  
  長期間生き延びる可能性もある。  
 
92 名前:名無しのひみつ[sage] 投稿日:2011/10/18(火) 23:02:00.45 ID:UcRo6bq+ 
  >>53  
  逆回転になったことで風車効果がどうなるかだよな  
 
55 名前:名無しのひみつ[sage] 投稿日:2011/10/18(火) 19:09:06.63 ID:/pS1bXwj 
  これが、  
  「未完成でも死重として打ち上げるからな」と言われたものとはね。  
  皮肉なもんだ。  
 
56 名前:名無しのひみつ[] 投稿日:2011/10/18(火) 19:12:35.65 ID:I/88VN6V 
  >>55  
  JAXAの偉い人「未完成でもいいから、打ち上げ当日までに、200キロの重りを用意しておけよ。」  
  イカロスチーム「わかりました。」  
  黒幕「重量さえ規定通りなら、何を作ってもいいんですよね?w」  
   
   
  【イカロス運用室にて】  
     , ノ)  
    ノ)ノ,(ノi  
    (    (ノし  
  ┐) ∧,∧  ノ  
  ..|( ( ....:::::::) (  「ニヤニヤw」  
   ̄⊂/ ̄ ̄7 )  
   (/ 黒幕 /ノ  
     ̄TT ̄  
   
  ( ´・森・`)「例の計画の準備が出来ました。」  
   
 
70 名前:名無しのひみつ[sage] 投稿日:2011/10/18(火) 21:25:30.83 ID:PEwRXQen 
  史上初のソーラーセイル機、というと太陽の光をうけて帆船のごとく付き進むイメージがあるが、イカロスのソーラーセイルは、既存の軌道を微調整するぐらいの能力しかない。  
 
71 名前:名無しのひみつ[] 投稿日:2011/10/18(火) 21:29:24.63 ID:lBQLS1Fd 
  >>70  
  誰でもできるってこと?  
 
74 名前:名無しのひみつ[sage] 投稿日:2011/10/18(火) 21:37:53.61 ID:PEwRXQen 
  >>71  
  ソーラーセイルを実際に実証したという点では画期的。  
  誰でもできるか、といえば、米ロ欧ならばできるだろう。  
  しかし、「出来るかも」、と、「実際にやってみた」の工学的な価値は天と地ほどの差がある。  
  学術的には、「世界で初めて」にも大きな価値がある。  
 
75 名前:名無しのひみつ[] 投稿日:2011/10/18(火) 21:50:18.57 ID:C/ndWcaw 
  大金かけてロケット打ち上げて 積んだ衛星6個も放出して、結局生き残ったのがコレだけかよ  
  もう、止めた方が良いんじゃないの  
 
81 名前:名無しのひみつ[] 投稿日:2011/10/18(火) 22:07:48.63 ID:I/88VN6V 
  >>75  
  あかつきは生き残ってますが?  
  大学衛星たちは、始めから打ち上げ一ヵ月後に地球に落ちる軌道という計画になってただけですが?  
   
  無知なのは構いませんが、デマをまくのはやめてください。  
 
87 名前:名無しのひみつ[sage] 投稿日:2011/10/18(火) 22:18:23.10 ID:1QXpB5C6 
  >>75  
  もうお前喋るな、書き込むな。  
   
 
78 名前:名無しのひみつ[sage] 投稿日:2011/10/18(火) 21:57:55.45 ID:WadK0a+q 
  イカロスって何時まで実験できるんだ  
  また地球に戻ってくるなんて離れ業できるのか  
 
79 名前:名無しのひみつ[sage] 投稿日:2011/10/18(火) 21:59:00.39 ID:WSOS2Z64 
  >>78 地球に戻るの無理。  
 
82 名前:名無しのひみつ[] 投稿日:2011/10/18(火) 22:09:03.62 ID:I/88VN6V 
  >>79  
  ずっと宇宙漂流してれば、いずれ何十年後に地球に接近して地球に落ちることもありうるらしい  
 
83 名前:名無しのひみつ[sage] 投稿日:2011/10/18(火) 22:11:07.20 ID:W1nwvctv 
  SORAKIすごい  
 
91 名前:名無しのひみつ[sage] 投稿日:2011/10/18(火) 23:01:42.35 ID:PEwRXQen 
  >>83  
  遠心力を使わずに帆を張れば、自転を制御するための推進剤が必要無くなるな。  
  でも、自転の制御に必要な燃料なんてたがが知れてるから、帆を軽くできるイカロス方式でいいんじゃないかな。  
 
84 名前:名無しのひみつ[sage] 投稿日:2011/10/18(火) 22:12:55.78 ID:K5HjCUtS 
  太陽帆は推進剤不要で半永久的に加速/減速が可能とアピールしといて、  
  「有限の」推進剤が尽きたら、その加速/減速を任意に制御する事が不可能になるのか。  
  いささか過大アピールだったと言わざるえない。  
   
  時間が無限に与えられれば、ボイジャー号の速度を超えて太陽系を離脱できるとか、吹いていたヤツもいたな。  
  今後は推進剤の節約および推進剤不要での制御技術の確立が課題かな。  
   
 
98 名前:名無しのひみつ[sage] 投稿日:2011/10/19(水) 00:31:52.34 ID:oiP1A0r2 
  >>84  
  >今後は推進剤の節約および推進剤不要での制御技術の確立が課題かな。  
   
  その推進剤の節約・不要になるかもしれない結果を得られたのが今回の一連の実験だろ  
  今までは回転速度が落ちると帆がたわんだりよじれたりすると考えられていた  
  が、0.055rpmまで落としても問題なかったので逆回転に挑戦してみたらそれでもOKだった  
  つまり、帆を広げるときだけ回っていれば実は太陽光圧を受けていれば回転していなくても問題ないのかもしれない  
  加速・減速の姿勢制御は液晶デバイスのみで可能な事は既に実験で判明してるしな  
 
118 名前:名無しのひみつ[sage] 投稿日:2011/10/20(木) 01:47:34.79 ID:+GKqGzyx 
  >>84  
  恒久的に運用するには、堅牢な大型ジャイロが必要。  
  大型ジャイロさえあれば、スピンや傾倒の制御が電力のみで可能になるからね。  
  でも、日本の衛星のジャイロは良く壊れる。  
 
120 名前:名無しのひみつ[sage] 投稿日:2011/10/20(木) 07:31:27.78 ID:A2fXI55e 
  >>118  
  はやぶさの時壊れたのはアメリカ製だっけか。  
 
127 名前:名無しのひみつ[sage] 投稿日:2011/10/20(木) 21:58:03.63 ID:i7qp0Emd 
  >>120  
  そんな長時間の運用実績ないから強化しておきました、って所が壊れたっていう  
   
 
128 名前:名無しのひみつ[sage] 投稿日:2011/10/20(木) 22:13:36.13 ID:rf92HRuU 
  >>127  
  そんな話は無いぞ。  
  ウロ覚えで適当な事を言うんじゃ無い。  
   
 
130 名前:名無しのひみつ[sage] 投稿日:2011/10/20(木) 22:35:05.67 ID:i7qp0Emd 
  >>128  
  www.mext.go.jp/component/b_menu/shingi/.../1297624_6.pdf  
  大元の報告書が見つけられなかったけど、これの9ページ目の表の一番上  
 
131 名前:名無しのひみつ[sage] 投稿日:2011/10/20(木) 22:36:26.30 ID:rf92HRuU 
  >>130  
  だからウロ覚えだって。  
  間違ってる。  
   
 
132 名前:名無しのひみつ[sage] 投稿日:2011/10/20(木) 23:04:29.03 ID:CiHnIlPK 
  >>118,120,127,128,130  
  ↓のP4,5を参照  
   
  「JAXAにおける衛星用ホイールに関する信頼性向上活動について」 平成18年8月31日  
  http://www.mext.go.jp/b_menu/shingi/uchuu/gijiroku/h18/06083116/002.pdf  
   
  (M-Vでの打ち上げ時の)高振動環境に耐えられるように、Ithaco社製の標準ホイールに対して  
  はやぶさ固有の設計変更を4か所実施したうちの1か所がしくじった。  
   
  「メタルライナー」という防振用のクッション材が剥がれて、ホイールの軸にかみこんでしまっていた。  
   
  軌道上で3個中2個、さらにその後の確認で地上試験用(EM)のホイールでも発生していたようだ。  
 
134 名前:名無しのひみつ[sage] 投稿日:2011/10/21(金) 01:06:38.86 ID:j/Cg4Gfi 
  >>132  
  長時間じゃなくて振動だったか  
  初めからそう書いてくれなんてのは甘え過ぎですね  
 
135 名前:名無しのひみつ[sage] 投稿日:2011/10/21(金) 07:04:02.76 ID:xHfoqJmi 
  >>134  
  まあ、そんなに自分を卑下するなよ( ゚Д゚)  
 
86 名前:名無しのひみつ[] 投稿日:2011/10/18(火) 22:17:55.25 ID:a33qqGJc 
  で、これは日本に何の経済効果があるんだ?  
  こんなどうでもいいなんの為にもならん実験に金使うぐらいなら高校無償化の対象増やした方が将来のためになるだろ  
 
89 名前:名無しのひみつ[] 投稿日:2011/10/18(火) 22:46:57.73 ID:kyc7AER2 
  >>86  
  優秀な奴だけに奨学金を与える方が良いよ。  
  出来損ないは自覚して中卒で肉体労働へ行け。  
  介護でも林業でも菅直人が言ってたろ?  
 
93 名前:名無しのひみつ[sage] 投稿日:2011/10/18(火) 23:06:16.40 ID:UcRo6bq+ 
  >>86  
  来る板を間違ってますよ  
 
101 名前:名無しのひみつ[] 投稿日:2011/10/19(水) 01:13:45.84 ID:jaM5xaEs 
  あの・・そもそもスピンて何?  
 
103 名前:名無しのひみつ[sage] 投稿日:2011/10/19(水) 01:30:28.24 ID:Id8qe46a 
  >>101  
  ぐるぐる回すことだ。  
  ソーラーセイルみたいに骨のない、ペラペラした紙みたいなものは、  
  ぐるぐる回してやると遠心力でピンと張って広がる。だから回す。  
  イカロスの膜はより遠心力で引っ張られるように、一番外におもりが付いてる。  
   
  これと似てるのはたとえば、ピザ職人がピザ生地を手でぐるぐる回してる。  
  あれは遠心力で生地をぴんと張って、薄く延ばすために回してる。  
 
105 名前:名無しのひみつ[] 投稿日:2011/10/19(水) 01:56:46.09 ID:jaM5xaEs 
  >>103  
  あーそういうことか。ずっとくるくる回って羽を張ってるわけね。  
  それをぐしゃぐしゃにならずに逆回転させたってことかな。  
  ありがとう。  
 
115 名前:名無しのひみつ[sage] 投稿日:2011/10/19(水) 18:40:38.06 ID:HmhIYKSN 
  >>103  
  「ピザ生地の手まわし」はいい例えだな。誰でもピンとくる。  
   
  今度知人に説明する時に使ってみようっと。  
 
102 名前:名無しのひみつ[sage] 投稿日:2011/10/19(水) 01:22:57.08 ID:Id8qe46a 
  そういや、NASAか惑星協会もソーラーセイルを打ち上げるって  
  言ってたと思うんだけど。どうなったんだろう。  
 
107 名前:名無しのひみつ[sage] 投稿日:2011/10/19(水) 06:12:13.14 ID:mJ++qOdI 
  >>102  
  【ソーラーセイル】NanoSail-D【NASA版】  
  http://kamome.2ch.net/test/read.cgi/sky/1295621964/  
 
110 名前:名無しのひみつ[sage] 投稿日:2011/10/19(水) 12:47:26.02 ID:kPqd/8bu 
  >>107  
  ああこれだ。nanosail-D  
  打ち上げと展開に成功してたんだ。  
 
104 名前:名無しのひみつ[sage] 投稿日:2011/10/19(水) 01:31:21.42 ID:eEkKZBSf 
  いやまたまだ成功ではない、成功の  
  ための最初の一歩さ。  
  ここから意味のあるデータが取れてこそ、成功よ。  
 
106 名前:名無しのひみつ[sage] 投稿日:2011/10/19(水) 05:39:28.46 ID:5rJ0+Hfs 
  >>104  
  今めっちゃ通信速度低いから時間かかるよな  
 
108 名前:名無しのひみつ[sage] 投稿日:2011/10/19(水) 12:21:29.86 ID:JH2Mqeeq 
  よくわからん  
  帆船というのは太陽風に対する迎え角を一定にして飛ぶものではないのかぇ  
  スピンを制御する必要があるのはなぜかぇ  
 
111 名前:名無しのひみつ[sage] 投稿日:2011/10/19(水) 13:41:21.12 ID:YM4Je2pa 
  >>108  
  イカロスをスピンさせるのは遠心力で帆を張るため。  
 
112 名前:名無しのひみつ[] 投稿日:2011/10/19(水) 17:44:50.15 ID:vwrLcbYs 
  >>108  
  スピン(回転)は遠心力を膜を張るために必要  
  イカロスは、マストの棒を使用しないタイプをあえて採用したから  
  http://www.jaxa.jp/countdown/f17/overview/ikaros_j.html  
 
117 名前:名無しのひみつ[sage] 投稿日:2011/10/19(水) 22:11:19.13 ID:VrJVxFd+ 
  >>108  
  スナック菓子  
 
114 名前:名無しのひみつ[sage] 投稿日:2011/10/19(水) 18:33:53.39 ID:4FgrCX3i 
  今回、液晶で光の反射率を制御して  
  回転をコントロールする実験もしてたよな  
   
  今回のは影響を見る程度で、実用的に制御できるものじゃなかったけど  
 
116 名前:名無しのひみつ[] 投稿日:2011/10/19(水) 20:34:37.61 ID:diVBV2P/ 
  >>114  
  ちゃんと膜が開けるかどうかも未知数なのに、本格的な機器は搭載出来ないからな。  
  一度も惑星の人工衛星やったこと無いのに、最先端の観測機器載せて無駄にしつつあるあかつきみたいなケースあるし。  
 
123 名前:名無しのひみつ[] 投稿日:2011/10/20(木) 17:12:09.18 ID:/CkBtMxp 
  ばしばし既存の技術使ったのが良かったのかもな。  
  やっぱり多少金が足りない方がアイデアで・・・  
 
126 名前:名無しのひみつ[] 投稿日:2011/10/20(木) 20:48:26.99 ID:RyPWkBfu 
  >>123  
  糸川先生からの伝統にして、宇宙研の真髄だな。  
 
129 名前:名無しのひみつ[] 投稿日:2011/10/20(木) 22:32:08.63 ID:jJ3yYigv 
  IKAROSの方は、今のところ順調か。  
 
140 名前:名無しのひみつ[] 投稿日:2011/10/21(金) 17:51:23.52 ID:kzyyR1ci 
  >>128-130  
  内之浦M-Vロケットで打ち上げるから、それ用に特別改造やったら、そのせいで壊れた。というのが真相。  
  あかつきは、種子島H-2Aロケットでの打ち上げだったので、そんな改造する必要無いし、現在も壊れて無い。  
 
133 名前:名無しのひみつ[sage] 投稿日:2011/10/20(木) 23:21:15.06 ID:GJjlKRox 
  NASDA嫌い、ISAS好き。  
 
141 名前:名無しのひみつ[] 投稿日:2011/10/21(金) 17:57:43.45 ID:kzyyR1ci 
  >>133  
  的川先生は、旧ISASと旧NASDAの溝やわだかまりは、とっとと無くして、1つのJAXAとして団結するべき。と常々言っている  
  http://www.jaxa.jp/article/interview/no1/index_j.html  
   
  M-Vロケット廃止になったとき、激しく怒りを表面化してた、あの的川先生が だ。  
  廉頗と藺相如の故事にもあるように、団結はそれにも増して大事なものである。  
   
 
142 名前:名無しのひみつ[] 投稿日:2011/10/22(土) 00:43:43.34 ID:2kdsuTPF 
  >>141  
  M-V廃止は、宇宙機関統合の形式的な「節約効果」を演出するためだけに強行された、完全な政争の具だったからな・・・。  
   
 
136 名前:名無しのひみつ[sage] 投稿日:2011/10/21(金) 09:02:52.25 ID:I6AAohfN 
  スピンすると何がいいんだ?  
   
 
137 名前:名無しのひみつ[sage] 投稿日:2011/10/21(金) 10:11:37.24 ID:PWv/UIf5 
  >>136  
  ぶっちゃけていうとイカロス君は、おもりを四方に付けた  
  ハンカチの様な探査機だから、スピンしていないと  
  いずれそのうち、帆が太陽と反対側に吹き流されて、  
  しぼんでしまって、進めなくなる。  
   
  スピンしてるってことは、まだ飛べるってこと。  
 
138 名前:名無しのひみつ[sage] 投稿日:2011/10/21(金) 10:36:21.97 ID:D2ocIYli 
  支柱を宇宙で展開する方法もあるが、その構造や重量に問題がある  
  イカロス君は帆だけで支柱なしで推進できることを実証するために飛ぶ  
  しかし、そのためには帆を常に張って置く必要があるので  
  スピンして遠心力でキープする。  
   
  こんなかんじで補足>>136  
   
 
143 名前:名無しのひみつ[sage] 投稿日:2011/10/22(土) 01:23:15.16 ID:iiaFMz/0 
  M-Vはコスパ悪いからなんとかしろって話は統合前から行政監察で勧告されてるんだがな  
 
144 名前:名無しのひみつ[] 投稿日:2011/10/22(土) 01:27:12.89 ID:7jglQYoV 
  だからM-Vエコノミーの案あったじゃん  
  GXよりよっぽどマシ  
 
145 名前:名無しのひみつ[sage] 投稿日:2011/10/22(土) 01:30:41.37 ID:iiaFMz/0 
  最終的な廃止決定にGXは関係ないだろ  
  M-Vの低コスト化プランの進行が遅すぎたって話は森田PMから出てるし  
  遅れたのだってM-V-4の失敗が原因なわけで  
 
151 名前:名無しのひみつ[sage] 投稿日:2011/10/22(土) 10:29:07.40 ID:iiaFMz/0 
  typo  
  ×>>145  
  ○>>143  
 
146 名前:名無しのひみつ[sage] 投稿日:2011/10/22(土) 03:02:49.33 ID:bzrQKi9h 
  コスパ悪いというのはちょっと違うな。  
   
  統合前のM-Vの打ち上げ費用は65億。  
  ただし、教授の手弁当や学生の手伝い、メーカーの協力などでコストを浮かせている部分もあった。  
   
  これがJAXA統合時にNASDA側の会計・安全基準に合わせようということになって、  
   
  ・これまで教授や学生のボランティアだった部分を、通常の作業員の工数が掛ったとして計算  
  ・それまで衛星側の費用とされていた衛星に合わせたロケットのカスタマイズ費をロケット側に加算 (←これは惨い話)  
  ・打ち上げ時の保安基準をH-IIA並みに引き上げ  
   
  などを適用したら、何と80億近くになってしまった。  
  これじゃ、当時のH-IIAの最安値の90億円とあまり変わらないという事になって、M-Vは廃止されてしまった。  
   
   
  もちろん、旧科技庁官僚が旧文部省ロケットを目の敵にしていたとか、故・GXとダブりそうだとか、種子島に集約したいだとか、  
  いろんな思惑があったのも確かだけど。  
 
147 名前:名無しのひみつ[] 投稿日:2011/10/22(土) 03:59:55.06 ID:2kdsuTPF 
  >>143-146  
  そもそも、毎回新規開発要素のある「ロケット工学実証のための実験機」でもあったミューシリーズを、  
  通常のコスト計算で評価すること自体が間違いだったわけだが。  
   
 
150 名前:名無しのひみつ[sage] 投稿日:2011/10/22(土) 10:19:24.95 ID:iiaFMz/0 
  >>146  
  前に会計監査院の資料とか打ち上げ時の報道とか調べたけど打ち上げ費用が65億だったことは一度もないよ  
  ロケットの本体価格だけなら65億前後だが打ち上げ費用は常に70億前後  
  >>145で言ってる行政監察ではその価格でもコスパが悪いって判断だった  
 
149 名前:名無しのひみつ[sage] 投稿日:2011/10/22(土) 08:28:33.98 ID:OaxQNmex 
  次はまた帆の写真撮影だ  
 
152 名前:名無しのひみつ[] 投稿日:2011/10/22(土) 10:55:53.11 ID:Br0vXe3g 
  >>1  
  いや、右回りと左回りじゃ、重力が違うから、軌道がかわるはずだ...うんたらかんたら。  
 
153 名前:名無しのひみつ[] 投稿日:2011/10/22(土) 18:55:58.80 ID:GB4XvCCd 
  >>149  
  DCAMsはもう無いから本体カメラか  
  本体カメラで金星の撮影に成功したこのチームなら必ずやってくれるはず  
 
156 名前:名無しのひみつ[sage] 投稿日:2011/10/23(日) 03:02:01.61 ID:jt/w3UiF 
  やること無くなったら、  
  あかつきの壊れっぷり撮影とか、  
  スイングバイしてイトカワ軌道でミネルバ探しとかやれないかねぇ  
 
158 名前:名無しのひみつ[] 投稿日:2011/10/23(日) 19:47:39.52 ID:ojhB4z8G 
  >>156  
  何でスイングバイしろと言うのか  
   
   
 
159 名前:名無しのひみつ[sage] 投稿日:2011/10/23(日) 21:21:13.72 ID:5HrSiHFk 
  >>158  
  スイングバイでもしなきゃイトカワにいけないっしょ。  
  イカロスのソーラーセイルじゃ有意な加速はできないし。  
   
 
161 名前:名無しのひみつ[sage] 投稿日:2011/10/23(日) 21:55:44.76 ID:ojhB4z8G 
  >>159  
  イカロスの現在の軌道上の、  
  どこにスイングバイ加速に使える天体があるのかと聞いているんだよ。  
   
  スイングバイは、いつでもどこでもお手軽に使える「魔法の呪文」じゃねーぞ。  
   
 
164 名前:名無しのひみつ[] 投稿日:2011/10/24(月) 04:55:32.12 ID:DTBwZrqm 
  イカロスって金星スイングバイしてるんだよな・・・  
  軌道の魔術師に言わせれば、あんなのたまたま金星の近くを通っただけのフライバイだ だそうですが  
 
175 名前:名無しのひみつ[sage] 投稿日:2011/10/25(火) 23:17:05.66 ID:fygitia2 
  >>164  
  そりゃそうだろう。  
  「あかつき」と相乗りだったんだから。  
   
 
165 名前:名無しのひみつ[sage] 投稿日:2011/10/24(月) 06:08:28.91 ID:n/qAAPj+ 
  イカロスってすぐ落っこちる奴じゃなかったっけ  
 
166 名前:名無しのひみつ[] 投稿日:2011/10/24(月) 11:42:19.68 ID:dRtcGcDQ 
  >>165  
  神話のイカロスは太陽に近づき過ぎて地上に落ちた。  
  ソーラー帆船のイカロスは、帆走によって万が一にも太陽に落ちるほどの推進力を発揮できるなら大大大大大成功。  
 
167 名前:名無しのひみつ[] 投稿日:2011/10/25(火) 00:07:14.53 ID:dFZ0yNNB 
  神話のイカロスは、地球に落ちたんであって、  
  太陽神アポロンに落ちたわけじゃねえぞw  
 
168 名前:名無しのひみつ[sage] 投稿日:2011/10/25(火) 02:10:30.02 ID:Xp8Do0I+ 
  >>167  
  羽が溶けた、ってのが一緒ならいいじゃん  
  そこまでたどり着けるようには作ってないみたいだけど  
 
169 名前:名無しのひみつ[sage] 投稿日:2011/10/25(火) 06:57:40.65 ID:X29F6xgA 
  微妙な疑問。地球含めた惑星は太陽光を何億年も受け続けてるのに  
  なんで太陽系外へと押し出されないの…?  
  太陽の重力と釣り合ってるだけ?  
   
 
172 名前:名無しのひみつ[] 投稿日:2011/10/25(火) 17:54:37.12 ID:LGtTm+6v 
  >>169  
  太陽光の力は面積当たり非常に極小。  
  超軽量の薄膜帆でも広げなければ、存在しないも同然。  
   
 
176 名前:名無しのひみつ[] 投稿日:2011/10/26(水) 00:15:16.75 ID:EbyQvIqj 
  毎年何十トンも地球に隕石が落ちてるそうだから  
  その分地球が重くなってる、その重い地球を動かす力は太陽光には無い  
 
177 名前:名無しのひみつ[] 投稿日:2011/10/26(水) 08:45:40.94 ID:lXnwtrJV 
  >>176  
  重くても軽くても現在の軌道は変わらない。  
   
  もしかして、この前「重くなれば外側の軌道に変わる」とか珍説噴いた方ですか?  
   
 
178 名前:名無しのひみつ[] 投稿日:2011/10/26(水) 16:15:13.01 ID:WjZZN40T 
  >>177  
  軽いほうが太陽風にすっ飛ばされて外側の起動に移動してくんじゃね?  
  仮に地球の密度がもっとずっと低くてイカロスレベルの重さなら間違いなく影響受けるでしょ。  
  まぁ、実際には既に十分に重くて影響は全く無いに等しく  
  太陽が膨張して飲み込まれる寸前ぐらいにならないと  
  吹っ飛ばされるなんてことはありえないけどね。  
 
179 名前:名無しのひみつ[] 投稿日:2011/10/26(水) 16:25:23.34 ID:WjZZN40T 
  ここまで書いて思ったけど、地球が重くなれば内側に移動するんじゃないかな?  
  もし太陽が軽くなると軌道が外側に移動するってのは間違いないよね。  
  てことは逆に地球が重くなった場合、太陽から引っ張られる力は増えるわけだから内側に移動しないか?  
  まぁこれも相当質量の変化がなければ誤差の範囲にもならないと思うけど。  
 
180 名前:名無しのひみつ[sage] 投稿日:2011/10/26(水) 16:55:34.80 ID:QxmGyRTG 
  重くなっても軽くなっても、軌道は変わらん。  
   
  ちょっとイメージして欲しい、  
  2機の人工衛星がドッキングして、重くなって高度が落ちると思うか?  
  1機の人工衛星が2機に分離して、軽くなって高度が上がると思うか?  
   
   
   
  アクシズをバラバラにして軽くして地球落下を阻止しようとしたブライトさんはおかしい。  
  アクシズの破片を進行方向逆に押すアムロもおかしいけど。  
   
   
 
181 名前:名無しのひみつ[] 投稿日:2011/10/26(水) 17:14:15.07 ID:WjZZN40T 
  >>180  
  だからその程度の重さでは誤差レベルにもならないだけでしょ。  
  厳密に測定したら1nm移動してたとかそんなレベル。  
 
183 名前:名無しのひみつ[sage] 投稿日:2011/10/26(水) 17:27:57.51 ID:QxmGyRTG 
  >>181  
  誤差とかそういう話では無い。  
  500kgの人工衛星2機がドッキングして計1トンになったら、重くなって高度が落ちるとでも?  
  誤差レベルでも高度が変わるってなら、エネルギー保存の法則が破れるって事を意味する。  
   
 
184 名前:名無しのひみつ[] 投稿日:2011/10/26(水) 17:53:15.72 ID:iY8zaNT1 
  >>181  
  君は中学生?  
   
   
 
190 名前:名無しのひみつ[] 投稿日:2011/10/27(木) 06:52:39.11 ID:tdNHB3u5 
  >>180  
  ドッキングするときはランデブー軌道で徐々に接近するんだから当り前だろw  
   
  月くらいの大きさで、冥王星くらいの距離からつっこんできた彗星とかが激突したらどうなるかな  
   
 
192 名前:名無しのひみつ[] 投稿日:2011/10/27(木) 22:24:34.05 ID:riIMuOGS 
  エネルギー保存の法則破るわけじゃない。  
  重くなるという事は重力が大きくなるわけで  
  重力が大きくなれば位置エネルギーも増加する。  
  それなのに軌道が変わらないほうがエネルギー保存の法則破ってないか?  
 
193 名前:名無しのひみつ[] 投稿日:2011/10/27(木) 22:54:36.70 ID:4NrW0BpP 
  >>192  
  決定的に間違ってるのは、軌道の決定はあくまで相互の距離と速度の問題。  
   
  急に重くなったから減速するとか、軌道が変わるとか、そういうことはない。  
   
   
 
195 名前:名無しのひみつ[] 投稿日:2011/10/27(木) 23:05:00.57 ID:2Za1ZexB 
  >>192  
  その設定で運動方程式書いてみろよどこに質量が残るんだよ  
 
194 名前:名無しのひみつ[sage] 投稿日:2011/10/27(木) 23:01:02.05 ID:4NrW0BpP 
  軌道を周回するオブジェクトは、常に主星の重力下にあり、「自由落下」し続けている。  
  軌道を決定するのは速度だけで、オブジェクトの質量は関係ない。  
   
  何故ならば、自由落下する物体に掛かる重力加速度は「質量に因らず一定」だから。  
   
  有名なガリレオの定理や実験は知ってるよな?  
   
 
197 名前:名無しのひみつ[] 投稿日:2011/10/27(木) 23:27:30.36 ID:riIMuOGS 
  >>194  
  それは片方の速度しか見てないでしょ。  
  確かに落ちる速度は一定だけど落ちてくるものの質量がトンでもなく大きくなれば  
  地球もそっち側に「落ちる」事になるから地表面から見れば落ちてくる速度は変わるはず。  
   
  でも分かった、太陽の軌道が変わるだけか。  
  太陽も中心にあるように見えて実際は少し動いてるわけだったな。  
  太陽の質量が軽くなり引力が弱くなった場合は確実に地球の軌道は外に移動するけど  
  逆に地球が重くなって引力が増えたからといっても地球の軌道が変わるわけじゃないか。  
 
198 名前:名無しのひみつ[sage] 投稿日:2011/10/27(木) 23:48:47.30 ID:fGrYRwuc 
  >>197  
  馬鹿は馬鹿なりに納得したことにするみたいなので放置。  
   
 
199 名前:名無しのひみつ[] 投稿日:2011/10/27(木) 23:57:09.84 ID:riIMuOGS 
  スマンまた分からなくなった。  
  仮に分かりやすくするため太陽と地球のみのケースで考えて  
  もし地球の重さが太陽と同じ重さになったとすると  
  軌道の重心が太陽と地球の中間になってやっぱ軌道は小さくなるな。  
 



05:43|この記事のURLコメント(0)トラックバック(0)科学ニュース+  このエントリーを含むはてなブックマーク 

トラックバックURL

コメントする

名前:
 
 
記事検索
最新コメント
プロフィール

とある科学の最新情...

QRコード
QRコード