【人類/遺伝子】人類のX染色体上にネアンデルタール人由来のDNA配列が見つかる  カナダ研究


 
http://toki.2ch.net/test/read.cgi/scienceplus/1311345468/ 
 
1 名前:24-156@一般人φ ★[] 投稿日:2011/07/22(金) 23:37:48.63 ID:??? 
  遺伝子研究の結果、現生人類のX染色体DNA配列の一部がネアンデルタール人由来であることが分かったとのこと。  
  だが、アフリカ大陸の人に限ってはこれに該当しないのだそうだ。本研究はMolecular Biology and Evolutionの7月号に掲載されている。  
   
  ネアンデルタール人はかつては人類の祖先との説があったが、DNAを調べた結果ネアンデルタール人は我々人類  
  とは異なる種の人類であるということがほぼ明らかになっており、交配もできないのではないか、という説が  
  唱えられていた。  
   
  Damian Labuda氏率いる、モントリオール大学とCHU Sainte-Justine Research Centerの研究者で構成された  
  研究チームは10年程前、人間のX染色体上に起源の不確かなDNA配列、ハプロタイプを特定することに成功している。  
  そしてチームは、ネアンデルタール人のゲノムが解読された2010年に、あらゆる地域の染色体6万個と  
  ネアンデルタール人のハプロタイプを比較したところ、サハラ以南アフリカの地域以外の世界中の人々の  
  遺伝子にネアンデルタール人のDNA配列が存在することが分かったのだそうだ。  
   
  本研究に参加していないBroad Institute of MIT and Harvard UniversityのNick Patterson教授は、  
  「我々の祖先とネアンデルタール人が交配したからハプロタイプが存在すると結論付けるには若干疑問が残る」  
  としているものの、「大変素晴らしい結果であり、分析が進めば更なる事実の解明に役立つだろう」  
  と研究チームの成果を讃えている。  
   
  ▽記事引用元 スラッシュドット・ジャパン(2011年07月20日 19時10分)  
  http://slashdot.jp/science/11/07/20/104219.shtml  
   
  ▽Molecular Biology and Evolution  
  「An X-linked haplotype of Neandertal origin is present among all non-African populations」  
  http://mbe.oxfordjournals.org/content/early/2011/01/25/molbev.msr024.abstract  
   
  ▽関連スレ  
  【人類】ネアンデルタール人のゲノム解析/現生人類の一部はネアンデルタール人と交雑?--マックスプランク進化人類学研究所  
  http://gimpo.2ch.net/test/read.cgi/scienceplus/1273213538/  
   
  依頼がありました。  
  http://toki.2ch.net/test/read.cgi/scienceplus/1308061081/156  
 

  
2 名前:名無しのひみつ[] 投稿日:2011/07/22(金) 23:40:13.80 ID:sYIyQyob 
  SW姉貴は関係ないだろ、いい加減にしろ  
 
27 名前:名無しのひみつ[sage] 投稿日:2011/07/23(土) 00:26:43.56 ID:q8knKdIu 
  >>2  
  否  
  http://i249.photobucket.com/albums/gg225/toychan/02/20110718-6b.jpg
 
  これがあまりにも格好よく見えるのは、  
  かがり火を焚き夜明けを待った俺らと兄貴に共通の太古のDNA>>1が呼び覚まされるせい  
   
 
3 名前:名無しのひみつ[sage] 投稿日:2011/07/22(金) 23:42:20.47 ID:SmGZ2/3M 
  スラドをソースにするのはさすがにどうかと…  
 
4 名前:名無しのひみつ[sage] 投稿日:2011/07/22(金) 23:44:14.22 ID:uM8gJw2a 
  >1  
  結局何を言いたいのかサッパリわからなかった。  
  チンパンジーとかゴリラとかオランウータンと人間を比べても、  
  90何%だかの遺伝子が一致するそうだし・・。  
 
6 名前:名無しのひみつ[] 投稿日:2011/07/22(金) 23:47:50.60 ID://MU1AoJ 
  >>4  
  「アフリカ人以外の」現生人類とネアンデルタール人がDNA共通して持ってたら  
  そういう結論になるだろ。  
   
   
 
47 名前:名無しのひみつ[] 投稿日:2011/07/23(土) 06:12:21.07 ID:64dI1Qhz 
  クロマニヨン人が獣姦  
   
  >>3  
  元ソースに遡って検証できるようになってればいいんじゃねえの?  
 
9 名前:名無しのひみつ[sage] 投稿日:2011/07/22(金) 23:59:02.17 ID:uM8gJw2a 
  もうすこし詳しく言うと、  
  ・ネアンデルタール人と人類には共通の先祖がいたらしい (そりゃそうだろうな)。  
  ・だから、ネアンデルタール人と人間は、その共通祖先から受け継いだ  
   共通の遺伝子を持っている。何の不思議もない。  
   
  なお、遺伝子 ≠ DNA 配列だよ。  
  ・DNA 配列には、いわば "余白" 部分があって、それらはまったく利用されて  
   いないらしい。余白・切れ目の明示という意味以外には、役立たずみたい・・  
  ・DNA 配列にはスプライシングによって捨てられて、タンパク質合成には  
   全く寄与しない部分がある。  
   
  詳しい人、ぜひ突っ込んで下さい。  
  いやね、"意味ナシ" と思われていた部分に、けっこうタイヘンな機能が  
  あったりする、とかいう発見は、今日でも続いているそうだ。  
 
10 名前:名無しのひみつ[] 投稿日:2011/07/22(金) 23:59:13.50 ID:SRcQToLt 
  >>1  
  隣りのオジサンを見ているので、すでに知ってました。  
 
15 名前:名無しのひみつ[sage] 投稿日:2011/07/23(土) 00:06:46.21 ID:MV+eIUFl 
  >>9  
  でたらめも甚だしい  
  さしあたってnon-coding RNAあたりから勉強するがいい  
   
   
 
35 名前:名無しのひみつ[] 投稿日:2011/07/23(土) 01:24:23.36 ID:vRGK8aha 
  >>15  
  ちょっと最新すぎるぞw  
 
36 名前:名無しのひみつ[] 投稿日:2011/07/23(土) 01:42:26.22 ID:R2WUt7/P 
  >>9  
  RNAiとか調べてみるとおもしろいよ  
 
73 名前:名無しのひみつ[] 投稿日:2011/07/23(土) 16:26:32.64 ID:GVDGMeIt 
  >>9  
   
  ・ネアンデルタール人と人類には共通の先祖がいたらしい (そりゃそうだろうな)。  
   
  え?サハラ以南のアフリカ人をどう説明するの?  
 
149 名前:名無しのひみつ[] 投稿日:2011/07/24(日) 23:08:06.61 ID:8JpL1OiY 
  >>9  
   
  DNAに無意味な配列が在ればこそ  
  フリーラジカルや紫外線、放射線に傷つけられても  
  可及的問題にならないしな  
   
  生命ってのは上手く出来てる  
 
14 名前:名無しのひみつ[] 投稿日:2011/07/23(土) 00:02:17.25 ID:eRy6/dtq 
  そういえば、黒人男ってアジア人女、白人女を抱いてるけどさ。  
  よく抱けるよね、お前ら黒人女抱ける?  
 
84 名前:名無しのひみつ[sage] 投稿日:2011/07/23(土) 18:27:10.19 ID:A44JHJNW 
  黒人の容姿に関して差別するような書き込みが2chでは多い  
  >>14みたいなのもそれだ  
   
  それに対して軽く警告すると、日本の綺麗だが体がスレンダーな女優がアフリカを旅行し、  
  現地で黒人女性が水浴する水場で体を洗っていたら現地の黒人女性がクスクス笑い出したという  
  そして「君って胸まっ平らだけど、男の子?女の子?」と聞かれたという  
   
  それで「女性です」と言って、下にペニスがない事を見せて説明しなければならなかったというのだ  
   
  黒人には、背が高くて足が長く、男性性や女性性という点でいえば黄色人種より遥かにはっきりしていて  
  それを魅力的であると誇りにしている人も多い  
  黄色人種とは魅力を見出す基準も違うので、むしろ彼らに容姿で軽蔑されている事すらある  
   
  お互い相手に失礼にならないようにすべきだが、向こうが挑発して来たらこっちも軽く皮肉で返すくらいにしたい  
 
99 名前:名無しのひみつ[] 投稿日:2011/07/23(土) 19:54:03.20 ID:7JNVfXKY 
  >>84  
  東アジア人は黒人や白人に対して少し頭が大きく手足は短い。 だが平均脳重量  
  は黒人平均よりかなり多く、白人平均より少し多い。 また東アジア人は他の  
  人種に比べてネオテニーだという説がある。 つまり端的にいうと脳の成長期間  
  がやや長い。 日本人が黒人や白人並の体系でないのは当然だ。 それを劣って  
  いると考えるか優れていると考えるかは自由というか結果的にはパフォーマンス  
  次第だろう。 おれは文明的にもモンゴは白人に比べ、ネオテイーだと考える。  
  つまりこれからは黄色の時代だ。  
  やや  
 
155 名前:名無しのひみつ[sage] 投稿日:2011/07/25(月) 02:01:32.83 ID:/wj2m+tU 
  >>84  
  アジアの中で黒人差別の傾向があるのは朝鮮人だけw  
  そして2chには朝鮮人が以外と多いw  
 
16 名前:名無しのひみつ[] 投稿日:2011/07/23(土) 00:07:07.37 ID:FNMfO6ed 
  ネグロイド以外はネアンデルタールと混血なの?  
 
34 名前:名無しのひみつ[] 投稿日:2011/07/23(土) 01:23:43.04 ID:1r0PHzFL 
  >>16  
  そういう事  
  ただし混血の割合でいうと90%以上が現生人類  
  その影響かY-ChromosomeでもmtDNAでもネアンデルタール人の痕跡は見付けられない  
 
18 名前:名無しのひみつ[] 投稿日:2011/07/23(土) 00:08:11.55 ID:+2x0ONIQ 
  人類のX染色体上にネアンデルタール人由来のDNA配列が見つかる  
  とあるがこれは逆じゃないのか  
  現生人類から分岐したのがネアンデルタール人じゃないのか?  
   
  それから、人類のX染色体上ということは、  
  男の染色体だけということだけど、この発見も  
  怪しいとしかいいようがない!  
   
  どこか別の大学が検証しないと信じられない!!!!!!  
 
19 名前:名無しのひみつ[sage] 投稿日:2011/07/23(土) 00:10:53.21 ID:ElbOfK1m 
  >>18  
  男が持ってるのはY染色体でしょ  
 
20 名前:名無しのひみつ[sage] 投稿日:2011/07/23(土) 00:12:48.79 ID:uczLarvW 
  >>18  
  小学生…  
 
21 名前:名無しのひみつ[sage] 投稿日:2011/07/23(土) 00:15:41.83 ID:acRKzuWZ 
  >>19-20  
  もちつけ。そんなのに乗せられるとはー。  
 
28 名前:名無しのひみつ[sage] 投稿日:2011/07/23(土) 00:28:58.19 ID:Gl0inFpz 
  すみません。私が600万年前にネアンデルタール人の女と盛ったのがこんな  
  形で現れるとは思ってもいませんでした。今は反省してます。  
 
32 名前:名無しのひみつ[sage] 投稿日:2011/07/23(土) 01:07:16.98 ID:dHfBI5nY 
  >>28  
  600万年ROMってろ  
 
29 名前:名無しのひみつ[] 投稿日:2011/07/23(土) 00:40:33.30 ID:BeLJX+/b 
  とりあえずスレタイだけ見た、  
  ついに来たのか!!  
   
   
 
37 名前:名無しのひみつ[sage] 投稿日:2011/07/23(土) 01:43:37.79 ID:lM6zZPVZ 
  >>29  
  600万年前は同じ祖先だから  
 
39 名前:名無しのひみつ[sage] 投稿日:2011/07/23(土) 02:48:36.43 ID:kkD1t1VF 
  ヨーロッパ人は  
  祖先にネアンデルタール人を持っていても納得だな。  
  ネアンデルタール人の化石もヨーロッパから出てんだろ。  
  連中、彫り深で体もデカイしな。  
  俺達、東洋人には関係無い話な。  
 
64 名前:名無しのひみつ[] 投稿日:2011/07/23(土) 15:10:03.44 ID:qdY24nyb 
  >>39  
  アフリカ以外の全人類と>>1に書かれてるぞ。  
  これと似たような研究が前にもあった。  
  要するにアフリカ人と非アフリカ人とは違うってことだ。  
  十数万年前に出アフリカした人々だけが当時の未来人類であって  
  世界を征服してしまった。アフリカだけは遅れた人々が生き残ってしまった。  
  そんな差別が生まれそうだ。  
 
66 名前:名無しのひみつ[] 投稿日:2011/07/23(土) 15:26:26.81 ID:bRCr7ivd 
  >>64  
  身体能力的には、寒冷地適応を除くと、アフリカ系とそれ以外では  
  相当な格差があるんだよね。(アフリカ系が圧倒的)  
   
  では、知的能力では…となると、これは科学に出来るのか(してい  
  いのか)という超難問。  
 
71 名前:名無しのひみつ[] 投稿日:2011/07/23(土) 16:05:54.46 ID:7JNVfXKY 
  >>66  
  物理的ではなくても、知能指数の測定は紛れも無く科学的データを得る一つの  
  手段だよね。 それによると モンゴロイド>コーカソイド>ネグロイドは、  
  平均的脳重量と相関して傾向は明らかだと白人の学者も認めざるを得ない。  
 
40 名前:名無しのひみつ[sage] 投稿日:2011/07/23(土) 03:50:20.67 ID:1r0PHzFL 
  中東で混血して世界に広がったからサハラ以南のアフリカ人以外みんな関係ある  
  http://www.nikkei-science.com/topics/bn1008_1.html#2  
   
  ちなみにネアンデルタール人よりも古い時代に分岐したデニソワ人とも  
  現生人類はアジアで混血した形跡がある  
 
70 名前:名無しのひみつ[sage] 投稿日:2011/07/23(土) 15:58:52.47 ID:1r0PHzFL 
  >>40の調査では  
  >クロアチアのヴィンディア洞窟で発掘された3万8000年以上前の  
  >ネアンデルタール人の骨3本から採取したDNAを用いた。  
 
42 名前:名無しのひみつ[] 投稿日:2011/07/23(土) 04:41:18.65 ID:Xw6KhoGB 
  「シロクマとヒグマは昔も今も混血が続いており、  
   生殖隔離してないから、別種じゃなく亜種だ」  
  というニュースが最近あったけど、同じようなニュースだな。  
 
58 名前:名無しのひみつ[] 投稿日:2011/07/23(土) 08:34:23.67 ID:bRCr7ivd 
  >>42  
  生殖隔離という意味では、実は人類とチンパンジーが完全に  
  生殖隔離しているかどうかも、確認されていない。  
   
  …実験できないから。w  
   
  まぁ、染色体数が違うからないとは思うけど。ちなみにF1は  
  確実に出来ると言われている…がそれも未確認の「はず」。  
 
61 名前:名無しのひみつ[] 投稿日:2011/07/23(土) 10:38:12.67 ID:T8tt5JZI 
  >>58  
  実験できないって、20年以上前だと思うけど  
  京都大学霊長類研究所である研究員とチンパンジーの交配実験計画があったんだよ  
  その時は正式に承認されなかったそうだけど、もしかしたら非公式に行われているかもしれん  
  人類とチンパンジーの交配実験は正式に公表されていないだけで  
  どこかで行われているはずだ。  
 
74 名前:名無しのひみつ[] 投稿日:2011/07/23(土) 16:30:42.95 ID:GVDGMeIt 
  >>61  
   
  それが真実ならクローン人間計画と同じぐらいインパクトあるな  
 
111 名前:名無しのひみつ[] 投稿日:2011/07/24(日) 09:57:16.95 ID:F43Kn6/9 
  >>61  
  オリバー君が人間の♀とセクースしたけど♀は懐妊しなかったんじゃなかった?  
 
63 名前:名無しのひみつ[sage] 投稿日:2011/07/23(土) 11:33:21.82 ID:m2LehVq2 
  >>58  
  F1 て何?  
   
 
65 名前:名無しのひみつ[sage] 投稿日:2011/07/23(土) 15:12:22.79 ID:lM6zZPVZ 
  >>63  
  雑種第1世代  
 
46 名前:名無しのひみつ[sage] 投稿日:2011/07/23(土) 05:02:52.44 ID:1r0PHzFL 
  逆にアフリカ人はネアンデルタール人との混血がない純粋な現生人類ともいえる  
 
88 名前:名無しのひみつ[sage] 投稿日:2011/07/23(土) 18:36:07.54 ID:A44JHJNW 
  新人がアフリカにしかいなかった時代まで現生人類のミトコンドリアDNAは辿れる  
  一方で、原人や旧人はそれ以前からユーラシアにまで拡散していた。  
   
  アフリカ東部にいる、今のマサイか、スーダンのヌバ族などの人達が真正のホモサピエンスではないか?と考えると面白い  
  >>46が書いているが  
  ヨーロッパでネアンデルタールと混血したのがコーカソイド、アジアでデニソワ人と混血したのが熱帯域の黄色人種、などである  
   
  黒人のペニスに薄い骨があるという。どこまで本当かは分からない  
  だがこれが本当なら、黒人は類人猿と共通の特徴を持つことになる  
  少なくとも一部黒人はそうなのだろう。アメリカで言われているのだが、奴隷の産地だった  
  西アフリカにそんな人がいるのだろうか  
  上で東アフリカが真のホモサピエンスと書いたが、黒人と一言にいってもその差異は他人種との差異より大きいとされている  
  その一部だけがアフリカを出て、各地の旧人と交雑しながら各人種に変わっていったのだろう  
   
  この人達は、今はいなくなった人類でペニスに骨を持つ種類と、ホモサピエンス♀との混血では?とまで考えられる  
  なお、現生人類と現生類人猿との間には雑種は出来ないらしい  
 
153 名前:名無しのひみつ[sage] 投稿日:2011/07/24(日) 23:44:35.48 ID:eK5GZSmW 
  >>88  
  >黒人のペニスに薄い骨があるという。  
   
  もしあるとしても遺伝とか関係ない単なる異所性骨化の可能性が高い。  
 
48 名前:名無しのひみつ[sage] 投稿日:2011/07/23(土) 06:12:49.82 ID:HVToxzn+ 
  1万年を1秒に縮めた、過去1千万年のオルドヴァイ峡谷あたりの  
  定点カメラの映像を見てみたい!誰かうpよろ。  
 
59 名前:名無しのひみつ[] 投稿日:2011/07/23(土) 08:54:31.94 ID:kDpc/ZVZ 
  >>48  
  地形の変化以外何も映らねーよその速度じゃw  
 
54 名前:名無しのひみつ[sage] 投稿日:2011/07/23(土) 07:32:25.89 ID:1r0PHzFL 
  メラネシア人から現生人類とは違う人類であるデニソワ人由来の遺伝子が見付かってる  
  多分、スンダランド(東南アジア)からニューギニアに渡る前に混血したと思われる  
 
56 名前:名無しのひみつ[] 投稿日:2011/07/23(土) 08:12:35.07 ID:Cui4tqCW 
  日本人は15万年前にグレイ型宇宙人と交配した形跡がある  
 
57 名前:名無しのひみつ[] 投稿日:2011/07/23(土) 08:22:30.75 ID:bRCr7ivd 
  北方型人類のネアンデルタールと、超熱帯型人類の現生人類は、  
  出アフリカの直後、中東で会合している。  
   
  もし、>>1のような遺伝子混合があるのなら、その時期は数万年  
  以下の単位で、場所もほぼ確定できる。  
 
60 名前:名無しのひみつ[] 投稿日:2011/07/23(土) 09:51:40.11 ID:zJngcksT 
  >>56  
  マジ?  
 
69 名前:名無しのひみつ[] 投稿日:2011/07/23(土) 15:49:07.35 ID:A+F/X5m5 
  ちょっと疑問があるのだが・・・  
   
  DNAが採取できるようなネアンデルタール人の化石って、存在したんだっけ?  
 
86 名前:名無しのひみつ[] 投稿日:2011/07/23(土) 18:33:52.79 ID:TlNr6jDW 
  >>69  
  二万九千年前のだな  
  http://www.appliedbiosystems.jp/website/jp/biobeat/contents.jsp?BIOCONTENTSCD=3224&TYPE=B  
 
87 名前:名無しのひみつ[] 投稿日:2011/07/23(土) 18:35:12.18 ID:TlNr6jDW 
  訂正  
  >>86はミトコンドリアDNAだから違うわ  
   
 
89 名前:名無しのひみつ[] 投稿日:2011/07/23(土) 18:37:27.10 ID:TlNr6jDW 
  >>69  
  こっちやね  
  http://www.afpbb.com/article/environment-science-it/science-technology/2723748/5723800  
  >今回使用したネアンデルタール人のDNAは、クロアチアの洞窟で発見された約4万年前のネアンデルタール人の骨の化石から採取した。  
   
 
72 名前:71[] 投稿日:2011/07/23(土) 16:07:55.47 ID:7JNVfXKY 
  ただ白人の知能指数の個体差は非常に大きいし、普段は白人から排斥されている  
  ユダヤ人も知能の話になるとコーカソイドに入れざるを得ない。  
 
77 名前:名無しのひみつ[sage] 投稿日:2011/07/23(土) 16:57:54.30 ID:A44JHJNW 
  ミトコンドリアDNAは、全て新人という事になっているのに  
  核DNAで見ると、新人と旧人で混血した、という事になっているのか  
   
  つまり、新人♂ × 旧人♀ の生き残りはおらず、  
  その逆の旧人♂ × 新人♀ の生き残りはいる、という事になる  
 
79 名前:名無しのひみつ[sage] 投稿日:2011/07/23(土) 17:12:28.95 ID:NzADHvwc 
  生き残りがいないというとまるで子孫を残せずに絶滅したかに聞こえるけど  
  ミトコンドリアDNAが後世に伝わってないだけで死に絶えたわけじゃない  
 
94 名前:名無しのひみつ[sage] 投稿日:2011/07/23(土) 18:58:35.16 ID:1r0PHzFL 
  >>79  
  そういう事だね  
  ちょっと興味ある人は創始者効果やボトルネック、遺伝的浮動を調べて欲しい  
  そのあたりの矛盾が解けるから  
 
80 名前:名無しのひみつ[sage] 投稿日:2011/07/23(土) 17:36:37.68 ID:1m4WM1qe 
  朝鮮人はどこに入るニダ?ww  
 
81 名前:名無しのひみつ[sage] 投稿日:2011/07/23(土) 17:41:45.56 ID:sOQVWnJE 
  >>80  
  無脊椎動物  
 
82 名前:名無しのひみつ[sage] 投稿日:2011/07/23(土) 18:11:59.04 ID:A44JHJNW 
  大昔、というか1945年くらいまでは「白人は最も進化している。他の黒や黄色の人種は白人より原始的」と言われていた。  
  2cでには、21世紀の今なお、それを支持している人が多そうだw  
  何しろ「イケメンほど、美人ほど進化している!」と考える人がここの大多数だからな  
   
  だがその後1980年代にミトコンドリアDNAを調べた結果、全ての人種が単系統であり、サルに近いか遠いかなんてのは  
  当てにならないと分かった  
   
  ところが去年、核DNAを調べた結果、ヨーロッパの白人のかなりの人に、ネアンデルタール人と同じ配列が見つかったのだという  
  これが、>>1記事で確定されたのだ  
   
  更に今年、メラネシア人、つまりニューギニアやニューカレドニアやフィジーなどの、アフリカの黒人に外見は似ているがミトコンドリアDNAでは遠い  
  人たちの一部が、ネアンデルタール人と同じ旧人であるデニソワ人由来の配列を持っているのも分かったという  
 
83 名前:名無しのひみつ[sage] 投稿日:2011/07/23(土) 18:16:34.56 ID:A44JHJNW 
  しかしこれだと、「ホモサピエンスの♀は旧人の♂と交尾し子孫を残したが、何故かホモサピエンスの♂は  
  旧人とは交尾していない」という事になる  
  ミトコンドリアDNAは♀親のみから受け継がれるからだ。  
   
  2chの美形非美形分類に傾倒した連中ならこう説明するだろう  
  「だって、俺たち黒人の女ですらチンポ立てる気にならないじゃん  
  類人猿じみた旧人の♀にチンコ立てたクロマニョン♂がいなかっただけじゃねーの?  
  でも旧人♂が新人♀をレイプしたことはあって、その子孫は残ってるんじゃね?」  
   
  だが、旧人の例として、ネアンデルタール人の女児はこんな容姿なのだ  
  http://img.blogs.yahoo.co.jp/ybi/1/05/f0/edy7oceans/folder/1548940/img_1548940_28956490_0?1227766866  
  これなら2chに巣食うロリコン野郎なら、血迷って押し倒すかw  
   
  それで、こんな美型非美型の論理で、現在の人類のミトコンドリアDNAが全て新人である事を説明することは、全く不可能である!!!  
 
85 名前:名無しのひみつ[sage] 投稿日:2011/07/23(土) 18:29:56.95 ID:A44JHJNW 
  さて、  
  「なぜミトコンドリアDNAだと全てのホモサピエンスが単一起源なのに、核DNAだと旧人との交雑が見られるのか?」  
  に対して、インプリンティングDNAから説明しようとした仮説がある  
   
  ♂ロバと♀ウマの子であるラバは大きくておとなしく力持ちだが、  
  ♂ウマと♀ロバの子であるケッティ(逆ラバ、ヒンニーともいう)は小さくて臆病で荷役には使えない  
   
  このように、異種間の組み合わせの雑種において、どちらの種が♂親でどちらが♀親かによって  
  次代の表現型が違うものを、インプリンティングDNAという  
   
  ♂ライオンと♀トラの子であるライガーは大きく育つが、♂トラと♀ライオンの子であるタイゴンは  
  小さいだけでなく、しばしばガンで早死してしまう  
  ♂トラにある致死性の遺伝子を、♀ライオンは抑制できないのでこうなってしまうのだとされている  
   
  新人♂の遺伝子にも、同様の致死性遺伝子が入っていて、新人♀しかそれを抑制できないのでは?  
  なんて仮説を考えれば、かなり納得が行く  
 
102 名前:名無しのひみつ[sage] 投稿日:2011/07/23(土) 22:03:57.85 ID:8x1oo9Ql 
  女性の人骨ばっか調べてると思ってたら、やっぱこれか。  
   
  そうなるとパパンはネアンデルタールで  
  プロトタイプは女の子って訳だな。  
   
  後はプロトゼロ以外に何人居たかだが、  
  Yにめぼしい話がない以上は  
  >>85の言うようにとり殺されたということか。  
   
   
  気持ち良すぎたのがネアンデルタール絶滅の原因かもしれない。  
   
 
104 名前:名無しのひみつ[sage] 投稿日:2011/07/24(日) 00:21:34.40 ID:RCLASRko 
  >>102ホモサピエンス♂は、ホモサピエンス♀との間にしか子孫を残せない  
  もしホモ・ネアンデルターレンシス♀と交雑しても、幼い時期に小児ガンか  
  あるいは他の致命的な先天性の疾患を抱えてしまい、繁殖年齢前に死んでしまう  
   
  一方、逆の組み合わせなら大人まで育つ  
   
  こんな仮説を考えれば、一応辻褄が合う  
  だが現在では仮説の域を出ない  
   
  >>102が言うような、ネアンデル♀が産んだホモサピエンス♂との雑種の子を、ネアンデルの部族社会でみんな殺してしまった、  
  なんて事は無いと思われる  
 
105 名前:名無しのひみつ[] 投稿日:2011/07/24(日) 01:10:55.08 ID:hKXzFLEm 
  >>104  
  俺の仮説はそんなんじゃなくて、  
   
  ホモサピエンス♀のマソコが締まりが良すぎたので  
  ネアンデルタール♂がネアンデルタール♀と  
  子孫を残さなくなったという高尚なものだぞ。  
   
   
  先天的な障害はネアンデルタールのYとの組合せにあって  
  ネアンデルタール♂とホモサピエンス♀の男の子は育たない。  
  逆にホモサピエンス♂とネアンデルタール♀に産まれた子は育つとしてもいい。  
  ただし女の子は敬遠されるので子孫を残せない。  
   
  これをネアンデルタールがばがば仮説と名づけよう。  
  流行りの性選択説だな。  
   
 
108 名前:名無しのひみつ[] 投稿日:2011/07/24(日) 07:01:52.99 ID:yLQUJw2o 
  >>105  
  締りはともかくw 性選択は有りそうだな。  
  黒人男、日本人女のカップルはよく見かけるけど、逆は少ない。  
  AVでもそうだよな。  
  些細な外見、性的特徴から、組み合わせによる勃つ勃たないの格差が  
  生まれることは有り得るのではないかと。  
 
120 名前:名無しのひみつ[sage] 投稿日:2011/07/24(日) 12:21:34.04 ID:RCLASRko 
  >>105  
  >先天的な障害はネアンデルタールのYとの組合せにあって  
  ネアンデルタール♂とホモサピエンス♀の男の子は育たない。  
  逆にホモサピエンス♂とネアンデルタール♀に産まれた子は育つとしてもいい。  
   
  それだと現生人類のミトコンドリアDNAが全てホモサピエンスの範疇であるという仮説に反する  
   
  …といっても、>>105はセックスの事で頭が一杯だから聞く耳無さそうだなw  
 
122 名前:名無しのひみつ[sage] 投稿日:2011/07/24(日) 13:02:49.84 ID:hKXzFLEm 
  >>120  
  違うっつーの。  
  もの凄く科学的な立場からがばがば仮説を提唱してんねんで。  
  穴があったら突っ込んでやってくれ。  
   
   
  ネアンデルタールのミトコンが見つからないから  
  こんなまだるっこしい、がばがば仮説を用意した訳だ。  
   
   
  やはりXxの発現系はネアンデルタール優位で、  
  がばがばが継承されるに違いない。  
   
   
 
90 名前:名無しのひみつ[sage] 投稿日:2011/07/23(土) 18:41:55.73 ID:A44JHJNW 
  白人の金髪や白い肌は、それ以前から北方に適応したネアンデルタールの血を受け継いだのでは?という話もある  
   
  オーストラリアのアボリジニは黒人と勘違いされるが、子供の頃は茶色の髪を持つ  
  東南アジアの諸部族で、やはり子供の頃に髪が茶色い人達がいて、この人達も  
  旧人の別系統由来の遺伝子を持っているのか?と考えたくなる  
   
  オーストラリアで見つかっている人骨のDNAでアボリジニとは別の人達は、原人との混血すら示唆されている  
   
  フローレス島のホモ・フローレセンシスや、現在東南アジアにいるニグリト、インドやスリランカのヴェッダなども  
  別種の旧人や、場合によっては原人の♂とのの交配の結果生じた人達かも知れない  
   
  なお、今の人類はみな交配可能だし、教育を受ければ現代の文明を維持する事も出来る。言葉も話せる  
  途上国とか非白人で昔は野蛮人と括られた国々の若者が、少なくとも先進国の機械オンチのオッサンや爺さんよりは  
  ずっと器用にケータイ電話の各種機能を自在に使いこなしているし、それだけの知能もある。  
  彼らにはスタイルが良く、直立する人類としては前かがみ気味な日本人よりずっと姿勢も良い  
   
  だが、身体能力などでは色々と差異があると感じさせられる事も多い  
  よく見ると足指が妙に長い人達もいたりする  
  それですら、裸足で砂の地面を捉えるという点に限れば、足指の短い日本人より優れているのだが  
 
91 名前:名無しのひみつ[] 投稿日:2011/07/23(土) 18:47:08.52 ID:rQryKJOj 
  チンパンジーと人類 90%一致  
  ネアンデルタールと人類 4%一致  
  →  
  チンパンジーとネアンデルタール 3.6%一致でおk?  
 
96 名前:名無しのひみつ[sage] 投稿日:2011/07/23(土) 19:04:06.13 ID:1r0PHzFL 
  >>91  
  チンパンジーとは全体の遺伝子の一致する割合  
  ネアンデルタール人とはmtDNAの一致する割合  
  現生人類とネアンデルタール人とで全体の遺伝子が一致する割合は99%に近いと思う  
 
119 名前:名無しのひみつ[] 投稿日:2011/07/24(日) 11:30:45.76 ID:unMmp8aq 
  >>96  
  >ネアンデルタール人とはmtDNAの一致する割合  
   
  核DNAじゃない?  
   
 
100 名前:名無しのひみつ[sage] 投稿日:2011/07/23(土) 20:43:49.81 ID:Nh+HhXn/ 
  北京原人やジャワ原人をわすれてやいませんか?  
 
103 名前:名無しのひみつ[sage] 投稿日:2011/07/23(土) 23:47:25.11 ID:1r0PHzFL 
  >>100  
  原人は古すぎて混血の証拠になりえる試料が集められないんだよね  
 
109 名前:名無しのひみつ[] 投稿日:2011/07/24(日) 07:12:14.32 ID:yLQUJw2o 
  あと日本で黒人男日本人女のカップルが多いのは、男の出稼ぎが  
  多くて、黒人女性はあまり進出してきていないという事情も影響して  
  いるのだろうが、過去においても、男女の行動範囲の違いから格差が  
  生じる事が有ったかもしれないな。  
 
156 名前:名無しのひみつ[] 投稿日:2011/07/25(月) 02:08:04.58 ID:N30mo4VG 
  >>109  
   
  ヒューマン・ユニバーサル的には  
  男性は女性より生涯を通して  
  長距離を移動するってのは確かに事実だな  
 
110 名前:名無しのひみつ[] 投稿日:2011/07/24(日) 07:57:40.83 ID:gyQoGZYD 
  何かで読んだけど、黄色人種、白人とかのDNAの差より、黒人のそれぞれの部族の方の  
  DNAの差の方が大きいらしい。アフリカ以外の人類の集団がある日を境に世界中に広がって  
  アフリカにのこった集団はその中で枝分かれしていったとか。。。  
 
112 名前:名無しのひみつ[] 投稿日:2011/07/24(日) 10:00:53.77 ID:S9lHurlG 
  白人が異常なまでにこだわる研究だよなこれ。  
  有色人種と白人は違うってことを証明したいから。  
  科学を衣をまとっただけのレイシズム  
 
114 名前:名無しのひみつ[sage] 投稿日:2011/07/24(日) 10:52:49.14 ID:4W6RCszH 
  >>110  
  そうだね  
  Y-Chromosomeだとアフリカには主に3つのグループの遺伝子が存在してる  
  まずA、そこから分岐したB、さらに分岐したCFの中のE  
  これがアフリカ以外ではCFの下位グループしか存在しない  
   
  >>112  
  まあその結果アフリカ人以外混血だったという結果がでて複雑だろうね  
  真っ当な科学者なら純粋に喜べる発見だと思うが  
 
113 名前:名無しのひみつ[sage] 投稿日:2011/07/24(日) 10:06:02.76 ID:z0Ax2TlS 
  いちおういっとくとネアンが入った方が高性能な人類になるという可能性だってあるわけだがな  
 
115 名前:名無しのひみつ[] 投稿日:2011/07/24(日) 10:59:03.07 ID:w483lBdM 
  出アフリカしたのは、多様な部族のうちの極一部の部族だったから差がないとされているが。  
 
121 名前:名無しのひみつ[sage] 投稿日:2011/07/24(日) 13:02:16.80 ID:4W6RCszH 
  >>115  
  そうだよ  
  サハラ南部のアフリカ人は元々の遺伝子の分岐が古いので差が大きい  
   
  >>119  
  そっちが正解だね  
  >>40のリンク先の文章読み間違えてた  
 
116 名前:名無しのひみつ[sage] 投稿日:2011/07/24(日) 11:12:35.74 ID:z0Ax2TlS 
  その割には残った人類の方が劣ってるからな、まあ俺的には外に出て行った者の方が  
  その地に残り続ける者より、能力的に上回ってもおかしくはないが。はじっこにいる北に行った白人は元より、  
  極東まで行ったアジア系のが上だとしてもおかしくない。  
  それに、ネアンが全てにおいて劣等と無条件に考えるのもどうかと思うしね。  
 
118 名前:名無しのひみつ[] 投稿日:2011/07/24(日) 11:29:02.98 ID:csQwO+/U 
  対にならないX染色体のみを持つ(XO型)。  
  このような性決定様式は雄がヘテロ型であるため「雄ヘテロ型」  
   
  のこと言ってるんだろ。  
   
  そのそも、クロマニヨン原人が我々の先祖から分岐したと考えるほうが  
  正しいかも知れませんねっ  
   
 
131 名前:名無しのひみつ[sage] 投稿日:2011/07/24(日) 13:47:09.11 ID:99UX8Ar5 
  >>118  
  細かい突っ込みだが、クロマニヨン人は新人であって原人ではない。  
 
123 名前:ホレホレ・ジャパン[] 投稿日:2011/07/24(日) 13:11:17.10 ID:wN+FN7H5 
  文明の黎明期にはエジプト、インド、メソポタミア、黄河があったが、この  
  4つの内、3つまではコーカソイド圏に属するんだね。 だからやはり、この  
  黎明期から現代20世紀に到るまで、コークとホワイトが人類文明の基礎を  
  築いたのは事実だろう。 少なくとも相対性理論も、量子力学も、ロケット工学  
  も最初はドイツ語で、最近は学術語は英語になっている。  
   
  なぜモンゴロイドは出遅れたのか? オレは黄色人種は生理的にネオテニーで  
  あるだけではなく、文化・文明的にネオテニーであると思う。 やはりコークは  
  攻撃的な遺伝子を持っており、それが体格的な有利さと結びついて知的な冒険に  
  容易に飛び込める素養をもっていた。  
 
124 名前:名無しのひみつ[sage] 投稿日:2011/07/24(日) 13:15:52.13 ID:z0Ax2TlS 
  今は東アジア大きく発展してるじゃん。前世紀後半辺りからの伸び率見ればアジアのがはるかに上だろ。  
  なんというか先にやったから上とか言うのは昆虫の方が先に地上に出たから脊椎動物より高等、  
  と言ってるようなもんだろうが。後から発達した方が普通は上なんだよ、それは発展は後になるさ。  
 
125 名前:ホレホレ・ジャパン[] 投稿日:2011/07/24(日) 13:17:27.02 ID:wN+FN7H5 
  その他、中国人の発明した漢字は抽象概念を表すことができる非常に優れた文字  
  ではあるが、やはり表音文字を発展させられなかったことがいわば文化の下流へ  
  の伝播という面で致命的であった。  儒学がインド哲学同様に弁証法的な学問  
  でなかったのも、むしろその結果かもしれない。  
   
  一方、中国とドイツの若者を選んでIQを追跡調査した結果、ドイツ人が眼を  
  疑ったように中国人の方が高かったという結果がでて、これはサンプリングの  
  方法が悪かったのだろうと白人達は納得した。 また朝鮮の子供達が欧米で  
  養子になることも多かったが他の人種と比べて成長時のIQがやや高いことも  
  知られている。  これら同じ東亜圏の中国、朝鮮に対する日本の圧倒的な  
  優越性は言語という基本ソフトにある。 だが惜しいかな日本語がガラパゴスの  
  最たるものであることは小生も流石に認めざるを得ない。  
 
126 名前:名無しのひみつ[sage] 投稿日:2011/07/24(日) 13:22:25.46 ID:DH3KNe/s 
  要はアフリカーナには該当遺伝子パターンが無かったつーのがミソ?  
   
  アフリカから出た直後の段階でネアンと交配したと  
 
129 名前:名無しのひみつ[sage] 投稿日:2011/07/24(日) 13:36:40.26 ID:1JQm0fmP 
  >>126  
  そうじゃね  
  黒人は純粋なホモサピエンス  
  それ以外はちょい混血  
 
127 名前:ホレホレ・ジャパン[] 投稿日:2011/07/24(日) 13:25:19.98 ID:wN+FN7H5 
  日本語は膠着語と言われているが、この言語の性質を最適に生かしているのが  
  漢字、両カナ、英数字を並行利用している日本語の横書きである。    
   
  まあ遺伝子の話と、少しずれたが、こういう話は必ず優劣と結びつけて論じられ  
  易いんでね。 結局は文明はどんなに理屈をつけても最終的にはフォーマンス  
  ですよ。     
   
  原発事故や高速列車脱線は黄色人種の恥だ。  
 
128 名前:ホレホレ・ジャパン[] 投稿日:2011/07/24(日) 13:30:02.53 ID:wN+FN7H5 
  パフォーマンス、ね  
 
130 名前:ホレホレ・ジャパン[] 投稿日:2011/07/24(日) 13:44:40.70 ID:wN+FN7H5 
  ブレンド、ミックス、ハイブリッドとかいうが、これは案外クロマニヨンと  
  ネアンデルタールのどちらか一方がいいという話ではなく、ブレンド具合も  
  何らかの効果があるんだろうね。 日本人は他の東亜と違ってYAP遺伝子  
  が別系との人が数%と比較的高いと言われているが、これも全部その遺伝子  
  にすればいいかというと全くそういうことは無いだろう。 縄文・弥生人に  
  しても同様だ。 鉄にある種のドーピングをするとこれまでとは非常に変わ  
  った性質を持つようにあくまで配分の問題だろう。 そういう意味でノルウェ  
  イの青年のように極度に排他的なのは拙い。 しかし多いのも困る。  
 
132 名前:名無しのひみつ[] 投稿日:2011/07/24(日) 18:25:13.28 ID:LQFvefm9 
  冗談が通じない人はネアンデルタール人の遺伝子が発現している可能性が高い  
 
133 名前:名無しのひみつ[sage] 投稿日:2011/07/24(日) 18:43:19.23 ID:mGYM7TW6 
  >>132  
  アスペのことかよ  
 
135 名前:名無しのひみつ[sage] 投稿日:2011/07/24(日) 18:59:49.24 ID:VE/qJda6 
  >>132>>133  
  冗談でも言ってはいけない事っていうのもあるけどな。  
  こういう事が分からない人こそ共感能力が無い人と言える。  
 
159 名前:名無しのひみつ[sage] 投稿日:2011/07/25(月) 02:47:12.99 ID:3OurnSYV 
  >>135  
  ネアン乙  
 
134 名前:名無しのひみつ[sage] 投稿日:2011/07/24(日) 18:51:34.24 ID:1DypRHvK 
  そのブレンド具合の失敗がダウン症だとしたら興味深い  
  サハラ以南アフリカの地域とその他の地域の発症率の違いはわからないものか  
  早くその手のデータを整理しないと、中国人が大量に移民して遺伝子が汚染されかねない  
   
  最近、デニソワ人等、多地域進化説を支持するような記事が増えてきたが  
  世界のブロック経済化と無関係ではないのだろうな  
 
138 名前:名無しのひみつ[sage] 投稿日:2011/07/24(日) 20:38:10.67 ID:RCLASRko 
  >>134>デニソワ人等、多地域進化説を支持するような記事が増えてきたが  
   
  今までミトコンドリアDNAでしか人類の系統を論じられなかったのだが、  
  より情報量の多い核DNAで各人種の系統を調べ、更に旧人とまで比較できるようになった事で  
  現在の各人種の誕生について全く違った仮説を出せるようになった、というだけの事だ  
   
  昔というか25年前くらいだと、は、人間一人の核の全塩基配列を調べるのすら不可能だろうと言われていたが、  
  これが10年前にとりあえず終わり、更に最近だとずっと短時間で可能になったから  
  こんな研究も出来るようになった  
   
  まあ技術の発展によるものであって、裏に政治的な意図は無いと見てよい  
  それに政治的な意図を見出して、極右や劇サヨな政治プロパガンダや  
  広告代理店臭い宣伝文句をぶち上げるのは勝手だが(でもあんまり心地良いものではないw)  
 
140 名前:名無しのひみつ[sage] 投稿日:2011/07/24(日) 20:49:34.86 ID:1DypRHvK 
  >>138  
  いきなり基地外呼ばわりされるより、よほど合点がいったw  
   
  しかし、研究の過程に政治的な意図はなくとも  
  その結果は利用されると思う  
  科学の発展に最も貢献しているスポンサーは国だからね  
   
  中国辺りでこの手の研究結果が出たら大々的に利用するんじゃないかな  
 
136 名前:名無しのひみつ[sage] 投稿日:2011/07/24(日) 19:49:46.73 ID:1JQm0fmP 
  デニソワ人の件は多地域進化説を後押ししねーよ  
  長文書く奴は大抵キチガイだな  
 
137 名前:名無しのひみつ[sage] 投稿日:2011/07/24(日) 20:30:47.08 ID:1DypRHvK 
  >>136  
  は?  
  デニソワ人の遺伝子を持った集団が現在も残っているんだから  
  アフリカ単一起源説に修正の余地があるだろ  
   
  デニソワ人はホモ・サピエンスじゃねーぞ  
   
  実際は、多様な新人がいたが全部、ホモ・サピエンスの遺伝子に  
  飲み込まれたって所か  
   
 
141 名前:名無しのひみつ[sage] 投稿日:2011/07/24(日) 21:07:30.71 ID:4W6RCszH 
  >>137  
  >多様な新人がいた  
   
  ってところを「多様な人類がいた」にするとに修正の必要性を含めて同意出来る  
 
142 名前:名無しのひみつ[] 投稿日:2011/07/24(日) 21:20:53.79 ID:1DypRHvK 
  >>141  
  確かに修正すべき  
   
  ネアンデルタールやデニソワは旧人でいいのかな?  
 
144 名前:名無しのひみつ[sage] 投稿日:2011/07/24(日) 21:39:34.28 ID:4W6RCszH 
  >>142  
  御意  
 
146 名前:名無しのひみつ[sage] 投稿日:2011/07/24(日) 21:53:59.22 ID:1DypRHvK 
  >>136も含めて今日、自分にレスしてくれた人たちに感謝しつつ思うに  
  ホモ・サピエンス(人類)は孤独じゃなかったかもしれないということか  
   
  勉強になりました  
  ありがとう  
   
   
 
139 名前:名無しのひみつ[sage] 投稿日:2011/07/24(日) 20:43:36.19 ID:RCLASRko 
  だが自分も、男なのにフェミ臭い暴論を書いてみようかねw  
   
  「ホモサピエンスの男は、ホモサピエンスの女性としかまともに育つ子供を残せないの!  
  ネアンデルタールやデニソワの女性とHしても、白血病や小児ガンで死んじゃう子供しか出来ないんだから!  
  http://img.blogs.yahoo.co.jp/ybi/1/05/f0/edy7oceans/folder/1548940/img_1548940_28956490_0?1227766866  
  こんなネアンデル幼女とヤリてー とかバカな事言ったって、ネアンデルタール人は早熟だったって記事もあるけど、  
  生まれる子供は全て病気になって、思春期にもならないうちにみんな死んじゃうのよ!  
  でもホモサピエンスの女性は、ネアンデルタールの男の子でもちゃんと産めて、成人にまで育てられたのよ  
  そして、それが金髪で目の青い美男美女の元になったのよ!」  
   
  「だからホモサピエンスの男は、ホモサピエンスの女性に尽くして付き合ってもらうしかないの!分かった?」  
   
  こんな論をぶち上げる人が出てくるだろう  
   
  しかし連中にインプリンティング遺伝子とか分からないだろうなあw  
 
148 名前:名無しのひみつ[sage] 投稿日:2011/07/24(日) 22:52:40.53 ID:hKXzFLEm 
  >>139  
  がばがば仮説を受け入れてくれたようで嬉しい。  
   
  これまで分かってる範囲では  
  ネアンデルタールの女系は残らなかったこと  
  ネアンデルタールの男系は残らなかったこと  
  ホモじゃない娘が居たことぐらいか。  
   
  そうするとやはり一度はがばがばしちゃってるから  
  選択的なものではなくて確率的なものということになる。  
   
  つまりネアンデルタール♂は見境なく盛ったが、  
  他はそうでも無かったということかな。  
   
  これについては、穴があったら突っ込みたい仮説と名づけようと思う。  
   
   
 
143 名前:名無しのひみつ[] 投稿日:2011/07/24(日) 21:35:55.01 ID:w483lBdM 
  DNAから離れて、形質を振り返ると、地域の特徴が保存されていることがわかる。  
  つまり、ヨーロッパの前面が突出した顔立ちはネアンデルタール人から白人に受け継がれており、ジャワ原人の平面的な顔立ちはアジア人に受け継がれている。  
  これらについては収れん進化とも考えられるが、やはりDNAが受け継がれていると考えたほうが自然ではないだろうか。  
  つまり、多地域進化説的な要素があると考えられる。  
  ただし、ミトコンドリアはホモ・サピエンスの1系統なので、せいぜい混血により生じたものだろう。ただし、古すぎて核DNAからでも証明できないかもしれないが。  
 
145 名前:名無しのひみつ[] 投稿日:2011/07/24(日) 21:49:32.48 ID:w483lBdM 
  ・ホモ・サピエンスのすぐれている点は発声が完全と考えられるところである。  
  ・ネアンデルタール人のすぐれていた点は肌の色が白く、寒冷地に適応したところである。  
  おそらく、10万年前ぐらいにホモ・サピエンスとネアンデルタール人はパレスチナあたりで接触して、5~8万年前にアフリカにもどっていたときに両者のすぐれた点のみを持つ集団が形成されて、満を持して世界中に広がっていったのではないだろうか。  
 
152 名前:名無しのひみつ[sage] 投稿日:2011/07/24(日) 23:35:00.03 ID:PE1kSGps 
  北京原人のシャベル状切歯が、東アジア人にもある。  
   
  これが北京原人がアジア人の証拠とされていたんだが、  
  分子生物学が半端に進んだ90年代の一時期、否定された。  
   
  が、今は、少し混血した証拠と見直されてきている。  
 
161 名前:名無しのひみつ[sage] 投稿日:2011/07/25(月) 03:15:48.78 ID:fKaSjTei 
  >>152昔から、形態だけ見るとその地域の古い人類と現生人類が似ているねえ、という話はあったし  
  それが多地域進化説の根拠でもあったんだよな  
   
  でも、ミトコンドリアDNAを見て、単系統であると考えられたのが80~90年代  
   
  それが核DNAの比較により、母系だけ見れば単系統だが、やっぱり混血もあったんじゃないか?と見直されているのが現在だ  
 
158 名前:名無しのひみつ[sage] 投稿日:2011/07/25(月) 02:37:05.01 ID:loTmSKI2 
  ガッツ氏は?  
 
160 名前:名無しのひみつ[sage] 投稿日:2011/07/25(月) 03:12:43.91 ID:fKaSjTei 
  >>158額が後方に急傾斜している訳でもないし、顎先も丸まってないと思うんだがなあ  
  http://www.google.co.jp/search?q=%E3%82%AC%E3%83%83%E3%83%84%E7%9F%B3%E6%9D%BE&oe=utf-8&rls=org.mozilla:ja:official&hl=ja&client=firefox-a&channel=np&um=1&ie=UTF-8&tbm=isch&source=og&sa=N&tab=wi&biw=1440&bih=761  
   
  旧人や原人の特徴はそんなに無いよ  
   
  ところで旧人の特徴とされる眉上突起って、内鼻腔の1つである前頭洞が発達している人なら  
  嫌でも発達するんだけどw  
  旧人はここが中まで硬く厚い骨で、現生人類でここが出っ張っている人だと中が空洞な内鼻腔なのか?  
   
  顔の面積を広く見せる要素の一つは頬骨だが、この中には上顎洞がある  
  ツングース系などはここが大きく、これで吸い込んだ空気を温めてから肺に送り込むようになっている  
  寒冷な地への適応である  
 



07:11|この記事のURLコメント(0)トラックバック(0)科学ニュース+  このエントリーを含むはてなブックマーク 

トラックバックURL

コメントする

名前:
 
 
記事検索
最新コメント
プロフィール

とある科学の最新情...

QRコード
QRコード