【古生物】最古のほ乳類は嗅覚が発達していた、米研究


 
http://toki.2ch.net/test/read.cgi/scienceplus/1306081457/ 
 
1 名前: ◆night5/llI @白夜φ ★[] 投稿日:2011/05/23(月) 01:24:17.39 ID:??? 
  最古のほ乳類は嗅覚が発達していた、米研究  
  2011年05月20日 20:46 発信地:ワシントンD.C./米国  
   
  【5月20日 AFP】これまでに知られている中で最古のほ乳類2種の頭骨をCTスキャンしてみたところ、  
  脳は大きく、嗅覚(きゅうかく)をつかさどる部位がよく発達していたとする研究成果が、  
  19日の米科学誌サイエンス(Science)に発表された。  
   
  米テキサス大学オースティン校(University of Texas at Austin)などの研究チームは、  
  中国のジュラ紀の化石層で発掘されたトガリネズミに似た2種に着目した。  
  約1億9000万年前に生息していた  
  「モルガヌコドン(Morganuocodon)」と「ハドロコディウム(Hadrocodium)」だ。  
   
  CTスキャンを使って頭骨の内部を再現してみると、鼻腔とこれに関連する部位、  
  においを分析する脳の部位がいずれも大きいことが分かった。  
  鋭い嗅覚を持っていたことを示している。  
   
  また、2種とも、道を探したり敵を避ける時に毛皮をセンサー代わりに使っていたとみられる。  
   
  以上のことから、研究チームは、ほ乳類の脳は3段階で進化したと考えている。  
  まず嗅覚が発達し、次に体毛の触覚が発達し、  
  最後に「筋肉を上手に動かすための」脳の協調が発達したというのだ。   
   
  化石をCTスキャンで分析するこのプロジェクトは、過去10年間で初期のほ乳類化石十数種と  
  現生種200種以上を対象にした。画像は以下のサイトで見ることができる。(c)AFP   
   
  【参考】プロジェクトのサイト(英語)  
  DigitalMorphology:http://www.digimorph.org/  
  ______________________  
   
  ▽記事引用元 AFPBBNews  
  http://www.afpbb.com/article/environment-science-it/science-technology/2801420/7240202  
   
  ▽関連  
  Science  
  Fossil Evidence on Origin of the Mammalian Brain  
  http://www.sciencemag.org/content/332/6032/955.abstract  
 

  
2 名前:名無しのひみつ[sage] 投稿日:2011/05/23(月) 01:26:13.51 ID:2yaGKxBJ 
  2なら日本復活!  
  みんな幸せになる  
 
137 名前:名無しのひみつ[] 投稿日:2011/06/19(日) 20:50:01.41 ID:ZIw9XhPz 
  >>2  
   
  GJ  
 
3 名前:名無しのひみつ[sage] 投稿日:2011/05/23(月) 01:28:49.76 ID:cIEpPdf0 
  ソイツは何から進化したんだ?  
 
126 名前:名無しのひみつ[] 投稿日:2011/06/19(日) 12:41:46.94 ID:68mmYlDj 
  >>3  
  大ざっぱにするとこんな流れ  
   
  両生類→有羊膜類→単弓類→キノドン類→哺乳類  
   
   
  ちなみに爬虫類、恐竜、鳥類は  
  両生類→有羊膜類→双弓類→爬虫類  
  両生類→有羊膜類→双弓類→恐竜→鳥類  
 
5 名前:名無しのひみつ[sage] 投稿日:2011/05/23(月) 01:45:45.99 ID:8nIBfO9n 
  講釈師  
  見てきたような  
  嘘を言い  
 
7 名前:名無しのひみつ[] 投稿日:2011/05/23(月) 01:58:53.71 ID:bXDDLkZc 
  人間の視覚が発達したのは何故だろう?  
  物との距離や方角を知ったり、危険察知とか食物の捜索なら嗅覚や聴覚の進化を図るのが合理的だと思うんだが…  
 
8 名前:名無しのひみつ[sage] 投稿日:2011/05/23(月) 02:02:46.95 ID:8nIBfO9n 
  >>7  
  木の上に生活圏が変わったからと言う説があるな  
  解像度の高い感覚を身に着けないと木から落ちてしまうという・・・  
 
10 名前:名無しのひみつ[] 投稿日:2011/05/23(月) 02:03:44.09 ID:w2+taA84 
  2足歩行になって視点が高くなったからじゃね?  
   
  初期の哺乳類は4足歩行で視点が低いから草むらの中とかじゃ嗅覚のほうが役に立つ。  
   
  ところで、恐竜は爬虫類ということで合ってる?  
 
11 名前:名無しのひみつ[sage] 投稿日:2011/05/23(月) 02:09:32.17 ID:8nIBfO9n 
  >>8  
  自己レスだけど、これって人類の祖先の猿がって話な  
   
  >>10  
  爬虫類→恐竜に分化→鳥類に分化  
  って説が今の主流だとオモ  
 
12 名前:名無しのひみつ[] 投稿日:2011/05/23(月) 02:19:17.06 ID:w2+taA84 
  >>11  
  サンクス。  
  なるほど。鳥の鋭い足を見てると恐竜の足みたいでカッコイイもんなぁ。  
 
15 名前:素人 ◆GD..x272/. [sage] 投稿日:2011/05/23(月) 03:14:52.19 ID:F7/vYq+E 
  またレスの付かない古生物スレの誕生か!  
   
  まだ哺乳類が爬虫類から進化したとか言っている馬鹿がいるのか。  
  せめて単弓類について調べてからこのスレに来い。  
 
20 名前:名無しのひみつ[sage] 投稿日:2011/05/23(月) 04:36:31.96 ID:hwT85DAe 
  >>15  
  哺乳類型爬虫類とか言う奴? それ、爬虫類やん。  
  いや、過渡的なもので中間形質、性質だよっていってもいいけど、  
  そこから哺乳類に進化したかは確定しないよ?  
  単に、中間的性質を持つ種が存在した、という事実があるだけで。  
  モモンガが進化するとコウモリになります、って言ってるようなもんだよ。  
 
21 名前:素人 ◆GD..x272/. [sage] 投稿日:2011/05/23(月) 04:38:45.09 ID:F7/vYq+E 
  >>20  
  とりあえず単弓類について調べ直して来い。  
  戯言はそれからでいい。  
 
16 名前:名無しのひみつ[sage] 投稿日:2011/05/23(月) 03:43:55.38 ID:BrDpp3ol 
  あれだよな、NHKでやってた奴。ペルム紀の大量絶滅の際に  
  哺乳類の祖先は横隔膜を発達させて低酸素に対応し、爬虫類の  
  祖先は気嚢を発達させて対応した、ってやつ。  
  感動的だったな。  
   
  満員電車の中で猛烈に排便したくなった時にパニクったアタマの中で思うのは、  
  人類の次の進化は、排泄の完璧なコントロール機能であって欲しい・・・と。  
 
17 名前:名無しのひみつ[] 投稿日:2011/05/23(月) 04:00:23.40 ID:YO810pO7 
  >>1  
  一番重要な、聴覚の発達は?  
   
  聴覚は優秀な情報処理器官を結びつかないと、機能を発揮しない。エコロケーションなんかは典型。  
  (人間でも聴覚障害者には、エコロケーション出来る人が居るらしい)  
  ほ乳類の最も特徴的な機能なのに、その発達が無視されているのはなぜ?  
 
27 名前:名無しのひみつ[sage] 投稿日:2011/05/23(月) 13:11:03.79 ID:Q8DsnMXb 
  >>16  
  そんなオマエのために通勤電車とかでの急な排便とか抑える薬ってあったよなぁ  
  っておもて「満員電車の中で猛烈に排便」でぐぐったら  
  君のレスがトップに来たよ  
 
23 名前:名無しのひみつ[sage] 投稿日:2011/05/23(月) 05:50:12.72 ID:VupWj++K 
  ×哺乳類型爬虫類  
  ◎単弓類  
   
   
  ×両生類  
   ↓  
   爬虫類  
   ↓  
   哺乳類  
   
   
  ◎両生類→爬虫類  
    ↓  
   哺乳類  
 
24 名前:名無しのひみつ[sage] 投稿日:2011/05/23(月) 08:00:30.51 ID:IfkzXjoA 
  >>23  
  だからそれじゃ有羊膜が収斂現象になってしまうって  
 
25 名前:素人 ◆GD..x272/. [sage] 投稿日:2011/05/23(月) 08:35:11.45 ID:F7/vYq+E 
  >>24  
  少数派だけど、その説もあるらしい?から恐ろしい。  
 
26 名前:名無しのひみつ[] 投稿日:2011/05/23(月) 12:52:05.83 ID:YV+qv4Oi 
  >>23  
  ×両生類→爬虫類  
    ↓  
   哺乳類  
   
  ◎両生類(爬形類)→その他両生類  
    ↓  
   有羊膜類→爬虫類  
    ↓  
   哺乳類  
 
38 名前:名無しのひみつ[] 投稿日:2011/05/23(月) 21:10:29.85 ID:lv4QnabO 
  >>23  
  そもそも爬虫類ってのが存在しないんだってば  
   
 
28 名前:名無しのひみつ[sage] 投稿日:2011/05/23(月) 15:31:04.97 ID:Zqzj4jCl 
  ◎両生類→その他両生類  
    ↓  
   有羊膜型両生類 → 竜弓類(有羊膜類として完成)→無弓類など(絶滅)  
    ↓         ↓  
   単弓類       双弓類 → 主竜類 → 鳥類  
  (有羊膜類として完成) ↓     ↓  
    ↓        トカゲ、蛇  ワニ、亀     
   現生哺乳類  
 
30 名前:名無しのひみつ[sage] 投稿日:2011/05/23(月) 17:22:24.96 ID:kbE9L4bz 
  >>28  
  カメってそのルートだっけ?  
 
35 名前:名無しのひみつ[sage] 投稿日:2011/05/23(月) 20:06:04.50 ID:P1VK+TUX 
  >>30  
  カメはワニ+鳥(恐竜)と姉妹群らしい。  
  どうやら二つの側頭窩は塞がっただけのようだ。  
 
34 名前:名無しのひみつ[sage] 投稿日:2011/05/23(月) 19:21:47.15 ID:6ePj+Jko 
  あと素人がいつもどおり攻撃口調全開だな。  
  もう少し、優しくできないのかあいつは。  
 
36 名前:素人 ◆GD..x272/. [sage] 投稿日:2011/05/23(月) 20:14:08.46 ID:F7/vYq+E 
  カメは双弓類の可能性が高いが、まだ確定していないっぽいぞ。  
   
  無弓類自体が人為的分類群で、それぞれ無関係なんだろうな。  
  少なくともカメとパレイアサウルス類は別物。  
 
40 名前:名無しのひみつ[sage] 投稿日:2011/05/23(月) 22:46:01.81 ID:IfkzXjoA 
  >>36  
  現存する生き物ならDNA調べられるんだから、  
  カメが双弓類か否かぐらいはわかってるだろ  
 
45 名前:名無しのひみつ[sage] 投稿日:2011/05/24(火) 11:05:23.17 ID:pXaE3FW/ 
  >>40  
  ミトコンドリアDNAや分子系統学の解析だと、カメは主竜類に近縁という結果が出てるらしい。  
  挿入レトロポゾンについて調べたかはわからないけど。  
 
79 名前:名無しのひみつ[] 投稿日:2011/06/13(月) 23:00:55.35 ID:GBAccZtL 
  >>36  
  おい、素人。お前、何様のつもりだ。  
  >>34 さんも言っているが、書物を聞きかじった程度の知識で、余りにも  
  態度が尊大過ぎるんじゃないか?  
  お前など、理系ですらないだろ?  
   
  >カメは双弓類の可能性が高いが、まだ確定していないっぽいぞ。  
  笑わせるなよ。亀はDNA鑑定の結果、蛇やトカゲよりもワニに近いとの結論  
  が既になされている。  
   
  俺の知人には亀の研究者や動物学者もいるし、俺自身が動物関係の著作もある。  
  俺から言わせれば、貴様などゾウリムシ以下の存在だ。  
  しかし、俺はお前のように他人を馬鹿にする事を潔しとしない。  
  結構、お前が馬鹿にしている人でも、ユニークな発想をしている人も多い。  
  そのような発想には、俺も勉強になる事も多い。  
  お前のような奴がいるとスレが不活発になってしまうんだよ。  
  知識をひけらかすのはいいが、もう少し謙虚にするべきだぜ。  
 
80 名前:名無しのひみつ[] 投稿日:2011/06/13(月) 23:28:06.29 ID:KWx/dlOJ 
  >>79  
  まぁまぁ、素人はうざいが物知りで特に恐竜関係の知識では役にも立ってる。  
  罵倒されても無視するのと、彼にアンカーは付けないようにすることだ。  
  子供なのさw  
 
82 名前:79[] 投稿日:2011/06/14(火) 02:25:32.63 ID:3cNSCA7v 
  >>80  
  ごめんなさい。  
  ちょっと大人げないのは重々承知です。  
  だけど、素人程度の知識は俺にとっては常識です。  
  俺にとっては文字通りの素人以下の糞程度だし、ものには限度ってものが有りま  
  すからね。  
  今まではROMで我慢してましたが、素人が罵倒している人の投稿が、結構、面白  
  かったりしますし、俺にとっては有意義でだったりするんです。  
  それなのに、ゴミムシ以下の素人の罵倒により、そのような人が姿を消した事  
  が多々ありまして、終に堪忍袋の緒が切れた次第です。  
   
   俺は科学的論拠に基づいた論争は大歓迎ですし大好きです。  
  何故なら、俺自身が学究肌ですし、学問関係で糊口をしのいでいますし、友人  
  知人恩人の多くが、日本を代表する科学者であるからです。  
   
  俺は、素人のように科学的な論拠を示さず、上っ面の知識をひけらかし、他人を  
  人格面で罵倒するのは虫唾が走るのです。  
  俺も素人が知識をひけらかすだけならば、文句を言いませんし好ましいとも思え  
  ます。  
  うざいだけならば、実害も無いし我慢も出来ます。  
   
  しかし、これほどまでに科学的論争するわけで無く、単に他人を罵倒し続けるの  
  を座視する事は出来ません。  
   ゆえに素人も子供とは言え、他人を罵倒する事さえ辞めれば、「古生物学スレ  
  」が有意義になると思い苦言を呈した次第です。  
   酒が入っているのもありますが、御世話になった先生が亡くなった事もあり、  
  余計にこの手の輩が許せないのです。  
   
 
148 名前:名無しのひみつ[sage] 投稿日:2011/06/24(金) 13:36:03.19 ID:i7Kof9PX 
  古生物学スレッドには常駐してる住人は三人だけだぜ。  
  素人と忍法帖と1人の名無し。あとはゲスト。恐竜系のスレにはゲストが多いけどな。  
  そのゲストがたまに書き込んだときに素人に罵倒されて、ときに>>79のようになるw  
 
149 名前:名無しのひみつ[sage] 投稿日:2011/06/24(金) 19:01:09.97 ID:XhKXVj2h 
  >>148  
  なるほど、古生物学スレの謎が解けたわwww  
 
41 名前:名無しのひみつ[sage] 投稿日:2011/05/23(月) 22:48:37.77 ID:LliNZZYl 
  羊膜を持つ脊椎動物のうち、鳥と哺乳類以外ってのが爬虫類の定義でしょ  
  だから、単弓類を哺乳類って定義しなければ、哺乳類型爬虫類ってことになる  
 
42 名前:名無しのひみつ[sage] 投稿日:2011/05/23(月) 22:53:23.38 ID:R3bVNWyf 
  >>41  
  それじゃ側系統じゃん  
 
44 名前:素人 ◆GD..x272/. [sage] 投稿日:2011/05/24(火) 01:18:09.08 ID:UTano2Ij 
  >>41>>42  
  千石先生が昔テレビで言っていた定義だな。  
   
  爬虫類=有羊膜類から鳥と哺乳類を抜いたもの という定義は、  
  旧来の分類学の定義で、今の分岐分類では使われていない。  
 
48 名前:名無しのひみつ[sage] 投稿日:2011/05/27(金) 02:09:44.26 ID:qH3uVtnv 
  ほう  
  モルカヌコドンか。三錐歯といわれる最も古い哺乳類だ。  
  まだ歯骨が1つになりきってないことで有名だ。  
  簡単に言えば進化が進んでるキノドンのあんま大差ない。  
  もっと細かいとこがより進化が進んでるので哺乳類に分類されとる。  
  研究者によっちゃちゃうかもだが。  
  こいつあたりか乳歯と永久歯のみの限定型の歯になる。  
  ハドロなんとかはしらん。  
   
  まあだいたいこんな感じだろうとおもうが、どうして  
  鼻がはじめで毛皮というか毛が二番目つー順序にしたか  
  いまいちわからんな。  
   
 
59 名前:名無しのひみつ[sage] 投稿日:2011/05/27(金) 21:26:44.05 ID:igq/jd/J 
  >>48  
  モルガヌコドンは三錐歯類から外されたそうな。  
  あと、最近はエオゾストロドンとは別属扱いになってるらしい。  
 
49 名前:名無しのひみつ[sage] 投稿日:2011/05/27(金) 02:25:00.02 ID:qH3uVtnv 
  つまりはモルカヌコドンが最古の哺乳類だ。  
  触覚代わりの毛も高度な鼻もどちらも相当古いと思ってる。  
  ドチラが先かとか断言できん。また対象がおそらくミミズとか掘り出してエサにしてた連中だよな。  
  そりゃ鼻もきくようになるわw余談だがオオミミギツネとか耳で甲虫を獲る。  
   
  話し変わるが  
  分子屋はなんか絶滅した哺乳類丸ごと無視する勢いだな。  
  まーアプローチちゃうんでしゃーねえけど  
  ウマとコウモリが近いなんつー化石証拠はどこにもない。  
 
50 名前:名無しのひみつ[sage] 投稿日:2011/05/27(金) 06:36:32.18 ID:8cwC2kbA 
  モルガヌコドンだろ  
 
51 名前:名無しのひみつ[sage] 投稿日:2011/05/27(金) 12:15:44.00 ID:qH3uVtnv 
  >>50  
  ああ、そうだな。間違えてたな。  
  つかエオゾストロドンに名前の先取権があるはずだけどな。  
 
52 名前:名無しのひみつ[sage] 投稿日:2011/05/27(金) 14:39:50.47 ID:fXvfq0bb 
  哺乳類が卵生をやめた理由って何だろうな  
   
  カルシウムないし卵殻構成原料が不足しがちな地域に住んでたとか有るんだろか  
  当初は苦し紛れで間に合わせのシステムだったはず  
   
   
 
54 名前:名無しのひみつ[sage] 投稿日:2011/05/27(金) 17:18:31.70 ID:qH3uVtnv 
  >>52  
  そうゆう疑問は逆に単孔類はなぜ卵を産み続けられた?と考えれば  
  カルシウムとかそっちの方に考えが及ばないはず。  
 
58 名前:名無しのひみつ[] 投稿日:2011/05/27(金) 20:54:54.23 ID:E+CHmhe0 
  >>52  
  哺乳類が卵生を止めた理由…「おなかの子供が動かないと、授乳への  
  インセンティブが働かない」とかいう下らない理由だったりして。w  
   
  …人間じゃねえんだから、ないな。  
 
55 名前:名無しのひみつ[sage] 投稿日:2011/05/27(金) 17:40:11.71 ID:HqJ1rlXb 
  実は単孔類以外の哺乳類は卵生を経過してないとか  
  知らんけどさw  
 
60 名前:名無しのひみつ[sage] 投稿日:2011/05/27(金) 23:01:46.90 ID:qH3uVtnv 
  >>55  
  おそらく卵生はいたとおもう  
  多丘歯とか骨盤みてもとても大きな子どもは産めない。  
   
  >>59  
  返事ありがとう。  
  あーここいらはちょろちょろ変わるんだ。哺乳類じゃないっていう研究者もおったしね。  
  厳密にやりゃ歯骨が1個じゃねーとな哺乳類は。  
  一応三錐歯類の前の段階の哺乳類だからな。モルガヌコドンは。  
   
  別族?名前の先取権の話だが。  
 
62 名前:名無しのひみつ[sage] 投稿日:2011/05/28(土) 16:02:55.64 ID:uqh2Lcnu 
  >>60  
  エオゾストロドンとモルガヌコドンは別の生物、と言う事らしい……  
 
63 名前:名無しのひみつ[sage] 投稿日:2011/05/28(土) 19:15:00.32 ID:RQLVilrD 
  >>62  
  うーん。すでにネットで検索されてるとおもうが、  
  ようは「これまでモルガヌコドンという名前が広まってたが、実はエオゾストロドンという名前の方が正しかった」  
  つーことなんで、かなりよくわからん話になってしまいますな。  
   
  ただまー有名なエゲレス産だけでなくスイスやこのスレにもあるよーに  
  シナでも化石は見つかってるんで、そのうちのひとつが  
  モルガヌコドンではないつー話ならありそうですけどね。  
 
56 名前:素人 ◆GD..x272/. [sage] 投稿日:2011/05/27(金) 19:22:41.58 ID:lh6MHY0T 
  両生類 → 有羊膜類 → 単弓類&爬虫類&鳥類  
   
  のうち、有羊膜類の時点で一度は胎生に移行した?  
  というキワモノ説はある。  
 
64 名前:名無しのひみつ[sage] 投稿日:2011/05/29(日) 23:29:11.50 ID:9R3zYA/O 
  >>56  
  胎生といっても腹の中で卵を孵すだけで胎盤までは主張しないでしょう?  
 
67 名前:名無しのひみつ[sage] 投稿日:2011/05/31(火) 01:59:32.86 ID:1Fp6oYme 
  >>64  
  まあ64-65さんのレスで十分だろが  
  俺も例えをもっと適切にすりゃよかったかもですね。  
 
61 名前:名無しのひみつ[sage] 投稿日:2011/05/27(金) 23:05:39.24 ID:qH3uVtnv 
  まー仕組みは相当ちゃうがグッピーも腹で子返すしな。  
 
72 名前:名無しのひみつ[] 投稿日:2011/06/13(月) 14:47:44.18 ID:7N0MsLH7 
  あれ? 最古の哺乳類はアデロバシレウスじゃなかったのか?  
 
73 名前:名無しのひみつ[sager] 投稿日:2011/06/13(月) 15:45:45.09 ID:XipCTdje 
  ところで哺乳類爬虫類って全て絶滅したの?  
  それとも最古の哺乳類の前が哺乳類型爬虫類なの?  
   
 
74 名前:名無しのひみつ[] 投稿日:2011/06/13(月) 16:24:28.45 ID:7N0MsLH7 
  >>73  
  そうなるかな。  
  哺乳類型爬虫類、つまり獣弓類ね。  
 
76 名前:名無しのひみつ[] 投稿日:2011/06/13(月) 17:11:14.66 ID:7N0MsLH7 
  哺乳類型爬虫類(単弓類)は、大きく分けて盤竜類と獣弓類(キノドン含む)がある。  
  その獣弓類(キノドン含む)の中から哺乳類が現れたとするのが今日の説。  
  哺乳類があるから、哺乳類型爬虫類(単弓類)は側系統ということになる。  
  ちょうど、鳥類があることによって、恐竜類が側系統とみなされるのと同じ。  
  恐竜類を側系統にしたくない連中は、鳥類を恐竜類に含める。  
 
81 名前:素人 ◆GD..x272/. [sage] 投稿日:2011/06/14(火) 00:43:55.88 ID:FAk66jp8 
  DNA鑑定も、どの部位を使うか、あるいは他のアミノ酸(タンパク質)を  
  使うかで、微妙に結果が食い違うので、あまり妄信はできないのよね。  
   
  個人的にはカメは双弓類でいいと思うが。  
 
90 名前:79[] 投稿日:2011/06/14(火) 04:23:07.85 ID:3cNSCA7v 
  連貼り御免なさい。  
  時間がある時にしか書込めないので、お許し下さい。  
   
   
  >>80 さんが仰ったように、素人は無視してアンカーは付けないようにする事が  
  一番のようですな。  
   俺、出版関係は大不況だしアカデミズムな本は全く売れないので、古生物関  
  係の本を出版する事を考えてたんですよ。  
  知人が恐竜関係の本を出版して、そこそこ売れていますのでね。  
  そこで、一般の人が興味を持っている項目をリサーチすべく、このスレを覗い  
  ていたんですよ。  
   ところが、その点で参考になる書込みをしていた人が、素人の罵倒が原因で  
  消え去る事が続いたもんで頭にきておりました。  
   そこで、素人が他人を罵倒するのだけは辞めさせようと、初めて書込んだ次  
  第です。  
  少しでもアカデミックになればと…  
  俺が思うに素人は偉ぶってはいますが、浅学なので文句を言うか論破すれば大  
  人しくなる可能性があると思ったのですが間違っていました。  
  >>81 のレスで分かりましたが、想定した以上に素人という糞虫は池沼でしたね。  
  時間の無駄でした。(苦笑い)  
   
   
   
 
83 名前:79[] 投稿日:2011/06/14(火) 02:41:58.61 ID:3cNSCA7v 
  >>81  
  おい、素人よ。  
   
  そもそも、古生物学は地質学から派生した学問だぜ。  
  未だに古生物学者という輩は、動物行動学などフィールドの素養が全くない人  
  が多い。  
  それゆえに、古生物学そのものが、他の分野の学者などから突っ込みどころが  
  多い痛い奴が多過ぎるのが現状だぜ。  
  結構、様々な分野の専門家から古生物学者は馬鹿にされてんだよ。  
  お前はそんな事すら知らないだろ?  
   
  >DNAや分子による分類が絶対ってわけでもないんだよな。  
  >DNAの領域やアミノ酸の種類によって、微妙に結果が異なってくる。  
  酵素タンパク質泳動法による系統解析の事を言っているのか?  
  お前、その程度の知識で、よくも今まで他人を馬鹿にしてきたもんだな。  
  つくづく、感心するよ(笑)  
   
   
  俺の知人には、お前の大好きな恐竜の本を執筆した人も複数いるが、その人達  
  を含め、学者や研究者は実に謙虚だ。  
  ましてや、お前のように人格まで否定するような物言いをする人などおらず、  
  逆に一般人の質問にさえ、学ぶところはないかと神経を研ぎ澄まし、相手をリス  
  ペクトする人が大部分だぜ。  
   
   
 
102 名前:名無しのひみつ[sage] 投稿日:2011/06/14(火) 14:44:22.31 ID:MO49CjiN 
  >>83  
  オレの友達のスーパーハッカーが、とかいうのを思い出した。  
  さびしい奴だなぁ。  
 
84 名前:79[] 投稿日:2011/06/14(火) 02:45:31.74 ID:3cNSCA7v 
  >>81  
  おい、素人よ。  
  お前の口調を真似て、言ってやるよ。  
  せめて、コンラート・ローレンツあたりから、動物行動学を勉強せよ。話はそ  
  れからだ。  
   お前は「鳥は恐竜の子孫説」を諸手を上げて受け入れているようだが、真冬に  
  ダウンジャケットを着て、水を被って一昼夜、外に立ってろ。  
  濡れたダウンほど、断熱に役立たないものはない。  
  生まれたてでダウンしか纏っていない鳥の雛は、雨に濡れただけで凍死するものが多い  
  。  
  その点、構造の単純な哺乳類の体毛は、ダウンより濡れた時に強い。  
  そして、爬虫類には皮脂腺が無い。  
  お前は、それすらも知らんだろ。この糞虫野郎が!!  
  お前なぞゴミムシどころか、便所虫にも劣るんだよ。  
  せめて、今から北極海に行って水浴びして、凍死してこい。  
  今なら、北極圏のアラスカのバロー付近なら流氷も浮いているしな。  
  そして、古生物学者が得意げにいう、羽毛恐竜の羽毛の保温効果が果たしてどれ  
  程のものか体験して来るんだな。  
   話はそれからだ。  
   
   多くの古生物学者は最近、得意げに羽毛恐竜説を唱えているが、ちょっと野生  
  動物のフィールド調査をするだけで、突っ込みどころが沢山でてくる。  
  ましてや、金も貰えないのに2chに書込みする訳にいかないので割愛するが  
  、羽毛恐竜の化石そのものも突っ込みどころが満載だぜ。  
   
   そういえば誰も投稿していないようだが、中国の恐竜化石の8割以上が捏造や  
  模造だとする説も今年の2月頃にあったなぁ。  
  何故、誰も投稿しないんだろう?  
  鳥=恐竜の子孫の信者が顔を真っ赤にして、キチガイ投稿を繰り返すからかな  
  ぁ。  
   
 
87 名前:名無しのひみつ[sage] 投稿日:2011/06/14(火) 03:13:23.20 ID:YXxzAAsm 
  素人も79も許容できるのが2ちゃんねるなんだぜ。  
  あと>83-84は捏造説については自分は知らんが  
  他の部分は事実としては正しい。  
  他の事実とどう総合して説を練り上げるかは分からん部分があるが。  
   
  進化論と分類学は古生物関係からも影響を受けている(共通祖先の概念が必要だから)のは事実だが、  
  同時に化石は余りにも情報量が少なすぎるので  
  分子生物学と動物行動学に注文つけにくい立場なのは確かでしょうよ。  
  そっちが分類学・進化論の本家だからね。  
 
91 名前:79[] 投稿日:2011/06/14(火) 04:40:13.21 ID:3cNSCA7v 
  >>80 さん。その他の皆さん、御免なさい。  
  俺が間違っていました。  
  そして、お騒がせしました。  
  >>87 さん、素人のような無知な輩は、無視するのが一番かと思いますよ。  
  確かに受け入れる事も2chでしょう。  
  しかし、自分勝手かも知れませんが、素人のせいで去っていく俺にとってはユ  
  ニークな視点の持ち主が、このスレから居なくなるのは極めて不本意です。  
   実際に2chのアカデミックな板から、どんどん博識な人やユニークな人が  
  去り、他人を中傷したり叩く人だけが残っていくように感じます。  
  他の板も以前は明らかに博士や修士の人がいたところも有りましたが、今や殆  
  んど見受けられなくなってきました。  
   このまま甘んじて受け入れ相手をするのは、板の劣化や不活性化につながる  
  と思います。  
   
   兎に角、実際に素人は池沼と同等です。相手するだけ無駄です。  
  ですが、皆さん。  
  素人に罵倒されようとも、古生物スレに書込んで下さい。  
  皆さんの自由な発想は、少なくとも俺にとって大変参考になります。  
  そのような皆さんの発想や熱気のある討論は、他人にとって時に重要なヒントに  
  なります。  
  俺は当分消えますが、皆さんは素人を無視して投稿して下さいね。  
 
86 名前:79[] 投稿日:2011/06/14(火) 03:00:17.28 ID:3cNSCA7v 
  >>81  
  おい、素人よ。  
   お前が言及した千石先生だが、結構ミスも多いようだし、千石氏を陰  
  で支えているブレーン的な存在も沢山いるんだぜ。  
  テレビを見ているだけでは、分からない事実がこの世には存在するんだよ。  
   
  ついでに千石氏と同じくテレビに出回っているムツゴロウ氏、これも野生動  
  物を保護して訓練し野生に戻しましたとか放映しているけど真っ赤な嘘だぜ。  
  実際は狩人が捕獲したのを買っていたりするんだよな。  
  それも何匹も死なせて、たまたま上手く育った個体を野生に戻してメデタシメ  
  デタシと放映してんだぜ。  
  氷山の海面上に現われているのは全体の極一部であるように、本当の姿は全く  
  違う事がある。  
   古生物学に関する報道も似たようなところが多い。新聞各社の科学部の記者  
  も知識が無いから、それが如何に怪しい論文であるかが分かりもせず、インパ  
  クト重視で垂れ流す。  
   古生物の分類や形態など、遺伝子による解析が出来ないので、古生物学者の  
  戯言が垂れ流れてる部分が多いだろう。それこそ、ムツゴロウ氏の放映や氷山  
  のようにな。  
   もし、タイムマシンが実在して過去に遡る事が出来たら、多くの古生物学者  
  は赤っ恥をかくだろう。  
   古生物学者が大手を振ってるのは、ただ単に遺伝子による解析やフィールド  
  調査が不可能なだけだ。  
 
85 名前:素人 ◆GD..x272/. [sage] 投稿日:2011/06/14(火) 02:55:29.47 ID:FAk66jp8 
  うわきも。  
 
89 名前:79[] 投稿日:2011/06/14(火) 04:10:30.58 ID:3cNSCA7v 
  >>81  
  素人よ。  
  お前がひけらかす論拠の元には、これらの類も多いぜ。  
  しかも、根底をなす科学的素養がお粗末過ぎる。  
  お前が得意げに語る知識は、氷山が海面に顔だした部分の表面ですら無い。  
  その程度の知識しか無いくせに、他人を罵倒するのは辞めるべきだ。  
   お前が知識をひけらかす分には、俺も文句を言わない。  
  しかし、今後も他人を見下して罵倒するのは俺も見過ごす訳には行かない。  
  今後は控えるんだな。  
  文句があるなら、時間があれば幾らでも受けて立つ。  
  まあ、お前程度の知識など、俺の相手にもならんがな。(嘲笑)  
   
   
  PS:  
  ゴミムシは雑草防除の点で人類には多大な貢献をしているよ。  
  昨年、論文発表されたが俺は以前から気付いていたよ。  
  少しは自覚して、他人を罵倒する事は辞めるんだな。  
  そうすれば、俺はお前程度の小者の相手をする事もないからな。  
   
  >>85  
  お前、本当にゴミムシにも劣る糞野郎だな。  
  反論する知識も能力も無く、それしか言えねえのかよ。(嘲笑)  
  大層、偉そうにしてるけど、つくづく馬鹿な野郎よのう。  
  お前の古生物の知識は市販の書籍による極めて浅い軽薄なもの。  
  お前、大学どころか高校も禄に行ってねえんじゃねえか?  
  高校の理科もしっかり学習していれば、もう少し科学的な受け答えが出来るか  
  らな。  
   
   お前は弱そうな相手にだけ、毒づくしか脳のない愚で哀れな奴だな。  
  毎日、一人で吼えてろよ。何時までも。  
  誰も相手しないだろうけどな。(嘲笑)  
  俺が間違っていたよ。お前のような池沼は相手するだけ無駄な事。  
   
   
 
92 名前:名無しのひみつ[] 投稿日:2011/06/14(火) 04:46:34.37 ID:l7ZtMmBp 
  中国もんは基本的にバッタモンだと思った方がいい。  
  俺は化石収集が趣味なんだが、よく売りに出ている貴州竜(ケイチョウサウルス・首長竜の先祖系)の化石の九割は偽物だ。  
  貴州竜博物館ってのが貴州にあるんだが、博物館認定で偽物を博物館の隣で作ってるくらいだw  
  当然、初めは良心的に土産物の偽物として売りに出すんだが、買った中国人が転売するときには十倍くらいの値をつけて本物として売りに出す。  
  中国人ってのはそう言う連中なんだねw  
 
95 名前:名無しのひみつ[] 投稿日:2011/06/14(火) 05:35:24.41 ID:Za9c3rBm 
  俺、>>92ね。  
 
93 名前:名無しのひみつ[sage] 投稿日:2011/06/14(火) 05:21:05.14 ID:bueArSv3 
  ここまでスレ違い話続けてるのに自治気取りとは驚いたなぁ  
  しかも科学とは関係ない国差別をはじめやがった  
 
94 名前:名無しのひみつ[] 投稿日:2011/06/14(火) 05:32:44.63 ID:Za9c3rBm 
  >>93  
  >しかも科学とは関係ない国差別をはじめやがった  
   
  ん? 俺のことか?  
  俺は>>79とは別人だぜ。  
  勝手に同一人物と勘違いする奴も痛いんじゃないか?  
  話題が出てたんで書いたまでだ。  
  まぁ、俺が中国人と朝鮮人が大嫌いなのは認めるw  
 
96 名前:名無しのひみつ[sage] 投稿日:2011/06/14(火) 05:44:40.73 ID:bueArSv3 
  >>94  
  >>79とおまえひっくるめて区別なく言ったつもりだったが  
  東アジアの方にでも行けばいいんじゃないでしょうかね  
 
97 名前:名無しのひみつ[] 投稿日:2011/06/14(火) 05:59:37.63 ID:Za9c3rBm 
  >>96  
  なに俺にケンカ売ってんだ?  
  やめとけ。  
  お前はスレッドを荒らしたくないんだろ?  
  俺もだ。  
 
98 名前:素人 ◆GD..x272/. [sage] 投稿日:2011/06/14(火) 08:28:15.49 ID:FAk66jp8 
  ケイチョウサウルスに贋作が多いのは有名だね。  
  日本の化石ショップも、この標本の選定・納品ではかなり気を使っている。  
   
  化石は圧迫されて、ぺちゃんこに潰れた姿で出てくる標本が多いので、  
  化石の雄型・雌型の両方が確認された標本じゃないと偽物と思っていい。  
  (雄型・雌型の両方を合致する様に製作するのは困難な為)  
   
  >>93>>94  
  自分が言うのも何ですが、とりあえず落ち着きましょうよ。  
 
101 名前:素人 ◆GD..x272/. [sage] 投稿日:2011/06/14(火) 12:50:25.29 ID:FAk66jp8 
  いずれにしろ、当面はこの板から消える気はないし、  
  アンチがNGしやすいように考慮してコテハンを付けてるんだから、  
  嫌ならNGしちゃって下さい。  
   
 
103 名前:名無しのひみつ[] 投稿日:2011/06/14(火) 17:25:54.84 ID:3NF/t1wn 
  >>1  
  >ほ乳類の脳は3段階で進化したと考えている。  
  >まず嗅覚が発達し、次に体毛の触覚が発達し、  
  >最後に「筋肉を上手に動かすための」脳の協調が発達した  
   
  脳の発達は聴覚が一番大事だと思ってたんだが、違うのか?  
  それとも、これはあくまで初期哺乳類のことで、聴覚にもとづく脳の発達はそれ以降のこととしているのかな?  
 
104 名前:名無しのひみつ[sage] 投稿日:2011/06/14(火) 17:59:09.19 ID:qf2ZiP1g 
  >>103  
  前者だと思われてたが後者だったという話じゃないか。  
 
106 名前:名無しのひみつ[sage] 投稿日:2011/06/14(火) 19:40:12.66 ID:MO49CjiN 
  >>103  
  顎の骨の変形による聴覚の発達って、結構時間がかかるんじゃないだろうか。  
  目の進化は、どの段階でも目として使用できるからいいけど、聴覚の方は別な用途の道具を加工するわけだし。  
  嗅覚も機能強化の進化だから、ずっと速く進化したってことじゃないかな?  
 
107 名前:名無しのひみつ[sage] 投稿日:2011/06/16(木) 00:10:25.45 ID:XWj7oiRv 
  しらんまにのびてるな。  
  >>106  
  まあ時間かかったーっていやーかかったけどな。  
  たやすく因縁つけられそーな例えしか思いつかんが  
  「サルは500万年もしたら人間になるか?」っていう問いが示唆してるよーに  
  進化は時間じゃないと思う。  
   
  骨の基本的構造変化はたやすくはないというのはおっしゃるとおり。  
   
  まあ>>1のいうとおりで  
  鼻や毛が先で耳はおそかったろう。化石証拠からもな。  
  だいたい初期の哺乳類は  
  ホント大まかにいうと脳の比率は現在の哺乳類の半分程度だからなあ。  
  後から出てきた耳のおかげでさらに脳が発達したとおもったら理解しやすいかもなあ。  
 
109 名前:名無しのひみつ[sage] 投稿日:2011/06/16(木) 22:10:24.73 ID:Ay4h42Q1 
  >>107  
  逆に、脳の発達が聴覚の発達を可能にしたと考えられるかも?  
  まったくの無知な素人考えなんだけれども。  
  新しく出来た皮質を使っているとか。  
 
110 名前:名無しのひみつ[sage] 投稿日:2011/06/17(金) 01:43:36.19 ID:z4xgBFc0 
  >>109  
  おっしゃるとおりで目、耳、鼻などの感覚器と脳は密接に結びついてるとおもうよ。  
  でもさ、  
  じゃあニンゲンより耳のよい動物がニンゲンより賢いかといったら  
  別にそうでもないねえ。  
   
  脳の発達については興味深いんで議論も活発だけど  
  まーわからんねえwカラスなんかも相当アタマイイが耳がいいとも思えんしw  
 
112 名前:名無しのひみつ[sage] 投稿日:2011/06/17(金) 02:51:32.62 ID:l8aRyxLU 
  >>110  
  動物の五感の優秀さはあくまで感度の高さであって、感度は単に神経信号の閾値の大小で獲得できるから脳の複雑さとは無関係じゃないの?  
  脳の複雑さが関わるのは雑多な信号の嗅ぎ分けをする認知能力だとか、得た情報を活用する認識能力の部分  
  で、この辺は五感の感度が低くても機能はする  
   
  カラスなんかの学習能力の高さに利用されることはあっても、理性とはやっぱり別物な気がするけどなあ  
 
113 名前:名無しのひみつ[sage] 投稿日:2011/06/17(金) 16:34:10.57 ID:z4xgBFc0 
  >>112  
  哺乳類の耳の仕組みが高度化したことが脳に好影響与えたつーのはいまの主流の論だよ。  
  まあそれが正しいかどうかはおいといても、そーゆーんなら  
  各種感覚器が高度化してる生き物は脳が発達してると素直に考えても別に良いではまいか。  
   
  まーその程度の話で、ぶっちゃけいうと分からんけどな。2chだから言ってみるテストみたいなもん。  
  第一認識だか認知とか調べようないしよ。脳に電極差してうんたらとかやってるけどまだまだっしょ?  
  カラスに関しては最近やっと盛り上がってきたところだね。  
  まあ脳はでかい。ムカシは大脳新皮質はトリにゃないとか言われてたんだけどな。  
 
124 名前:名無しのひみつ[] 投稿日:2011/06/19(日) 04:34:01.89 ID:LKapr7Fl 
  >>110  
  聴覚にもとづく脳の進化は、夜行性であることが大事な条件の一つになるんじゃないか?  
  音を聞いて、それが何を意味するのかを脳で分析する必要がでてくるからね。昼間だったら、音のする方向を視覚で捉えてしまうから分析の必要性があまりない。  
   
  それと、骨の基本的構造変化はたやすくはないという意見がでているが、どこに根拠があるんだ?  
  陸上性の犬のような四足哺乳類(パキケタス)から、モササウルスみたいな巨大なバシロサウルス(クジラの祖先)まで、たったの800万年だぜ。 これらは、大きさも形態も、当然、骨の骨格構造もまったく異なる。  
  遺伝子レベルで観た場合、たとえば、コウモリの腕(翼)と人の腕には大きい違いはないとも言う。指の骨が長くなって、指の間に飛行膜が張っているだけの違いだとか。  
   
  それと、  
 
129 名前:名無しのひみつ[sage] 投稿日:2011/06/19(日) 13:25:09.74 ID:p3wPNK59 
  >>124  
  そもそも「必要性があるから進化がおこった」つう論からして、  
  「さーてどうなんかね?」てえ思いがあるねえ。わけわからんのいっぱいおるでな。  
   
  んで、クジラあたりを引き合いにだしてるが、俺あんま時間はあてにしてない方なのよ。  
  800万年が進化において長いか短いかなんて知らん。  
  あと胎児はどの段階だ?段階によっちゃカエルと人比べてもそっくりだぞ。  
  あと何を根拠にそっくりなんだ?  
 
130 名前:名無しのひみつ[sage] 投稿日:2011/06/19(日) 13:32:31.23 ID:p3wPNK59 
  >>124  
  骨のついてちゃんと知らんのだろ?  
  いろいろあるけど例えば「恐竜 鎖骨」で検索してみたらいい。  
  深くたどれば骨をどう位置づけてるか、ぼんやりでも分かるよ。  
   
  >遺伝子レベルで観た場合  
  分子屋のいうことなんざ知るかい。  
 
132 名前:名無しのひみつ[sage] 投稿日:2011/06/19(日) 19:12:33.60 ID:JOQ/YDE+ 
  >骨の基本的構造変化はたやすくはない  
   
  基本的構造と云うのが何を言っているのかが問題だな。  
  骨が長くなったり、曲がったり、位置がずれたり、大きくなったり、小さくなったりするのは意外に簡単に起こる。  
  また、それらの部分的変化の組み合わせで、形も変わる。  
  しかし、今まで存在していなかった骨が現れることは、稀にしかない。  
   
  >>130  
  好き嫌いの問題じゃなく、分子屋の仕事を無視するのは生産的ではないな。  
 
133 名前:名無しのひみつ[sage] 投稿日:2011/06/19(日) 19:35:27.40 ID:p3wPNK59 
  >>132  
  >しかし、今まで存在していなかった骨が現れることは、稀にしかない。  
  逆だ。  
  >好き嫌いの問題じゃなく、分子屋の仕事を無視するのは生産的ではないな。  
  嫌いだけどそれなりに注目していってんだよ。  
  というか124は分子屋以前の話だ。なのにあえて分子屋といったんだ。  
   
  まあとりあえず何週目の胎児と比較してくらいまでいってくれんとな。  
 
135 名前:名無しのひみつ[] 投稿日:2011/06/19(日) 20:01:21.46 ID:1pQQomTs 
  >>133  
  存在していなかった骨が現れやすいとは胎児の段階での事を言っているのか? それにしても初耳だ  
 
131 名前:名無しのひみつ[sage] 投稿日:2011/06/19(日) 15:25:36.95 ID:483Wd7jW 
  >>124  
  >遺伝子レベルで観た場合、たとえば、コウモリの腕(翼)と人の腕には大きい違いはないとも言う。  
  指の本数や材質はおなじなんだからそうなんだろう。  
   
  形態に関する遺伝子の場合わずかな違いでも発現タイミングと量ががらっと変って、  
  見た目には大変化しちゃうからそうなんだよ。  
  極論昆虫ではオサムシみたいな形態屋ハメルためかと思うようなおもしろいもあるだろ。  
   
  ただ哺乳類の顎→耳の変化は顎間接が二重な段階含めてかなり複雑で途中の制約が大きいから、  
  以外とパーツそのものは変ってない口の長いカワウソ見たいのからバシロサウルスへの変化より  
  時間がかかってても不思議じゃないかな。  
 
111 名前:名無しのひみつ[sage] 投稿日:2011/06/17(金) 01:46:14.75 ID:z4xgBFc0 
  >逆に、脳の発達が聴覚の発達を可能にしたと考えられるかも?  
  可能性はあるかもしれんが、断言できるほど研究すすんどらんと思いますわ。  
  ゆえに分からん。  
 
114 名前:名無しのひみつ[sage] 投稿日:2011/06/17(金) 16:38:17.53 ID:z4xgBFc0 
  >>1のいうことは感覚器の発達が脳の発展に寄与するっつーんをベースにした話。  
  そうかもしれない。でも耳や鼻がとてもいい犬よりニンゲンのほーがリコウなのはなぜかしら?  
  つーわけよ。  
   
  こうゆー素朴な疑問はすきなのですよ。  
 
118 名前:名無しのひみつ[sage] 投稿日:2011/06/17(金) 22:52:50.23 ID:FsP5viOG 
  >>114  
  視覚じゃねーかな?  
  サイトハウンドの方が優秀な猟犬ということになってるし、人間(霊長目)以上の視覚を持ってる動物って  
  イカタコの類くらいしかいないし  
 
115 名前:名無しのひみつ[sage] 投稿日:2011/06/17(金) 16:41:28.95 ID:z4xgBFc0 
  訂正  
  >ムカシは大脳新皮質はトリにゃないとか言われてたんだけどな。  
  ムカシは大脳新皮質はトリにゃないとか言われてからトリがホニュウルイよりリコウなわけないとかいっとったけどな  
 
117 名前:素人 ◆GD..x272/. [sage] 投稿日:2011/06/17(金) 18:40:45.02 ID:vZJEkXAq 
  感覚器官の発達が脳に好影響を与えるってのは、ある意味理屈に適っているけど、  
  それはあくまでも1要因で、他の要因も考えられる以上絶対ではないって程度でしょう。  
 
128 名前:名無しのひみつ[sage] 投稿日:2011/06/19(日) 13:03:32.72 ID:p3wPNK59 
  >>117  
  うまくまとめたね。  
  >>118  
  みんないってるけどトリがおるな  
 
119 名前:名無しのひみつ[sage] 投稿日:2011/06/18(土) 03:03:51.84 ID:WtNsI7vF 
  鳥にはいっぱいいるが  
  もしかすると大半が  
 
120 名前:名無しのひみつ[sage] 投稿日:2011/06/18(土) 09:36:10.14 ID:j4X1k61U 
  >>119  
  昼は賢く、夜になるとオバカになるんだな  
 
122 名前:名無しのひみつ[sage] 投稿日:2011/06/18(土) 13:04:26.49 ID:H1NodN6W 
  そもそも鳥はかなり頭良いだろ。全般的にも哺乳類に次ぐ。同等以上のも少なくない。  
  カラスとか類人猿並みだ、記憶力など局所的には人をも遙かにしのぐ。  
 
123 名前:名無しのひみつ[sage] 投稿日:2011/06/18(土) 13:14:00.54 ID:+7v4yacM 
  >>122  
  憶え直しがきかないけれどもね。  
  変更不能。  
  もっとも、哺乳類でもそれが出来るものは少ない。  
 
134 名前:名無しのひみつ[sage] 投稿日:2011/06/19(日) 19:39:06.86 ID:p3wPNK59 
  >俺あんま時間はあてにしてない方なのよ。  
  ここで気がついてもらえんとなあ。  
  さすがに1からご説明はメンドクサイわ。  
 
136 名前:名無しのひみつ[sage] 投稿日:2011/06/19(日) 20:32:27.63 ID:p3wPNK59 
  こりゃメンドクサイ。因縁つけられてるだけだな。やーめた。  
 
138 名前:名無しのひみつ[] 投稿日:2011/06/20(月) 04:54:48.99 ID:4vknnKxL 
  >>136  
  おまえが因縁つけてんだろ、あふぉ!  
 
145 名前:132および135[] 投稿日:2011/06/24(金) 02:18:08.27 ID:jWDNy11m 
  >>136  
  ところで存在していなかった骨が現れやすい説の解説をよろしくお願いします。  
  わたしは>>79でも>>138でもありませんので。  
 
139 名前:名無しのひみつ[] 投稿日:2011/06/20(月) 05:02:48.75 ID:4vknnKxL 
  >>136  
  俺は分子屋だが、こういう化石化した古生物学屋が、おまえらに何が分かる? ってな口調で独断的な言説を表現不足な言い回しで権威ぶるのが、この世界の悪弊なんだ。  
  俺はまさにその分子屋だが、俺が一番嫌いなタイプの無能がお前だ。  
 
141 名前:名無しのひみつ[sage] 投稿日:2011/06/20(月) 09:16:56.62 ID:hC+E2Gho 
  >>139  
  主観、偏見、感情論  
 
140 名前:素人 ◆GD..x272/. [sage] 投稿日:2011/06/20(月) 09:05:53.07 ID:5rzn7AZ+ 
  多分79なんだろうが、酔っ払いさんにまでマジレスして追い出しにかかっている。  
  自らが一番害悪。  
 
142 名前:名無しのひみつ[sage] 投稿日:2011/06/20(月) 18:53:29.72 ID:+NUW94AB 
  >>140  
  まあしょうがねえさ。  
  そのうち得るものがある話も出てくるだろう。  
 
151 名前:名無しのひみつ[sage] 投稿日:2011/06/25(土) 08:31:28.99 ID:LcXA/Q+z 
  素人、酔っ払い、福井県立恐竜博物館長アンチ、捏造認定厨、重力厨  
  最低限この五人だろう  
  後者二つは人数というか雑菌みたいなもんだが  
 
152 名前:名無しのひみつ[sage] 投稿日:2011/06/25(土) 13:31:19.32 ID:Iaoe1hp5 
  >>151  
  おまえは誰なんだ?  
  俺は多めに出演するゲストだがw  
 
155 名前:名無しのひみつ[] 投稿日:2011/06/27(月) 08:09:38.38 ID:9VAUAd3G 
  >>151  
  重力厨とは俺のことか?  
  馬鹿にするな、ぷんぷん  
 
161 名前:名無しのひみつ[sage] 投稿日:2011/06/28(火) 00:10:51.30 ID:Cnjv/hQS 
  よく付けられる学名の一覧表サイトがあったら便利ねぇ~  
   
  ~サウルス  
  ~ドン  
  ~テリウム  
  ~アナ  
  エオ~  
  パレオ~  
  パキ~  
   
  とかネぇ  
   
 
163 名前:名無しのひみつ[sage] 投稿日:2011/06/28(火) 09:50:41.70 ID:YAUwkrhB 
  >>161  
  http://www.amazon.co.jp/gp/product/4582107125/  
  こういう本があるが……  
  高い。  
 
165 名前:名無しのひみつ[sage] 投稿日:2011/06/28(火) 22:53:45.80 ID:teweXwfw 
  >>161  
  ~アナは植物の学名だね、意味は知らんが  
 
166 名前:名無しのひみつ[sage] 投稿日:2011/06/28(火) 23:19:28.25 ID:5HUq00Y6 
  >>165  
  -anaは「~に関するもの」とか「~の」、「~にちなんで」ぐらいの意味の接尾語じゃなかったか。  
  且つ女性形だったかな。  
 



07:40|この記事のURLコメント(0)トラックバック(0)科学ニュース+  このエントリーを含むはてなブックマーク 

トラックバックURL

コメントする

名前:
 
 
記事検索
最新コメント
プロフィール

とある科学の最新情...

QRコード
QRコード