【医学】ADHD患者の脳の働き解明 「視床」と「線条体」がほとんど働かないことを突き止める/神戸の理研など


 
http://toki.2ch.net/test/read.cgi/scienceplus/1306684152/ 
 
1 名前: ◆night5/llI @白夜φ ★[] 投稿日:2011/05/30(月) 00:49:12.49 ID:??? 
  ◇ADHD患者の脳の働き解明 神戸の理研など   
   
  発達障害の一つ「注意欠陥多動性障害(ADHD)」の子どもは、健康な子どもが  
  同じゲームをして働く脳の中央付近の部位「視床(ししょう)」と「線条体(せんじょうたい)」が  
  ほとんど働かないことを、理化学研究所分子イメージング科学研究センター(神戸市中央区)  
  などの研究グループが突き止めた。これらの部位を観察することで客観的な診断などに  
  つながる可能性があるといい、26日、神戸市で開かれる日本分子イメージング学会総会・  
  学術集会で発表する。  
   
  ADHDは、不注意や多動性、衝動性といった症状が特徴で、同グループによると、国内では  
  小学生と中学生の5~15%を占めるという。「ドーパミン」など神経伝達物質の不足が一因とされ、  
  情報伝達を促す薬が治療に使われているが、脳のどの部位が関わっているのかについて  
  明確には分かっていなかった。  
   
  同センターの水野敬研究員と熊本大の友田明美准教授らは、同大学医学部付属病院  
  (熊本市)を受診した10~17歳のADHD患者14人と、同年齢の健康な子ども14人を  
  対象に、脳の血流を画像化する「機能的磁気共鳴画像装置(fMRI)」を使って調査。  
   
  3枚のカードから1枚をめくり、金額が書かれていれば、その額がもらえる‐という設定で  
  ゲームを全員にしてもらったところ、ADHD患者の場合、脳内で行動の制御や報酬を喜ぶ  
  感情に関わる視床と線条体が、ほとんど働かなかった。しかし、薬を飲み続けると、  
  3カ月後には健康な子どもと同様の働きに変化した。  
   
  水野研究員は「この調査方法を簡素化できれば、客観的な診断に加え、治療効果を検証  
  することも可能になるのではないか。今回使った治療薬とは別の薬についても、脳のどの  
  部位に働くかなどを調べたい」と話す。  
  (金井恒幸)  
  (2011/05/26 10:31)  
  _______________________  
   
  ▽記事引用元 神戸新聞  
  http://www.kobe-np.co.jp/news/iryou/0004105686.shtml  
   
  ADHDの子どもの服薬前(左)と服薬後(右)の脳画像。  
  服薬前は中央付近にある視床や線条体周辺の働きが不十分で黄色が少ないが、  
  服薬後は黄色が増えて働きが増している。(水野敬研究員提供)  
  http://www.kobe-np.co.jp/news/iryou/Images/04105687.jpg
 
 

  
2 名前:名無しのひみつ[] 投稿日:2011/05/30(月) 00:52:02.45 ID:XAuUqi58 
  単に集中力の差だろ。病気でもなんでもない。  
 
18 名前:名無しのひみつ[sage] 投稿日:2011/05/30(月) 01:37:30.46 ID:urQ88872 
  >>2  
  普通の人から見たらそうとしか見えないのがこの病気最大の問題で、  
  実際ある程度間違ってないのが困る  
   
  通常の人の数倍から十数倍の努力をすることで人並み以下程度のうっかりに到達できる  
   
  その一方で、訳分からんことに対して異状に集中したりするので、好きなことしかしない奴という烙印を押される  
  つかそれも実際間違ってないw  
 
32 名前:名無しのひみつ[sage] 投稿日:2011/05/30(月) 02:18:22.29 ID:Snwos+FZ 
  俺はADDらしいわ  
  子供の頃からの周囲との違和感とか、それなりに成績は良かったけど、周囲が当たり前に  
  できている筈の事ができない劣等感とか  
  当時はそんな発達障害とかなんて概念もなくて、それこそ>>2みたいに「本人の努力不足」で  
  ばっさりだったからな  
  せめて「そんなんでも大丈夫」位に言われてればもう少し楽なものの見方ができたかも知れんが、  
  自分のどうしようもない部分で「お前は駄目だ」みたいな事言われてたからな  
  言った本人は覚えてないだろうけど  
 
60 名前:名無しのひみつ[sage] 投稿日:2011/05/30(月) 09:43:34.26 ID:tCh+ij3t 
  >>2   
  いや、完全にこれ病気。   
  小学生の低学年の時に、クラスに一人居たが、昔はそんな病名も無く   
  今考えると完全にこの病気で、そいつキチガイじみてた。   
   
  授業中は、一人教室走り回って周りに迷惑かけるわ、   
  先生が怒ると、子供のクセに殴りかかってたし。   
  靴を履きかえれば 必ず左右反対に履いてたw   
   
  あと授業中、先生も手に負えないから、ポケットから500円出して、   
  これでおもちゃ買って、どっか行って遊んでろってw   
  今じゃ考えられん対処してたわ。  
   
 
75 名前:名無しのひみつ[] 投稿日:2011/05/30(月) 11:44:20.24 ID:kARPAi6q 
  >>2  
  前頭野がほとんど働いてないらしいけど性格の問題なのか  
 
164 名前:名無しのひみつ[] 投稿日:2011/05/31(火) 00:01:21.85 ID:ZOav9RDG 
  >>2  
  「何故、集中力に差がつくのか?」  
  と言う事なんだろ?  
  脳が全てを制御している訳だから、  
  この脳の制御の違いは何かという話になる訳だ  
   
  その結論が>>1になり、対処療法が確立されると。  
  そういう意味では立派な病気な訳だ、薬で治る訳だしね  
 
6 名前:名無しのひみつ[sage] 投稿日:2011/05/30(月) 00:58:04.60 ID:TQCwlq+0 
  ウチの会社の奴は  
  歩き回らないと電話できない  
  だからいつも携帯から発信  
  診断受けて通院してほしい  
 
14 名前:名無しのひみつ[] 投稿日:2011/05/30(月) 01:19:57.78 ID:qOoHbMy2 
  >>6  
  なんぞそれ?  
 
23 名前:名無しのひみつ[sage] 投稿日:2011/05/30(月) 01:47:22.82 ID:TQCwlq+0 
  >>6  
  超多動の30代  
  ADHDって依存体質らしいよ  
  そいつはニコ中でアル中  
 
11 名前:名無しのひみつ[] 投稿日:2011/05/30(月) 01:14:47.75 ID:DVb+eYxK 
  >>小学生と中学生の5~15%  
  こんなに多いのか・・・  
  何が原因でADHDって生まれるんだろうね。遺伝子?環境要因?  
  すごい怖いんだけど  
 
13 名前:名無しのひみつ[sage] 投稿日:2011/05/30(月) 01:19:26.93 ID:NGZ68cLK 
  >>11  
  著名人にもそこそこいるし程度問題だと思うけどね  
  そもそもAHLD自体の定義や診断があいまいだし  
   
 
21 名前: 忍法帖【Lv=1,xxxP】 [sage] 投稿日:2011/05/30(月) 01:45:06.59 ID:kWf1iJUe 
  >>11  
  遺伝子の設計図と言われているDNAは、最近では設計図ではなくレシピのような物だと考えられている。  
  ちょっとの温度差、小麦粉のふるい方、卵白のかき混ぜ方、砂糖加減でケーキの味は変わるから。  
  設計図だとなんだか設計ミスみたいな風に思われるが、レシピなら料理は失敗がつきものと理解できる。  
  ADHDだけでなく発達障害の多くがそうした「ちょっとした変化」で発生するらしいことがわかってきている。  
  だからどんな両親からも同じ確率で発生するとマーケティングでわかってきている。  
  親双方が起因子を持っていても発生しないし、双方の親に起因子が無くても一定の割合で発生する。  
 
15 名前:名無しのひみつ[sage] 投稿日:2011/05/30(月) 01:28:04.27 ID:SOvUt1mo 
  精神病ってのはなくて、  
  脳の病気なんだ。  
  たいていは食い物からくる。  
  ストレスでも病むな。  
  うつ病は同じようなものばかり食べてるとなるらしい。  
 
40 名前:名無しのひみつ[] 投稿日:2011/05/30(月) 05:26:42.81 ID:QTa0hyvW 
  >>15  
  脳の病気 までは正しい  
  大抵は食い物が原因 は大間違い  
 
42 名前:名無しのひみつ[sage] 投稿日:2011/05/30(月) 05:28:51.11 ID:JikkzvBf 
  >>40  
  トリプトファンの欠乏は?  
  雁●哲にグルタミン酸をたっぷり食べさせると・・・  
   
 
63 名前:206[] 投稿日:2011/05/30(月) 09:46:18.86 ID:k2HgLYie 
  >>40  
  うつ症状の原因が頭ではない  
  頭のに影響させる原因がある  
  異常な体の緊張によぅて当たり前の刺激レベルが  
  過度のストレスになるから  
  頭だけ診ても治らない  
  体は別物じゃないってこと  
 
69 名前:206[] 投稿日:2011/05/30(月) 10:18:40.26 ID:k2HgLYie 
  >>40  
  うつ症状の原因が頭ではない  
  頭のに影響させる原因がある  
  異常な体の緊張によぅて当たり前の刺激レベルが  
  過度のストレスになるから  
  頭だけ診ても治らない  
  体は別物じゃないってこと  
 
20 名前:名無しのひみつ[] 投稿日:2011/05/30(月) 01:43:10.35 ID:WlC/Ei+5 
  自分は普通の人が苦もなく感じ取れることができない一面があるが、  
  こういうのはアスペルガーだろうか?  
   
  ダンスを覚えれない。手本見せてもらえば普通の人は直感的に動きを解析して  
  こう動かせばいいと自然にできるが自分は「なんじゃそりゃ」で終わってしまう。  
 
25 名前:名無しのひみつ[] 投稿日:2011/05/30(月) 01:50:40.03 ID:sFYFgETr 
  >>20 アスペとADHDちょっとちがう。  
  LDとかPDDとかで調べるとなんかわかるかも。  
 
26 名前:名無しのひみつ[sage] 投稿日:2011/05/30(月) 01:51:36.40 ID:urQ88872 
  >>20  
  それだけではわかんないけど、幼少期に他人とのズレや集団行動が苦手とか忘れ物が人の何倍も多いとかなかった?  
  あと異状にのめり込んでる趣味があるとか、勉強で科目によって差が激しいとかまあ色々  
  教習所で人の何倍も時間がかかるとかもある  
 
29 名前:名無しのひみつ[] 投稿日:2011/05/30(月) 02:11:29.07 ID:WlC/Ei+5 
  >>26  
  幼少期に他人とのズレや集団行動が苦手…完全に一致。  
  忘れ物…非常に少なかった。  
  異状にのめり込んでる趣味…趣味ではないが独特の思想持ち。  
  勉強で科目によって差が激しい…音楽美術体育が苦手で理科社会が得意。  
  子供の頃から科学や歴史など知識系の本を読んで小説漫画などストーリー物を読まない。  
  教習所…車は問題なしだがバイクは規定の2倍。こけるのが怖くて小回りや急ブレーキに慎重すぎた。  
 
27 名前:名無しのひみつ[sage] 投稿日:2011/05/30(月) 02:04:38.86 ID:ZyFd6fa6 
  >>20  
  アスペとADHDは違うよ  
  どちらも似ているんだけど  
  ADHDは欠点のかわりにマジネーションが異常発達するので、  
  アーティストとしてやっていけばなんとか救われる。  
  アスペルガーはイマジネーションが無い代わりに  
  地道な能力が発展するので工場勤務とかをすれば救われる。  
   
  どちらも一部の才能に特化するけど、アーティストみたいに間口の狭い仕事より、  
  工員みたいな仕事につけるアスペルガーのほうが幸せかもしれない。  
 
31 名前:名無しのひみつ[sage] 投稿日:2011/05/30(月) 02:17:13.29 ID:Z3tMAJyM 
   
  時代によって増減あるのかな?  
  詳細な研究自体が最近なんで、資料ないかもしれんけど。  
   
 
33 名前:名無しのひみつ[sage] 投稿日:2011/05/30(月) 02:22:04.85 ID:urQ88872 
  >>29  
  それが日常生活、特に仕事の意思疎通なんかに影響して、仕事をしょっちゅう変わらなきゃならないレベルだったら  
  ADHDやアスペの可能性はあるかも、ぐぐれば簡易チェックできるページもあるので自己採点してみたらいい  
  あまりに当てはまって心配なら、専門病院へ……でもまだ少ないんだよな  
   
  あと、俺もそうだけど傾向としてADHDやアスペであって欲しいという願望が働くこともあるので(一種の責任転嫁)  
  そこを差し引いて、なるべく客観的にチェックしてみたらいいと思う  
   
  >>31  
  以前はただのワガママな社会不適応で片付けられてた(あながち間違いでも無い)  
 
34 名前:名無しのひみつ[sage] 投稿日:2011/05/30(月) 02:31:01.76 ID:Z2ny2aGu 
  一般人でもこれだけ、アスペやADHDが認知されてきて  
  幼稚園や保育園の先生も理解が深まって(というより親に忠告する)いるのに  
  なぜか小学校の先生はほどんど理解していない障害。  
   
  去年の集団登校班の班長が、自閉+ADHDの6年だったので、すごい勉強したわ。  
  親も当番制で付き添わないといけないので。  
  最後は、私じゃないといけなくなってた・・・毎日が当番・・・(´・ω・`)  
   
   
 
35 名前:名無しのひみつ[sage] 投稿日:2011/05/30(月) 02:36:54.63 ID:urQ88872 
  >>34  
  幼稚園の頃なら危ないからともかく、半端に健常者なもんだから本人の努力不足や自己責任で片付ける方が楽  
  そして当人はともかく、親が認めたがらない場合がまた多いし……  
 
41 名前:名無しのひみつ[sage] 投稿日:2011/05/30(月) 05:27:43.94 ID:/d+wfQsO 
  ADHDですが、プレゼントってもらってもあまりピンとこないのは  
  このせいだったんですね。。  
 
46 名前:名無しのひみつ[sage] 投稿日:2011/05/30(月) 06:01:50.59 ID:2NiYO2b7 
  >>41  
  わかる!ピンと来ない。「あ、うん。ありがとう。」そんな感じ。  
  別に、もらって当然だとか偉そうな事を思ってる訳じゃないんだけど。  
   
 
43 名前:名無しのひみつ[sage] 投稿日:2011/05/30(月) 05:39:08.90 ID:/d+wfQsO 
  納豆のネバネバが神経伝達に良いからADHDはネバネバしたほうがいいということでしょうか?  
 
44 名前:名無しのひみつ[sage] 投稿日:2011/05/30(月) 05:47:48.41 ID:8DZkEmmL 
  発達障害は男に多い印象あるんだが、どうなんだろ。  
 
45 名前:名無しのひみつ[sage] 投稿日:2011/05/30(月) 05:53:21.30 ID:/d+wfQsO 
  >>44  
  パーソナリティ障害の方々がADDと見なされたいが為に診察を受けに来るそうで、  
  パーソナリティ障害は確か9割が女性だったかと。。  
  被害妄想かもしれないが実際の割合がこれでわからなくなってそう。  
 
73 名前:名無しのひみつ[sage] 投稿日:2011/05/30(月) 11:34:05.99 ID:zUOQc+R/ 
  >>45  
  良レス。引用させていただきます。  
  パーソナリティ障害の中でもHistrionic,Narcissistic辺りでしょうね。  
  日本の Narcissistic は米国のそれとは異なり、ほぼHistrionicと被ってますから。  
  Borderline も Histrionic,Narcissisticと相性良いので混じってるかもしれませんが。  
   
 
86 名前:名無しのひみつ[sage] 投稿日:2011/05/30(月) 12:37:51.92 ID:zUOQc+R/ 
  精神科医がADHDを見ないと掲げるのは、パーソナリティ障害を扱いたくないから。  
  医療経営的にパーソナリティ障害を扱うわけにはいかないから。  
  >>45参考。  
   
 
93 名前:名無しのひみつ[sage] 投稿日:2011/05/30(月) 12:52:21.02 ID:lGA7RsBA 
  >>86  
  いわゆるただでさえ忙しいのに境界例患者が来ると  
  見てくれないと死んでやるわよとか基地外な女の女の可能性もあり  
  医者まで共依存関係に巻き込まれたりすると  
  医院の経営がぶっ壊れかねないリスクがあるから  
  だったら最初から受け付けない方がリスクが下がるってことかな この解釈でok?  
 
95 名前:名無しのひみつ[sage] 投稿日:2011/05/30(月) 12:55:57.82 ID:T5NG2I57 
  >>86  
  パーソナリティ障害はやっかいだからね  
  発達障害は就学前にすでに「異常さ」がでているから。家庭環境関係なく  
  私も5歳ですでに周りから違う子として見られていた  
   
   
 
49 名前:名無しのひみつ[] 投稿日:2011/05/30(月) 06:44:35.33 ID:+/+ZiY4w 
  >>44  
  統計結果も印象通りで良かったはずだよ  
 
47 名前:名無しのひみつ[] 投稿日:2011/05/30(月) 06:05:38.15 ID:6D2FO+p3 
  甥っ子に発声障害みたいのと多動があってADHDっぽいからと、祖母と母親(自分からすれば母親と妹)に一度関係機関にみてもらえっつーたら、なんか文句言われたり濁されたりされてて、  
  でもこないだテレビでやってたの見た妹が、漸く「そういう病気かなぁ…」とか言ってきた罠。  
   
  それでもADHDとアスペの差が付いてないっぽかったが。  
 
48 名前:名無しのひみつ[sage] 投稿日:2011/05/30(月) 06:14:13.51 ID:fsVhLWOd 
  >>47  
  やっぱり母親からしたら足も重くなるよね  
  ADHDって親の教育し方もすごく大切だから早く行った方がいいとは思うけど  
 
52 名前:名無しのひみつ[] 投稿日:2011/05/30(月) 07:32:21.02 ID:9iZ/awMq 
  頭賢くする薬もつくれるんだろな…  
 
53 名前:名無しのひみつ[] 投稿日:2011/05/30(月) 08:05:00.61 ID:mUoLCFsA 
  >>52  
  リタリン、コンサータなんかはそれに近い。  
  健常者が飲んでもあまり意味無いけど。  
 
55 名前:名無しのひみつ[] 投稿日:2011/05/30(月) 08:29:18.23 ID:ALCvhrZS 
  最近入社してきてる「ゆとり」の世代って  
  ほとんどコレじゃねーの?  
 
59 名前:名無しのひみつ[] 投稿日:2011/05/30(月) 09:37:36.72 ID:jep0DQ+r 
  >>55  
  バカはADHDも知らないのかよ  
 
57 名前:名無しのひみつ[sage] 投稿日:2011/05/30(月) 09:02:50.72 ID:/z1peeV0 
  視床が働かないつーことはホルモン補充療法やればいいのか?  
 
58 名前:名無しのひみつ[sage] 投稿日:2011/05/30(月) 09:17:48.41 ID:Xm8A8i1c 
  人の気持が全く分からない(いわゆる空気が読めない)子供だった  
  死ぬほど本と映画と感情のパターンの研究を自分なりにして、今はようやく  
  「ここでこれを言うと人は怒る」とか、悲しむ、嫌がる、ってのがわかる  
  ようになってきた。  
   
  小学生高学年くらいまで転ぶときに手を付けなかった(顔から転んでた)  
  ので、自分はおそらくアスペルガーなんだろうと思うよ。  
  でも、人と違うっていうのを客観的に知りたくないので、医者にはかかってない  
   
  自分ではなぜそれが出来ないのか、本当にわからないんだよな  
  ADHDもアスペルガーも、早くもっといい治療法ができればいいなあ  
 
147 名前:名無しのひみつ[sage] 投稿日:2011/05/30(月) 19:58:38.87 ID:u4l1l//N 
  >>58  
  人間が顔から転ばないのは、原始反射(ハラチェート反射)があるせい  
  それが無いということは、脳の配線が、人と違うのだろう。  
   
  しかし、突然変異が進化を生むのだから、別の技能をもってるかもな  
 
64 名前:名無しのひみつ[sage] 投稿日:2011/05/30(月) 09:52:15.72 ID:onkMPrTq 
  819 :名無しさん@八周年:2007/06/26(火) 15:25:20 ID:ibt7T4tq0  
  まともな人間(生粋の日本人)はみんな逃げてるよ  
  その証拠に人口減ってるし  
   
   
  822 :名無しさん@八周年:2007/06/26(火) 16:02:45 ID:24r2ESPL0  
  まともなヤシだったら、たとえ、だっぺランド出ても普通に暮らしてゆけるが  
  キチガイ(朝鮮系日本人)はそうならないパターンが多いらしいね。  
  ”オラとうぎょうさでで、大物になるっ”つって威勢よく出ていったわりには速攻で玉砕されて  
  逃げ帰ってくるのが典型的なパターンなんだとさ。  
  まぁ性格があれだからな。俗に言う人格障害っていうやつらしいから。  
   
   
  829 :名無しさん@八周年:2007/06/26(火) 18:01:05 ID:Xh6w34Wl0  
  >>820  
  かみね地区出身の朝鮮系帰化人(偽日本人)の50過ぎの奴が  
  神峰のショボい花火大会ごときで情緒障害者みたいに毎年大泣きしやがんの。  
  囚人の束の間の娯楽みたいでスゲー痛々しかった。  
   
   
  830 :名無しさん@八周年:2007/06/26(火) 18:16:14 ID:bATexhgt0  
  勘違いで東京や横浜の大学へ出て行って速攻凹まされる奴って  
  朝鮮系帰「化」子女っていう生い立ちが言動に滲み出るからすぐバレる  
  それで大抵、首都圏から遠い日立へ逃げ帰って  
  だっぺランドの住人をカモに、美容院かボッタクリの飲み屋か  
  チャラチャラしたメシ屋(日本料理以外)開いて  
  大物気取りの小物になってゆくのが特徴なんだな。  
 
65 名前:名無しのひみつ[sage] 投稿日:2011/05/30(月) 09:52:56.23 ID:onkMPrTq 
  843 :名無しさん@八周年:2007/06/26(火) 21:25:17 ID:qqzTBAFc0  
  >>837  
  都会と違って茨城県北は、密入国朝鮮族がエラそうに勘違いしていられる治安の悪い糞田舎。  
  チョン人口の相対的な割合はよそと同じでも、都会にいるチョンより目立つ。とくに短絡的な言動とかが。  
  日立のチョン日立訛りを流暢に操っているつもりでも、正真正銘の日本人から見れば、ああこいつ中身はチョンだなと丸判り。  
  日立の打ち上げ花火大会の直下はチョンの巣窟。やつらが住む目印の総連会館が神峰に残ってるしね。  
   
  850 :名無しさん@八周年:2007/06/26(火) 21:50:17 ID:Z12XBuCn0  
  >>834  
  小木津駅と日立駅の間の日立市街地に近い辺りが朝鮮人部落  
  通名か日本の苗字使うチョンが増えているらしい=棄民族=白丁が多い  
   
  853 :名無しさん@八周年:2007/06/26(火) 23:00:44 ID:zu0eZ3bz0  
  韓国人の20歳の男性の7割以上が1種類以上の人格障害があり、さらには45%が対人関係障害の可能性  
  ttp://japan.donga.com/srv/service.php3?biid=2003021117138  
   
  この数字はどう考えても普通じゃないけど、もっとすごいのは韓国の児童の10人中3人が精神障害  
  で、そのうちの半数、つまり全体の15%がADHDというとんでもない数字がでているんだよね。  
  んで、日立市を中心にした茨城県北の小学校や中学校児童に異常行動の目立つのが  
  多いじゃん。原因はやっぱりこういった因果律(朝鮮系)としか思えないんだよ。  
  ちなみに昨今の研究によりADHDの発症要因は遺伝だから。  
   
  854 :名無しさん@八周年:2007/06/26(火) 23:07:27 ID:zu0eZ3bz0  
  >神峰のショボい花火大会ごときで情緒障害者みたいに毎年大泣きしやがんの。  
  >囚人の束の間の娯楽みたいでスゲー痛々しかった。  
  >日立の打ち上げ花火大会の直下はチョンの巣窟。  
  >やつらが住む目印の総連会館が神峰に残ってるしね。  
   
  なるほどね。ガキのころ親父の仕事の関係で仕方なく日立にすんでいたが、  
  祭りのとき女の子が拉致られて集団レイプされそうになったっていう話はよく聞いていたわ。  
  でもそれって未遂に終わったから事態がディスクローズされただけだろうね。  
  ほとんどの場合は泣き寝入りだったとおもう。  
 
110 名前:名無しのひみつ[] 投稿日:2011/05/30(月) 14:01:00.43 ID:tpVCpQHB 
  >>65  
  それマジかよ  
 
66 名前:名無しのひみつ[sage] 投稿日:2011/05/30(月) 09:54:30.47 ID:onkMPrTq 
  945 :本当にあった怖い名無し:2007/04/24(火) 22:03:49 ID:2yTIUXXR0  
  韓国型精神分裂病の遺伝的要素を発見  
  http://news21.2ch.net/test/read.cgi/scienceplus/1106466435/  
   
  1 :リスナァφ ★ :05/01/23 16:47:15 ID:???  
  西洋の人にはなく、韓国人の精神分裂病患者にのみあらわれる遺伝子の変移が、韓国内の研究陣  
  によって確認された。  
   
  蔚山(ウルサン)医大・ソウル峨山(アサン)病院の宋奎暎(ソン・ギュヨン、生化学科)、金昌潤(キム・  
  チャンウン、精神科)教授らは23日、精神分裂病の患者320人と正常な人379人を対象に、体内の  
  COMT(カテコール-0-メチル基転移酵素)遺伝子の一塩基変異多型(SNP、特定遺伝子の変移)を  
  調べたところ、72番のアミノ酸が「アラニン」から「リン酸」に変わる場合、精神分裂病の危険性が高まる  
  ことが分かった、と発表した。  
   
  今回の研究結果は、遺伝体研究分野の米学術誌「ヒューマンジェナティックス」(Human Genetics)の  
  今年1月号に掲載された。  
  ソース:中央日報  
  http://japanese.joins.com/html/2005/0123/20050123162933400.html  
  ----------------------  
  >929 :マンセー名無しさん :2007/01/27(土) 00:43:51 ID:L/VmuxqS  
  >【診断名サイコパス―身近にひそむ異常人格者たち 】  
  >“ロバート D. ヘア (著), Robert D. Hare (原著), 小林 宏明 (翻訳)”  
   
  >韓国人や朝鮮人、それ以外にも韓国系や朝鮮系日本人の相手を配偶者にしようと考えている人は  
  >上記の書籍を一度読んだほうがいい。もう10年以上前の本だけど可也重要なことが書かれている。  
  >サイコパスの発生要因を、環境因よりも生物学的要因、特に遺伝的な要因に重きを(それとなく)  
  >置いているようだが、実際にそのとおりだと思う。  
  >特に読んでほしいところは、不運にもそういった子を持ってしまった親たちのところ。  
  >APDは18歳以上に適用される理由は環境因を重視しているからだろうが、ヘアはサイコパスの場合は  
  >子供にも適用できるのではないかと考えているようだ。  
 
67 名前:名無しのひみつ[sage] 投稿日:2011/05/30(月) 09:55:13.11 ID:onkMPrTq 
  739:通行人さん@無名タレント :2008/08/20(水) 10:35:00 ID:Vl3ZKcWg0  
   
  これをみんなでどんどんコピペして急増してる日本人と朝鮮人の結婚を少しでも減らそう!!日本に朝鮮人の血(遺伝子)が混ざるなんて耐えられない!!  
     ↓  
   
   
  実は、冗談じゃなく、コリアン(朝鮮人・韓国人)の脳には欠陥があるんだよ。  
  新種の精神障害「危険水準(2004年)」  
  ――前頭葉が破壊されてる韓国人激増。火病と同根かも知れないがこれは脳損壊である  
  http://72.14.253.104/search?q=cache:i1rMGznKrOkJ:japan.donga.com/srv/service.php3%3Fbiid%3D2004021674158+http://japan.donga.com/srv/service.php3%3Fbiid%3D2004021674158&hl=ja&ct=clnk&cd=1  
  因みに、その理由は、近親相姦とも推定される  
  つhttp://www.enjoykorea.jp/tbbs/read.php?board_id=teconomy&nid=3379308  
   
  ・症状は、前頭葉の損壊――最も高度な部位。創造的な文化が皆無なのにも理由があった訳  
  ・1997年~2004年で子供の発病率が100倍に急増。遺伝子的欠陥なので指数関数的に蔓延する  
  ・現在2008年には、1997年(基準年?)の数千倍の発病率になっていても不思議じゃ無い。  
   現在でも国民的な病だが、「子供の」発病が21世紀に入って急増したという事で、  
   彼等が成人を迎える10年後辺りからは、民族としての、更なる壊滅的様相が想定される  
   ――これはもう、セルフ・ホロコーストになるかも…  
 
71 名前: 忍法帖【Lv=1,xxxP】 [sage] 投稿日:2011/05/30(月) 10:45:27.95 ID:6SdyvdAQ 
  製薬会社必死すぎワロタ  
  個性を病気にすんなよ  
 
74 名前:名無しのひみつ[sage] 投稿日:2011/05/30(月) 11:38:33.77 ID:T5NG2I57 
  >>71  
  発達障害は個性では済まされない問題なんだよ。本人もきついし周りは振り回されるから  
  もっと大変。  
  二次障害で精神障害になることもあるんだから。  
 
77 名前:名無しのひみつ[sage] 投稿日:2011/05/30(月) 11:54:11.26 ID:lGA7RsBA 
  日本の成人ADHDは見捨てられている  
  早急にストラテラなどの処方薬を適用すべし  
  厚労省は何ボヤボヤしているんだ?  
  ADHDの人が引きこもって生活保護をもらわれるより  
  薬を出してやった方が安上がりだろ?  
  アメリカより30年以上遅れている  
 
78 名前:名無しのひみつ[sage] 投稿日:2011/05/30(月) 11:58:26.48 ID:T5NG2I57 
  ストラテラはなんで適用されないんだろうね。完全に成人は置いてきぼり  
  未成年だったらコンサータを服用できるのに  
 
79 名前:名無しのひみつ[] 投稿日:2011/05/30(月) 11:59:03.18 ID:6LJucSmZ 
  オレたぶんADHDだと思うんだがお薬あったんですか。  
  別に気にしてもしょうがないって思ってたけど、何かがよくなるなら医者行ってみようかな。  
 
80 名前:名無しのひみつ[sage] 投稿日:2011/05/30(月) 12:02:17.86 ID:T5NG2I57 
  >>79  
  あるよ。昔はリタリンがあったけど、あまりにも問題が多いので適用されなくなった  
  ただ未成年だったらコンサータはあるけど、成人には適用されていない  
 
81 名前:名無しのひみつ[] 投稿日:2011/05/30(月) 12:08:00.71 ID:6LJucSmZ 
  >>80  
  サンクス。大義名分もらえるんなら別にリタリンでもいいのにw  
  暇ができたら行ってみよう。その前に右だけ残ってる親知らずかな・・・  
 
83 名前:名無しのひみつ[sage] 投稿日:2011/05/30(月) 12:25:17.39 ID:nHCIqr3r 
  ADHDは見ませんとかそんなこと掲げてる医者までいる。  
  そいつらに見てもらっても  
  「あなたは病気ではないです。しかし一生直ることはありません。」  
  とか言われる始末。トラウマなって精神科医にかかることなくなり、  
  引きこもる人もいそう。  
  それほど日本の精神科医はあたりあずれが多いし、無能ものが多い。  
  無能かどうかは精神科医の出してる本読めばわかる。  
  科学的に何も解明されていないのに、生育歴とは関係ないと断言する馬鹿ども。  
  薬を与えるだけで、薬を飲んだときどういう思考訓練すればいいかなど、  
  指摘できるわけがない。なんせなにもわかってないのだから。  
  わかってないなら偉そうにするな無能の精神科医ども。  
 
85 名前:名無しのひみつ[sage] 投稿日:2011/05/30(月) 12:35:06.94 ID:lGA7RsBA 
  >>83  
  理解のない医者も多いからねえ  
  精神科医ですらそうらしい。  
  あと自称とか思い込みもたくさん見てくれと現れるから  
  紹介状ないと見ないとかそうなってるとか  
 
87 名前:名無しのひみつ[sage] 投稿日:2011/05/30(月) 12:41:25.97 ID:nHCIqr3r 
  >>85  
  精神科医の方にもストレス溜まっているのかもね。  
   
  ただ研修医段階で外科内科救急はメジャー、精神科はマイナーとか馬鹿にする人間もいるわけで、  
  医者の中のくだらないヒエラルキーもどうかと思う。  
  真面目に精神医療やりたいやつにとって研修医制度に問題ないのか?  
  門外漢なので批判できることではないかもしれないが。  
   
  そもそも保険制度か薬事法か何が変わったのか知らんが、  
  カウンセラー併設するどころか、それをやめるわ、  
  臨床心理士を認めてないわ、精神科医が精神的優位の立場を与えて、  
  自己満足させるために患者がいるわけではない。  
  医者の勘違いエリート意識こそ治療の対象だと思うわ。  
  現に性格に異常があっても、「医者だから俺は偉い。」で満足することで、  
  やけにならずに落ち着いて精神安定している隠れ精神異常者たくさんいると思う。  
 
149 名前:名無しのひみつ[sage] 投稿日:2011/05/30(月) 20:14:35.61 ID:u4l1l//N 
  >>87  
  精神科は、治療の成功と失敗が、外科とかと違って区別しにくいから、  
  宗教に近いことが少なくない。  
  「医学」としての格は、いま一つなんだよ  
   
 
155 名前:名無しのひみつ[sage] 投稿日:2011/05/30(月) 21:16:29.99 ID:zUOQc+R/ 
  >>87  
  いま一番不人気なのは小児とギネ(産婦人科)であって、精神ではない。  
  それどころか精神は最も少ない初期投資で開業できるため、ボン(2代目)でない人には人気がある。  
   
  心理士が減ったのは医療改定で診療報酬が変わったため。  
  心理士を置いても置かなくても収益にあまり差が出なくなった。  
  一方で、常時集団療法ができる大規模病院なら、心理士を置いたほうが今まで以上に収益が出る仕組みになったので、心理療法だけ大規模病院で受けさせてもらえるよう、主治医に頼んでみては。  
   
  それから、患者の病状によっては、医療スタッフにわざと高慢ぽく振舞ってもらわなければならないこともある。  
  パーソナリティ障害もそのひとつ。  
   
 
88 名前:名無しのひみつ[sage] 投稿日:2011/05/30(月) 12:46:42.98 ID:zUOQc+R/ 
  うつや双極性にもパーソナリティ障害が寄ってくるが、医学的なスキームが出来上がってある程度対処可能。  
  しかしADHDにはスキームが確立しておらず、ADHDを騙るパーソナリティ障害が寄ってくると非常に厄介。  
   
  医師側の都合も考えず、ADHD(パーソナリティ障害)を見ないだけで「理解がない」「無能」「エリート意識」など叩くのはどうかと。  
   
 
89 名前:名無しのひみつ[sage] 投稿日:2011/05/30(月) 12:49:30.09 ID:/z1peeV0 
  しかし実は併発型がかなりいる罠  
   
  かといってボダとADHDの治療方法は真逆なんだが  
 
90 名前:名無しのひみつ[sage] 投稿日:2011/05/30(月) 12:50:50.16 ID:JikkzvBf 
  http://toki.2ch.net/test/read.cgi/scienceplus/1306681761/  
 
91 名前:名無しのひみつ[] 投稿日:2011/05/30(月) 12:51:06.87 ID:11+8KD+U 
  芸能人や有名人で、ADHD患者っぽい奴っている?  
   
 
163 名前:名無しのひみつ[sage] 投稿日:2011/05/30(月) 23:49:24.93 ID:ftvo0uaL 
  >>91  
  みんな大好き()石原慎太郎とか?  
 
92 名前:名無しのひみつ[sage] 投稿日:2011/05/30(月) 12:52:07.04 ID:nHCIqr3r 
  なら、まずたっぷり時間かけても判別できるような医療体制にするのが筋。  
  厄介で片付けられても・・・  
 
115 名前:名無しのひみつ[sage] 投稿日:2011/05/30(月) 16:25:17.54 ID:zUOQc+R/ 
  >>92  
  必要なのは、医学的なスキーム。  
  時間をかけるかけないが問題ではない。  
   
  ADHDを騙るパーソナリティ障害との表現を使ったが、うまく医者を騙してADHDと認めてもらおうと思っているのではなく、本当に自分がADHDだと確信を持ってやってくる。  
  患者本人はパーソナリティ障害である自覚がないのだ。  
  従って患者にADHDだと告げると、自分の考えが認められた=自己愛が満たされ、ほっと安心して帰っていくことが多いとのこと。  
  逆にADHDを否定する診断を告げるとパーソナリティ障害の急性症状を出す患者も少なくない。  
  運悪く重症患者に当たると患者に告訴され法廷にひきずりだされたり。医師免許を剥奪される破目に逢った人も実際にいる。  
   
 
116 名前:名無しのひみつ[sage] 投稿日:2011/05/30(月) 16:29:05.82 ID:urQ88872 
  >>115  
  気持ちは分かるけどそこまでいくと本気で異状だね……  
   
  パーソナリティ障害とアスペとADHDやADDが重複してる場合なんかもあるって事なのかなあ  
 
117 名前:名無しのひみつ[sage] 投稿日:2011/05/30(月) 16:34:30.47 ID:lGA7RsBA 
  >>115  
  大変ですな。ところで医者はどんなところでパーソナリティ障害かADHDか  
  見極めてるのですかね? やはり過去の成績表とか?  
 
121 名前:名無しのひみつ[sage] 投稿日:2011/05/30(月) 16:53:55.88 ID:zUOQc+R/ 
  >>116  
  診断的にはありえる。  
  アスペルガーやADHDのような症状があるが、通常の精神療法が通じないとの解釈になる。  
  通常の精神療法が通じないのでパーソナリティ障害として扱うだろうけどね。  
   
   
  >>117  
  乳幼児の記録は重要。  
  パーソナリティ障害の場合、乳幼児に目立った異常がないか、あっても一過性のことが多いから。  
  あとは、通常の精神療法が通じるか通じないか。  
  通院させるためにADHDだと告げたら以前よりも更にADHDの特徴を不自然に強調する患者とか、診断書や検査結果や画像などやたらと証拠を欲しがる患者とか。  
  コイツは本当にADHDだな、と思う患者のほうが、却ってADHDを素直に受け入れられない感じ。  
   
 
132 名前:名無しのひみつ[sage] 投稿日:2011/05/30(月) 18:12:39.29 ID:T5NG2I57 
  >>115  
  >本当に自分がADHDだと確信を持ってやってくる  
  パーソナリティ障害の人はそんな思惑で精神科にかかるんだ  
  当事者から見れば迷惑。自分はまさか発達障害持ちだとはわからなくて、医者に言われて  
  驚いたぐらいだったからね  
   
   
 
94 名前:名無しのひみつ[sage] 投稿日:2011/05/30(月) 12:55:27.34 ID:lGA7RsBA 
  あと自己愛とか演技性とか境界例でadd ADHD アスペじゃないかと  
  受診してくる理由って、何なんだろう  
  かわいそうな私に対して、お墨付きみたいのがほしいからなのかな?  
   
  結局そういう迷惑なのがいるからリアルADHD患者までそういう目で最初  
  見られかねないってことになるよね。  
 
100 名前:名無しのひみつ[sage] 投稿日:2011/05/30(月) 13:13:31.35 ID:zUOQc+R/ 
  >>93  
  だいたいおk。  
  死んでやるとかいう患者は境界例以外でも居る(というか多い)からまだしも、コメが巻き込まれると大変。  
  たった一人のパーソナリティ障害患者のせいで確保が容易ではないリエゾンナースに辞めらでもしたら、泣くに泣けない。  
   
  >>94  
  自分を特別扱いしてほしいから、と思われ。  
  自己愛性や演技性のパーソナリティ障害は、特別扱いしてもらそうな病名を騙りたがる傾向にある。  
  うつ、双極性、神経症、ADHD、アスペルガー、みな然り。  
  特にADHDやアスペルガーは、自尊心を高めることが対処の第一義的になっているので、自己愛性や演技性にとっては天国のような待遇を得られるのだろう。  
   
 
102 名前:名無しのひみつ[sage] 投稿日:2011/05/30(月) 13:18:55.67 ID:lGA7RsBA 
  >>100  
  レスありがとう。やっと分かった  
  それにしてもでは本当の見捨てられたADHD ADDの人はどうなってしまうのですという  
 
97 名前:名無しのひみつ[sage] 投稿日:2011/05/30(月) 13:05:50.59 ID:T5NG2I57 
  >>94  
  ADHDの私の意見だけど、私の場合は子供の頃から「周りの子とは違う」  
  「自分は頭がおかしいのか」などと悩んでいたからね  
  大人になってから別の精神的な病気にかかって(パーソナリティ障害ではない)  
  いろいろ検査をしてADHDだということが発覚した時、ほっとしたよ  
  だからってADHDを言い訳にしたくはない  
   
  >>94  
  そういう「お墨付き」をもらいたい連中には正直腹がたつよ  
 
105 名前:名無しのひみつ[sage] 投稿日:2011/05/30(月) 13:26:26.06 ID:urQ88872 
  >>94>>97  
  マジでー、俺は認定されるならされたい  
   
  今の人達みたいに認定されやすかったら受診してたなw  
  ADHDの存在を知ったときは「俺のせいじゃなかったんだ!」って、救われたような気持ちになったぜ  
 
96 名前:名無しのひみつ[sage] 投稿日:2011/05/30(月) 13:00:36.97 ID:lGA7RsBA 
  パーソナリティ障害も認知療法とか様々な行動療法あるでしょ内観とか森田とか  
  TFTやEFTとかまだ数え切れないほど それらを駆使すればたぶん直せるはず  
  だが1人の患者に激しく金と時間がかかるからやってられないとかじゃないか?  
  日本には薬漬けにする医者はいてもそういう療法できる人少ないからね  
 
104 名前:名無しのひみつ[sage] 投稿日:2011/05/30(月) 13:25:39.68 ID:zUOQc+R/ 
  >>95  
  医療機関としても非常に厄介。  
  通常の精神療法が通じないうえに、医療フタッフを巻き込む危険がある。  
   
   
  >>96  
  様々な療法があるのは発達障害も一緒。  
  激しくリソースを消費するから、医療経営的にはペイしない。  
  薬漬けという言葉は正直耳が痛いが、薬を補助として自力で治していただくのが、いまの保険医療体制の実態なのです。  
   
 
106 名前:名無しのひみつ[sage] 投稿日:2011/05/30(月) 13:28:23.47 ID:lGA7RsBA 
  >>104  
  なるほどそういうリスクですか。  
  ところで例の治験がスタートしつつありますが今の進捗はどうなってるんですかね?  
  成人処方までいくのかなあと。  
 
111 名前:名無しのひみつ[sage] 投稿日:2011/05/30(月) 14:08:44.09 ID:zUOQc+R/ 
  >>106  
  すまん。  
  例の治験というのがわからん。  
   
 
98 名前:名無しのひみつ[sage] 投稿日:2011/05/30(月) 13:07:07.81 ID:nHCIqr3r 
  5歳までの環境だって重要じゃないかむしろ・・・  
  ほんと些細なことで分かれ道があるかもしれないし、  
  その出現頻度がたまたま低いだけで、でもそれほど特別ではに何かが起きたのかもしれない。  
  とにかく何もわかっていないのが精神医学。  
  わかってないけど治療しなきゃいけない。  
  それが難しいのはかわるが、やりきれないぞ。  
 
99 名前:名無しのひみつ[sage] 投稿日:2011/05/30(月) 13:10:15.47 ID:lGA7RsBA 
  だから今成人ADHD診断は母子手帳や過去の通知表などが必須  
  これでボーダーかそうでないかなどの区別(7才以下の症状の発現)はつくのかどうかは  
  しらないけども。  
 
101 名前:名無しのひみつ[sage] 投稿日:2011/05/30(月) 13:16:30.61 ID:T5NG2I57 
  私は母親同伴で診察した。生育歴や学校の成績なども。私は学校の成績が  
  むらがありすぎて、得意な科目と苦手な科目のテストの差が80点以上開いて  
  いた。  
 
103 名前:名無しのひみつ[sage] 投稿日:2011/05/30(月) 13:22:57.64 ID:lGA7RsBA 
  >>101  
  アスペと併発してる人は数学もできたりするらしいけど  
  純粋なADHDだとどうなんだろうね。どんなのが得意科目でしたか?  
 
107 名前:名無しのひみつ[sage] 投稿日:2011/05/30(月) 13:28:34.57 ID:T5NG2I57 
  >>103  
  私の場合は覚えたり暗記する科目が得意でした。特に社会が得意で、授業は  
  ほとんど聞かずにノートもとらなかったけれど、教科書の内容が頭の中にほとんど  
  入っていたので、試験の時は頭の中の教科書のページをめくるだけでした  
  反対に数学がまったくできなかった  
  だから最初医者はアスペルがーを疑っていました。ちなみに知能は平均値です  
   
   
 
109 名前:名無しのひみつ[sage] 投稿日:2011/05/30(月) 13:33:16.84 ID:lGA7RsBA 
  >>107  
  レスどうもです。暗記が得意なのは凄いですね。  
 
108 名前:名無しのひみつ[sage] 投稿日:2011/05/30(月) 13:30:51.40 ID:T5NG2I57 
  アスペルがー ×  
  アスペルガー 〇  
   
  orz  
 
118 名前:名無しのひみつ[] 投稿日:2011/05/30(月) 16:43:31.16 ID:JEB9fhuH 
  ADSLのおいらはどうしたら…  
 
119 名前:名無しのひみつ[] 投稿日:2011/05/30(月) 16:45:00.61 ID:6LJucSmZ 
  >>118  
  リアルに生きればいいさ。よかったじゃん。  
 
120 名前:名無しのひみつ[sage] 投稿日:2011/05/30(月) 16:45:18.75 ID:8LgW1Khk 
  健康な子供レベルになっても薬を飲み続けたらどうなるの  
  薬をやめたらどうなるの  
 
122 名前:名無しのひみつ[sage] 投稿日:2011/05/30(月) 17:00:30.39 ID:zUOQc+R/ 
  >>120  
  ADHDにリタリンやコンサータを処方するのは、治療補助のため。  
  >>104でも触れたが、薬を補助として治すのはあくまで自力。  
  だから薬をやめたら、補助がなくなって治すのに苦労する。  
   
  健康な子どもがリタリンやコンサータを飲んでも、通常の副作用以上のことは起こらないことにはなっているが、  
  不心得な親というのはどこにでもいるもので、子どもの成績アップに飲ませてる親もいるらしい。  
  本当に成績アップするかどうかはわからんが。  
   
 
123 名前:名無しのひみつ[] 投稿日:2011/05/30(月) 17:07:57.08 ID:dGkguGON 
  >>122  
  やたらにガキにオーガニックだの自然食万歳だの叫ぶが、そんな必要もない危険な薬を  
  成績アップだのの根拠のない目的のために餓鬼に与えるとは…  
  狂ってますな…  
 
127 名前:名無しのひみつ[] 投稿日:2011/05/30(月) 17:27:10.96 ID:XCB4jWjE 
  >>122 リタリンは、覚せい剤とほぼ成分変わらなくて危険ということで、アメリカで子供のADHDに  
   
  使うなって反対運動が起きて、アメリカでは子供のADHDには使用しなくなったよね。  
   
  ADHDでも子供なら、副作用のある薬品より、サプリを時々くらいの方が怖くないよ。  
   
  うちの息子はチロシン(タンパク質の一種)を飲むと集中力が増すみたい。  
   
  DHA.EPAの魚油は脳の血流よくするのでADHDにも一定の効果ありですよ。  
   
   
   
 
128 名前:名無しのひみつ[sage] 投稿日:2011/05/30(月) 17:38:30.33 ID:lGA7RsBA 
  >>127  
  アメリカでは自称が多くて困ってるらしい、先日TIMEマガジンのHEALHには  
  4人のうち1人が自称だとか、様はリタリンなどを飲んで成績を上げたいと  
  考えてる高校生とかが結構いるとか。だから今度DSM-5からは子供の頃の記録を  
  重視するなんて記述があった。  
  あとアメリカだともっと酷くて、リタリンよりさらき強烈な  
  アデラルのタイムリリース加工された奴が処方されてるとか  
  成分見たらまあ日本じゃありえないような成分。   
  チロシンは私も飲んでるけどまあまあな気がするね。人によるようだが  
  薬療法が嫌な人にはいいかもでもコンサータと比べるとかなり弱いんじゃないかな  
  それとピクノジェノール(胃に来る場合あり)やレシチンもおすすめ。  
 
129 名前:名無しのひみつ[sage] 投稿日:2011/05/30(月) 17:39:26.18 ID:zUOQc+R/ 
  >>127  
  一部の宗教絡みの団体が反対運動おこしてる事は存じてますが、米国で子どものADHDにリタリンやコンサータを使用しなくなったとは初耳。  
  差し支えなければソースを開示して欲しい。英語でおk。  
 
131 名前:名無しのひみつ[sage] 投稿日:2011/05/30(月) 17:45:12.34 ID:lGA7RsBA 
  >>129  
  塩酸メチルフェニデートは普通に処方されてるよ  
  成人への徐報剤もFDAが2008年に米国で認可終わってるはず。  
   
  結局さ、薬に頼るのはマズイけど最低限必要な量摂取するのは十分アリだと思う。  
  やたらと忌避する親とかいるんだよなー。実際コンサータなどを飲ませた子は  
  落ち着くらしい。明らかにADHDの頭の中は健常者と違うんだろうな。  
 
130 名前:名無しのひみつ[sage] 投稿日:2011/05/30(月) 17:40:21.33 ID:JikkzvBf 
  >>127  
  チロシンってタケノコが原料だけどね^^  
  ところでパンダってやる気有るのか?  
 
156 名前:名無しのひみつ[sage] 投稿日:2011/05/30(月) 21:21:13.63 ID:zUOQc+R/ 
  >>149  
  宗教を否定するところから近代医学は始まってる。  
  「宗教に近い」とは精神医学を近代医学と認めてないととられかねない。  
  そのような主張をしてる新興宗教団体があるのも確かだが。  
  >>127でリタリン使うな反対運動している団体とかね。  
   
 
168 名前:名無しのひみつ[sage] 投稿日:2011/05/31(火) 00:44:00.40 ID:79YYAvvb 
  >>156  
  「宗教に近い」というのは自分も感じますよ。  
  「宗教」の定義がちょっと難しいですが。  
   
 
124 名前:名無しのひみつ[sage] 投稿日:2011/05/30(月) 17:11:07.76 ID:ZrC7JsaG 
  へー脳の一部が働かないとADHDなるのか・・  
  うつ病は前頭葉が働かないって聞いたことあるけど、これだとセロトニン関係なくなるよな  
  やっぱSSRIはうさんくせーな。脳を器質的に治す必要あんじゃね?  
  統合失調症も脳室が拡大してるそうだし、精神病の原因って神経伝達物質がどうこう  
  よりも、脳の器質的な部分にあると思う。個人的にうつ病は脳の血流が不足してなると思うし。  
  (糖尿病の高脂血症や高血圧でうつ病リスクが増加するっぽい)  
  ところで、うつ病で検索したらこんなん出てきたワロタwwww  
  http://detail.chiebukuro.yahoo.co.jp/qa/question_detail/q1463398519  
 
126 名前:名無しのひみつ[sage] 投稿日:2011/05/30(月) 17:22:13.30 ID:ATXhEJTP 
  >>124  
  薬で改善したと書いてあるから、脳内物質の量を改善すれば、動くようになるんだろう。  
 
133 名前:名無しのひみつ[sage] 投稿日:2011/05/30(月) 18:18:17.71 ID:lGA7RsBA 
  ところでパーソナリティ障害に罹患してそうな人って現代人には結構いるけど  
  あれは後天性だよね? どこで発生するのだろう  
  親の育て方とかも影響してるのかな? 発生原因って?  
 
135 名前:名無しのひみつ[] 投稿日:2011/05/30(月) 18:33:10.36 ID:FodX7Pxy 
  >>133  
  異常性格者がうちの会社にいて被害妄想で関係ない人に罵声浴びせたり、やたらに怠けたりしてるが  
  あれが病気なんだからみんなで優しく見守ってやれとか言う話だったら、  
  他のまともな人間が発狂してしまう。  
   
  ほんと耐えられんわ、病気ではない異常性格者は…  
 
136 名前:名無しのひみつ[sage] 投稿日:2011/05/30(月) 18:34:32.12 ID:/z1peeV0 
  それ、糖質ちゃうか?  
 
137 名前:名無しのひみつ[] 投稿日:2011/05/30(月) 18:38:51.15 ID:FodX7Pxy 
  >>136  
  いや、俺も妄想性障害とか糖質を疑ったんだけど、どうも違う。  
   
  幼稚だが、話の筋は通っている。  
  仕事はやろうと思えば優秀ではないが(本人は優秀だと自負してて、上司が無能なので正当に評価されていないと強う恨んでる。)できる。  
 
138 名前:名無しのひみつ[sage] 投稿日:2011/05/30(月) 18:48:20.37 ID:T5NG2I57 
  自分が優秀だと自負  
  パーソナリティ障害の可能性があるよね。自分はレベルの高い人しか話が合わないとか  
  思っていたりすることもある  
   
   
 
139 名前:名無しのひみつ[] 投稿日:2011/05/30(月) 18:52:50.48 ID:FodX7Pxy 
  >>138  
  そんな感じ。他の人間を小馬鹿にしたり、立場の弱いバイトのオバハンなどをあからさまに見下したり。  
   
  ホント困るんだわ…首にならない程度に仕事する狡猾さ。  
 
140 名前:名無しのひみつ[] 投稿日:2011/05/30(月) 18:57:04.47 ID:FodX7Pxy 
  まあ、でも俺も思うけど、どうしたらあんな異常性格者ができあがるのか。  
  ウイルスとか脳の異常でないとすると、育て方であんな異常性格が出来るモンなのかなあ。  
 
141 名前:名無しのひみつ[sage] 投稿日:2011/05/30(月) 18:57:22.58 ID:T5NG2I57 
  専門家じゃないから差し引いてね  
  何だか自己愛性人格障害っぽい  
   
 
142 名前:名無しのひみつ[] 投稿日:2011/05/30(月) 19:03:05.89 ID:FodX7Pxy 
  >>141  
  そんな感じかなあ…しかし、薬とかあるのかな。無いよねえ…  
   
  事件を起こして首になって欲しいんだけどねえ。  
   
  スレ違いスマンソ  
 
143 名前:名無しのひみつ[] 投稿日:2011/05/30(月) 19:25:49.00 ID:PvU5gwm9 
  先天性覚せい剤依存症か。。!!  
 
146 名前:名無しのひみつ[sage] 投稿日:2011/05/30(月) 19:54:28.72 ID:cteY4+bG 
  >>143  
  まさにその通りだよぁ  
   
  大人には投薬すら認められてないなんて  
  不幸だよなぁ  
   
  なんか知らんが理系科目だけは勉強しないでも  
  偏差値70-65だったんでPh.D取って研究者になったはいいが、  
  この世界じゃそんなのザラだし、  
  実は英語や作文力やプレゼンや管理力のほうが大事だったりして  
  生まれてこなきゃ良かったよ。  
   
 
144 名前:名無しのひみつ[] 投稿日:2011/05/30(月) 19:28:15.46 ID:Ocm9Mu4J 
  のちのわかめスープである  
 
145 名前:名無しのひみつ[sage] 投稿日:2011/05/30(月) 19:45:46.93 ID:cteY4+bG 
  >>144  
  理研の知財を産業化して生まれた  
  理研コンツェルンのひとつなので  
  合ってる  
   
  ぼけたつもりだったのかもしれんが  
 
148 名前:にょろ~ん♂[] 投稿日:2011/05/30(月) 20:03:25.40 ID:h2qzF8au 
  >>145  
  なのに汚いよね。わかめもリコ~も  
 
151 名前:名無しのひみつ[sage] 投稿日:2011/05/30(月) 20:50:16.59 ID:leG4NBYV 
  理研って医学分野も研究してるんだな。  
   
 
153 名前:名無しのひみつ[sage] 投稿日:2011/05/30(月) 20:59:39.46 ID:cteY4+bG 
  >>151  
  日本最大の生物資源(各種細胞、マウスなど)バンクはつくばにある理研の施設  
   
  理研がやってないのは人文系の研究ぐらいなんじゃない?  
 
152 名前:名無しのひみつ[sage] 投稿日:2011/05/30(月) 20:51:38.13 ID:8xrOdTck 
  おまいら身体障害者には冷たいのにADHDやアスペルガーには理解があるんだな。  
  自分が患者だからか?  
 
154 名前:名無しのひみつ[sage] 投稿日:2011/05/30(月) 21:00:52.90 ID:JikkzvBf 
  >>152  
  ええ、貴方の為だからね。  
 
158 名前:名無しのひみつ[sage] 投稿日:2011/05/30(月) 23:09:51.63 ID:JikkzvBf 
                __〉 じ  ビ  た.  こ  ち  ち  
                {_.   ゃ .タ.  だ  れ  が  
                 )   :  ミ.  の  は  う  
                (.    :  ン   
              {ヽ-‐\__   剤  
              ヽ、:::::::::::(       
               /::::::::::::::::`ー'⌒ー~'⌒ー~~'^ー~⌒ー~  
               {::::::::ト、:{\:{`ヽ:{∨ゝ{'^j;ノ}:ノ|:/};人::::::::::::::::  
        i      ∨:::::ゝ__ ` u j ∪:、 u ´__,,  `ヽ、:::::::  
        |       ∨::::|ヽ.ニ二二,‐{,, :::.,_`二二ニ,, _j:ヽ._j::::::;  
         |        〉::::},, `ミニ彡';::::: u `ヾミ=彡'";; ゝ、:::::,ィ'´  
        ,|j、    iヽ-':::::::j ゛l!i|il!|li!γ'⌒ヽ、゛!lili|i|!li"  ー'}::::| f  
        iーi    ゝニ-::::::〉 j_ .::::::/r:ュ、 ,r:ュヽ.  _;j i i  |::::| К  
        | |    `ゝ__;;;;;j |ヽr--rーrーrー:r‐ァ'"::} U  ,|:::;jー‐"  
        | |ク        `l .{::::\,{_j_j_,,j_,ノ::::::j  u j'´ ,__  
       ,ィ| |'/フ       ヽ、ヽ、:,ヘrーr─rーr‐ュ;ノi.i  / _/::::::  
      / j./ ,ィ'         \`u∪~"二~ ̄"~uuU/,ィ'´:::::::::::  
      {  { 〈 /´フ       ,イ´`ー、{,,_____,,}-ー'"´ .::| i^ヽ::::::::  
   
   
 
166 名前:名無しのひみつ[sage] 投稿日:2011/05/31(火) 00:21:04.52 ID:TEXLvy0s 
  報酬を喜ばないってどういう事だよ  
 
167 名前:名無しのひみつ[sage] 投稿日:2011/05/31(火) 00:24:56.24 ID:84doKVhy 
  >>166  
  個人的な話だが、くっていける範囲の報酬があれば金とか名誉はどうでも良い  
  周りの人が求めてる物がどうでも良いと思えてしまったりしてずれてる時は感じる  
 



06:24|この記事のURLコメント(0)トラックバック(0)科学ニュース+  このエントリーを含むはてなブックマーク 

トラックバックURL

コメントする

名前:
 
 
記事検索
最新コメント
プロフィール

とある科学の最新情...

QRコード
QRコード