【放射線】文科省の学校線量基準、放射線管理区域の6倍でも「平常どおり」


 
http://toki.2ch.net/test/read.cgi/scienceplus/1303369021/ 
 
1 名前:星降るφ ★[] 投稿日:2011/04/21(木) 15:57:01.58 ID:??? 
  正気を疑う文科省の学校線量基準  
  2011年4月20日  
  合原亮一  
   
  最初に、見出しに強い言葉を使ったことをお詫びしておきたいが、もっと強い表現をしたいと  
  いうのが本心であることも申し添えておきたい。  
   
  文部科学省、原子力災害対策本部、原子力安全委員会は、4月19日に「福島県内の学校等の校舎・  
  校庭等の利用判断における暫定的考え方について」を発表した。その内容は「校庭・園庭で  
  3.8μSv/時間未満の空間線量率が測定された学校等については、校舎・校庭等を平常どおり利用  
  をして差し支えない」というものだ。  
   
  放射線管理区域の6倍で「平常どおり」  
   
  この3.8μSv/時という基準線量を見て目を疑った。放射線管理区域に設定しなければならない、  
  信じ難く高い線量だったからだ。放射線障害防止のための放射性同位元素等による放射線障害の  
  防止に関する法律等は文科省が所管している。そして文科省自身が、「外部放射線に係る線量に  
  ついては、実効線量が3月あたり1.3mSv」を超えるおそれのある場所については放射線管理区域  
  を設定するよう定めているのだ。  
   
  3月あたり1.3mSvというのは、0.6μSv/時である。今回文科省は、その6倍以上の3.8μSv/時  
  という線量があっても「平常どおり利用をして差し支えない」と発表してしまった。これは  
  明らかにこれまでの規制からの逸脱であり違法な内容である。  
   
  これが原子力発電所内や防災機関などなら、非常時なのでやむを得ないという考え方も出来る  
  かもしれない。しかしどういう説明を付けても、放射能の影響を受けやすい子供達が毎日の生活  
  を送る場所にふさわしいと言うことは出来ないはずだ。  
   
  法律で厳重な管理が必要な線量  
   
  放射線管理区域というのは、原子力発電所の中でも一部にしか設定されていない、危険な場所  
  である。そして以下の処置を講じなければならないこととされている。  
   
  a)関係者以外の立入りを禁止し放射線被ばくを防止する。  
  b)放射線モニタリング等を厳重に行い、被ばく防護対策を行う。  
  c)管理区域外への放射線の漏洩、放射能汚染の拡大を防止する。  
  d)標識・柵等によって境界を明示・区画し、出入り管理を行う。  
  e)被ばく管理を行う。  
   
  放射線管理区域内では、個人被ばく測定器具を用いた外部被ばくモニタリングおよび内部被ばく  
  モニタリングが行われなければならない。出入りや物品の搬出の際には、管理区域からの退出時  
  には、ハンドフットモニタや全身汚染検査計を用いて、身体表面に汚染のないことの確認が必要  
  である。  
   
  管理区域境界では靴の履き替えが実施され、管理区域外への汚染の拡大が防止されなければ  
  ならない。物品の管理区域外への搬出の際には、表面汚染検査用サーベイメータを用いて、  
  物品の表面に汚染のないことを確認しなければならない。管理区域内に立入る者に対しては、  
  放射線防護の観点から、定期的な健康診断、教育・訓練等が義務づけられている。  
   
  (>>2以降に続く)  
   
  ▽記事引用元  WIRED VISION  
  http://wiredvision.jp/blog/gohara2/201104/201104201515.html  
   
  ▽文中の関連資料  
  文部科学省 原子力災害対策本部 原子力安全委員会  
  「福島県内の学校等の校舎・校庭等の利用判断における暫定的考え方について」  
  http://www.mext.go.jp/b_menu/houdou/23/04/1305174.htm  
  文部科学省「放射線障害防止法による安全規制」リスト  
  http://www.mext.go.jp/a_menu/anzenkakuho/lawlist/1261329.htm  
 

  
2 名前:星降るφ ★[] 投稿日:2011/04/21(木) 15:58:31.45 ID:??? 
  (>>1の続き)  
   
  以上のような厳重な管理が必要な区域の設定が求められるのが0.6μSv/時であるのに、  
  3.8μSv/時もの線量があっても、特別な対応が不要というのは、明らかな違法行為ではないか。  
   
  実際の被曝は想定より大きくなる  
   
  念のために説明しておくと、実際の危険は6倍以上になる。というのも、0.6μSv/時という  
  のは外部被曝だけの場合の基準で、内部被曝が想定される場合は外部被曝と内部被曝を合計  
  した実効線量で規制されているが、文科省が児童生徒の線量として考えているのは空間線量  
  だけ、つまり外部被曝だけだからだ。  
   
  子供達が屋外で活動したり、風が吹けば当然土が舞い上がる。放射性物質が含まれた土  
  ぼこりを空気とともに呼吸しないわけにはいかない。当然内部被曝が発生する。体内に取り  
  込んでしまった放射性物質からは放射線が出続けるので、外部で測定された線量にその分の  
  被曝が加わることになる。体内被曝は蓄積して行くので、被曝量が増加していく。特に  
  アルファ線源は外部被曝の場合の危険性が低い代わりに内部被曝では大きなダメージを与える  
  ので、吸い込まないための対策が必要だ。  
   
  最近の線量測定値に変動が少ないことから、ヨウ素131のような短命の核種からの放射線は  
  既にかなり減衰していることがわかる。事故炉からの放出が続いていても、安定的に放射能  
  が供給されることは考えにくいので、現在の線量は地表に降下した長命の放射性核種に由来  
  するものが大部分ということになる。つまり毎日一定の被曝が発生する。  
   
  事故炉からの距離が100キロ単位の遠方であれば、現存する核種は放出量が多いセシウムが  
  中心と考えられるが、事故炉から近い福島県下では、より重いプルトニウムなどアルファ線源  
  の危険な核種も飛来していて、地表に存在している可能性が高い。アルファ線源が体内に取り  
  込まれる主要経路は呼吸による肺経由ということも考慮する必要がある。そのほかに、食物や  
  水からの被曝も発生する。こうしたことを考えると、空間線量だけで制限一杯被爆してしまう  
  基準では、実際の被曝量が制限以上となるケースが防止出来ない。  
   
  なお通常の管理区域設定に3カ月の線量を用いているのは、レントゲンなどを考えれば分かる  
  ように、線量が常に一定ではないからだ。福島の場合は残念ながら線量が安定的に高いので、  
  Sv/時で判断しても同じ結果になる。  
   
  文科省はただちに暫定線量の引き下げを  
   
  子供達の健康を守るという観点で見ると、現在の暫定基準は明らかに高過ぎる。放射線管理が  
  必要な線量の6倍で管理が必要ないというのでは、子供達の健康は守れないし、そもそも違法だ。  
   
  文科省はただちに基準線量を、最低でも0.6μSv/時以下に引き下げるべきだ。体制が整う  
  までは、0.6μSv/時よりもさらに余裕を見た、安全面に倒した基準を設定する以外に、子供達  
  の健康を守ることはできない。またストロンチウムやプルトニウムといった多くの核種に関して  
  も全校で定期的に測定し、結果を公表しなければ、子供を持つ親は安心することができない。  
   
  さらに、呼吸による内部被曝を防止するために、全員に対して高性能なマスクを配布し、常に  
  着用するよう指導するべきだ。現在の3.8μSv/時という、法律違反の異常に高い基準線量は、  
  子供達の健康を守るためのものだろうか。子供達を犠牲にして、対策費用を節約するための  
  ものとしか思えない。  
   
  (記事ここまで)  
 
3 名前:名無しのひみつ[sage] 投稿日:2011/04/21(木) 15:59:10.79 ID:ZNRsLcCS 
  引っ越せよ  
  国はなんにもしないぞ  
 
4 名前:名無しのひみつ[] 投稿日:2011/04/21(木) 15:59:33.30 ID:BQjNPw1T 
  >>1  
           ___  
         /::::::::::::::::\  
        /::::::─三三─\  
      /:::::::: ( ○)三(○)\   ________  
      |::::::::::::::::::::(__人__)::::  |  .| |          |  
      \:::::::::   |r┬-|  ,/   .| |          |  
      ノ::::::::::::  `ー'´   \  | |          |  
    /::::::::::::::::::::          .....| |          |  
   |:::::::::::::::: l              .| |          |  
   
   
 
5 名前:名無しのひみつ[] 投稿日:2011/04/21(木) 16:01:38.29 ID:uVMP8nYr 
  国が安全だって言ってんだから  
  安全なんだろ  
 
9 名前:名無しのひみつ[sage] 投稿日:2011/04/21(木) 16:05:30.32 ID:ZJfVlPQz 
  >>5  
  直ちに健康(以下略w  
 
12 名前:名無しのひみつ[] 投稿日:2011/04/21(木) 16:08:25.12 ID:cj1HdiL0 
  >>5  
   
  冗談は佳子さん  
   
   
 
38 名前:名無しのひみつ[sage] 投稿日:2011/04/21(木) 17:21:15.32 ID:AIFC5Z6l 
  >>5  
  お前がそう思うんならそうなんだろう、お前ん中ではな  
 
7 名前:名無しのひみつ[] 投稿日:2011/04/21(木) 16:03:34.65 ID:brE+H9TT 
  政府は日本人を殲滅したいのですかね…  
 
97 名前:名無しのひみつ[] 投稿日:2011/04/22(金) 09:21:47.90 ID:wZCTmkYY 
  >>7  
  知らなかったのか。民主党だぜ。  
 
112 名前:名無しのひみつ[sage] 投稿日:2011/04/22(金) 12:12:03.06 ID:FSuaVJ1E 
  >>7  
  日本人だけじゃなくて、在日もだけど。民主党が守りたいのは在日ではなく本国の人たち。  
  おおかた、中国や韓国本国の食べ物の大量輸入が目的だろ。  
  在日も日本人もまとめて損する。  
  だから、それに気づいてプロ市民も菅政権を批判しだしたんだよ。  
 
11 名前:名無しのひみつ[sage] 投稿日:2011/04/21(木) 16:07:18.91 ID:ZNRsLcCS 
  ただの人体実験だろ  
 
17 名前:名前をあたえないでください[] 投稿日:2011/04/21(木) 16:16:17.51 ID:bmMYeae8 
   
  放射線と健康の関係については、動物実験や疫学調査がいっぱいある。  
  放射線医学の専門家は、そういうデータに基づいて、  
  低線量放射線は 健康に良いと発言している。  
  逆に、健康に悪いというデータはない。あったら見せてほしい。  
   
  低線量放射線の健康影響  
  http://up.menti.org/src/upfl1728.zip  
   
 
92 名前:名無しのひみつ[sage] 投稿日:2011/04/22(金) 07:08:52.33 ID:Oz3m1OSj 
  >>17  
  だから、そういうなら  
  お前が、そこで、暮らせ。  
  その世界に反する意見を  
  世界が共通して放射能汚染に対する  
  対策協議を行っている場で  
  日本の意見として  
  堂々と説明できないなら  
  んな内容もちあげるなっつうの!  
  世界から孤立した国にする気か。  
 
23 名前:名無しのひみつ[] 投稿日:2011/04/21(木) 16:26:48.74 ID:DuhItdMY 
  子ども手当の理念とか言ってる  
  民主党政権の教育理念って、何なんだ?  
 
31 名前:名無しのひみつ[] 投稿日:2011/04/21(木) 16:38:31.74 ID:ugAy99oz 
  >>23  
  すぐ目に見える形でのパフォーマンスのみ必要で、  
  数年経ってからの、因果関係を確認するのが難しい場合には  
  多少の日本国民の命の危険はどうでも良い。  
   
  在日にお金をばらまくためのカモフラージュとして日本国民にもあげるだけ。  
 
25 名前:名無しのひみつ[] 投稿日:2011/04/21(木) 16:29:21.13 ID:WNuY+XtG 
  なんで子供を持つ福島県民はデモしないんだろう。避難民がテレビで役人に  
  質問しているとこをみてると情報がテレビや新聞だけみたい。  
  子供たちに対して将来、なんて言い訳するんだろう。  
  あと、日教組がこんなとき政府に対し”子供の健康を守れ”と抗議声明も  
  ださず、傍観しているとは。ほんとに媚中、媚朝鮮の売国クズ組織であり、  
  日本の子供の命などしったこっちゃないというスタンスには反吐がでる。  
  インチキやろうどもめ。  
 
93 名前:名無しのひみつ[sage] 投稿日:2011/04/22(金) 07:23:33.38 ID:Oz3m1OSj 
  >>25  
  福島がそれだけ  
  現在、正しい情報が  
  行き渡ってないということ。  
  ネットもできない  
  年寄りの割合も多い  
  テレビでは安心安心と、洗脳。  
   
  私は被災者じゃないけど、  
  この日本の政府を信じ切っていたから  
  今回のこれまで感じたことのない気持ち、  
  政府情報公開の遅延や隠蔽に対する  
  不信感に  
  今はショックで  
  日本国民として感じていた、信じていた  
  何かを失いそうでいます。  
   
  被災者の人達は今も政府に  
  絶望せず信じ切っているはず。  
  だからデモはおきていない。  
  いや、信じたいんだと思います。  
   
  これまで  
  それだけ誇れると  
  感じていた国だったから。  
   
  無念でたまりません。  
   
   
   
   
 
26 名前:名無しのひみつ[sage] 投稿日:2011/04/21(木) 16:32:25.95 ID:ZNRsLcCS 
  大体、汚染区域にいても仕事ねえだろ?  
  全国で受け入れ態勢やってんだから、なぜ引っ越さないの?  
  いくら仕事不足の世の中でも、そのほうが仕事みつかるかもよ?  
 
30 名前:名無しのひみつ[sage] 投稿日:2011/04/21(木) 16:38:21.75 ID:X/gwV2Kt 
  多分この人の言う管理区域内未満にしたらとんでもない広範になっちまって  
  混乱と収拾がつかなくなるんだろうな。とりあえず良いか悪いかはさておき  
  原発事故ホント無茶苦茶だな、国が終わる  
 
125 名前:名無しのひみつ[] 投稿日:2011/04/22(金) 16:46:26.75 ID:qIu3/woz 
  >>30  
   
  たしかにそうかもしれない。  
  福島のこの数値を避難地区に認めてしまうと、  
  北関東も避難地区になるんじゃないか  
   
  飛んで新宿も  
 
271 名前:名無しのひみつ[sage] 投稿日:2011/04/30(土) 11:46:54.50 ID:FgonEr0q 
  >>125  
  除染すればいいじゃん  
 
32 名前:名無しのひみつ[] 投稿日:2011/04/21(木) 16:39:23.75 ID:Mby0mh1P 
   
  日教組は静かだね  
  土ぼこりの中で遊ぶ子どもたちを、無感情な目で眺めてるかのようだ  
 
39 名前:名無しのひみつ[sage] 投稿日:2011/04/21(木) 17:33:42.92 ID:5rqSj+ti 
  >>32  
   
  >  
  > 日教組は静かだね  
   
  たしかに。民主党を推したんだから戦犯確定だな。  
 
48 名前:名無しのひみつ[] 投稿日:2011/04/21(木) 19:34:47.73 ID:brE+H9TT 
  >>32  
  本当にそう思う。  
  先生方は非常に冷徹な目で子どもを見てる。  
  いや、実際には見てはいない。  
  知らん顔。  
  だからあんなにアリランを歌わせていたのか…  
 
42 名前:名無しのひみつ[sage] 投稿日:2011/04/21(木) 18:45:22.57 ID:koJ9xrKR 
  普段の生活で一年に何μgの粉塵が肺に溜まるのかということと  
  それがどれぐらいの比放射能を持っているのかを考えるとなあ  
   
  粉塵より、水と食料の方が影響は大きいんじゃないか?  
  皮膚に付着するぐらいで、影響が出るようなものなら別だけど  
 
43 名前:名無しのひみつ[sage] 投稿日:2011/04/21(木) 18:57:08.32 ID:No4j+JxG 
  疑心暗鬼 百鬼夜行 魑魅魍魎 ・・・  
  また無責任に煽ってばっかなんだから・・・  
   
       わぁあ~~、もうダメだ どうしよう !!!!  
   
  ホント死んじゃうの? 死んじゃった人いっぱい? >>1  
 
44 名前:名無しのひみつ[sage] 投稿日:2011/04/21(木) 18:57:27.37 ID:28GW5mlX 
  六倍ならそりゃ平常でおkだろ。この記者、放射線の人体への影響について  
  まともな専門書を一回でも読んだことがあるのか?  
 
46 名前:名無しのひみつ[] 投稿日:2011/04/21(木) 19:19:01.45 ID:N9PhHk8u 
  >>44  
  お前こそ記事も読まずにレスすんな  
   
  「放射線管理区域」が何かもわからないんだろうが  
 
47 名前:名無しのひみつ[] 投稿日:2011/04/21(木) 19:30:12.88 ID:5uIhPCXb 
  >>46  
  横だが、放射線管理区域内の線量は、汚染や放射性物質のシグナルが判るように設定されているのであって、  
  それを越えたら危険とか言う理由では全くない。  
  管理区域の線量を超えてるから危険とか、放射線管理区域がなんだか知らないから言うんだよ。  
 
49 名前:名無しのひみつ[] 投稿日:2011/04/21(木) 19:37:08.64 ID:opGmuNcE 
  3.8μなんて、世界中そこらじゅうに超えてるところあるだろw  
 
50 名前:名無しのひみつ[sage] 投稿日:2011/04/21(木) 19:43:06.70 ID:5uIhPCXb 
  >>49  
  いや、さすがに3.8μSv毎時はそこら中にはないと思う。  
   
 
53 名前:名無しのひみつ[] 投稿日:2011/04/21(木) 20:25:08.42 ID:6zlRVRZ7 
  >>49  
  支那基準で物を考えるなよw  
   
 
52 名前:名無しのひみつ[] 投稿日:2011/04/21(木) 20:23:56.45 ID:6zlRVRZ7 
  >>1  
  馬鹿民主は政権に当分しがみつくな。  
   
  民主政権は害悪でしかないが、今自民に政権が戻ってもマスゴミの嘘捏造でグダグダになる。  
   
   
  ここは、一年くらい  
  馬鹿民主にやらせて、未だに民主党が日本の敵、関係者も一人残らず敵、と国民が認識するまで待った方がよいな。  
   
  自民は馬鹿民主につかず離れずで睨みだけ効かせろ!  
 
58 名前:名無しのひみつ[] 投稿日:2011/04/21(木) 21:02:47.97 ID:m9YQeVDc 
  >>1  
  はいアウト!  
  これ決めた政府関係者を逮捕せよ!  
   
   
   
  線量限度の被ばくで発がん 国際調査で結論  
   
   【ワシントン30日共同】放射線被ばくは低線量でも発がんリスクがあり、職業上の被ばく線量限度である  
  5年間で100ミリシーベルトの被ばくでも約1%の人が放射線に起因するがんになるとの報告書を、  
  米科学アカデミーが世界の最新データを基に30日までにまとめた。報告書は「被ばくには、これ以下なら安全」  
  と言える量はないと指摘。国際がん研究機関などが日本を含む15カ国の原発作業員を対象にした調査でも、  
  線量限度以内の低線量被ばくで、がん死の危険が高まることが判明した。  低線量被ばくの人体への影響を  
  めぐっては「一定量までなら害はない」との主張や「ごく低線量の被ばくは免疫を強め、健康のためになる」  
  との説もあった。報告書はこれらの説を否定、低線量でも発がんリスクはあると結論づけた。  
   
  2005/06/30 12:03 【共同通信】  
  http://www.47news.jp/CN/200506/CN2005063001003768.html  
 
60 名前:名無しのひみつ[sage] 投稿日:2011/04/21(木) 21:31:37.59 ID:+pO2IZMw 
  いわゆる『放射線管理区域』でも3ヶ月で1・3ミリシーベルトです。  
  該当する児童は、それより放射線レベルの高い小学校・幼稚園で勉強しています。  
   
  第三条  放射線業務を行う事業の事業者(第六十二条を除き、以下「事業者」という。)は、次の各号のいずれかに該当する区域(以下「管理区域」という。)を標識によつて明示しなければならない。  
  一  外部放射線による実効線量と空気中の放射性物質による実効線量との合計が三月間につき一・三ミリシーベルトを超えるおそれのある区域  
  http://law.e-gov.go.jp/htmldata/S47/S47F04101000041.html  
   
  標識  
  http://www.amazon.co.jp/dp/B0034EV2GK  
  http://www.amazon.co.jp/dp/B0034F0UBM  
   
  文科省  
   
   
   
   
   
   
 
62 名前:名無しのひみつ[sage] 投稿日:2011/04/21(木) 21:40:56.92 ID:wM565Coh 
  >>1  
  科学ニュース+には相応しく無い記事では  
 
66 名前:名無しのひみつ[] 投稿日:2011/04/21(木) 22:18:28.46 ID:wzoT7sAu 
  http://www.fukushima-u.ac.jp/kinkyu/gakutyou-message.html  
  福島大学長  
   
  5月1日から1年間の大学屋外での被曝予測量は15.0mSvから6.8mSv,屋内では2.3mSvから1.1mSvとなっており,  
  健康被害が発症する被曝量ではありません。また,大学構内で最も放射線強度が強いところで2.4μSv/時と4月19日に  
  文部科学省が屋外活動の制限基準と定めた3.8μSv/時より低い値になっています。  
 
117 名前:名無しのひみつ[] 投稿日:2011/04/22(金) 13:35:52.57 ID:gzK/libP 
  >>66  
  大学なんて校舎の扉は冬場はともかくだいたい開けっ放しだし、  
  教室は授業中は閉めてるだろうが休憩時間は開けっ放しだし、  
  屋外比でわずか約15%(85%カット)ってのはコンクリート製の建物で  
  あるとは言え随分楽観的な数字だな。  
   
  頑張って締切りにしても、人が出入りしまくってる以上線量を  
  下げるには限界があるだろう。せいぜい木造の住宅より多少マシ  
  程度じゃないかjk。  
 
68 名前:名無しのひみつ[sage] 投稿日:2011/04/21(木) 22:28:12.34 ID:koJ9xrKR 
  和解前に患者が死に絶えるに中性子線20Tグレイ  
 
70 名前:名無しのひみつ[] 投稿日:2011/04/21(木) 22:37:51.19 ID:GJHqsvz6 
  3.8μシーベルト/hを 1年だと  
  332ミリシーベルト/年  
   
  ふくしま50の人の限度 250mシーベルトより高いんだけど?  
 
79 名前:名無しのひみつ[sage] 投稿日:2011/04/21(木) 23:18:42.65 ID:koJ9xrKR 
  >>70  
  3.8uSvぎりぎりの屋外で一年間野宿した場合の数値を出されても…  
 
71 名前:名無しのひみつ[] 投稿日:2011/04/21(木) 22:42:39.18 ID:GJHqsvz6 
  病院のレントゲン医師は、自分で好きこのんでやってて 50ミリSv/年なんだから  
  最悪でも、このぐらいの限度値にはしてやってくれよ  
  0.05/365/24=0.57μSv/hr  
 
146 名前:名無しのひみつ[] 投稿日:2011/04/23(土) 13:19:03.40 ID:y1/CXYHC 
  >>70>>71  
  桁がひとつ違ってないかい???  
 
80 名前:名無しのひみつ[] 投稿日:2011/04/21(木) 23:30:43.11 ID:9KHdviBk 
  国会と文科省に福島の砂 持って行くってどう?  
 
82 名前:名無しのひみつ[sage] 投稿日:2011/04/21(木) 23:38:51.75 ID:koJ9xrKR 
  >>80  
  豊島のゴミかw  
 
95 名前:名無しのひみつ[] 投稿日:2011/04/22(金) 07:41:31.68 ID:QgLWuZqO 
  >>1  
  政府をヒステリックに叩くつもりは無いが  
  流石にこれは問題だと思う。  
   
  なんで法律に沿って管理区域に設定しないのか不思議でならん。  
  何のために作った法律なんだよ。と普通に思う。  
  省庁が法律を破ったら、誰が法を守ると言うのか?  
 
102 名前:名無しのひみつ[] 投稿日:2011/04/22(金) 11:01:43.81 ID:0IrGAKNP 
  >>95  
  >なんで法律に沿って管理区域に設定しないのか不思議でならん。   
   
  管理区域ってのは、放射線業務を行う事業の事業者が設定するもんだから  
   
  この場合、事業者は東電といえば東電だけど、法令には明記はしてないとはいえ自分の施設  
  内が前提だし、部外者を入れずに従業員を守る仕組み  
   
  東電が、その学校は管理区域だから入るな、と言って見たところで無駄だろ?  
   
  文科省と、菅と不愉快な仲間達が糞なだけ  
 
99 名前:名無しのひみつ[] 投稿日:2011/04/22(金) 10:03:04.35 ID:Rm3+/yF6 
  米軍の放射能影響研究上の貴重なデータを取るために  
  実験動物として子供を低線量で長期被曝させてみる  
  必要性が指摘されたのじゃないかな。  
 
100 名前:名無しのひみつ[] 投稿日:2011/04/22(金) 10:06:19.59 ID:Rm3+/yF6 
  常に、観測値が上がれば、基準を通達一本で引き上げて問題ないと  
  言い切って現状追認してしまうのであれば、  
  規制などは見せ掛けでしかなくて、最初から設定し無いのと同じだ。  
   
  明らかに法律に違反している行政通達を出すことは脱法行為であり、  
  立法権を侵している。誰か、訴訟を起こして欲しい。  
 
101 名前:名無しのひみつ[] 投稿日:2011/04/22(金) 10:58:58.54 ID:wn3vMtp0 
  管理区域の基準は、基本、ICRP Pub.26で一般人の年間被ばく限度  
  5mSv = 5,000/365/24 = 0.6 μSv/h から来ている。管理区域内は  
  その10倍。50mSv/y ~ 100mSv/5y:20mSv/y。中で働く人の限度。  
   
  今は非常時なので、同じくICRP Pub.109 で20mSv/y を、条件と共に  
  計算し3.8μSv/h とした。非常時なんで法律なんか飛んでいる。  
 
122 名前:名無しのひみつ[] 投稿日:2011/04/22(金) 15:32:02.98 ID:DPwzMc/n 
  >>101  
   
  > 今は非常時なので、同じくICRP Pub.109 で20mSv/y を、条件と共に  
  > 計算し3.8μSv/h とした。非常時なんで法律なんか飛んでいる。  
   
   
  非常時って言ってもヨウ素の時期は過ぎてて、セシウムは30年たたないと半分にならないんだから、全然だめじゃんね。  
   
  客土ですむのか?福島大学も危ないんじゃ、県庁も移転とか、電車も高架を走る東北新幹線以外はヤバそう。  
 
123 名前:名無しのひみつ[] 投稿日:2011/04/22(金) 16:21:39.98 ID:MjshoKZF 
  >>101  
  >今は非常時なので、同じくICRP Pub.109 で20mSv/y を、条件と共に   
  >計算し3.8μSv/h とした。非常時なんで法律なんか飛んでいる。   
   
  非常時にICRPの非常時の基準を使うのはいいが、非常時はとっくに過ぎてるんで、  
  今は、駄目な地域は駄目と識別した上で移住を促し、それ以外の地域では基準を元  
  に戻さないといけない時期  
   
  食品基準とかもな  
 
124 名前:名無しのひみつ[sage] 投稿日:2011/04/22(金) 16:30:35.87 ID:ZL2qRqT3 
  >>123  
  どこからどこまでを立ち入り禁止にして  
  移住させるのかっていうのは結構大変な問題では?  
  なだらかに0.2uSv/h~2.4uSv/hと連続してたり  
  局地的にホットスポットがあったりするとなあ…  
  道を挟んで向かい側で、皆さん移住してください  
  あ、そっちはそのままで大丈夫ですよ。なんて言えるかいな  
 
126 名前:名無しのひみつ[] 投稿日:2011/04/22(金) 17:49:41.27 ID:MjshoKZF 
  >>124  
  >なだらかに0.2uSv/h~2.4uSv/hと連続してたり   
  >局地的にホットスポットがあったりするとなあ…   
   
  それは、なだらかに0.2uSv/h~2.4mSv/hと連続してても同じだな  
   
  >道を挟んで向かい側で、皆さん移住してください   
  >あ、そっちはそのままで大丈夫ですよ。なんて言えるかいな   
   
  だから、どこも移住させなくていいってのがお前の主張か?  
 
129 名前:名無しのひみつ[sage] 投稿日:2011/04/22(金) 18:37:49.52 ID:ZL2qRqT3 
  >>126  
  事故から一月ほどで、"比較的"低線量の地域から  
  まだ移住させてない、避難させてない  
  ってことを非難するのはどうかと思う。ってことを言いたかった  
  行政のリソースは有限なのだから、津波被災地や、より線量の高い  
  原発の風下の地域の手当てを優先しないと人が余計に死ぬし。  
  移住させるのは、線量の高い地域から順にやるしか無いでしょう  
 
130 名前:名無しのひみつ[] 投稿日:2011/04/22(金) 19:01:55.14 ID:MjshoKZF 
  >>129  
  >事故から一月ほどで、"比較的"低線量の地域から   
  >まだ移住させてない、避難させてない   
  >ってことを非難するのはどうかと思う。ってことを言いたかった   
   
  まず、放射能が大量に漏れて周辺に降ったのは3号機爆発以降だから、事故からだいぶ  
  経ってるし、SPEEDIでどこに降るかの予測も既にできてる  
   
  降った放射能の半分ほどはヨウ素だから、2~3日で避難させないといまさら避難しても既に  
  ダメージは大きく、文字通り致命的  
   
  >行政のリソースは有限なのだから、津波被災地や、より線量の高い   
  >原発の風下の地域の手当てを優先しないと人が余計に死ぬし。   
   
  その、原発の風下の地域を、海外からも放射能が強いとさんざん指摘されながら、一ヶ月  
  以上放置してんだろが  
   
  風下の地域の中でも、飯館村だけが特に強いわけでもないし、福島市も十分強いぞ  
   
   
  民主信者ってのは、こんなんばっかなのか  
 
132 名前:名無しのひみつ[sage] 投稿日:2011/04/22(金) 19:56:53.10 ID:ZL2qRqT3 
  >>130  
  極左と呼ばれたこともネトウヨとなじられたことも  
  なぜか韓国人や主婦扱いされたこともあるが  
  民主党支持者扱いされたのは初めてだ。  
   
  どの辺が政府擁護と思われたんだろ  
 
148 名前:名無しのひみつ[] 投稿日:2011/04/23(土) 22:42:28.19 ID:MjFLJt1+ 
  >>123  
  管理区域は線量だけではない。空気も汚染密度も。しかもよく読め「恐れの  
  ある」となっている。それだけでは無く、周辺監視区域や事業所の境界は  
  どうする?汚染した廃棄物はどうする? 法律で裁けるか?  
  だから、「法律」を作った根拠(ICRP)や(IAEA Tecdoc)まで遡る必要が  
  ある。  
   
  今は「非常時」なんだ。言いたくないけど、何年かは「非常時」なんだよ。  
 
149 名前:名無しのひみつ[] 投稿日:2011/04/23(土) 22:53:42.69 ID:kSwsnmQN 
  >>148  
  >今は「非常時」なんだ。言いたくないけど、何年かは「非常時」なんだよ。   
   
  用語からして間違っとる  
   
  事故直後は、IAEAの安全基準で言う緊急時と言える段階だった  
   
  http://www.jnes.go.jp/content/000013196.pdf  
  緊急時段階(emergency phase)  
  緊急時対応が必要とされる条件の検出から、緊急事態の最初の数ヶ月に予期される放射線  
  状態を見越して、又はそれに対応して取られるあらゆる措置の完了までの期間。この段階は、  
  通常、状況が制御され、食品制限と一時的移転の必要な地域を特定するのに十分なほど敷地  
  外の放射線状態が特徴付けられ、必要なあらゆる食品制限と一時的移転が実施されたとき  
  に終了する。  
   
  地震後2週間ほどで「食品制限と一時的移転の必要な地域を特定するのに十分なほど敷地  
  外の放射線状態が特徴付けられ」たので、後は、関東と東北の一部の食品を出荷制限して、  
  住民を避難させればそれで終わり  
   
  それをやらずに緊急時段階が終わってないって、そりゃ避難させるべき対象を避難させなきゃ  
  終わらんって  
 
106 名前:名無しのひみつ[] 投稿日:2011/04/22(金) 11:30:26.99 ID:G00qGD6h 
  続き。勉強会に出席していた鳩山前首相が、原子力安全委員会の小原規制課長に放射能が実際に  
  どれだけ放出されているか質問。それに対して、小原課長、「一日あたり、100兆べクレル」と、ぽろり。  
  そんなに多いとは、誰も聞いてないぞと、一時騒然。  
   
  ttp://twitter.com/#!/iwakamiyasumi/status/61116056156114944  
 
111 名前:名無しのひみつ[sage] 投稿日:2011/04/22(金) 12:02:21.72 ID:9HUhfR71 
  >>106  
  聞いてない訳がない。  
  水素爆発があった辺りで大気中に10万テラベクレル毎時ほどの放出があって、4月初旬には大気中に1テラベクレル毎時  
  という保安院の推測が発表されてた。  
  1テラベクレルは1兆ベクレルだから、一日で大気中に24兆ベクレルと保安院が推測してたってのは公知の事実。  
   
  高濃度汚染水が100メガベクレル/mlだから、一リットル漏れれば100ギガベクレル。  
  10リットルで1テラベクレルだから毎時その位漏れてるとするだけでさらに24兆ベクレル/日。  
   
  普通に考えて50兆ベクレル/日ぐらいは漏れていて当然と思っていないとおかしい。  
  鳩山は聞いていたが計算ができなかっただけだろ。  
 
108 名前:名無しのひみつ[] 投稿日:2011/04/22(金) 11:46:52.85 ID:Rm3+/yF6 
  非常時なら法律は関係ないという論理がまかりとおれば  
  憲法も停止か廃止にできることになる。勿論国際法も無視して  
  良いとなるが、そんなことはありえない。  
 
120 名前:名無しのひみつ[age] 投稿日:2011/04/22(金) 14:09:53.75 ID:HOf9cuW5 
  2012年12月のアセンションの正体(純粋水爆か!?)をリチャード・コシミズが解説。  
   
  この動画は4月29日に、国によって消されます。消される前に、見てね。  
   
  =http://video.google.com/googleplayer.swf?docid=1448005534830611298&hl=ja&fs=true  
   
   
 
135 名前:名無しのひみつ[sage] 投稿日:2011/04/22(金) 21:52:12.74 ID:+XAOuolk 
  >>120  
  こいついい加減に始末しろよ。人の不幸で飯食いやがって許せねぇ。  
 
139 名前:名無しのひみつ[] 投稿日:2011/04/23(土) 11:14:38.34 ID:NvRm2C6H 
  これってどれくらいの確率で白血病や癌、奇形などが発言するんだろう?  
  1万人に1人とかなら、福島県全体でせいぜい数百人ぐらいだから、うまく  
  いけば因果関係が証明できないということでごまかすのかな。  
   
  仮に1000人が白血病や癌になって、1人につき1億円の賠償をしたとしても  
  せいぜい1000億円しかかからない。一方、半径50kmとか80kmとかを退避区域  
  に指定したら、居住者への補償問題だけでなく、産業界の損失も相当大きく  
  なるから、結果的にもっと多額の費用がかかるのかもしれないし、自殺者も  
  増えるのかもしれない。  
  天秤にかけると、1000人分ぐらいの賠償で済む、今の選択がベターという  
  判断なのだろうか?  
  教えてだれか。  
 
140 名前:名無しのひみつ[sage] 投稿日:2011/04/23(土) 12:03:29.49 ID:6JtzDcce 
  >>139  
  基本的にはガンの生涯発生率上昇が0.0いくつかのところについては  
  黙殺じゃないか。郡山の辺りとか。  
   
  このままだと0.いくつか~数%になりそうなところが計画的避難区域に  
  マジメに避難してても0.いくつか~数%になりそうなのが20km圏内  
  福島市はデータを見ても微妙な気がする。過疎地だったら移住対象になっていそうな気が…  
 
141 名前:名無しのひみつ[sage] 投稿日:2011/04/23(土) 12:20:43.34 ID:9/znrr2r 
  >>60、>>101  
  管理区域の設置は  
  >放射線業務を行う事業の事業者(第六十二条を除き、以下「事業者」という。)は、次の各号のいずれかに該当する区域(以下「管理区域」という。)を標識によつて明示しなければならない。  
  だから、学校は関係ないよ。  
  仕事で放射線を使う場合は、「放射線を扱ってる場所だ」ということを明示しなければならない、ってだけ。  
   
  >>139  
  「100人に1人」が癌になるかもしれない、というレベル。  
  「100人に50人」は普通に癌になるから、因果関係は証明できない。  
 
142 名前:名無しのひみつ[sage] 投稿日:2011/04/23(土) 12:25:09.07 ID:9/znrr2r 
  >>141  
  ごめん、リスクはもっと低かった。「200人に1人」以下だな。  
 
143 名前:名無しのひみつ[] 投稿日:2011/04/23(土) 12:33:51.79 ID:NvRm2C6H 
  >>139  
  >>141  
  レスサンクス  
  せいぜい数百人1人とか、それ以下なんだね。  
  それを高いと見るか、低いと見るか。。。  
  福島県全体にしたらそれなりの人数にはなるだろうけど、癌なんかはもともと  
  発生率が高いから、埋もれてしまうんだね。  
   
 
150 名前: [―{}@{}@{}-] 名無しのひみつ[sage] 投稿日:2011/04/23(土) 23:31:47.18 ID:9Bx4GFMH 
   
   
   
  40代の多発性骨髄腫と放射線被曝との因果関係  
  http://www.mhlw.go.jp/shingi/2004/02/s0206-3.html  
   
   
  国際がん研究機関 「放射能に安全と言える量はない」 低線量の無害説や免疫増強説を完全否定  
  http://www.47news.jp/CN/200506/CN2005063001003768.html  
   
   
  放射線科学センター ガンや遺伝的影響は非常に低い被ばく線量からその障害がおきる  
  http://rcwww.kek.jp/kurasi/page-55.pdf  
   
   
  原発事故による癌患者の増大は40万人以上――ECCR予測  
  http://chikyuza.net/n/archives/8340  
   
   
   
 
180 名前:名無しのひみつ[sage] 投稿日:2011/04/24(日) 18:53:14.59 ID:jX2lxV1J 
  >>150  
   
  国際がん研究機関 「放射能に安全と言える量はない」 低線量の無害説や免疫増強説を完全否定  
   
  【ワシントン30日共同】放射線被ばくは低線量でも発がんリスクがあり、  
  職業上の被ばく線量限度である5年間で100ミリシーベルトの被ばくでも  
  約1%の人が放射線に起因するがんになるとの報告書を、米科学アカデミーが  
  世界の最新データを基に30日までにまとめた。  
  報告書は「被ばくには、これ以下なら安全」と言える量はないと指摘。  
  国際がん研究機関などが日本を含む15カ国の原発作業員を対象にした調査でも、  
  線量限度以内の低線量被ばくで、がん死の危険が高まることが判明した。    
  低線量被ばくの人体への影響をめぐっては「一定量までなら害はない」との主張や  
  「ごく低線量の被ばくは免疫を強め、健康のためになる」との説もあった。  
  報告書はこれらの説を否定、低線量でも発がんリスクはあると結論づけた。  
   
  少しの放射線なら体にいいとか言ってる人ってどっかの関係者?とか勘ぐってしまう。  
   
 
154 名前:名無しのひみつ[] 投稿日:2011/04/24(日) 10:43:03.76 ID:bp08G4Le 
  内部被曝についてちゃんと考慮してるのかが疑問  
  外から放射線浴びるだけですまなくなってるのが原発周辺の現状なんだし  
 
157 名前:名無しのひみつ[sage] 投稿日:2011/04/24(日) 11:25:56.69 ID:wXnWaqZ1 
  >>154  
  内部被曝については、  
  食べ物や飲み物はその土地のものではないし、水道水は放射性物質を除いているから問題ない。  
  他に原因は呼吸によって地面に落ちている放射性物質を取り込む位なので、それについて計算してみた。  
   
  土壌の放射能は  
  浪江町赤宇木で毎時21.6マイクロシーベルト(前日は24)と下がり、飯舘村長泥は16.5マイクロシーベルト(同13.5)と上がった  
  飯舘村長泥で21日に採取した土からセシウム137が1キログラムあたり11万ベクレル、浪江町津島で2万5千ベクレル  
  http://www.asahi.com/national/update/0422/TKY201104220565.html  
  飯舘村長泥で毎時9.6マイクロシーベル  
  飯舘村長泥では1キログラムあたり9万ベクレル  
  http://www.asahi.com/national/update/0419/TKY201104190456.html  
  というニュースがあったから  
  「16.5マイクロシーベルト/時のところで土が11万ベクレル/kg」と「9.6マイクロシーベルト/時のところで土が9万ベクレル/kg」  
  として考える。  
   
  基準となる「3.8μSv/時」については2.5万~3.6万ベクレル/kgとなる。  
  (以下、約3万ベクレル/kgで計算する)  
   
  これを内部被曝の実効線量に換算すると、  
  セシウム137は線量換算係数が1.3×10^-8 Sv/Bq(経口摂取)、3.9×10^-8 Sv/Bq(吸入摂取)  
  http://www.remnet.jp/lecture/b05_01/4_1.html  
  だから、  
  3万ベクレルのセシウム137は、  
  (3×10^4)×(1.3×10^-8) Sv = 3.9×10^-4 Sv = 0.39 mSv(経口)  
  (3×10^4)×(3.9×10^-8) Sv = 11.7×10^-4 Sv = 1.17 mSv(吸入)  
  になる。  
   
  つまり、基準値上限の場所で土ぼこりを1kg吸っても、内部被曝の量は1ミリシーベルト前後。  
  どんなに砂埃を吸ったとしても1kgは吸えない(吸ったとしたら窒息して死ぬ)。  
  1日当たりで土ぼこりを吸いこむ/飲み込む量を10gとしたら、100日かけて1ミリシーベルトの内部被曝になる。  
  1年間かけて4ミリシーベルト以下なのだから、外部被曝に比べれば大した量にはならないよ。  
 
160 名前:名無しのひみつ[] 投稿日:2011/04/24(日) 11:50:29.34 ID:+Dtyrt7B 
  >>149  
  現実的に法律が適用されないから非常時と言っている。IAEAの用語の  
  話ではない。  
   
  >>157  
   >(以下、約3万ベクレル/kgで計算する)  
   Csは表面上にあり、飛散しやすい状況にある。1kg食ってしまう事  
   は無いが、年間摂取限度(ALI)4E+6Bqくらいは体内に入ってしまう  
   ことはありうる。だから、制限している。  
   
 
161 名前:名無しのひみつ[sage] 投稿日:2011/04/24(日) 11:54:34.91 ID:wXnWaqZ1 
  >>160  
  >Csは表面上にあり、飛散しやすい状況にある。1kg食ってしまう事  
   
  セシウム化合物は水溶性であり、土壌ではフミン酸などの酸性物質の塩として吸着されるけど  
  とりたてて土の表面に残るということはあり得ないよ。  
 
165 名前:名無しのひみつ[] 投稿日:2011/04/24(日) 13:25:34.37 ID:+Dtyrt7B 
  >>161 164  
  「表面」という語句の問題だけど。とにかく飛散しなければいいね。  
 
166 名前:名無しのひみつ[sage] 投稿日:2011/04/24(日) 13:51:10.33 ID:wXnWaqZ1 
  >>165  
  もしセシウムが"飛散しやすい"表面にあるのなら、逆に問題は小さいよ。  
  風ですぐに飛ばされて希釈されてしまうから。  
   
  念には念をということで、学校で「風の強い日はマスクを付けよう」という運動をしたり、  
  これを機に校庭を芝生にしたりして、少しでも砂埃の影響を抑える工夫が必要かもしれない。  
  体育の先生が校庭でトンボかけして表層の土を集める、というのは大変かもしれないけど。  
   
  まあ、>>157の計算では「毎日、土を10g(小さじ一杯くらい)吸いこむ」という前提で計算したけど  
  実際にはそんなに吸いこんだら癌になる前に他の病気になるからね。  
  土ぼこりなんかはすぐに体外に排出されるし。  
  「内部被曝は外部被曝の数倍になる」なんていうデマが広がっているようだけど、  
  まともな計算でそう結論を出しているのは見たことが無い。  
 
169 名前:名無しのひみつ[] 投稿日:2011/04/24(日) 14:07:39.01 ID:f1TITa7d 
  >>157  
  >食べ物や飲み物はその土地のものではないし、水道水は放射性物質を除いているから問題ない。   
   
  あほだ  
 
190 名前:名無しのひみつ[sage] 投稿日:2011/04/25(月) 01:50:56.14 ID:XaWG9dma 
  >>157  
  1ミリでアウト  
 
192 名前:名無しのひみつ[sage] 投稿日:2011/04/25(月) 02:06:26.07 ID:Ocv0bMIw 
  >>190  
  なぜ「1ミリでアウト」なのかの説明が無いが、  
  放射性同位元素に関する法律のことであれば、それは「放射性物質を扱う施設での運用基準」であり  
  >>1のように生活の場に対する規制では無い。  
  関西では年間被曝量が1ミリシーベルトを超えるところも多く、「1ミリでアウト」ならばそこには人が住めない。温泉にも入れない。  
   
  また、1ミリシーベルトで2万人に1人が癌になるという計算では、  
  その他の発がんリスク(日焼けやコーヒーなどでも)に比べて高いとは言えず「アウト」とする根拠が無い。  
  「嗜好品としてのタバコやコーヒーと、生活の場は比べられない」という主張もあるが、  
  「生活の場を変えたくない」ということも一つの「移動の自由」があり、多くの人が様々な理由で転居している以上は「引っ越しをしない」ことは"嗜好"でしかない。  
 
197 名前:名無しのひみつ[] 投稿日:2011/04/25(月) 08:54:36.95 ID:Rdj4c5TP 
  >>192  
  IAEA基準が1㍉だったね  
 
158 名前:名無しのひみつ[] 投稿日:2011/04/24(日) 11:37:33.90 ID:o/iBYBDU 
  >>154  
  内部被曝も考慮したら3倍ぐらいになっちゃうものね  
  酷過ぎ  
 
159 名前:名無しのひみつ[sage] 投稿日:2011/04/24(日) 11:41:30.22 ID:wXnWaqZ1 
  >>158  
  ならないってw  
  >>157の計算をよく読んでみなよ。この換算は「内部被曝が継続する」という前提。  
  それで、  
  外部被曝が3.8μSv/時のとき、1年間では約32ミリシーベルトになるけど  
  内部被曝は毎日土ぼこりを10g吸ったとして、1年間で4ミリシーベルトくらい。  
  内部被曝の方が少ないよ。  
 
162 名前:名無しのひみつ[] 投稿日:2011/04/24(日) 12:00:18.46 ID:cIbqGaRF 
  >>154  
  酷いよね  
  ちなみに今の暫定基準の食品を食べてると1年で17ミリシーベルトもの被爆になるって厚生労働省  
  も見とめてるわ(このときお魚は入ってなかったのだからお魚を食べるともっと多くなるわ)  
  もちろん暫定を大きく下回るものもあるだろうけど検査って抜き取りであんまり行われてないから  
  上回るものも食べてしまう可能性もあるわね  
  特に汚染が高い地域は危ないわ  
  だからまぁ暫定基準値に近い値になると思うからお魚も含めると食べるだけで20mSv超えるぐらい  
  見込まれるんじゃないかな  
  それに呼吸でしょ  
  だから3倍ぐらいが良い線じゃないかな  
 
164 名前:名無しのひみつ[sage] 投稿日:2011/04/24(日) 12:07:51.68 ID:wXnWaqZ1 
  >>161に補足。  
  もし、土の表面にセシウム化合物が留まってくれるのであれば、土壌の除染は簡単なんだけどね。  
  粘着ローラーをコロコロするだけでいいんだから。  
  実際にはしみこんでいくから植物にも吸収されるし、深さ5cmまでを基準として測定するわけ。  
   
  >>162  
  小学校の給食では、放射能が低い食材を選べばいいんじゃない?  
  限度いっぱいの食品を使って20ミリシーベルトとしても、外部被曝の半分だよ?  
   
 
168 名前:名無しのひみつ[] 投稿日:2011/04/24(日) 14:05:01.08 ID:f1TITa7d 
  >>154  
  >内部被曝についてちゃんと考慮してるのかが疑問   
   
  してるけど、外部被爆が20mSvで内部被爆が30mSvで合計50mSvだから大丈夫、とか、  
  そういう考慮だよ  
 
171 名前:名無しのひみつ[] 投稿日:2011/04/24(日) 15:04:52.67 ID:L2Nfe1BQ 
  内部被曝といっても消化器粘膜と違って  
  肺の中でベータ崩壊したらそれはかなりキツイぞ  
  20mSv/yという荒っぽい数字は素人が決めたんだろう  
   
  日本は光触媒大国でもあるんだが  
  なぜか日本で非喫煙者に急増している肺腺癌との関係も俺は疑っている  
  光触媒は放射線に強く反応して肺の中で放射線の影響を何倍にも加速する  
  これから若年者に肺腺癌が急増する可能性を否定できない  
 
172 名前:名無しのひみつ[] 投稿日:2011/04/24(日) 15:53:58.94 ID:PtF7Y2r6 
  内部被爆なんかしたら  
  永遠に放射線浴びるぞ。肺に入った放射性物質はなかなか外に出て行かない  
 
174 名前:名無しのひみつ[sage] 投稿日:2011/04/24(日) 16:12:35.79 ID:UNx3ALaV 
  >>169  
  具体的に、どこがどう「あほだ」なのか説明してみな。  
   
  >>171  
  >肺の中でベータ崩壊したらそれはかなりキツイぞ  
  セシウム化合物は血液中に拡散するから肺の中限定では無いよ。  
   
  >>172  
  >>157の線量計算は「なかなか外に出て行かない」で長期間内部被曝が続く仮定での計算だよ。  
   
 
177 名前:名無しのひみつ[] 投稿日:2011/04/24(日) 17:50:49.32 ID:f1TITa7d 
  >>174  
  救いようのないあほだ  
 
178 名前:名無しのひみつ[sage] 投稿日:2011/04/24(日) 18:42:26.25 ID:uVQGYBqT 
  >>174  
  シーベルトであらわせる影響だけが人体の影響だと理解しているのですね?  
  それ以外を知らないってこと?  
   
 
179 名前:名無しのひみつ[sage] 投稿日:2011/04/24(日) 18:51:18.88 ID:UNx3ALaV 
  >>177  
  具体的に指摘できないんだね。  
   
  >>178  
  「放射線の影響」はシーベルトで表わされる。  
  その他の影響、例えばセシウムとカリウムの生理的影響の違いなどは知らんよ。  
  もっとも、そういう影響が出るくらいのセシウムを摂取したら「マイクロシーベルト」程度じゃ済まないがw  
   
 
182 名前:名無しのひみつ[] 投稿日:2011/04/24(日) 22:45:33.00 ID:f1TITa7d 
  >>179  
  具体的な箇所は指摘したのに相変わらずだから、救いようがないわけ  
 
183 名前:名無しのひみつ[sage] 投稿日:2011/04/24(日) 23:24:24.81 ID:UNx3ALaV 
  >>182  
  「箇所」ではなく、>>174では「説明」を求めているわけだが?  
   
 
184 名前:名無しのひみつ[] 投稿日:2011/04/25(月) 01:13:48.61 ID:smm6D0k1 
  >>183  
  <食べ物や飲み物はその土地のものではないし、水道水は放射性物質を除いているから問題ない。>  
   
  なんで断定できるの?  
  暫定基準以内(セシウム500ベクレル以内)のものは出回ってる訳でしょ?水道水だって0ベクレルじゃないでしょ?  
  給食の素材がどんなものかはわからないけど、少なからず汚染されてる可能性が高いのに  
  家で食べる野菜や魚だってそう。内部被曝はし続けると思った方がいい。  
   
 
187 名前:名無しのひみつ[sage] 投稿日:2011/04/25(月) 01:30:58.00 ID:Ocv0bMIw 
  >>184  
  >なんで断定できるの?  
  むしろなんで「基準値以上の食品が学校給食で出る」ことを前提としているんだ?  
   
  >暫定基準以内(セシウム500ベクレル以内)のものは出回ってる訳でしょ?水道水だって0ベクレルじゃないでしょ?  
  セシウムで500ベクレル以下のものであれば、>>157の  
  「3.8μSv/時」(土壌で2.5万~3.6万ベクレル/kg、約30000ベクレル)  
  の更に1/60であり、1年間毎日1kgずつ食べたとしても、被曝量は2.4ミリシーベルト(経口だから)。  
  これもまた、外部被曝による数十ミリシーベルトの1割程度。  
  水道水については、ほとんど検出されていないし、検出されたものも数ベクレルでしかない。  
   
  だから、毎日基準値ギリギリの食品を1kgずつ食べて、毎日汚染された土を10g吸いこんだとしても外部被曝の2割程度。  
 
194 名前:名無しのひみつ[] 投稿日:2011/04/25(月) 02:59:43.99 ID:smm6D0k1 
  >>187・188  
  基準値以内と書いてるけど・・  
   
  ttp://www.asyura2.com/11/genpatu9/msg/545.html  
   
  一概に言えませんね。  
 
188 名前:名無しのひみつ[sage] 投稿日:2011/04/25(月) 01:34:02.96 ID:Ocv0bMIw 
  >>184  
  >内部被曝はし続けると思った方がいい。  
   
  もう一つ念のために説明しておくが、>>157の計算は  
  「一旦取り込んだ放射性物質が体内に留まり、半減期や生理的に排出されるまでずっと被爆が続いている」  
  という前提であり、さらにセシウムが体内のどの器官に溜まりやすいのかも考慮されている。  
  それを毎日食べ続け、吸いこみ続けた結果の計算が>>157だよ。  
   
 
198 名前:名無しのひみつ[] 投稿日:2011/04/25(月) 09:07:11.70 ID:qkKvvYGA 
  >>184  
  救いようのないあほを相手にするお前も、相当のあほ  
   
  ちなみに、これが食品安全委員会の見解、暫定規準を事実上全否定  
   
  「放射性物質に関する緊急とりまめ」「放射性物質に関する緊急とりまめ」    
  http://www.fsc.go.jp/sonota/emerg/emerg_torimatome_point_20110329.pdf    
  食品中の放射性物質は、本来可能な限り低減されるべきもの    
  今回は既に定められている暫定規制値の妥当性について検討したもではなく、今後、リスク管理側において、    
  必要応じた適切な検討がされるべき    
  発がん性に関る詳細な検討及び胎児への影響等について詳細な検討が本来必要であり、今回の検討では、    
  発がん性のリスクについて詳細な検討は行えていない    
 
199 名前:名無しのひみつ[sage] 投稿日:2011/04/25(月) 09:33:32.06 ID:Ocv0bMIw 
  >>194  
  えーと、  
  「ドイツの『電磁波は危ない』と主張している市民団体にメールを送ったら  
  何やら計算式も示さずに『こうなる』っていう数字が返ってきたよ」  
  という匿名の掲示板投稿についてなにか言わなくちゃダメ?  
   
  物凄い情強ぶりだなw  
  必死で「大丈夫じゃない」という理由を探してる様にしか見えん。  
   
  で、それは「放射性ヨウ素その他も含めて盛って」の計算じゃないか?  
  >>2にあるように、すでにヨウ素はかなり減衰しているし、考慮に入れる理由が分からん。  
  プルトニウムやストロンチウムなどはほとんど検出されていないし。  
  全然違う前提に立っているだろ。  
   
   
  >>197  
  >IAEA基準が1㍉だったね  
  運営についてはね。それは事故を起こして放射能漏れを起こした時点で失敗している。  
   
  >>198  
  >ちなみに、これが食品安全委員会の見解、暫定規準を事実上全否定  
  釣りか?  
  それ、「その基準で安全だと思うよ」って内容だぞ。  
   
  ヨウ素について  
  50mSv の甲状腺等価線(実効線量として2mSvに相当)に基づいて規制を行うことについても、  
  健康影響の視点から不適当といえる根拠も現在までに見いだせていない  
   
  セシウムについて  
  放射性セシウムに関し実効線量として年5mSvは、  
  食品由来の放射線被曝を防ぐ上でかなり安全側に立ったものであると考えられた  
 
181 名前:名無しのひみつ[] 投稿日:2011/04/24(日) 21:46:52.76 ID:+Dtyrt7B 
   ところでその内部被ばく。ガレキをそれをそこで燃やすと、またセシウム  
   が大気中に再放出され、内部被ばくと汚染の拡大になる。  
   
   広い敷地の福島第一に汚染物質の処理場を設けて発電したらどうか?  
   もちろん、燃やす時に発生するガスは、フィルターを通す。  
   とりあえず、どんどん福島第一の敷地内に持って行き、積んでおく。  
   燃やせるかそこに埋めて100年管理するかは、東電の問題。  
 
201 名前:名無しのひみつ[] 投稿日:2011/04/25(月) 14:30:37.34 ID:X065Cfmz 
  酸化チタンを道路の白線引きに使ったり、耐候性塗料につかってたりするが、  
  あれは車粉などとして肺に入ってたりすれば、とんでもなく有害物質なの  
  かもしれんな。  
 
248 名前:名無しのひみつ[sage] 投稿日:2011/04/30(土) 00:17:35.50 ID:Z6MQYzrK 
  >>201  
  > 酸化チタンって、日焼け止めクリームや化粧品に大量に使われてる。  
  そんなに危険な物質だったなんて。  
  ぜひ詳しくお願いします。  
   
   
 
249 名前:名無しのひみつ[sage] 投稿日:2011/04/30(土) 00:19:54.15 ID:mGKFqck6 
  >>201  
  日本中の小中学校が発ガン性物質の結晶性シリカで汚染されてたって知ってる?  
 
206 名前:名無しのひみつ[] 投稿日:2011/04/26(火) 05:23:40.92 ID:FPxyzV6z 
  あちこちで放射性物質の汚染についての風評が飛び交い、  
  疑心暗鬼が渦巻く中で、理不尽な差別が広がっている。  
   
  ネットでは誰でも知識を披瀝したり自分の不安を陳述したりできるが、  
  科学板ではソースの明示と不確かなことは不確かとする潔さ望みたい。  
  掲示板で無理な説を通すことは差別を助長する恐れがある。  
   
 
208 名前:名無しのひみつ[sage] 投稿日:2011/04/26(火) 08:31:08.77 ID:lUOMSR/M 
  >>206  
  東アジアニュース板+でさえ、ソースが無い書き込みは無視されるのに  
  科学板がそれ以下っていうのは悲しいな  
 
213 名前:名無しのひみつ[] 投稿日:2011/04/26(火) 16:27:06.24 ID:1B0UplBo 
  >>208  
  あっちは普段から根拠の無いデマ野郎が徘徊して免疫あるからね  
  むしろこっちのほうが、なんでも信じるバカが多かったってことさ  
 
217 名前:名無しのひみつ[] 投稿日:2011/04/27(水) 13:58:59.06 ID:2CWLsGr9 
  子供終了のお知らせ  
   
  (2011年4月26日21時39分 読売新聞)  
  屋外放射線量の安全基準、児童福祉施設も適用  
   
   厚生労働省は26日、学校や保育所、幼稚園の屋外で子どもが活動する際の放射線量の  
  安全基準について、乳児院や知的障害児施設など18歳未満の子どもが利用する  
  他の児童福祉施設でも適用することを決め、福島県に通知した。  
   
   文部科学、厚生労働両省は19日、保育園や幼稚園、学校活動での放射線量の安全基準を発表、  
  校庭などの放射線量が1時間あたり3・8マイクロ・シーベルト以上の場合は屋外活動を  
  制限するなどとした。  
   
   厚労省では、この基準を他の児童福祉施設にも適用。  
  対象施設は同県内に約300か所あり、今後、同県が各施設の放射線量の調査を行い、  
  基準を上回った場合には、施設の設置者に屋外活動の制限を求めるという。  
 
218 名前:名無しのひみつ[] 投稿日:2011/04/27(水) 14:34:14.58 ID:2CWLsGr9 
  撤回運動も動き出したみたい  
   
  毎日新聞  
  福島第1原発:学校の放射線量目安、市民団体も撤回要求  
  2011年4月27日 9時57分  
  http://mainichi.jp/select/today/archive/news/2011/04/27/20110427k0000e040013000c.html  
   
   福島第1原発事故で、文部科学省が福島県の小中学校や幼稚園での屋外活動を制限する放射線量の目安を  
  決めたことについて、原子力資料情報室など六つの市民団体は27日までに  
  「大人よりはるかに高い子どもの感受性を考慮に入れていない。  
  年20ミリシーベルトを強要する政府に抗議する」と、決定の撤回を求める声明を出した。  
   
   声明は、目安とされた「年間の積算被ばく放射線量20ミリシーベルト」を  
  「原発作業員が白血病で労災認定を受ける基準に匹敵する」と強く批判。  
  また、学校側の自主的な防護措置を妨げる恐れがあり、文科省と原子力安全委員会による  
  決定プロセスも不透明だとした。  
   
   6団体は、ほかに環境保護団体グリーンピース・ジャパン、FoEジャパンなど。  
 
219 名前:名無しのひみつ[] 投稿日:2011/04/27(水) 14:37:11.32 ID:2CWLsGr9 
  毎日新聞  
  福島第1原発:学校の放射線量目安、見直しを 日弁連声明  
  2011年4月27日 10時7分  
  http://mainichi.jp/select/today/archive/news/2011/04/27/20110427k0000e040017000c.html  
   福島第1原発事故で、福島県の小中学校や幼稚園での屋外活動を制限する文部科学省の放射線量の目安について、  
  日本弁護士連合会は27日までに、法令で定める放射線管理区域の基準より甘く、  
  安全性に問題があるとして見直しを求める声明を発表した。  
   
   宇都宮健児会長は声明で「(放射線管理区域を)はるかに超える被ばくを許容することを意味する」と批判した。  
   文科省は19日、学校や幼稚園で観測される放射線量が屋外で毎時0.0038ミリシーベルト以上の場合は  
  屋外活動を制限するよう福島県に通知。それ未満の場合は平常通り活動できるとした。  
  年間の積算被ばく放射線量が20ミリシーベルトになるかどうかを目安とした。  
   
   法令では、放射線作業をする施設では3カ月の積算で1.3ミリシーベルトを超える恐れがある範囲を放射線管理区域と設定する。  
  年間換算では5・2ミリシーベルトで、文科省が目安とした値はこの4倍近い。  
   
   声明では屋外活動制限についても、そのような制限を受ける学校は教育環境として適切ではないとして、  
  より低い基準値を定め、土壌の除去なども進めるよう求めた。  
   労働基準法は放射線管理区域での18歳未満の就労も禁じている。  
  文科省は、安全性に十分配慮したと説明、「放射線管理区域の基準は、平常時に作業員らを保護する狙いがある。  
  今回の基準は、緊急時に安全と生活を両立させる目的で設定しており、単純比較できない」としている。  
 
220 名前:名無しのひみつ[sage] 投稿日:2011/04/27(水) 17:47:46.09 ID:NQ43BsJc 
  >>217-219  
  う~む、怖そうな話が続いてるな。  
  結局、3.8 μSv/h くらいの放射線量が子どもの健康に  
  どんな影響を及ぼすかの医学的な事例・データはないんだね?  
 
221 名前:名無しのひみつ[sage] 投稿日:2011/04/27(水) 18:39:56.75 ID:q9VKGW+0 
  >>220  
  子供はデータが無いから大事を取って被曝するような仕事はさせない  
  ↓  
  子供の被曝の影響データが集まらない  
   
  放射線の影響のデータは原子力産業の労働者のものが主です。  
  内部被曝の影響なら、チェルノブイリのがたんまりとあるだろうけど。  
 
225 名前:名無しのひみつ[sage] 投稿日:2011/04/28(木) 01:10:26.97 ID:1y4aiiN1 
  >>221  
  環境放射能が5ミリシーベルトを超える地域なんて沢山あるんだから  
  そこでの子供の病気を見ればいいんじゃね?  
  僻地の村じゃなく、移民もいる地域でさ。  
   
 
236 名前:名無しのひみつ[sage] 投稿日:2011/04/29(金) 11:52:26.22 ID:NoYgZlYU 
  >>225  
  放射線は飛んでるけど、放射性物質は飛んでないだろ  
 
237 名前:名無しのひみつ[sage] 投稿日:2011/04/29(金) 12:07:24.46 ID:Kro7p9sa 
  >>236  
  ラドンぐらいなら、その辺に常に漂ってるよ  
  花崗岩の近くは特に多い  
 
238 名前:名無しのひみつ[] 投稿日:2011/04/29(金) 16:15:27.49 ID:e72Auvz8 
  >>236  
  >放射性物質は飛んでないだろ  
  いや、飛んでるよ。  
 
223 名前:名無しのひみつ[] 投稿日:2011/04/28(木) 00:44:31.46 ID:yP1b/dwJ 
  >>220  
  生涯50ミリシーベルトで労災認定死亡の原発作業員ならいるはず  
  確か20代で白血病死  
 
231 名前:名無しのひみつ[] 投稿日:2011/04/28(木) 12:34:27.01 ID:yP1b/dwJ 
  >>223  
  個別と統計の問題も含めて有意だから裁判で労災が認められたのでは?  
 
222 名前:名無しのひみつ[] 投稿日:2011/04/27(水) 22:59:59.14 ID:XamVlnzI 
  文部科学大臣は暗殺されるべきだな、  
  市民ひとり100円寄付でも30万で3000万、  
  どなたか3000万であやつをばきゅんと始末してくれぬか?  
  日本国外在住の特殊部隊経験者優遇  
   
  応募先 郡山市役所 原発災害対策特殊任務企画課  
 
224 名前:名無しのひみつ[] 投稿日:2011/04/28(木) 00:52:00.86 ID:ENCQ7NV+ 
  >>222 :名無しのひみつ:2011/04/27(水) 22:59:59.14 ID:XamVlnzI  
   
  キタ━━━━(゚∀゚)━━━━ッ!!  これ殺人依頼?  
  迅速な警視庁のウェッブサイトに通報しとくね一応  
 
227 名前:名無しのひみつ[sage] 投稿日:2011/04/28(木) 01:57:21.80 ID:AXKJDJg6 
  日本の上層部に期待するのは無理っぽいな。  
  どんどん外圧かけてくれ!  
   
  ノーベル賞も受賞した国際的な医師の団体がワシントンで会見し、文部科学省が子供の1年間の許容被ばく線量の目安を「20ミリシーベルト」  
  に設定したことに疑問を呈しました。  
  アイラ・ヘルファンド医学博士:「衝撃的だったのは、日本政府が福島の子供たちの許容被ばく線量の基準を高く設定したことだ」  
  ヘルファンド博士は、「子供の場合、がんになるリスクが成人よりも2倍から3倍高くなる」と指摘して、許容される被ばく線量の基準を  
  引き下げるよう求めました。アメリカでは、原子力関連施設で働く人の1年間の許容量の平均的な上限が年間20ミリシーベルトとされています。  
  http://news.tv-asahi.co.jp/news/web/html/210427018.html  
   
   
 
228 名前:名無しのひみつ[] 投稿日:2011/04/28(木) 06:02:36.50 ID:6+P5MRmB 
  >>223  
  そういう個別の話に意味はないけどな。  
   
  >>227  
  >ノーベル賞も受賞した国際的な医師の団体  
  ノーベル「平和」賞を受賞した反核団体、な。  
   
 
244 名前:名無しのひみつ[sage] 投稿日:2011/04/29(金) 22:51:18.94 ID:RTHaowk4 
  内閣官房参与、抗議の辞任  
  http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20110429-00000069-mai-pol  
   
  特に小中学校などの屋外活動を制限する限界放射線量を年間20ミリシーベルトに決めたことに  
  「容認すれば学者生命は終わり。自分の子どもをそういう目に遭わせたくない」と異論を唱えた。  
   
  小佐古氏はまた、学校の放射線基準を年間1ミリシーベルトとするよう主張したのに採用されなかった  
  ことを明かし、「年間20ミリシーベルト近い被ばくをする人は放射線業務従事者でも極めて少ない。  
  この数値を小学生らに求めることは、私のヒューマニズムからしても受け入れがたい」と述べた。  
 
250 名前:名無しのひみつ[sage] 投稿日:2011/04/30(土) 00:22:29.82 ID:m9lEz4j4 
  >>244  
  > この数値を小学生らに求めることは、私のヒューマニズムからしても受け入れがたい」と述べた。  
  責任逃れか?  
  なぜ体を張らずに場当たり的に辞表するのか!  
  そういう間違いを糺す職務だったんだろう?  
  こどもはどうなる?  
   
   
 
253 名前:名無しのひみつ[sage] 投稿日:2011/04/30(土) 00:33:32.20 ID:ddqA7qtE 
  とりあえず法律で固定してあるんだから内閣がどう言おうと強行突破はできん。  
  国会で法律改正したらアウト  
 
256 名前:名無しのひみつ[] 投稿日:2011/04/30(土) 07:36:46.82 ID:eLjlf1z0 
  >>250  
  体張ってるじゃないか、それとも、菅に殴りかかれとでも?  
   
  >>253  
  小佐古は、法律が無視されてると指摘してるし、実際そのとおり  
 
262 名前:名無しのひみつ[] 投稿日:2011/04/30(土) 10:20:16.62 ID:m9lEz4j4 
  >>256  
  >体張ってるじゃないか、それとも、菅に殴りかかれとでも?  
   
  何も改善されない泣きの手で逃げただけじゃんw  
  どうしておまえはそう短絡するんだ?  
 
264 名前:名無しのひみつ[] 投稿日:2011/04/30(土) 10:50:42.01 ID:eLjlf1z0 
  >>262  
  >何も改善されない泣きの手で逃げただけじゃんw   
   
  では、具体的にどうしろと?  
   
  >どうしておまえはそう短絡するんだ?   
   
  短絡ってのは、具体的にどうするかも示さずに、こんな無責任なこと言うこと  
   
  >>250  
  >なぜ体を張らずに場当たり的に辞表するのか!   
   
 
270 名前:名無しのひみつ[] 投稿日:2011/04/30(土) 11:46:50.71 ID:m9lEz4j4 
  >>264  
  俺が短絡なのか? そりゃ悪かったな。  
  原発は安全だと言いまくってきた原発推進学者の張本人が、  
  この土壇場で泣いて逃げるんだから事態は相当ヤバイんだよな?  
   
  で、決して短絡あたまじゃないおまえに聞くが、  
  年間20mSvがヤバくて、せいぜい数mSvなら安全だというデータはどこにあるんだ?  
   
  「SPEEDIによる予測結果が法令等に定める通りに迅速に公表されていない」と小佐古は言っているけど、  
  SPEEDIの結果なら公表されいる。「迅速に公表」というのは、具体的にどういう条文で規定されているんだ?  
   
 
273 名前:名無しのひみつ[] 投稿日:2011/04/30(土) 12:08:24.81 ID:eLjlf1z0 
  >>270  
  >で、決して短絡あたまじゃないおまえに聞くが、   
  >年間20mSvがヤバくて、せいぜい数mSvなら安全だというデータはどこにあるんだ?   
   
  なんだ、短絡どころか、自分が難癖つけたスレすら読まないレベルのキチガイか  
   
  >>244  
  >小佐古氏はまた、学校の放射線基準を年間1ミリシーベルトとするよう主張したのに採用されなかった   
  >ことを明かし、  
   
  >「SPEEDIによる予測結果が法令等に定める通りに迅速に公表されていない」と小佐古は言っているけど、   
  >SPEEDIの結果なら公表されいる。「迅速に公表」というのは、具体的にどういう条文で規定されているんだ?   
   
  とりあえず菅に殴りかかってこい、そしたら教えてやってもいいぞ  
 
276 名前:名無しのひみつ[] 投稿日:2011/04/30(土) 12:43:08.82 ID:m9lEz4j4 
  >>273  
  コイツ、具体的にどうするかも示さずに、しゃーしゃーとレスしてやがる  
  マジ短絡あたまじゃん!  
 
258 名前:名無しのひみつ[] 投稿日:2011/04/30(土) 09:31:33.24 ID:/8HWuC4R 
  アポーンだね。法律は日常の中の小さな変動に対処する程度の事しか  
  書かれていない。小佐古先生だって解っているはず。  
  いい例が福島第一で復旧作業をしている人たち。法律を超えて、  
  法律の基となる根拠まで戻って被ばく線量自主規定しなけりゃ、  
  格納容器吹っ飛んでいるし、自分の命も守れていない。  
  違うと言うなら、所長や下請けの社長を刑事告発してみればいい。  
 
259 名前:名無しのひみつ[] 投稿日:2011/04/30(土) 09:50:42.18 ID:RycOwlh3 
  >>258  
  いや、それと  
  国や政府が勝手に法律を破って良いという事とはレベルが違う。  
 
260 名前:名無しのひみつ[] 投稿日:2011/04/30(土) 10:11:42.64 ID:eLjlf1z0 
  >>258  
  >いい例が福島第一で復旧作業をしている人たち。法律を超えて、   
  >法律の基となる根拠まで戻って被ばく線量自主規定しなけりゃ、   
   
  それが本当だとしても、自主的に規準超えるのは違法じゃない  
   
  民主のやってる違法行為とは次元が違う  
   
  >格納容器吹っ飛んでいるし、自分の命も守れていない。   
   
  そうなると、緊急避難  
 
265 名前:名無しのひみつ[] 投稿日:2011/04/30(土) 10:56:06.13 ID:Tx+WX1D9 
  http://www9.nhk.or.jp/kabun-blog/200/80519.html  
  2011年04月29日 (金)  
  官房参与が辞任・記者会見資料を全文掲載します  
   
  2.「国際常識とヒューマニズム」に則ってやっていただきたい  
   
  >緊急時には様々な特例を設けざるを得ないし、そうすることができるわけですが、それにも国際的な常識があります。それを  
  >行政側の都合だけで国際的にも非常識な数値で強引に決めていくのはよろしくないし、そのような決定は国際的にも  
  >非難されることになります。  
   
  >今回、福島県の小学校等の校庭利用の線量基準が年間20mSvの被曝を基礎として導出、誘導され、毎時3.8μSvと  
  >決定され、文部科学省から通達が出されている。これらの学校では、通常の授業を行おうとしているわけで、その状態は、  
  >通常の放射線防護基準に近いもの(年間1mSv,特殊な例でも年間5mSv)で運用すべきで、警戒期ではあるにしても、  
  >緊急時(2,3日あるいはせいぜい1,2週間くらい)に運用すべき数値をこの時期に使用するのは、全くの間違いであります。  
  >警戒期であることを周知の上、特別な措置をとれば、数カ月間は最大、年間10mSvの使用も不可能ではないが、通常は  
  >避けるべきと考えます。年間20mSv近い被ばくをする人は、約8万4千人の原子力発電所の放射線業務従事者でも、  
  >極めて少ないのです。この数値を乳児、幼児、小学生に求めることは、学問上の見地からのみならず、私のヒューマニズムからしても  
  >受け入れがたいものです。年間10mSvの数値も、ウラン鉱山の残土処分場の中の覆土上でも中々見ることのできない数値で  
  >(せいぜい年間数mSvです)、この数値の使用は慎重であるべきであります。  
   
  >小学校等の校庭の利用基準に対して、この年間20mSvの数値の使用には強く抗議するとともに、再度の見直しを求めます。  
 
268 名前:名無しのひみつ[] 投稿日:2011/04/30(土) 11:22:19.80 ID:eLjlf1z0 
  >>265  
  >緊急時(2,3日あるいはせいぜい1,2週間くらい)に運用すべき数値をこの時期に使用するのは、全くの間違いであります。   
  >警戒期であることを周知の上、特別な措置をとれば、数カ月間は最大、年間10mSvの使用も不可能ではないが、通常は   
  >避けるべきと考えます。  
   
  IAEAの文書でも、そうなってるしなー  
 
275 名前:名無しのひみつ[] 投稿日:2011/04/30(土) 12:20:13.94 ID:/8HWuC4R 
  小佐古先生は辞めるべきではなかった。でも、クリアランスレベル10μSv/y  
  の設定をしてきた先生だから、自己矛盾を感じていたのだろう。  
   
  3/11 以前は、年間20mSvと言えば原発や医療従事者のごく少数しかいなかった。  
  それを幼児まで許容するのは耐えられないのはわかるような気がする。  
  でも、IAEAやICRPの緊急対応ではそう書いてある。その理由や条件を熟知  
  している専門家として、是非残るべきだったと思う。  
 
277 名前:名無しのひみつ[sage] 投稿日:2011/04/30(土) 12:48:00.34 ID:V4nDuDhp 
  >>275  
  お飾りなのが分かってるから辞めたんだろ。  
  結論ありきで、文科省の役人の作文にお墨付きを与えるためだけの仕事だから。良識や学識は必要ない、肩書きだけが求められる。  
   
  平時には割り切れても、実害が出てくるレベルになると、逃げ出す人もいるということ。  
 
281 名前:名無しのひみつ[] 投稿日:2011/04/30(土) 17:55:07.98 ID:eLjlf1z0 
  >>275  
  >それを幼児まで許容するのは耐えられないのはわかるような気がする。   
   
  は、耐えられるとか耐えられないじゃなく許されないこと  
   
  時期的に緊急対応ではないのに、  
   
  >でも、IAEAやICRPの緊急対応ではそう書いてある。  
   
  なんて、何の関係もない話を持ち出して、IAEAやICRPでは認められてるかのような印象  
  操作をするな  
 
278 名前:名無しのひみつ[] 投稿日:2011/04/30(土) 14:11:39.85 ID:GzkG71o/ 
  やめた後、単に沈黙を保つだけであれば、それは逃げただけと  
  見なさざるを得ない。学問的に腐った政策を採り続ける限りは  
  非難し続け、外国にも悪事が行われつつあることを訴えるべきもの。  
 
279 名前:名無しのひみつ[sage] 投稿日:2011/04/30(土) 14:31:37.96 ID:m9lEz4j4 
  >>278  
  それ無理ですって!  
  今回の被曝放射線量の許容値は、小佐古先生が深く関わっている ICRP の勧告に基づいて  
  原子力安全委員会の提言したんですから。  
   
 
283 名前:名無しのひみつ[sage] 投稿日:2011/04/30(土) 18:19:43.86 ID:wePwWktt 
  小佐古さんが辞めるのは構わないが、  
  「とんでもない数値で認められない」などの曖昧な表現ではなく  
  「子供たちの発がん率が~%上がるから、私はこれを容認できない」と言うべきだろう。  
   
  酒やタバコに害があっても吸いたい奴はいる。  
  あるリスクが、個人にとって容認できるかどうかは政府や一部の学者が決めることではない。  
   
 
287 名前:名無しのひみつ[sage] 投稿日:2011/04/30(土) 18:58:39.85 ID:q4s8RoNh 
  >>283  
  >「子供たちの発がん率が~%上がるから、私はこれを容認できない」と言うべきだろう。  
   
  表現の問題じゃねぇよアホ!  
  文脈のよめないバカだなこいつは。  
   
  酒や煙草の嗜好品と一緒に比べやがる。  
  酒や煙草は中毒性があるから摂取したいやつがいるんだよ。  
   
  放射性物質を摂取したいヤツがいると思うのか?  
   
  ビックリするぐらいバカだな。  
  小学生かやり直せ。  
   
 
288 名前:名無しのひみつ[sage] 投稿日:2011/04/30(土) 19:12:18.61 ID:mGKFqck6 
  >>287  
  受動喫煙は好きでやってたんですね。分かります  
 
290 名前:名無しのひみつ[sage] 投稿日:2011/04/30(土) 19:23:14.22 ID:wePwWktt 
  >>283  
  はぁ?  
  「汚染された区域に住み続けたい。引っ越しはしたくない」というのも嗜好ですがなにか?  
   
  「中毒性があり、長期間摂取を続けると危険である」というデメリットと  
  「中毒性がある快楽が得られる」というメリットを比べて判断するだろ。  
   
  「汚染が心配だから引っ越しをする」と「この位の危険性なら受け入れて地域に残る」という判断は  
  個々の人にゆだねられるべきであり、その判断基準を示さないことを批判してるんだよ。  
   
   
 
292 名前:名無しのひみつ[sage] 投稿日:2011/04/30(土) 19:30:11.09 ID:wePwWktt 
  >>290は>>287あてね。  
   
 
296 名前:名無しのひみつ[sage] 投稿日:2011/04/30(土) 20:18:40.43 ID:q4s8RoNh 
  >>290  
   
  >「汚染された区域に住み続けたい。引っ越しはしたくない」というのも嗜好ですがなにか?  
   
  やっぱバカだこいつ。  
  「(汚染地域から)引っ越したくない」という判断は「嗜好」じゃないからw  
  放射能大好きです!ずーっと放射能をすって生きていきたい!  
  ていうやつがいると思うのか!?  
   
  >「汚染が心配だから引っ越しをする」と「この位の危険性なら受け入れて地域に残る」という判断は  
  >個々の人にゆだねられるべきであり、その判断基準を示さないことを批判してるんだよ。  
   
  1つめ。  
  お前は子供にその判断能力があると思うわけ?  
  (大人でも大抵の人は定量的に示されても判断できないけどな)  
   
  2つめ。  
  管理区域の年間放射線量は何の根拠もなく決められていると思うわけ?  
   
  原発作業従事者の癌発症リスクはアメリカのデータがあったはずだが  
  細かい数字は問題でなく、管理区域の6倍以上の放射能が観測されているなら  
  少なくとも管理区域と同等以上の措置が行われるべきであるということになる。  
   
  3つめ。  
  もし管理区域と同等に立ち入りが制限されれば社会基盤は維持できない。  
  そこでの生活はできなくなるだろう。  
  そんな場所に「住み続ける」ことが現実的にできると思うのか?  
   
   
 
299 名前:名無しのひみつ[sage] 投稿日:2011/04/30(土) 20:35:10.50 ID:wePwWktt 
  >>296  
  お前バカだな。  
   
  嗜好なのは「愛着がある土地に住んでいたい」に対してであって  
  「放射能を吸いたい」であるわけがないだろ?  
   
  お前は酒やタバコは嗜好品であるとした。  
  その嗜好は「アル中になりたい、肺癌になりたい」という嗜好なのか?  
   
  違うよな。誰もそんな理由で酒やタバコをやる奴はいない。  
   
  酒やタバコは「酔いたい、リラックスしたい」という嗜好と、害があるというリスクとのバランスで決める。  
  汚染された土地に住むのは「愛着がある」という嗜好であり、害があるというリスクとのバランスで決める。  
   
  >お前は子供にその判断能力があると思うわけ?  
  保護者が判断するべきであり、保護者に判断材料を与えるべきだろ  
   
  >管理区域の年間放射線量は何の根拠もなく決められていると思うわけ?  
  それは、放射性同位体を業務として扱う場合の基準だ。  
  当然、労安法のようにリスク判断は有り、それは示されている。  
  そのリスク判断は「業務として行う」と「住む」では異なるだろ。  
  だから、「住む」場合のリスクを示せ、というわけだ。  
   
  >そんな場所に「住み続ける」ことが現実的にできると思うのか?  
  実際に10ミリシーベルト以上のバックグラウンドがあるところでも人は住んでいる。  
   
 
300 名前:名無しのひみつ[sage] 投稿日:2011/04/30(土) 21:33:51.17 ID:q4s8RoNh 
  >>299  
  >嗜好なのは「愛着がある土地に住んでいたい」に対してであって  
  >「放射能を吸いたい」であるわけがないだろ?  
  お前の表現はその愛着がある土地が放射能に汚染されているということを考慮にいれてない  
  「放射能を吸いたくないが、愛着がある土地に住み続けたい」というジレンマに対して「嗜好」という表現は適当でない。  
   
  >お前は酒やタバコは嗜好品であるとした。  
   
  論ずるまでもないから割愛  
  嗜好品といったのがまずかったようだなw  
  嗜癖あるいは中毒と言い換えたほうがいいな。  
   
  >>お前は子供にその判断能力があると思うわけ?  
  >保護者が判断するべきであり、保護者に判断材料を与えるべきだろ  
   
   
  >>管理区域の年間放射線量は何の根拠もなく決められていると思うわけ?  
  >それは、放射性同位体を業務として扱う場合の基準だ。  
  >当然、労安法のようにリスク判断は有り、それは示されている。  
  >そのリスク判断は「業務として行う」と「住む」では異なるだろ。  
  >だから、「住む」場合のリスクを示せ、というわけだ。  
   
  「業務として行う」と「住む」では  
  許容される限界値は後者のほうが低く取るべき。あたりまえだ。  
  癌の発症リスク増加率を論ずるまでもなく  
  両者を比較すれば住むのは危険だと判断できる。  
   
  >>そんな場所に「住み続ける」ことが現実的にできると思うのか?  
   
  社会インフラがない場所に住み続けられるか?と言ってるんだけど。  
  まあいい。  
   
  >実際に10ミリシーベルト以上のバックグラウンドがあるところでも人は住んでいる。  
   
  環境中のラドン同位体による年間?被曝量のことを言ってるんだな。  
  ここで>>2  
   
  >アルファ線源が体内に取り込まれる主要経路は呼吸による肺経由ということも考慮する必要がある。  
  >そのほかに、食物や水からの被曝も発生する。  
  >こうしたことを考えると、空間線量だけで制限一杯被爆してしまう  
  >基準では、実際の被曝量が制限以上となるケースが防止出来ない。  
  >  
  >体制が整うまでは、0.6μSv/時よりもさらに余裕を見た、  
  >安全面に倒した基準を設定する以外に、子供達の健康を守ることはできない。  
   
  3か月あたり1.3mSvという値だがこれは増えるか減るか解らない  
  対象に子供も含まれることを考慮すれば安全率を多めにみておくのは当然。  
   
  お前は「放射能を吸えばむしろ健康になります!」と言いたい派か?  
   
   
 
284 名前:名無しのひみつ[sage] 投稿日:2011/04/30(土) 18:35:17.32 ID:mGKFqck6 
  受動喫煙…  
  アレより影響がでかいなら、移住させないと不整合が生じるな  
  分煙やら禁煙領域の指定の根拠が無くなる  
 
286 名前:名無しのひみつ[sage] 投稿日:2011/04/30(土) 18:52:27.50 ID:mGKFqck6 
  移住させて賠償して老若男女ともに1から  
  他地域でやり直す負担と、確率が分からないロシアンルーレットに参加させるのと  
  どの辺で逆転するのかが分からないから困っているわけで…  
   
  子供だけ移住させるのが最善手かな?  
  それはそれで人間にダメージがありそうだけど  
 
289 名前:名無しのひみつ[sage] 投稿日:2011/04/30(土) 19:15:56.79 ID:q4s8RoNh 
  なんか科学スレは文脈の読めないヤツ多いよな  
  心配になるわ  
 
291 名前:名無しのひみつ[] 投稿日:2011/04/30(土) 19:27:51.20 ID:WG+rPvP+ 
  何年か先、民主党議員と官僚はいずれ責任を問われて塀の中なんてありえる?  
 
293 名前:名無しのひみつ[sage] 投稿日:2011/04/30(土) 19:37:37.14 ID:mGKFqck6 
  >>291  
  原子力保安院から適当な奴と東電の幹部が裁判に掛けられるが  
  執行猶予付きの有罪判決になる。  
   
  過去の例からするとそうなる。  
  裁判員裁判になったら…裁判員が関与するのは人が死んだときだが  
  今のところ原発作業員で即死しそうな人が出てないから微妙  
 
295 名前:名無しのひみつ[sage] 投稿日:2011/04/30(土) 20:06:31.08 ID:0j0cLFVQ 
  Googleに頼んで、ストリートビュー撮るついでに  
  放射線マップでも作成してもらえよ  
 
298 名前:名無しのひみつ[sage] 投稿日:2011/04/30(土) 20:26:54.42 ID:KEIE8CUM 
  >>295  
  放射線マップは判り易いのがあるよ。福島市や郡山市がなぜ問題なのかも判る。  
  http://kipuka.blog70.fc2.com/blog-entry-379.html  
  http://www.sss.fukushima-u.ac.jp/FURAD/FURAD/data-map.html  
 



21:34|この記事のURLコメント(0)トラックバック(0)科学ニュース+  このエントリーを含むはてなブックマーク 

トラックバックURL

コメントする

名前:
 
 
記事検索
最新コメント
プロフィール

とある科学の最新情...

QRコード
QRコード