【エネルギー】太陽電池の変換効率を従来の20%から75%以上に 東大とシャープが構造解明


 
http://toki.2ch.net/test/read.cgi/scienceplus/1303664216/ 
 
1 名前:TOY_BOx@みそしるφ ★[] 投稿日:2011/04/25(月) 01:56:56.92 ID:??? 
  東京大学の荒川泰彦教授らとシャープは、現在20%程度にとどまっている  
  太陽電池の変換効率を、75%以上にできる構造をコンピューターによる解析で突き止めた。  
  化合物半導体でできた数ナノ(ナノは10億分の1)メートルサイズの  
  「量子ドット」を敷き詰めた面を何層も重ねる。25日付の米物理学会の  
  論文誌「アプライド・フィジクス・レターズ」に発表する。  
   
  考案した太陽電池は量子ドットを敷き詰めた面を積層して厚さを  
  数~10マイクロ(マイクロは100万分の1)メートルにし、両面に電極を取り付ける。  
  量子ドットの配置を最適化することで従来の太陽電池では素通りする赤外光も  
  電気に変えることができ、変換効率を大幅に引き上げることが可能になるという。  
   
  ▽記事引用元 : 日本経済新聞 2011/4/25 0:06 ログインを求められます(会員登録は無料です)  
   http://www.nikkei.com/news/headline/article/g=96958A9C93819595E0E1E2E2888DE0E6E2E6E0E2E3E386989FE2E2E2  
  Applied Physics Letters  
   http://apl.aip.org/  
  東京大学ナノ量子情報エレクトロニクス研究機構 生産技術研究所/ナノエレクトロニクス連携研究センター  
   http://qdot.iis.u-tokyo.ac.jp/  
 

  
7 名前:名無しのひみつ[sage] 投稿日:2011/04/25(月) 02:01:25.86 ID:PiPFyqJ4 
  大幅ってレベルじゃねーぞこれは。  
 
8 名前:名無しのひみつ[sage] 投稿日:2011/04/25(月) 02:02:08.71 ID:PiPFyqJ4 
  話半分でもすげーぞ。37%出せたら。  
 
11 名前:名無しのひみつ[sage] 投稿日:2011/04/25(月) 02:02:43.86 ID:TJE3Zplh 
  原発がこけた今がチャンスと思ったのだろう  
 
164 名前:名無しのひみつ[] 投稿日:2011/04/25(月) 11:03:37.99 ID:Xz/X/nRx 
  >>11  
  原発のジャマになるものはツブされていたからな。  
 
13 名前:名無しのひみつ[sage] 投稿日:2011/04/25(月) 02:04:22.27 ID:YJLUfeMa 
  実用化出来たとしても  
   
  問題は蓄電技術(´ヘ`;)y─┛~~  
 
49 名前:名無しのひみつ[sage] 投稿日:2011/04/25(月) 02:53:20.27 ID:PiPFyqJ4 
  >>13  
  まあそれはおいといても  
  晴れた日にゃ  
  火力発電などの燃料が節約できるじゃねーか。  
 
155 名前:増健[] 投稿日:2011/04/25(月) 10:37:05.38 ID:VdjX+ycK 
  >>13  
  水電気分解して水素取り出しゃいいんじゃね?  
 
400 名前:名無しのひみつ[sage] 投稿日:2011/04/26(火) 07:41:08.07 ID:DczGeU3y 
  >>13  
  揚水すれば良いんじゃね?  
  つまりダム宣言だね  
 
401 名前:名無しのひみつ[sage] 投稿日:2011/04/26(火) 08:01:17.15 ID:5qyXfK30 
  >>400  
   
  > >>13  
  > 揚水すれば良いんじゃね?  
  > つまりダム宣言だね  
   
   
  時差の有る国と電線繋げよ。  
 
14 名前:名無しのひみつ[] 投稿日:2011/04/25(月) 02:04:41.63 ID:dtnGyA2a 
  夏までに売ってくれ  
 
25 名前:名無しのひみつ[] 投稿日:2011/04/25(月) 02:22:04.44 ID:3hY1ub84 
  量子ドット太陽電池 発電量拡大の切り札「10センチ角で1家庭分に」  
   
   政府は温暖化ガス削減のため太陽光発電を2020年までに現在の20倍に増やす目標を打ち出した。  
  その達成には太陽光パネルの設置面積の拡大とともに、発電効率の向上がカギを握る。  
  現在主流のシリコン系は効率アップに限界が指摘され、量子ドット型など高効率の次世代型の研究に拍車が掛かりそうだ。  
   
   シリコン系では三洋電機が5月に発表した効率23%が世界最高値。だが理論的に30%が限界とされ、  
  ここ10年での伸び率も5ポイント程度と鈍化している。シリコンは太陽光の50%を占める赤外線を電気に変える効率が低く、  
  熱として失われるエネルギーも多いからだ。  
   
   一方、1990年代後半に提唱された量子ドット型は07年には7%が最高だったが、約2年で16%まで伸び、勢いがある。  
  量子ドットのサイズや構造を工夫すれば幅広い波長の光を利用でき、理論値である60%まで伸びる公算は大きい。  
   
   仮に40%を実現できれば「レンズを使って太陽光を集める方式により、10センチ角の太陽電池で  
  家庭1軒分の電気がまかなえる」(岡田准教授)という。  
   
   海外では米国やスペイン、オーストラリアなどが開発に力を入れ、日本でも経済産業省が開発支援に乗り出した。  
  今後、製造コストの引き下げや、大型化しても効率を下げない技術などが課題になる。  
  http://www.n-roof.co.jp/sos/sos_cat520090720001.htm  
   
  太陽光の時代がついに来たか(ガタッ  
 
27 名前:名無しのひみつ[] 投稿日:2011/04/25(月) 02:24:44.99 ID:vBh/M6xn 
  >>25  
  レンズを使ってということは、カジになりやすいってことw  
   
 
54 名前:名無しのひみつ[] 投稿日:2011/04/25(月) 02:58:33.21 ID:5qIBOuv/ 
  >>25  
  >10センチ角の太陽電池で 家庭1軒分の電気がまかなえる」  
   
  未来の人間は屋根にパネルを置いてる写真を見て爆笑すんの???  
  初期のコンピュターが超巨大だった時のように・・・  
 
67 名前:名無しのひみつ[sage] 投稿日:2011/04/25(月) 03:32:08.31 ID:ZnLyYZQ+ 
  >>54  
  電気がほぼ無制限に使い放題な世界なら現在の何倍もの使用量になっててもおかしくなかんべ?  
  それをまかなうために屋根一面を覆いつくしてるかもしれないぞ  
 
115 名前:名無しのひみつ[sage] 投稿日:2011/04/25(月) 07:42:37.48 ID:YWkmJKSL 
  >>25  
  >仮に40%を実現できれば「レンズを使って太陽光を集める方式により、10センチ角の太陽電池で  
  >家庭1軒分の電気がまかなえる」(岡田准教授)という。  
  レンズの直径が20mとかだったら笑うな  
 
118 名前:名無しのひみつ[sage] 投稿日:2011/04/25(月) 07:52:19.86 ID:4SiY1YrZ 
  >>115  
  レンズよりもパネルの方が高いからレンズが大きくて良いんでね?  
 
122 名前:名無しのひみつ[] 投稿日:2011/04/25(月) 08:05:42.92 ID:maGmigPh 
  >>118  
   
  レンズの方が高い  
 
123 名前:名無しのひみつ[] 投稿日:2011/04/25(月) 08:07:19.70 ID:WbhOjDhR 
  >>118  
  レンズの研磨だけでえらい値段…  
 
128 名前:名無しのひみつ[sage] 投稿日:2011/04/25(月) 08:23:32.96 ID:Wq+7XEP4 
  >>25  
  理論値30%のシリコン型で23%までいけるのなら  
  >>1の量子ドット型なら50%超えられるのかな  
 
234 名前:名無しのひみつ[sage] 投稿日:2011/04/25(月) 15:01:32.74 ID:eD8U2U5Y 
  >>1  
  >太陽電池の変換効率を、75%以上にできる構造をコンピューターによる解析で突き止めた。  
  >>25  
  >量子ドットのサイズや構造を工夫すれば幅広い波長の光を利用でき、理論値である60%まで伸びる公算は大きい。  
   
  結局のところ理論限界値は75%以上なのか60%までなのかどっちなの?  
 
26 名前:名無しのひみつ[sage] 投稿日:2011/04/25(月) 02:23:22.94 ID:FZjRWdZn 
  コンピューターによる解析って役に立つんだな・・・  
 
43 名前:名無しのひみつ[] 投稿日:2011/04/25(月) 02:40:53.91 ID:MvZQ75vZ 
  >>26  
  利用出来るコンピュータ計算力=企業・研究機関の開発力  
  だよ。  
   
 
46 名前:名無しのひみつ[] 投稿日:2011/04/25(月) 02:49:37.92 ID:3hY1ub84 
  >>26>>43  
  次世代の太陽電池や蓄電装置の新素材発見ののための分散コンピューティング  
  http://www.worldcommunitygrid.org/research/cep2/overview.do  
   
  【Team 2ch】分散コンピューティング総合298【UD→BOINC】  
  http://yuzuru.2ch.net/test/read.cgi/entrance/1300220148/  
 
143 名前:名無しのひみつ[sage] 投稿日:2011/04/25(月) 09:17:35.25 ID:Hwf0G2D0 
  >>26  
  スパコン大事だけど、地球シミュは必要ないぜ。  
   
  馬鹿高いから。貧乏研究室じゃ使えない。安いツバメ2.0を100基  
  作ったほうが良い。省エネだから、電気のない今でも動く。  
   
  地球シムは、必要ないんどぁ。  
 
28 名前:名無しのひみつ[sage] 投稿日:2011/04/25(月) 02:25:11.80 ID:L1LaVJdi 
  原発利権を死守したい経済産業省が潰しにかかってくるだろうから要注意だぞ  
 
86 名前:名無しのひみつ[sage] 投稿日:2011/04/25(月) 04:49:31.68 ID:4ge0DJJX 
  >>28  
  それは違うよ。  
  新エネルギー・産業技術開発機構(NEDO)を持っている  
  経産省として実績作りに何が何でもモノにしたいところ。  
   
  原子力安全保安院なんて経産省の中では外れの組織なんだから。  
  適当なことを言わないで。  
 
299 名前:名無しのひみつ[sage] 投稿日:2011/04/25(月) 20:06:41.57 ID:gEpqG358 
  >>28  
  原発ほどじゃないのかもしれないが、再生可能エネルギー関連にも  
  千億クラスの金つぎ込んでるよ。  
   
  NEDO:技術情報:資料:NEDO再生可能エネルギー技術白書  
  ttp://www.nedo.go.jp/library/ne_hakusyo_index.html  
 
30 名前:名無しのひみつ[] 投稿日:2011/04/25(月) 02:26:55.27 ID:AgtpToe/ 
  とりあえず理論がパクられても某2国には製造が出来ないだろうからまだいいが、  
  この先は気をつけないといかんな。  
  シャープはこの分野でもっと差を付けて行かないと厳しいな。  
 
279 名前:名無しのひみつ[sage] 投稿日:2011/04/25(月) 18:20:50.36 ID:5uX5nG66 
  >>30  
  安い労働力を求めて某2国に工場を移し…  
 
281 名前:名無しのひみつ[sage] 投稿日:2011/04/25(月) 18:22:41.74 ID:ZQHIbaEq 
  >>279  
  気が早すぎ  
  移すとか以前にこれを製造できる工場は世界に存在しない  
 
33 名前:名無しのひみつ[] 投稿日:2011/04/25(月) 02:29:25.23 ID:SV9D2fM5 
  予算の90%かけてた原子力の予算をこういうとこに回してくれよ。俺たちの  
  税金なんだからさ。官僚のこずかいじゃないんだよ。  
 
40 名前:名無しのひみつ[sage] 投稿日:2011/04/25(月) 02:36:00.92 ID:6LnUYMmE 
  >>33  
  逆に予算縮小されてたから  
  この10年で太陽光発電パネル世界一の座から陥落した  
  ドイツどころか中国にさえ追い越された  
 
300 名前:名無しのひみつ[sage] 投稿日:2011/04/25(月) 20:11:21.77 ID:gEpqG358 
  >>40  
  科学版なんだから、  
  研究予算と、家庭や企業向け設置補助金は区別しようよ  
  研究費がどうだったか調べるのはめちゃくちゃ面倒くさいぞ  
  事業の名前が広範なものの一部に太陽電池が入っていたりするからな  
 
195 名前:名無しのひみつ[sage] 投稿日:2011/04/25(月) 12:27:23.40 ID:CdUQP5cI 
  >>33  
  コストでな  
  日本は高性能だから  
  あいつらは結託している。  
   
  為替と資本で蜜月なんだよ。  
   
  EUは汚いよ  
 
212 名前:名無しのひみつ[] 投稿日:2011/04/25(月) 13:22:08.35 ID:MPnS0Kd4 
  >>33  
  こずかいじゃなくてこづかい  
   
 
213 名前:名無しのひみつ[] 投稿日:2011/04/25(月) 13:23:04.79 ID:RoAfsc4R 
  >>33  
  さらっと嘘ついてんじゃねえよ  
  お前は税金なんて払ってねえだろ  
 
35 名前:名無しのひみつ[] 投稿日:2011/04/25(月) 02:31:36.21 ID:R+obuji1 
  東大だからウソついてんちゃうん、どうせ。  
 
190 名前:名無しのひみつ[] 投稿日:2011/04/25(月) 12:19:07.93 ID:pys1LAqH 
  >>35, 53, 61, 100  
  Todaiphobiaですか?  
   
 
36 名前:名無しのひみつ[] 投稿日:2011/04/25(月) 02:32:18.32 ID:ST4RdmDk 
  えらくタイミングがいいな  
  今まで横槍があったのかな  
 
42 名前:名無しのひみつ[sage] 投稿日:2011/04/25(月) 02:38:45.60 ID:SYZAhROo 
  >>36  
  それはこじつけだろ  
 
47 名前:名無しのひみつ[] 投稿日:2011/04/25(月) 02:50:56.19 ID:dxcgvgPL 
  こういう話が出ると、今太陽電池を買うのは損だからという理由で国も個人も買い控えが始まり  
  短期的には脱原発がますます困難になってしまうかも知らんな。  
 
50 名前:名無しのひみつ[] 投稿日:2011/04/25(月) 02:55:13.39 ID:3hY1ub84 
  >>47  
  アメリカ様はこう公言してる。  
   
  太陽光発電、10年でコスト激減 米長官「火力並みに」  
  http://www.47news.jp/CN/201103/CN2011033101000199.html  
   
  でも10年も待つ?  
 
52 名前:名無しのひみつ[] 投稿日:2011/04/25(月) 02:56:00.89 ID:thJUpSMC 
  >>47  
  それはあるね  
  私も様子見にしようと思ったもn  
 
130 名前:名無しのひみつ[sage] 投稿日:2011/04/25(月) 08:35:11.04 ID:kKqpy2qF 
  >>47  
  提供サービス側が無償サービスをしたらいい  
 
51 名前:名無しのひみつ[] 投稿日:2011/04/25(月) 02:55:44.88 ID:tzbmaADk 
  本当は前から解明してただろ  
  原発利権で発表しなかったんだろ  
 
53 名前:名無しのひみつ[] 投稿日:2011/04/25(月) 02:57:21.55 ID:gLO6+FnM 
  なんか東大=詐欺のイメージが固定しちゃったわww  
 
61 名前:名無しのひみつ[] 投稿日:2011/04/25(月) 03:14:47.01 ID:mitOcVoc 
  >>35>>53  
  その姿勢大事  
  今東大には詐欺師がはびこってる  
  そういうやつらが科研費を奪っていき、誠実な研究者が貧窮している  
  どうにかしてくれ  
  この教授も知ってるけど、かなり怪しいぜ  
   
 
55 名前:名無しのひみつ[] 投稿日:2011/04/25(月) 03:01:19.35 ID:HPeJaDtk 
  理想に近い構造が分かっただけでしょ  
  この構造体を実際に作る技術ができないと  
 
57 名前:名無しのひみつ[] 投稿日:2011/04/25(月) 03:04:26.25 ID:hp0T7sMB 
  >>55  
  構造わかっただけでもすごいだろ  
  まずはそこからなんだし  
 
56 名前:名無しのひみつ[] 投稿日:2011/04/25(月) 03:03:34.64 ID:HJuA4sH9 
  多分今までも原理はわかってたんだろう。  
  でも色々な圧力で表に出ないようにされてたんじゃないか?  
  じゃなきゃ、原発問題起きて、他の技術も含めて短期間に色々出すぎだよ。  
  すごく都合良くないか?  
 
58 名前:名無しのひみつ[] 投稿日:2011/04/25(月) 03:07:36.46 ID:5qIBOuv/ 
  原発と太陽光発電のコストが逆転  
  http://start365.blog26.fc2.com/blog-entry-740.html  
   
 
60 名前:名無しのひみつ[] 投稿日:2011/04/25(月) 03:10:20.00 ID:Hidto7Up 
  実用化まで10年とかナシな、10日後でよろしく、  
   
  できなかったら焼き土下座、位の気持ちでやれ、マジで。  
   
 
157 名前:名無しのひみつ[sage] 投稿日:2011/04/25(月) 10:43:15.32 ID:M5HXMz5/ 
  >>60  
  なんで、おまいそんな偉そうなの?  
 
62 名前:名無しのひみつ[] 投稿日:2011/04/25(月) 03:15:19.87 ID:o3z1bOsG 
  太陽光発電に使われるシリコンは原発利権複合体が常時買い上げ工作やっていて、  
  本来の需要価格よりずっと高く吊り上げられている状態  
 
70 名前:名無しのひみつ[] 投稿日:2011/04/25(月) 03:37:46.27 ID:+RtpSqAv 
  嘘くさw  
  補助金クレクレ詐欺じゃないといいが…  
 
79 名前:名無しのひみつ[] 投稿日:2011/04/25(月) 04:24:11.64 ID:3MkOKhtx 
  >>70  
  ピアレビューを受けて論文が通ってるんだから、それなりに信頼性あるぞ  
 
71 名前:名無しのひみつ[] 投稿日:2011/04/25(月) 03:44:42.61 ID:ZG8FzEtY 
  電力会社の圧力で潰されそうだな…  
 
75 名前:名無しのひみつ[sage] 投稿日:2011/04/25(月) 04:11:51.33 ID:2Tl3bVPx 
  >>71  
  だからこそこの時期に発表したんだろ。  
 
87 名前:名無しのひみつ[] 投稿日:2011/04/25(月) 05:01:23.10 ID:GvrF3DAV 
  わかる入門講座:ナノテクの世界 その7  
  半導体量子ドットの作製を中心に  
   
  http://www.nanonet.go.jp/japanese/nano/primer/nano07.html  
 
167 名前:名無しのひみつ[sage] 投稿日:2011/04/25(月) 11:08:49.60 ID:fqMo1MD2 
  >>87  
  MBE使うんかいw  
   
  お高いです。  
 
90 名前:名無しのひみつ[sage] 投稿日:2011/04/25(月) 05:17:13.75 ID:Vq1woXiV 
  とりあえずの蓄電は揚水発電かな?  
  ガスボンベに大気圧縮→放出時に発電とかも使えるか?  
 
153 名前:名無しのひみつ[] 投稿日:2011/04/25(月) 10:30:57.96 ID:nczqUSK/ 
  >>90  
  水を電解てのはダメか?  
 
173 名前:名無しのひみつ[sage] 投稿日:2011/04/25(月) 11:31:39.89 ID:C32Acyv5 
  >>153 >>155  
  体積辺りのエネルギーが小さい、分子が小さくて漏れが多い、  
  液体で保存する場合でも、液化と保管に大量のエネルギーが必要、  
  反応が激しくて事故った時の被害も大きい。  
   
  水素は貯蔵するにはコストが高すぎるのよ。  
  作ったらさっさと使うって用途でないと、とてもじゃないが割に合わない。  
 
188 名前:名無しのひみつ[sage] 投稿日:2011/04/25(月) 12:16:51.37 ID:dxRh5J8s 
  これは書き方が汚い 要は上限値が上がったって事のに  
  現状の変換効率と比べるのはどうなんだ?  
   
  >>173  
  揚水発電はいうほど効率悪くない 蓄電技術に関してもNaS電池から新型のLiイオンバッテリー  
  まで 採算考えなければなんとでもなる 少なくともこんな机上の値が実現してる頃にはな  
   
  あとこんな記事が出るたびに陰謀だの「日本すげー」だの言ってるヤツは科学ニュースこないでほしい  
 
98 名前:名無しのひみつ[sage] 投稿日:2011/04/25(月) 06:07:41.98 ID:rPLn53Nx 
  将来10センチ四方のパネルで1家分の電力が賄えるらしいね  
 
99 名前:名無しのひみつ[sage] 投稿日:2011/04/25(月) 06:21:02.93 ID:NTFDw660 
  >>98  
  一家分の一年?一ヶ月?一日?  
 
106 名前:名無しのひみつ[sage] 投稿日:2011/04/25(月) 06:50:12.54 ID:rPLn53Nx 
  >>99  
  東京大学先端科学技術センターの岡田至崇・准教授らとシャープのチームは、  
  次世代型太陽電池にナノテクノロジー(超微細技術)を駆使した新しい量子  
  ドット型太陽電池の試作品作りに成功した。今回成功した実績値は16%である  
  が、理論的には60%の発電効率をあげることが可能と思われている。早期に  
  実用化すれば、政府が掲げる太陽電池導入目標値の達成に大きく貢献でき  
  そうである。仮に40%の発電効率が実現できれば、「レンズを使って太陽光  
  を集める方式により、10cm角の太陽電池で家庭1戸分の電気がまかなえる」  
  (岡田准教授)。2015年の実用化を目指す。  
 
375 名前:名無しのひみつ[] 投稿日:2011/04/26(火) 00:39:00.86 ID:lc0so0I4 
  >>106  
  マジかよw原発いらんやん!!  
 
166 名前:名無しのひみつ[] 投稿日:2011/04/25(月) 11:07:13.75 ID:5kOfCCDO 
  >>99  
  >>98 はキチガイだ・・・相手にするな  
 
211 名前:名無しのひみつ[] 投稿日:2011/04/25(月) 13:20:58.56 ID:MPnS0Kd4 
  >>166  
  >>106  
 
216 名前:名無しのひみつ[sage] 投稿日:2011/04/25(月) 13:30:52.78 ID:l2SgLVlz 
  >>211  
  >>106は集光型の半導体部分だけが手のひらサイズと言うだけ  
  鏡を動かす構造や動力はどうするの?  
  太陽はいつも同じ場所にあるわけじゃないんですよ。  
   
 
218 名前:名無しのひみつ[sage] 投稿日:2011/04/25(月) 13:37:43.10 ID:+TP6Itew 
  >>216午前・正午・午後の太陽の方角向に向いた動力用のパネルを別においとけばよくね?  
 
220 名前:名無しのひみつ[sage] 投稿日:2011/04/25(月) 13:40:35.01 ID:l2SgLVlz 
  >>216  
  その効率は最大33%ですねw  
   
 
210 名前:名無しのひみつ[] 投稿日:2011/04/25(月) 13:16:18.68 ID:MPnS0Kd4 
  >>99  
  理系馬鹿発見。  
  一日発電すれば一日使える。  
  一年発電すれば一年使える  
  という意味だろ  
   
 
385 名前:名無しのひみつ[] 投稿日:2011/04/26(火) 01:11:26.84 ID:Syvx5lss 
  >>99  
  アフォ。1年発電すれば1年分、1日発電すれば1日分だろ普通。  
 
107 名前:名無しのひみつ[] 投稿日:2011/04/25(月) 06:53:36.83 ID:APd6rsrV 
  100%になっても効率悪いけどな  
 
108 名前:名無しのひみつ[] 投稿日:2011/04/25(月) 06:53:46.93 ID:uFDUuWra 
  ものが完成してから言ってくれないかねー。  
   
 
109 名前:名無しのひみつ[] 投稿日:2011/04/25(月) 07:00:20.17 ID:APd6rsrV 
  >>108  
  きっとシャープならやってくれるw  
  室外機との一体型を期待したい  
 
110 名前:名無しのひみつ[sage] 投稿日:2011/04/25(月) 07:03:10.48 ID:slSHV4Gn 
  どうにもならない状況まで追い込まれると、一気に状況は変わるんだよな。  
   
  原発はもう全て廃止に向かう。  
  太陽光、風力、地熱、潮力発電が主流になるだろうね。  
   
  原発推進派って、今以上の技術の進歩を考えられない馬鹿だから  
  いつまでたっても危険で高コストで汚いエネルギーの原子力マンセーなんだよ。  
   
  原子力発電なんて大層な名前付けてるけど、お湯沸かしてるだけだぜw  
 
314 名前:名無しのひみつ[sage] 投稿日:2011/04/25(月) 20:57:06.76 ID:gEpqG358 
  >>110  
  >どうにもならない状況まで追い込まれると、一気に状況は変わるんだよな。  
   
  今、どうにもならない状況に追い込まれているのは原発じゃないのかな  
  その論法で行くと、原子力(にも色々ある。主流の方式とは限らない)が  
  不死鳥のように返り咲いちゃうよ  
 
125 名前:名無しのひみつ[] 投稿日:2011/04/25(月) 08:13:54.70 ID:YBydd/fB 
  実際につくってからいえ  
   
 
134 名前:名無しのひみつ[sage] 投稿日:2011/04/25(月) 08:40:34.36 ID:kKqpy2qF 
  >>125  
  は  
 
140 名前:名無しのひみつ[sage] 投稿日:2011/04/25(月) 09:10:05.24 ID:+TP6Itew 
  まず研究室レベルでもパネル工場に投入、生産の電力をカバーしていく。  
  ノウハウを蓄積していって出荷までこぎつけるってロードマップがええかな  
 
142 名前:名無しのひみつ[] 投稿日:2011/04/25(月) 09:14:49.10 ID:Lp0Haj0d 
  元から目処はついてたんだろうな、原発利権関係者に邪魔されていただけだろ。  
 
303 名前:名無しのひみつ[sage] 投稿日:2011/04/25(月) 20:17:56.07 ID:gEpqG358 
  >>51 >>56 >>62 >>142 >>164 オカルト板でやれ 板違い  
 
148 名前:名無しのひみつ[] 投稿日:2011/04/25(月) 09:51:41.33 ID:uUEjRK/Z 
  発表なんて、製品化にめどがついた時点でやればいいのに。  
 
149 名前:名無しのひみつ[] 投稿日:2011/04/25(月) 09:54:26.77 ID:MjJpavND 
  >>1  
  机上の空論ですね?わかります  
 
150 名前:名無しのひみつ[sage] 投稿日:2011/04/25(月) 10:13:32.14 ID:Sttfd8Sw 
  >>148  
  早いうちに発表すると資金が集まって開発が捗る  
 
160 名前:名無しのひみつ[] 投稿日:2011/04/25(月) 10:58:40.98 ID:1+cJ1TDA 
  >>1  
  ( `ハ´)<丶`∀´>特許は申請済みニダ!  
 
169 名前:名無しのひみつ[sage] 投稿日:2011/04/25(月) 11:17:49.31 ID:mH0vazCq 
  ttp://twitter.com/obiekt_JP/status/62297544260198400  
   
  この東大の量子ドット太陽電池の研究にしても、「理論上の」最大変換効率  
  が63%から75%に上限が上がったというだけで、この数値で実用化が出来た  
  という話ではないわけで。現状ではこのタイプの変換効率は10%台の筈。  
 
171 名前:名無しのひみつ[sage] 投稿日:2011/04/25(月) 11:20:42.12 ID:PiPFyqJ4 
  >>169  
  まあそんなところだろうな。  
  実際に原発の代わりに使おうなんて考えたら  
  鉱物資源が足りないわな。  
 
180 名前:名無しのひみつ[sage] 投稿日:2011/04/25(月) 11:48:26.19 ID:+TP6Itew 
  今ある素材でならこれか  
   
  llinois大学とFraunhofer研究所、高効率の太陽電池を低コストで製造する技術を発表  
  http://eetimes.jp/news/3960  
   
  こっちはそう、遠くは無さそうだな。  
 
185 名前:名無しのひみつ[] 投稿日:2011/04/25(月) 12:12:26.51 ID:xDgmltdq 
  家庭用の蓄電位なら、フライホイールが現実的じゃないかと最近思ってるんだが。  
   
  夜間分なら、そんなに大きくしなくても大丈夫なんじゃないかと。  
 
313 名前:名無しのひみつ[sage] 投稿日:2011/04/25(月) 20:48:02.90 ID:gEpqG358 
  >>185  
  家庭用はイメージの問題があるからなー  
  短絡思考の理系音痴から見ても、いかにも電気を  
  貯めそうなものでないと普及に苦労するかも  
   
  ありふれた扇風機のデザインは、送風効率がよいわけではないらしい。  
  技術者はより高効率のものも考案するのだが、いかにも扇風機らしい  
  形状から離れると商品化はマーケティングの段階でとまるとか  
 
315 名前:名無しのひみつ[sage] 投稿日:2011/04/25(月) 21:01:21.61 ID:nEjj47dz 
  >>313  
  >技術者はより高効率のものも考案するのだが、いかにも扇風機らしい  
  >形状から離れると商品化はマーケティングの段階でとまるとか  
  ダイソンの掃除機が売れている事実を考慮すれば  
  必ずしもそうとも言い切れないんじゃないか?  
 
317 名前:名無しのひみつ[sage] 投稿日:2011/04/25(月) 21:13:02.35 ID:gEpqG358 
  >>315  
  マーケティング担当者の思い込み、迷信もあるのかな?  
   
  エアマルチプライアー型の扇風機は東芝が30年前に発明してて  
  お蔵入りだったが、ダイソンが発売して失敗ではないみたいだし  
 
186 名前:名無しのひみつ[] 投稿日:2011/04/25(月) 12:12:52.69 ID:y36/td1S 
  コレ!絶対隠してただろwwww  
  今は売り込んでも利権うんちゃらで  
  売れないけど何時か売れるみたいな  
 
191 名前:名無しのひみつ[] 投稿日:2011/04/25(月) 12:22:14.26 ID:y36/td1S 
  日本の研究者には無駄かもしれないけど  
  資金ガンガン与えて好きに研究させればよくね?  
  困った時にヒット打ってくれる技術作るだろw  
  量産や売り込みは他の人がやればよいw  
  理系って変な奴多いけど・・・困る時に力発揮するよなwwww  
  上手くいく様に願っております。  
 
193 名前:名無しのひみつ[sage] 投稿日:2011/04/25(月) 12:22:35.39 ID:tPoV1l6Q 
  救世主はいつもジャパンテクノロジー  
 
197 名前:名無しのひみつ[sage] 投稿日:2011/04/25(月) 12:30:39.84 ID:tPoV1l6Q 
  よく読むと赤外線でも発電できるってところもすごいな  
   
  例えば砂漠で運用する場合などは  
  夜間は地面に向ければいいわけだ  
 
199 名前:名無しのひみつ[sage] 投稿日:2011/04/25(月) 12:34:14.59 ID:DFaHEgjZ 
  >>1  
  なんだこのデタラメな数字  
  ホントならすげええ  
 
200 名前:名無しのひみつ[] 投稿日:2011/04/25(月) 12:37:45.32 ID:y36/td1S 
  企業の研究室も噛んでるから無駄な発表で  
  株価吊り上げとか無いよな?  
  隠し玉を効果的に使う方で有って欲しいなw  
   
 
201 名前:名無しのひみつ[sage] 投稿日:2011/04/25(月) 12:42:21.39 ID:+TP6Itew 
  こんなものなんだろな  
  http://www.nikkei.com/content/pic/20110103/96958A9C93819696E1E2E2E39E8DE2E0E2E3E0E2E3E3869891E2E2E2-DSXBZO2099900003012011I00001-PN1-9.jpg
 
   
  http://eco.nikkeibp.co.jp/article/report/20090527/101496/01.jpg
 
 
205 名前:名無しのひみつ[!] 投稿日:2011/04/25(月) 12:56:10.43 ID:bo9Zxerv 
  >>1  
  だから、そんなのは当たり前で、それを作る方法を提案しろよ!w  
 
207 名前:名無しのひみつ[sage] 投稿日:2011/04/25(月) 12:59:17.91 ID:tPoV1l6Q 
  半導体素子を作る技術の応用で何とかなりそうな気がする  
 
208 名前:名無しのひみつ[sage] 投稿日:2011/04/25(月) 12:59:45.72 ID:l2SgLVlz 
  >>1  
  いらない  
  低緯度地方の海上を借りて集光型を設置すれば今ある太陽電池をずっと効率良く使える。  
  蓄電技術があればそこからタンカーで運んでくればいい。  
   
 
215 名前:名無しのひみつ[] 投稿日:2011/04/25(月) 13:27:14.16 ID:lfzv/FPW 
  日本の技術は高いから手が出ません。  
   
  中国製マンセー!  
 
217 名前:名無しのひみつ[sage] 投稿日:2011/04/25(月) 13:31:33.31 ID:IMzktAAO 
  >>1  
  でも、お高いんでしょう?  
   
  宇宙関連のソーラー技術とかには良さげ  
 
221 名前:名無しのひみつ[sage] 投稿日:2011/04/25(月) 13:52:30.65 ID:M9OK1oR4 
  >>215  
  これでも?  
  ttp://www19.atwiki.jp/vippc2/pages/77.html  
   
  電気製品ではないが(グロ注意)  
  ttp://www.google.co.jp/search?q=%E4%B8%AD%E5%9B%BD%E3%80%80%E5%A5%87%E5%BD%A2&rls=com.microsoft:ja:IE-SearchBox&oe=UTF-8&rlz=1I7FRSJ_ja&redir_esc=&um=1&ie=UTF-8&tbm=isch&source=og&sa=N&hl=ja&tab=wi&biw=1896&bih=954  
 
222 名前:名無しのひみつ[] 投稿日:2011/04/25(月) 13:58:20.28 ID:qGkATb6O 
  >量子ドットの配置を最適化することで従来の太陽電池では素通りする赤外光も   
  >電気に変えることができ、変換効率を大幅に引き上げることが可能になるという。   
   
  赤外線で発電できる太陽電池など従来からあるのに、なんでこんなインチキな主張すんの?  
   
 
223 名前:名無しのひみつ[sage] 投稿日:2011/04/25(月) 14:04:19.23 ID:sZjAwP8A 
  解説  
   
  半導体にはバンドギャップEgてのがあって、  
  Egが大きいと電圧が高くなるが、短波長の光しか使えず、長い波長の光は透過してしまうので電流が小さい。  
  Egが小さいと、長波長~短波長の光を吸収するので電流は増えるが、電圧が低い。  
  よって最適なEgというものがあり、単一の材料では、効率の上限は30%以下。  
  じゃあどうするか。  
  まずEgの大きな材料で短波長を吸収し、透過した超波長の光をEgの小さな材料で吸収すると無駄なく光を使える。  
  当然、2層よりも3層、4層のほうが効率は上がる。  
  次にどうやってEgを変えるか。  
  普通は材料を変える。ただこの場合だと、使える材料が限定されるので、決まったEgの材料を2種類とか3種類のEgの積み重ね。  
  その他に、非常に細かい粒(量子ドット)にすればEgが変わるのを利用するという方法がある。  
  ドットの大きさでEgが連続的に変化するので、最適なEgの多層の積み重ねが理論上可能。  
  ただ、そのドットを精度良く効率的に作成する方法は見つかっていない=めちゃくちゃお高い。  
   
  以上くらいは大昔から解っていたから、  
  今回は材料や量子ドットの密度・大きさなんかまで実際にデザインしたってことなんだろうね。  
  ある程度現実的な範囲で(とはいっても20年後以降の技術だと思うが)。  
 
257 名前:名無しのひみつ[] 投稿日:2011/04/25(月) 16:18:18.81 ID:qGkATb6O 
  >>223  
  それは知ってるが、  
   
  >普通は材料を変える。ただこの場合だと、使える材料が限定されるので、決まったEgの材料を2種類とか3種類のEgの積み重ね。   
   
  理論上の可能性なんだから、実際に存在するかどうかなんか気にせずに、いろんなEgで  
  理想的な材料があると仮定すりゃいいじゃないか  
   
  そんな仮定でも、これと同レベルの可能性だろ  
   
  >ドットの大きさでEgが連続的に変化するので、最適なEgの多層の積み重ねが理論上可能。   
   
   
 
260 名前:名無しのひみつ[sage] 投稿日:2011/04/25(月) 16:28:59.60 ID:sZjAwP8A 
  >>257  
  存在しない材料を仮定するのと、  
  存在する材料を「上手く加工できること」を仮定するのは現実性が違う。  
 
278 名前:名無しのひみつ[] 投稿日:2011/04/25(月) 18:20:00.17 ID:qGkATb6O 
  >>260  
  >存在しない材料を仮定するのと、   
   
  存在しないわけじゃなく、存在するかどうかわからんだけだよ  
   
  特殊な量子ドット構造作るのと、特殊な分子構造の色素で色素増感するのだと、後者の  
  ほうがまだ現実的  
 
397 名前:名無しのひみつ[sage] 投稿日:2011/04/26(火) 07:14:29.37 ID:CPRFIdi2 
  >>223 の解説が非常にわかりやすい。  
  もっと評価していいと思うのは俺が太陽電池をやってるからかも。  
 
407 名前:名無しのひみつ[sage] 投稿日:2011/04/26(火) 08:56:11.06 ID:2tbXRRuG 
  >>397  
  同意  
  この研究の意義は技術研鑚の方向性がはっきりしたことだと思う  
   
  限られた時間と費用を  
  とりあえずyこのシミュを現実化する方向で使うって方向で  
  まとめることが可能になった  
   
  ほんとかどうか確認するだけでも意義があるし  
  ほんとならローコスト化をはかればよい  
 
227 名前:名無しのひみつ[age] 投稿日:2011/04/25(月) 14:16:14.52 ID:BnAg9qK1 
  >>1  
  この技術を日本が独占すれば、永遠に涸れない油田を得た事と同じ。  
  税金がタダになり、学校や病院も無料!!  
   
 
228 名前:名無しのひみつ[] 投稿日:2011/04/25(月) 14:18:23.43 ID:X065Cfmz 
  こういうことを技術応用するのだったら、  
  多層膜の塗布技術に長けた写真フィルムメーカーが向いていると思う。  
 
231 名前:名無しのひみつ[sage] 投稿日:2011/04/25(月) 14:27:54.01 ID:sZjAwP8A 
  >>228  
  普通は固体結晶上に、ガスソースで粒を結晶成長させる方向性だが、  
  量子ドット結晶を含む導電性プラスチックのインクが実現すればそうかもね。  
  でもその場合、難しいのは積層よりも、そんな細かい顔料が作れるかってところだと思うけど。  
 
230 名前:名無しのひみつ[sage] 投稿日:2011/04/25(月) 14:26:53.16 ID:y36/td1S 
  大規模にする時に鏡だと回りが焼けるからじゃね?  
   
 
236 名前:名無しのひみつ[sage] 投稿日:2011/04/25(月) 15:07:06.57 ID:EQPGHavz 
  どうでもいいけど、太陽光発電の設置補助金と、それで発電した電力の高額買い取り  
  制度だけはやめてくれ  
  あれは技術の発展を遅らせるだけだ。  
  出すのは研究開発の費用だけでいい。  
 
237 名前:名無しのひみつ[sage] 投稿日:2011/04/25(月) 15:11:57.25 ID:6X20WVxV 
  >>1  
  > 海外では米国やスペイン、オーストラリアなどが開発に力を入れ、日本でも経済産業省が開発支援に乗り出した。  
  国土面積あたりの電力消費量が日本の五分の一以下の国しか入ってないじゃないか  
  アホか  
 
239 名前:名無しのひみつ[sage] 投稿日:2011/04/25(月) 15:23:41.34 ID:Wq+7XEP4 
  >>236  
  購入・設置してくれる消費者がいない、つまり需要がなければメーカーも研究開発する  
  理由がないだろうが  
   
   
  太陽光発電 スペインの教訓―固定価格買い取り制度の光と陰:政策・法規制  
  http://eco.nikkeibp.co.jp/article/column/20110406/106293/  
  電力買取のさじ具合が大切だっていうのはスペインのケース見ると確かにあるみたいだけど  
   この記事を要約すると「買取金額を高く設定しすぎたら、太陽電池研究促進の枠を超えた  
  導入者数にまで増えちゃって電力会社は赤字、けっきょく太陽光支援縮小&電気料金値上げに」  
 
241 名前:名無しのひみつ[sage] 投稿日:2011/04/25(月) 15:30:43.36 ID:axvqhtP1 
  >>239  
  消費者がいないものを開発してどうするよ?  
  良いものなら補助金なしでも買うだろ  
   
  設置や買い取りの補助金こそ、メーカーから競争の動機を奪うだけ  
  性能が足りなくても買ってくれるんだからな  
   
 
243 名前:名無しのひみつ[sage] 投稿日:2011/04/25(月) 15:36:17.08 ID:l2SgLVlz 
  >>239  
  十年以上、百音円単位の補助金を出し続けても最初の二、三年以降はほとんど  
  下がっていないな。  
  補助金は百害あって一利なし  
   
  太陽光発電システム設置価格の推移  
  ttp://www.solar.nef.or.jp/josei/kakakusuii.htm  
 
353 名前:名無しのひみつ[sage] 投稿日:2011/04/25(月) 23:41:42.36 ID:F25NjG9Z 
  >>243  
  5年前のデータなんて、古い古い。  
   
  その後に補助を打ち切ったら値段が上がり、補助が復活して下がった。  
  http://www.ienogu.jp/qa/2011/0214_000536.html  
 
354 名前:名無しのひみつ[sage] 投稿日:2011/04/25(月) 23:47:13.98 ID:l2SgLVlz 
  >>353  
  それ、補助金分下がっただけでしょ。  
  メーカーはいったいどこで努力してるの?  
   
 
366 名前:名無しのひみつ[sage] 投稿日:2011/04/26(火) 00:20:10.04 ID:jTAYCj1g 
  >>354  
  >それ、補助金分下がっただけでしょ。  
   
  補助金は価格から差し引かれてないと思うし、差し引かれたにしても1kwあたり  
  7万円/kWしか出ていないんだからそれより多い分は価格が下がったことになる。  
   
  >メーカーはいったいどこで努力してるの?  
   
  パネルの量産効果、補助金復活で導入量が増えたからね。  
   
   
   
 
379 名前:名無しのひみつ[] 投稿日:2011/04/26(火) 00:51:43.80 ID:w7UOHsyK 
  >>366  
  量産効果だけで値下げできると思ってるなら最初から  
  安く売ればいい。  
  補助金が出るならそんな必要はないだろうけど  
   
 
238 名前:名無しのひみつ[sage] 投稿日:2011/04/25(月) 15:14:26.42 ID:oEFaz1uh 
  地球一周分敷き詰めたら世界の発電所全部無くせるかな?  
 
244 名前:名無しのひみつ[sage] 投稿日:2011/04/25(月) 15:36:31.45 ID:lDa1SEhU 
  >>238  
  発電量だけなら今の太陽電池でも面積は800km四方  
  ぐらいで世界の電力需要満足。  
 
245 名前:名無しのひみつ[sage] 投稿日:2011/04/25(月) 15:38:27.68 ID:0rqYNqBN 
  >>244  
  嘘くさいw  
   
 
247 名前:名無しのひみつ[sage] 投稿日:2011/04/25(月) 15:45:41.48 ID:lDa1SEhU 
  >>245  
  嘘くさいよねえ、でも計算上この程度なの。あくまでも発電量だよ。  
  http://upload.wikimedia.org/wikipedia/commons/e/ed/Fullneed.jpg
 
 
255 名前:名無しのひみつ[sage] 投稿日:2011/04/25(月) 16:13:27.52 ID:EfGuM18l 
  >>247  
  太陽がいつも頭上にあって、雨も曇りも朝も夜もなくて、変換効率が100%な悪寒  
   
  まじめな推計で、日本の場合四国全体の面積が必要だと計算してるサイトは  
  見たことがありますが  
 
258 名前:名無しのひみつ[] 投稿日:2011/04/25(月) 16:18:36.75 ID:JuyZ7T9u 
  >>255  
  ソース  
 
351 名前:名無しのひみつ[sage] 投稿日:2011/04/25(月) 23:33:08.62 ID:l2SgLVlz 
  255  
  >>258  
  前にみたサイトは忘れてしまったんですが、ググったらこんなサイトを  
  見つけましたた。  
  ttp://env01.cool.ne.jp/ss02/ss022/ss0225/ss02252.htm  
  b.太陽光発電の基本性能  
  >  現在、住宅用に供給されている標準的な3kW太陽光発電ユニットの受光面の  
  > 面積は30m2程度であるから、その発電能力は、3,000W ÷ 30m2 = 100W/m2で  
  > あるから、ここでの推定値とほぼ一致している。  
  >  夏至の南中時においてにおいて、概ね100W/m2の出力を持つ太陽電池パネル  
  > であるが、これを屋外に設置して環境中で運用する場合、天候の影響を考えな  
  > くてはならない。既に見たように、日照時間は、平均的に見て、日の出から日  
  > 没までの時間の43.3%程度である。曇天や雨天でも多少は発電できることを考  
  > 慮して、日照率を50%と仮定すると、屋外における実効効率は平均的に晴天時  
  > の50%、50W/m2と考えることが出来る。以上の検討から、野外における太陽光  
  > 発電の太陽放射強度に対する平均的な実効効率は、以下のように算定できる。  
  > 50 ÷ 1338 = 0.037 = 3.7%  
  >  
  >  だいぶ前のデータであるが、日本における消費エネルギー総量は、一年間に  
  > 平地に降り注ぐ太陽光エネルギーの4%程度と言われる。もし、仮にこのエネ  
  > ルギーを全て太陽光発電で賄おうとすれば、日本の全ての平地(国土面積の  
  > 20%程度か?)を全て太陽電池パネルで被い尽くすことが必要になるのである。  
   
 
362 名前:名無しのひみつ[sage] 投稿日:2011/04/26(火) 00:12:37.37 ID:jTAYCj1g 
  >>351  
  消費エネルギー全体は良く知らんが、  
   
  ・夏至の南中時の太陽光エネルギーは1kw/㎡だから、変換効率10%なら100W/m2  
  ・大体の目安として容量1kwの太陽光パネルは年間1000kwh発電する。  
  ・日本の年間電力需要は約1兆kwh  
   
  と言う点から単純に計算すれば、日本の電力を全て賄うには、大体100億㎡=1万k㎡の  
  太陽光パネルが必要になる。まあ、国土面積38万k㎡の2.6%だな。  
  もし、変換効率20%ならその半分の5000k㎡、50%まで行けば2000k㎡になる。  
   
  まあ、実際問題として全部太陽光で賄おうなんていうのは、蓄電とか土地とか色々無理な話なので  
  設備量としては、100~200Gw(1億~2憶Kw)、年間発電量として1000億kwh~2000億kwhが  
  経済的であるらしい。  
  http://unit.aist.go.jp/rcpv/ci/about_pv/output/JPpotential.html  
 
378 名前:名無しのひみつ[sage] 投稿日:2011/04/26(火) 00:48:11.47 ID:lZ3sAE0j 
  >>362  
  日照時間を一日の50%としてもその二倍の面積5.2%が必要です。  
  ここまでの計算には天候や照射角の影響を入れていないから  
  さらにその数倍になりそうですよ。  
   
 
393 名前:名無しのひみつ[sage] 投稿日:2011/04/26(火) 05:29:02.86 ID:y4KmtYU9 
  >>362  
  国土と太陽電池の面積の比が2.6%だとすると  
  太陽電池が国土に落とす影の面積はもう少し大きくなるね  
 
388 名前:名無しのひみつ[sage] 投稿日:2011/04/26(火) 02:42:36.40 ID:y4KmtYU9 
  >>351  
  kWh/kW 365日24時間公称W数を発電し続けたら 8760h  
  kWh/kW の実績 日本 都道府県平均 約990h (800-1100)  
   990/8760 = 0.113  
   
  年間発生電力量(過去10年間)  
  http://www.solar.nef.or.jp/josei/zissi.htm  
   
  太陽電池の効率を >351 と同じ15%と仮定すると  
  0.113 x 0.15 で約1.7%  
   
  これまで設置された太陽電池が15%ってのは本当なのかな  
 
389 名前:名無しのひみつ[sage] 投稿日:2011/04/26(火) 03:30:19.75 ID:y4KmtYU9 
  >351 >362  
  エネルギー総量と電力の違い  
   供給23000PJ、消費16000PJ、発電 1PWh = 3600PJ  
   
  平地と太陽へ向けて立てた設置の違い  
   全国土が太陽電池で埋まるのなら、平地換算しないといけないが  
   ごく一部なら平地換算は不適切  
 
252 名前:名無しのひみつ[sage] 投稿日:2011/04/25(月) 16:04:24.88 ID:tPoV1l6Q 
  南米とかナミビアとかの  
  人が利用してない海岸の砂漠地帯で電気作って  
  それで海水を電気分解して水と酸素を作り液化  
  それを日本に持ってきて発電  
   
  ってなわけにはいかんだろうか  
   
  現状でかなりロスがあるにしても  
  事実上無限にある材料で持続可能なはず  
 
256 名前:名無しのひみつ[sage] 投稿日:2011/04/25(月) 16:17:39.81 ID:l2SgLVlz 
  >>252  
  緯度が高くて土地が狭いこの国で変換効率を数%上げるより有望そう。  
  それと、原油やLNGの精製も産出地でやるべき、それにもエネルギーは必要なんだから  
   
 
259 名前:名無しのひみつ[sage] 投稿日:2011/04/25(月) 16:28:33.56 ID:tPoV1l6Q 
  >>256  
  発電とか燃料とだけ見ればそれでもいいんだけど  
  原油っていろんな工業製品の原料でもあるから  
  材料のままで買ってきた方が付加価値つけやすいってのもあると思う  
   
  こういう点でも原油離れが難しいのだろうね  
 
308 名前:名無しのひみつ[sage] 投稿日:2011/04/25(月) 20:34:23.00 ID:gEpqG358 
  >>252  
  南米の高南緯で風力発電して化学エネルギーに変換して運ぶって  
  話もあったな  
 
253 名前:名無しのひみつ[sage] 投稿日:2011/04/25(月) 16:06:40.68 ID:tPoV1l6Q 
  水じゃなくて水素だ・・・  
 
261 名前:名無しのひみつ[] 投稿日:2011/04/25(月) 16:39:44.95 ID:jwrhiCjq 
  効率が3.5倍になれば、価格は半分以下に出来るってことか。  
 
262 名前:名無しのひみつ[sage] 投稿日:2011/04/25(月) 16:42:43.29 ID:tPoV1l6Q 
  >>261  
  いや それはおかしい(笑)  
 
263 名前:名無しのひみつ[] 投稿日:2011/04/25(月) 16:42:59.20 ID:pJ6XMznH 
   
   
  送電分離が実現すれば各社続々と新世代発電を発表するはず。  
   
   
   
 
270 名前:名無しのひみつ[sage] 投稿日:2011/04/25(月) 17:44:32.33 ID:2PMizDYC 
  >>263  
  現実は低品質発電業者が参入して停電頻発っすよ  
 
266 名前:名無しのひみつ[sage] 投稿日:2011/04/25(月) 17:13:46.47 ID:ZQHIbaEq 
  >化合物半導体でできた数ナノ(ナノは10億分の1)メートルサイズの  
  >「量子ドット」を敷き詰めた面を何層も重ねる。  
   
  すげえコストかかるんじゃないかこれ  
 
307 名前:名無しのひみつ[sage] 投稿日:2011/04/25(月) 20:30:05.17 ID:gEpqG358 
  >>266  
  安くなる望みがあるとしたら自己組織化くらいかなー  
 
271 名前:名無しのひみつ[] 投稿日:2011/04/25(月) 17:59:02.32 ID:5qIBOuv/ 
  地域独占を認めているから高コストで事故ったら悲惨になる原発なんかが増えた。  
  送電・発電を分離させて発電の自由化を促進させれば電気料金は3割・4割下がる。  
  新しい技術もドンドン出てくる。独占はダメだ。  
 
272 名前:名無しのひみつ[sage] 投稿日:2011/04/25(月) 18:05:40.30 ID:ZQHIbaEq 
  そういって電力自由化を進めた結果  
  どの会社も稼働率の低い発電所を維持できなくなって  
  天災がなくても夏冬は大規模停電の危険にさらされたりするんだけどね  
 
273 名前:名無しのひみつ[] 投稿日:2011/04/25(月) 18:09:27.15 ID:5qIBOuv/ 
  原発が無くなると江戸時代になる(爆笑)  
  電力の自由化をすると大停電が起きる(笑)  
   
  電力会社や原子力村の人って面白いよねwww  
 
275 名前:名無しのひみつ[sage] 投稿日:2011/04/25(月) 18:14:33.30 ID:uskcDgKF 
  >>273  
   
  > 原発が無くなると江戸時代になる(爆笑)  
  > 電力の自由化をすると大停電が起きる(笑)  
  >  
  > 電力会社や原子力村の人って面白いよねwww  
   
   
  大停電なんか起きるわけないもんね(はあと)  
   
   
   
  ってか、お前さん。  
  東電社員だろ。  
   
  リアル基地害のふりした逆工作員じゃね?  
 
277 名前:名無しのひみつ[] 投稿日:2011/04/25(月) 18:19:29.78 ID:5qIBOuv/ 
  >>275  
  意味不明なヤツ  
 
274 名前:名無しのひみつ[sage] 投稿日:2011/04/25(月) 18:12:30.90 ID:ZQHIbaEq 
  原発が無くてもそれほどは困らんでしょう  
  コスト高を容認すれば発電問題は解決する  
   
  電力自由化なんて失敗が立証済みのクソ政策と一緒にすんな  
 
280 名前:名無しのひみつ[] 投稿日:2011/04/25(月) 18:22:21.83 ID:5qIBOuv/ 
  >>274  
  オマエの腐った脳の中で立証されただけだろ?www  
 
282 名前:名無しのひみつ[sage] 投稿日:2011/04/25(月) 18:25:53.29 ID:ZQHIbaEq 
  >>280  
  ロサンゼルスは完全普及に3年以上かかる大停電を経験したあと、州立の発電所を作って電力価格上昇  
  ヨーロッパは自由化されたはずの発電会社が補助金漬けで事業計画にも認可が必要  
  で、日本は成功すると考える理由はなんだ?  
 
285 名前:名無しのひみつ[] 投稿日:2011/04/25(月) 18:31:23.66 ID:5qIBOuv/ 
  >>282  
  日本は大口の電力自由化によって効果が出て電気料金が下がっている。  
 
287 名前:名無しのひみつ[] 投稿日:2011/04/25(月) 18:39:27.73 ID:5qIBOuv/ 
  電力会社すら不要って時代が早く来て欲しいもんだ  
   
  発電所保有企業幹部「電力会社から電気買うのはバカらしい」  
  http://zasshi.news.yahoo.co.jp/article?a=20110412-00000015-pseven-pol  
  「正確な数字は控えさせていただくが、電力会社から買うより自社で発電するほうがはるかに安上がりです。  
  建設コストを勘案しても、長期的には十分にお釣りがくる。電力会社から電気を買うのはバカバカしい話です」  
   
  企業は一般家庭より35%以上安いが、それでも高すぎるのだ  
 
291 名前:名無しのひみつ[sage] 投稿日:2011/04/25(月) 19:27:51.27 ID:4y1Hwe2e 
  大手の工場が軒並み自社で発電してる事に対して  
  疑問を持てない思考回路の人って平和なんだな  
  家畜とも言うか  
 
311 名前:名無しのひみつ[sage] 投稿日:2011/04/25(月) 20:42:45.38 ID:lDa1SEhU 
  >>291  
  65万kWの「自家」発電所なんてものまで在るとは知らなかった・・。  
 
316 名前:名無しのひみつ[sage] 投稿日:2011/04/25(月) 21:08:53.00 ID:gEpqG358 
  >>311  
  2009年度 日本 発電実績 MWh  
  568,399,394 火力  
  279,749,614 原子力  
  . 74,539,247 水力  
    2,695,156 地熱  
      8,334 風力  
       370 太陽光  
  925,392,115 合計(電力会社)  
   
  174,122,433 火力  
    3,604,596 風力  
     191,452 地熱  
  .   14,833 太陽光  
  187,229,662 合計(電力会社以外)  
   
  (家庭のソーラーは含まれてない?)  
 
322 名前:名無しのひみつ[] 投稿日:2011/04/25(月) 21:57:15.72 ID:5qIBOuv/ 
  >>316  
  日本の企業が保有する自家発電の出力合計は6035万キロワット  
  日本の原子力発電所は54機、合計出力4884万キロワット  
  自家発電の稼働率は55%だからフル稼働して東京電力が買い上げれば  
  停電は防げると思うけどね。  
   
  東電や原子力村の人間は、原発がないと大変な事態になると洗脳したいから  
  演出目的で計画停電を起こしたとしか思えない。  
 
337 名前:名無しのひみつ[sage] 投稿日:2011/04/25(月) 23:06:19.71 ID:gEpqG358 
  >>322  
  東電は売電の電気を買ってやってるってスタンスかもね。  
  だとしたら頭下げて協力してくださいって発想は出てこないかも  
 
296 名前:名無しのひみつ[sage] 投稿日:2011/04/25(月) 20:00:32.76 ID:gEpqG358 
  >>1  
  Physical Review Letters  
   American Physical Society アメリカ物理学会  
  Appl. Phys. Lett.  
   American Institute of Physics 米国物理学協会  
 
298 名前:名無しのひみつ[] 投稿日:2011/04/25(月) 20:06:27.25 ID:lgJ9pba2 
  東大が絡んでこの期に急に効率アップなんて怪しすぎる  
  とっくに解ってたんじゃないですか?www  
 
301 名前:名無しのひみつ[sage] 投稿日:2011/04/25(月) 20:13:06.76 ID:dGr3vpfQ 
  >>298  
  そもそも>>1が間違っている  
  従来の太陽電池パネルが理論値60%強:実効値20%弱なのに対して  
  理論値を75%まで上げれて、実効値も20%強まで上げれかもって話  
 
312 名前:名無しのひみつ[sage] 投稿日:2011/04/25(月) 20:43:10.85 ID:zCCZuMoP 
  なんか見たことあるなぁ・・・って思ったら・・・  
  毎年この時期広報してるのかな?  
  ttp://www.tv-tokyo.co.jp/wbs/highlight/img20100302_wb_o1.html  
 
319 名前:名無しのひみつ[sage] 投稿日:2011/04/25(月) 21:41:04.37 ID:nPNPpYI1 
  >>312 サソクス  
  年度末用のアドバルーン上げるのを延期してたっぽいね。  
 
324 名前:名無しのひみつ[] 投稿日:2011/04/25(月) 22:06:48.61 ID:APd6rsrV 
  限りなく100%になっても発電所としては使い物にならないけどな  
   
  蓄電技術が進化して無いからだめぽ  
 
325 名前:名無しのひみつ[] 投稿日:2011/04/25(月) 22:11:52.22 ID:5qIBOuv/ 
  夜間に水力と火力を使ってコントロールすればいい。  
 
328 名前:名無しのひみつ[] 投稿日:2011/04/25(月) 22:16:12.33 ID:APd6rsrV 
  >>325  
  天候的不安定要素とレアアース問題も解決しないとな  
  夜間も発電できる技術を確立って記事が昔有ったけど  
  今回のと併用で使える技術なのだろうか?  
   
  だとしたら強みになるけど  
 
331 名前:名無しのひみつ[] 投稿日:2011/04/25(月) 22:31:58.30 ID:fD4Uu79c 
  太陽光も風力も環境詐欺みたいなもん  
  大きい事言って助成金ウマウマ  
  あと燃料電池もね  
 
332 名前:名無しのひみつ[] 投稿日:2011/04/25(月) 22:37:36.05 ID:5qIBOuv/ 
  >>331  
  世界の発電量で見ると、電力・風力が原発より多くの電力を生み出しているけど?  
   
   
 
336 名前:名無しのひみつ[] 投稿日:2011/04/25(月) 23:03:50.57 ID:rFFYSRsD 
  >>332  
  なにぃ既に人類は無限動力を生み出していたのか!!  
 
339 名前:名無しのひみつ[sage] 投稿日:2011/04/25(月) 23:09:29.44 ID:gEpqG358 
  >>332  
  発電設備容量 W のシェア ≠ 発電量実績 Wh のシェア  
 
341 名前:名無しのひみつ[] 投稿日:2011/04/25(月) 23:10:48.32 ID:5qIBOuv/ 
  >>332 のソースがあった。  
   
  【発電】2010年の世界の発電容量、風力・太陽光エネルギーが原発を逆転  
  http://sankei.jp.msn.com/affairs/news/110416/dst11041610380011-n1.htm  
  原発の発電容量3億7500万キロワット、風力・太陽等の合計は3億8100万キロワット  
 
359 名前:名無しのひみつ[sage] 投稿日:2011/04/26(火) 00:06:42.79 ID:lZ3sAE0j 
  >>341  
  × 風力・太陽等の合計は3億8100万キロワット  
  ○ 風力と太陽、バイオマス、小規模水力の合計は3億8100万キロワット  
  そのほとんどは木材を燃やしてるんですよね。  
   
  エネルギー白書2010  
  ttp://www.enecho.meti.go.jp/topics/hakusho/2010energyhtml/1-1-2.html  
  (5)再生可能エネルギー  
  > 再生可能エネルギーの比率は一次エネルギー消費の増加に応じて増加し、1971  
  > 年の11.2%から2007年の9.8%まで10%前後で推移しています。再生可能エネ  
  > ルギーとは木材や廃棄物等を原料とするバイオマス系燃料が大半であり、現在  
  > もフィリピン、ベトナム、インドネシア、ブラジル等では石油と並ぶ主要なエ  
  > ネルギー源となっています。  
   
 
363 名前:名無しのひみつ[sage] 投稿日:2011/04/26(火) 00:13:51.14 ID:pZQ/HkZy 
  >>359  
  エネルギーと電力との違いを知ろう  
  そのページにも「世界の発電電力量構成」として載ってるぞ  
  再生可能エネルギーを原子力エネルギーが超えた事は過去にも一度も無いが、  
  発電電力は超えてそれなりに長い間原子力の方が多かったのが、再度逆転したのだ  
 
370 名前:名無しのひみつ[] 投稿日:2011/04/26(火) 00:24:48.59 ID:TXpWPWZQ 
  >>359  
  原発はコスト面で割りに合わないから米国の企業が日本ぬ売り逃げしたんだよww  
  アキラメロン  
  原発はお陀仏 終焉  
 
340 名前:名無しのひみつ[sage] 投稿日:2011/04/25(月) 23:09:47.36 ID:pZq2AJER 
  >>331  
  太陽光、風力、個人発電が進まないのは東電が原子力推進で行きたいから潰しにかかってると  
   
  どこかで聞いた・・・たかじんだっけ?  
 
335 名前:名無しのひみつ[] 投稿日:2011/04/25(月) 23:01:02.79 ID:A3kkA5R7 
  >>1  
  これって部屋の中に内向きにパネルを敷き詰めると、  
  室内灯の発光の75%がまた電力に変わるわけ?w  
  てか室内だと人間の体温を拾って発電?ww  
  マトリックスみたいな人間電池完成?www  
   
   
 
346 名前:名無しのひみつ[] 投稿日:2011/04/25(月) 23:17:02.56 ID:5qIBOuv/ 
  原発と太陽光発電のコストが逆転  
  http://start365.blog26.fc2.com/blog-entry-740.html  
  http://www.worldwatch.org/system/files/NuclearStatusReport2011_prel.pdf  
  ワールドウォッチ研究所レポート (p33)  
   
 
358 名前:名無しのひみつ[] 投稿日:2011/04/26(火) 00:06:14.85 ID:HT98ZgbC 
   
  一番熱変換効率が良くて、安価な装置は太陽熱温水器だろ。  
   
  設置費込みで20万程度だし、  
  一般家庭での湯沸しに使うガス代が1日200~300円程度なので、  
  3年もすれば元が取れるぞ!  
 
360 名前:名無しのひみつ[sage] 投稿日:2011/04/26(火) 00:08:42.36 ID:lZ3sAE0j 
  >>358  
  同意  
  ところが、エコキュートが太陽熱温水器とつながらないせいで  
  取り外した家も多いとか  
   
 
364 名前:名無しのひみつ[sage] 投稿日:2011/04/26(火) 00:13:51.51 ID:dI9DJ5zH 
  >>1  
  通常の三倍どころの話じゃねえぞ?w  
 
365 名前:名無しのひみつ[sage] 投稿日:2011/04/26(火) 00:17:05.89 ID:ePN6ySIR 
  ソーラーチムニーの温室内に太陽電池を敷けば両取りで解決  
 
374 名前:名無しのひみつ[sage] 投稿日:2011/04/26(火) 00:36:34.47 ID:lZ3sAE0j 
  >>365  
  > 補助金は価格から差し引かれてないと思うし、  
  >>353のリンク先は導入費用で、導入価格じゃありません。  
   
  > 差し引かれたにしても1kwあたり7万円/kWしか出ていないんだから  
  > それより多い分は価格が下がったことになる。  
  もしも一軒当たり平均2kWとすれば14万円下がらなきゃいけませんが、  
  そうなってませんね。と言うかメーカーは補助金を受け取っている期間に  
  販売価格を上げていた(下げなかった)可能性だってあります。  
   
 
386 名前:名無しのひみつ[sage] 投稿日:2011/04/26(火) 01:31:59.63 ID:jTAYCj1g 
  >>374  
  その資料のグラフには「価格」と書かれているし、他の資料でも価格が低下していることが書かれている。  
  http://www.meti.go.jp/meti_lib/report/2010fy01/E001149.pdfの17Pより  
  >・過去からの推移では、2009年の住宅用太陽光発電システム価格は、データ全体については前年比  
  >14.4%減、新築住宅が同4.7%減、既築住宅が同16.8%減となった。  
   
  >>378  
  あのなあ、君がいくら屁理屈をこねても容量1kwあたりで年間1000kwh程度は発電しているんだよ。  
  http://unit.aist.go.jp/rcpv/ci/about_pv/output/irradiance.html  
 
369 名前:名無しのひみつ[sage] 投稿日:2011/04/26(火) 00:21:57.87 ID:PaNaTTiA 
  触媒などで熱を赤外線化して、この電池でエネルギー化する  
  水(蒸気)を使わずに熱エネルギーを電気に変換できるようになる  
   
  そのうち石油よりも気軽にエネルギーが取れるようになる  
   
  気軽なのでみんなが使う  
   
  いつの間にか地球が氷河期になる  
   
  気づいた時には人類の文明も壊滅状態  
 
372 名前:名無しのひみつ[] 投稿日:2011/04/26(火) 00:33:45.49 ID:KyxPUQVh 
  >>369  
  前の方の文章と最後の一行の関係が良く分からん  
 
373 名前:名無しのひみつ[sage] 投稿日:2011/04/26(火) 00:35:02.26 ID:ePN6ySIR 
  火力、原子力、風力、太陽電池、  
  それぞれ主要メーカーはバラバラだからな  
  互いに潰しあう  
  面倒くせぇ  
 
384 名前:名無しのひみつ[sage] 投稿日:2011/04/26(火) 01:02:13.76 ID:ePN6ySIR 
  シリコン使わないプリンタブル太陽電池なら激安になる  
  家庭用にはこっちをパッケージにして売って欲しいんだが  
 
392 名前:名無しのひみつ[] 投稿日:2011/04/26(火) 04:49:43.98 ID:8x5gcTe9 
  電気を独占販売している電力会社が  
  自家発電されて電力買わされたら危機。  
  太陽電池なんて40年も前から開発されてるのに  
  いまさら技術が飛躍的になるなんて考えられない。  
  どこかに儲かるやつと損したくないやつがいるんだよ。  
  東京電力、シャープ、ソフトバンクとかさ...  
   
 
423 名前:名無しのひみつ[sage] 投稿日:2011/04/26(火) 10:58:11.21 ID:jTAYCj1g 
  >>392  
  >太陽電池なんて40年も前から開発されてるのに  
  >いまさら技術が飛躍的になるなんて考えられない。  
   
  TVも電球も40年過ぎてから飛躍的な技術が出てきたと思うけどw  
   
  >>393  
  いや、発電に必要な面積の計算だから、もし水平設置でなければ  
  太陽光パネルの面積の方が小さくなり、影を含めた面積は変わらない。  
   
   
 
426 名前:名無しのひみつ[sage] 投稿日:2011/04/26(火) 11:08:18.78 ID:y4KmtYU9 
  >>423  
  >362 で使っている  
  >容量1kwの太陽光パネルは年間1000kwh発電する。  
   
  これが、斜めに立てて設置されたものの実績のはずだよ  
 
427 名前:名無しのひみつ[sage] 投稿日:2011/04/26(火) 11:13:33.90 ID:y4KmtYU9 
  >>426 の根拠は >388ね  
 
395 名前:名無しのひみつ[] 投稿日:2011/04/26(火) 06:07:34.97 ID:KyjufeAK 
  画期的な技術  
  ○×年以内に実用化可能!!!  
  という見出しの技術をどれだけ見てきただろうか・・・  
  そして、その通りに実現された技術ってほとんどない・・・  
  それどころか、消え去ってしまったものが圧倒的  
  という現実  
  ちなみに、集光レンズは光を有る程度集光させればいいだけだから  
  安価な型抜きしたプラスチックレンズで十分だろうから、  
  レンズは簡単に制作できるので、安価だろう。  
   
 
405 名前:名無しのひみつ[sage] 投稿日:2011/04/26(火) 08:49:53.28 ID:y4KmtYU9 
  >395 が正解みたいだな  
   
  ま、地震後に再生可能エネルギーに興味を持ったにわかの  
  思い込みはハズレまくり。  俺もだけど  
 
403 名前:名無しのひみつ[sage] 投稿日:2011/04/26(火) 08:29:58.51 ID:y4KmtYU9 
  >レンズ  
   
  クラレ、集光型太陽光発電向けレンズを事業化 - 米Amonixへの供給を開始  
  ttp://journal.mycom.co.jp/news/2011/04/25/071/index.html  
 
404 名前:名無しのひみつ[sage] 投稿日:2011/04/26(火) 08:37:16.44 ID:y4KmtYU9 
  レンズ関連  
   
  集光型太陽光発電システムの日米共同実証実験  
  目標変換効率40 %(現在の3~4倍)かつ、発電コストが7円/kWh  
  ttp://www.aist.go.jp/aist_j/press_release/pr2010/pr20100629/pr20100629.html  
   
 
406 名前:名無しのひみつ[sage] 投稿日:2011/04/26(火) 08:53:10.32 ID:KpkZgF+0 
  すごいっちゃすごいんだが、  
  こういう事故が起きないと中々本腰になって研究できないってどうなのよ?  
  政府もちゃんと施設やお金出してたら、もっと早くに実現できたんじゃないの?  
 
409 名前:名無しのひみつ[sage] 投稿日:2011/04/26(火) 09:16:45.04 ID:y4KmtYU9 
  >>406  
  >こういう事故が起きないと中々本腰になって研究できない  
   
  ものすごい事実誤認だよ、そういうの。  
  >188が指摘するところの陰謀だの「日本すげー」だのと同レベル。  
  色々な再生可能エネルギー関連の研究者達の  
  履歴やこれまでの論文リストを見ればわかるが  
 
408 名前:名無しのひみつ[sage] 投稿日:2011/04/26(火) 09:05:24.70 ID:2tbXRRuG 
  >>406  
  どのやり方が本命なのかは  
  それぞれを突き詰めてみないとはっきりしないが  
  そんなことをやると時間と金が無限に必要だから  
  やる前の目利きの能力が重要になる  
   
  お前の言う政府ってのは要は担当の役人であり  
  予算がつくかはそいつの目利きに左右される  
   
  そして国家公務員試験とは  
  そのような目利きの能力でふるいにかける内容ではない  
   
  だからその種の目利きの能力を政府に要求するのは誤りである  
   
  科学技術以外でもそうだが  
  何でもかんでも国に求めると失敗する理由はこれ  
   
  国にできることは税制を変え  
  先端技術開発をやる資本的に独立した機関への寄付について  
  贈与税を免除するとかいった  
  研究資金が流れていきやすい制度を作ること  
   
  当該技術で目利きがいいのは  
  実際にやってる奴とそれを使って商売したい奴なんだからさ  
 
411 名前:名無しのひみつ[sage] 投稿日:2011/04/26(火) 09:19:15.26 ID:y4KmtYU9 
  >406  
  本腰になって研究できない、ではなく  
  本腰になって商業化、投資できない、なら言えているかもしれない  
 
412 名前:名無しのひみつ[sage] 投稿日:2011/04/26(火) 09:26:11.20 ID:y4KmtYU9 
  別に >406 だけに向けて書くわけじゃないが、  
   
  今回のような大事件が起きて、一番変わるのはメディアの取材方針だよ。  
  研究は突然テーマを変える事は難しいが、  
  自称ジャーナリストが取材先を買えるのはとても簡単。  
   
  今、人知れず取材が手薄になっている分野があるはずだわ  
 
410 名前:名無しのひみつ[sage] 投稿日:2011/04/26(火) 09:18:49.90 ID:QUh3Djwp 
  数 nm で切る事ができれば量子ドットは作れるのか  
  作れないことは無さそうだな  
 
418 名前:名無しのひみつ[sage] 投稿日:2011/04/26(火) 10:37:42.93 ID:5qyXfK30 
  >>410  
   
  > 数 nm で切る事ができれば量子ドットは作れるのか  
  > 作れないことは無さそうだな  
   
  液晶でテレビが作れちゃう!  
  ぐらい無茶なハードルだろ。  
 
420 名前:名無しのひみつ[sage] 投稿日:2011/04/26(火) 10:48:51.93 ID:QUh3Djwp 
  >>418  
  液晶でテレビを作るよりちょっと難しいね  
  あと10年くらいかかると言うのもうなづける  
 
414 名前:名無しのひみつ[sage] 投稿日:2011/04/26(火) 09:42:00.70 ID:16toHGC9 
  太陽光利権でも風力利権でも原発利権より1000倍マシ  
   
  万一事故っても200km以上離れた場所の水道水に  
  影響を及ぼしたりしないからな  
 
415 名前:名無しのひみつ[sage] 投稿日:2011/04/26(火) 09:49:26.78 ID:SsUEi4OQ 
  集光型のレンズなんてどうやって動かすの?  
  プラスチックは数ヶ月紫外線を浴びたらボロボロになるし  
   
  >>414  
  40年前の原子炉と比較されても  
 
425 名前:名無しのひみつ[sage] 投稿日:2011/04/26(火) 11:05:13.58 ID:y4KmtYU9 
  >>415  
  使われているメタクリル樹脂は検索すると耐候性が高いとある。  
   
  メガネ、航空機の窓、人造大理石なんかに使われてるから  
  数ヶ月ってことはないんじゃないかな  
 
419 名前:名無しのひみつ[sage] 投稿日:2011/04/26(火) 10:37:50.17 ID:y4KmtYU9 
  >1 の研究と原発事故とを関連付けている人間がアフォだということは簡単にわかる  
   
  >Received 27 November 2010  
   
  "Effect of cavity mode volume on photoluminescence  
  from silicon photonic crystal nanocavities"  
  Shigeru Nakayama, Satomi Ishida, Satoshi Iwamoto, and Yasuhiko Arakawa  
  ttp://apl.aip.org/resource/1/applab/v98/i17/p171102_s1  
 



11:42|この記事のURLコメント(0)トラックバック(0)科学ニュース+  このエントリーを含むはてなブックマーク 

トラックバックURL

コメントする

名前:
 
 
記事検索
最新コメント
プロフィール

とある科学の最新情...

QRコード
QRコード