【地震科学】東日本大震災40分前に、震源地上空の電子急増 チリ地震と類似「巨大地震の前兆か」


 
http://toki.2ch.net/test/read.cgi/scienceplus/1301310219/ 
 
1 名前:ブラックジャック主夫φ ★[] 投稿日:2011/03/28(月) 20:03:39.89 ID:??? 
  ★大震災40分前上空の電子急増 チリ地震と類似「前兆か」(03/28 10:11)  
   
   国内最大のマグニチュード(M)9・0を記録した東日本大震災の40分前、  
  震源地上空の電子の量が局地的に増えていたことが、北大理学研究院の  
  日置(へき)幸介教授(地球惑星物理学)の調べで分かった。日置教授は震災後、  
  昨年のチリ地震(M8・8)をはじめ、過去の大地震直前にも同様の現象が起きて  
  いることを確認。「電子の急増は、巨大地震の前兆の可能性がある」とみている。  
   
   日置教授によると、国土地理院の衛星利用測位システム(GPS)観測網の  
  データを基に、地上約80~500キロの電気を帯びた空気の層である「電離層」の  
  電子の量を解析した。  
   
   その結果、11日午後2時46分発生の巨大地震から40分余り前の午後2時以降、  
  震源地の三陸沖の上空で、電子の量が通常より2割ほど増えたことが分かった。  
   
   このため、同教授は過去の巨大地震に関してもさかのぼって分析。昨年2月の  
  チリ地震の発生40分前、1994年10月の北海道東方沖地震(M8・2)の発生50分前に、  
  震源地上空の電子が局地的に増える現象をそれぞれ確認した。  
   
   電子が増えた理由について、日置教授は「地震前にわずかな断層のひずみが生じ、  
  そこから放出された電子で地表が広範囲に電気を帯び上空の電子を増やした  
  可能性がある」とみている。  
   
   2003年9月の十勝沖地震(M8・0)では電子の増加はみられなかったことから、  
  「M8を上回る巨大地震の40~50分前に共通して起こる現象ではないか」と推測する。  
   
  <北海道新聞3月28日朝刊掲載>  
  ▽ソース 北海道新聞(どうしんウェブ)  
  http://www.hokkaido-np.co.jp/news/topic/281622.html  
 

  
2 名前:名無しのひみつ[] 投稿日:2011/03/28(月) 20:05:48.71 ID:TqQEO7Bj 
  アメリカの地震兵器があった証拠  
 
13 名前:名無しのひみつ[sage] 投稿日:2011/03/28(月) 20:11:19.71 ID:OJBAYIdy 
  >>2  
  本当に「アメリカ」だと思う?  
   
  なぜ日本の周りが「それ」に対して沈黙を守ってるのか  
  なぜだろね  
 
55 名前:名無しのひみつ[sage] 投稿日:2011/03/28(月) 20:46:28.57 ID:b68sGNsX 
  >>13  
  地震兵器はさすがに無いと思ってるが  
   
  ○地震数日前に大規模規制解除<民主が規制しまくってた  
  ○ツイッターで妙な予言  
  ○民主党になってから気象庁の予算が削減されていたこと  
  ○民主党になってから山に入る中国人が多かったこと  
   
  から中国が地震をある程度予知していたんじゃないかと思っている  
 
57 名前:名無しのひみつ[sage] 投稿日:2011/03/28(月) 20:51:04.18 ID:b68sGNsX 
  >>55に追加で  
   
  ○中国人・朝鮮人の死者数が在住にたいして異様に少ない  
  ○規制を解除したのは工作員の連絡用およびデータ収集のため  
  ○ツイッターも同じく  
 
67 名前:名無しのひみつ[] 投稿日:2011/03/28(月) 21:24:43.42 ID:8peE3492 
  >>57  
  不法に住んでて数把握できてないだけじゃね?  
 
4 名前:名無しのひみつ[age] 投稿日:2011/03/28(月) 20:07:48.98 ID:CBxebB+J 
  HAAAPだっけ?  
 
18 名前:名無しのひみつ[sage] 投稿日:2011/03/28(月) 20:14:21.01 ID:aN0JwutI 
  >>4  
  ハップw  
 
7 名前:名無しのひみつ[sage] 投稿日:2011/03/28(月) 20:09:08.91 ID:nrc1eEBq 
  後出しジャンケンってレベルじゃねーぞ  
 
12 名前:名無しのひみつ[sage] 投稿日:2011/03/28(月) 20:10:59.42 ID:yQuF2Wpw 
  NZでも同等の物が観測されてたら  
  前兆と言うことで良いのでは?  
   
  ただ、他の場所で観測されて  
  地震が起こってない場所があるとダメだが  
   
  今回の地震は結構色んな情報取れた気がする  
  これでさらに発展すれば良いんだけど  
 
21 名前:名無しのひみつ[] 投稿日:2011/03/28(月) 20:15:22.02 ID:mQezyY7x 
  >>12  
  カラスとか、耳鳴りあぼーんとかのことか?  
 
120 名前:名無しのひみつ[sage] 投稿日:2011/03/29(火) 03:38:10.53 ID:uJ2JOVfa 
  >>12  
  警告は出来るでしょ  
  来るかもしれない、と  
   
  まぁ来なかったら怒る人が多そう…悪いけど死んでって感じだね  
 
17 名前:名無しのひみつ[] 投稿日:2011/03/28(月) 20:13:27.38 ID:KViWTCcG 
  巨大な岩盤と岩盤がこすれあうと電気が発生するのだろう。  
  火打石と同じ原理では。  
 
27 名前:名無しのひみつ[sage] 投稿日:2011/03/28(月) 20:18:37.39 ID:ymuwfKd7 
  >>17  
  火打ち石は火花だろ  
  圧力で電子が出るのは圧電素子  
  電子ライターの着火に使われるやつだよ  
 
36 名前:名無しのひみつ[] 投稿日:2011/03/28(月) 20:28:00.92 ID:KViWTCcG 
  >>27  
  ライター用の発火石も火打石の一種じゃないのか?  
 
41 名前:名無しのひみつ[sage] 投稿日:2011/03/28(月) 20:29:57.29 ID:ymuwfKd7 
  >>36  
  電子ライターは圧電素子で、ジッポとかが火打石だ  
 
47 名前:名無しのひみつ[] 投稿日:2011/03/28(月) 20:32:34.11 ID:KViWTCcG 
  >>41  
  火花放電と言う言葉があるように、  
  火花自体が放電現象じゃないのか?  
 
56 名前:名無しのひみつ[sage] 投稿日:2011/03/28(月) 20:48:37.51 ID:ymuwfKd7 
  >>47  
  火花にも種類がある  
  火打ち石は物体のこすれによる  
  電子ライターは圧力による放電  
 
50 名前:名無しのひみつ[] 投稿日:2011/03/28(月) 20:39:07.58 ID:RXJd7png 
  >>17  
  火山噴火でも噴石同士の摩擦で雷が起こるくらいだから当然発生してもおかしくないだろ。  
 
23 名前:名無しのひみつ[] 投稿日:2011/03/28(月) 20:16:27.51 ID:4ZnxN6cN 
  こんなもん以前から予想できたことだろw  
  もっと新しい結果出せよ。  
  国費使ってるとしたら無駄  
 
28 名前:名無しのひみつ[sage] 投稿日:2011/03/28(月) 20:21:25.53 ID:aN0JwutI 
  >>23  
  まったくだ  
  民間のグループが近い事を考えて既に観測してることを今さら言われてもしょうもないわな  
 
88 名前:名無しのひみつ[] 投稿日:2011/03/28(月) 22:47:53.79 ID:Zaxp4GC5 
  >>7  
  科学はすべて後だしジャンケンだよ  
   
  >>28  
  で、観測できなかったわけか  
 
29 名前:名無しのひみつ[] 投稿日:2011/03/28(月) 20:21:56.93 ID:QT0nriZ3 
  上空の電子急増って地震以外でも起きるの?  
 
68 名前:名無しのひみつ[sage] 投稿日:2011/03/28(月) 21:25:53.53 ID:0heNdj/z 
  >>29  
  つ スポラディックE層  
   
  まあ、地震のやつは高度分布とかで違いがあるんじゃないかね。  
  そうでないと予知には使えないと思う。  
 
32 名前:名無しのひみつ[sage] 投稿日:2011/03/28(月) 20:25:18.89 ID:ymuwfKd7 
  このせいで動物が逃げるとかテレビでやってなかった?  
 
40 名前:名無しのひみつ[] 投稿日:2011/03/28(月) 20:29:45.11 ID:BpPWQfG1 
  北大理学研究院の日置幸介教授(地球惑星物理学)  
   
  この地球惑星学というのが曲者で、日本の地震学者たちは自分たちと畑の違う  
  学者の説はすべて否定する。  
  だからこの教授の説も、地震予知に活用されることは無いだろう。  
 
44 名前:名無しのひみつ[sage] 投稿日:2011/03/28(月) 20:31:04.88 ID:a0shnGXh 
  >>40  
  どの学問もそうだろ  
 
46 名前:名無しのひみつ[] 投稿日:2011/03/28(月) 20:32:08.70 ID:wDsxmU3b 
  >1 が本当なら  
  ノーベル物理学賞ケテーイだが  
  ソースが道新だし、この教授の本名が三文字だったりしたら  
  ファン嘘つく教授の例もあるし  
 
54 名前:名無しのひみつ[sage] 投稿日:2011/03/28(月) 20:43:11.53 ID:jHG8bbWK 
  >>1  
  3・11前に発表してほしかった(棒  
 
60 名前:名無しのひみつ[] 投稿日:2011/03/28(月) 21:01:22.90 ID:90jwXcRK 
  衝撃が起こる時に電子が集中・捕獲されてしまうなら  
  大きなエリアに大量の電子を集めると衝撃が発生するという事も  
  ありえるのでしょうか?  
 
61 名前:名無しのひみつ[sage] 投稿日:2011/03/28(月) 21:06:44.48 ID:1i4dDI4/ 
  >>60  
  手を叩いて音が出るから、音を出せば手が動く、  
  ってのと同じくらい無理  
 
64 名前:名無しのひみつ[] 投稿日:2011/03/28(月) 21:10:41.43 ID:90jwXcRK 
  >>61  
  ニュートン物理学的にはそんな感じ?  
   
 
83 名前:名無しのひみつ[] 投稿日:2011/03/28(月) 22:15:01.54 ID:QNFqYifA 
  >>61  
  うまい例えだなあ  
 
69 名前:名無しのひみつ[sage] 投稿日:2011/03/28(月) 21:27:28.19 ID:Kwx4Onff 
  話は変わるが、人工的な爆発を定期的に地中でおこして小規模な地震に変える事は不可能なの?  
 
71 名前:名無しのひみつ[sage] 投稿日:2011/03/28(月) 21:31:08.97 ID:hoqZSVBI 
  >>69  
   
  地震のエネルギーと戦略核じゃ桁が違いすぎて役に立たない  
 
73 名前:名無しのひみつ[sage] 投稿日:2011/03/28(月) 21:40:24.49 ID:Kwx4Onff 
  >>71  
  なるほど、きっかけを与える事も現時点では不可能なのか。自然って言うのは凄いエネルギーなんだなぁ  
   
 
72 名前:名無しのひみつ[] 投稿日:2011/03/28(月) 21:31:29.99 ID:GEPUd92Q 
  こーゆーのが鯨の方向感覚を狂わせるんじゃねーの?  
 
74 名前:名無しのひみつ[] 投稿日:2011/03/28(月) 21:41:55.88 ID:NepT5Cxn 
  >>72  
  !  
 
76 名前:名無しのひみつ[] 投稿日:2011/03/28(月) 21:51:11.44 ID:0cGocRfJ 
  問題は、誤報率  
   
  20%増える現象が、どの程度頻繁に起こるのかが、予知の成否を左右する。  
 
79 名前:名無しのひみつ[] 投稿日:2011/03/28(月) 22:02:00.96 ID:90jwXcRK 
  >>76  
  データ取るしかないね、いずれにせよ。  
 
85 名前:名無しのひみつ[sage] 投稿日:2011/03/28(月) 22:25:30.46 ID:wIIJAaTD 
  オカ板の様相だなw  
  だが支持する>>1  
 
108 名前:名無しのひみつ[sage] 投稿日:2011/03/29(火) 00:26:05.65 ID:hHpdjilp 
   
  ◆元 『フォーブス』 太平洋支局長  
   ベンジャミン・フルフォードによる地震兵器 『HAARP』の記事 (2008年)  
   
  『小泉政権が終わったとき、日本軍はアメリカ軍と合体する気運だった。  
   日本が台湾をめぐってアメリカやNATO軍と一緒に、中国と戦争する準備をしていたのだ。  
   新聞でも連日、テロや恐怖心を煽るニュースばかりだった。  
   そのとき、竹中平蔵元財務大臣に「どうして日本の金融機関の全部を  
   ロックフェラーの支配下にさせたのか?」と聞いたら  
   「あなたには信じられないかもしれないが、  
   日本が地震兵器で脅されたからやった」と代理を通じて私に答えてくれた。  
   この話の事実確認は可能だ。  
   まず『四季報』で日本の大手銀行の株主欄を見ると、  
   必ず同じ外資のいくつかの金融機関が支配権を満たす33%以上の株式を持っている。  
   
   私は地震兵器の話を聞いたとき、信じられなかった。  
   そして2007年の夏に英語であるウェブサイトにロックフェラーの秘密を全部暴いたら、  
   日本の公安警察の人に「あなたがそんなことを書いたから、明日、新潟で地震が起きる」と言われた。  
   翌日、本当に日本で一番多く原子力発電所が集中する地域が  
   2回も連続してマグニチュード6.8の地震でやられた。  
   私は、新潟で地震が起きたことを知ったとき、泣いた。  
   私がウェブに書いたから、事前に言われたことが現実になって、多くの人の命が失われたのか…。  
   しかし、地震を起こしたのは私ではなく、秘密政府だ。居たたまれない気持ちでいっぱいだった。  
     
   その後、稲川会の幹部が私を「UFO会議」に連れ出し、  
   新潟県中越沖地震が起きる直前に見られたUFOの映像を見せてくれた。  
   UFOというよりプラズマのように私には見えた。  
   (※この映像はインターネットで「FULFORD VS. HAARP」と検索すると見ることができる)  
   
   それで、早速、地震兵器の存在について調べ始めた。  
   まず見つけたのは情報公開法に基づきアメリカ政府が公開した過去の機密文書No.857139。  
   それによると第二次世界大戦のとき、アメリカが日本を地震兵器での攻撃を検討していたことがわかった。  
   その当時の計画では、日本近海の海底で爆弾を爆発させ、地震と津波を起こそうとしていたのだ。  
   結局、原子爆弾が先に完成したため、その時は地震兵器が使われなかった。  
   
   次に見つけたのはHAARPという地震・天候兵器だ。  
   一般的には、高周波活性オーロラ調査プログラムということになっている。  
   HAARPは1970年代のソ連とアメリカで共同開発され、最初に使われたのは1976年だ。  
   当時、ソ連とアメリカはHAARPを使って地球を温暖化させるつもりだった。  
   そうして1994年の夏に「500年に1度しかない」(ニューヨークタイムズ 7月9日付)ハリケーンがアメリカに上陸した。  
   ミシシッピ川は溢れ、そのハリケーンは不自然にずっと同じ場所に停滞した。  
 
110 名前:名無しのひみつ[sage] 投稿日:2011/03/29(火) 00:29:31.18 ID:hHpdjilp 
   このHAAPという聞き慣れない兵器については、  
   バーナード・イーストランド博士(物理学者/HAARPのコンセプト開発者)が1987年に  
   US特許第4686605号 『地球の大気圏、電離層、および磁気圏に変化をもたらす方法とその装置』 を取ったときに、  
   アメリカの複数のマスコミが報道している。  
   
   HAARPというのは電子レンジと基本的に似ているが、出力が桁違いに異なり、  
   電子レンジが600Wに対して、HAARPは1700000000Wになっている。  
   (訳注:複数のマイクロウェーブを一点交差する事で交点座標のエネルギーを飛躍的に跳ね上げるのか?)  
   17億Wの電子レンジがあれば、比較にならないほど大量の水を熱くできる。  
   ハリケーンにその電磁波を飛ばせば、それは熱くなるだろうし、激しくなる。  
   
   ちなみに2005年8月にメキシコ湾からニューオリンズに上陸したハリケーン・カトリーナも  
   「500年に1度しかない」とアメリカ政府などが発表し、  
   2008年5月にミャンマーを直撃した大型サイクロンも  
   月刊誌『ナショナル・ジオグラフィック』によると「500年に1度しかない」ものだった。  
   それらのハリケーンやサイクロンに関する共通点は、異常に激しく、ずっと同じ場所に停滞するので、  
   天気の専門家たちは不自然さを感じて「500年に1回しかない」と称したのだろう。  
   
   HAARPはまた、地震を起こすこともできる。  
   例えば、オペラ歌手がある音を出すとグラスが割れるのと同じように、  
   地面にある周波数の電波を発信すると石が割れるのだ。  
   同様に電磁波で地下水を熱くして突沸現象を起こす事によって地震を引き起こすことができる。  
   
   HAARPによる地震の特徴は、必ず地震が起きる前に空でプラズマの塊が目撃されることだ。  
   なぜならHAARPは超高周波の強力な放射ビームを地球の電離層の特定の位置に飛ばしてから  
   地面に跳ね返させる事で目的地に打ち込んでいるからだ。  
   
   1976年に起きた中国の唐山地震では、約24万人  
   (非公式には65万人ともいわれる)の死者が出た時も、謎の凄い光が目撃された。  
   2007年7月の新潟県中越沖地震の前にも、20088年5月の中国の四川大地震の前にも、  
   同じく謎のプラズマが目撃されて撮影された。  
   
   (追記:ハイチ大地震&津波災害の前夜に撮影された謎の怪光)  
     
 
111 名前:名無しのひみつ[sage] 投稿日:2011/03/29(火) 00:32:03.44 ID:hHpdjilp 
   (ちなみにプラズマは物質を透過する性質を持つことが実験で確認されている)  
   
   またこれらの災害が起きるタイミングも怪しい。  
   まずアメリカが「不安定の弧」東南部にあたるマラッカ海峡へとインドネシア海軍を突入させたがった。  
   しかしインドネシア政府はそれを拒み、さらに偽テロ戦争にも参加したくないと拒否した。  
   しかしその直後にあたる2004年12月にインドネシア・スマトラ島沖地震が発生し、  
   津波の直後、「たまたま」近くに待機していたアメリカ海軍艦隊はマラッカ海峡に入ることができた。  
   
   また先のミャンマーのサイクロンが起こったのはミャンマーの国民投票の直前で、  
   その際にもアメリカとフランスとイギリスの艦隊が  
   「たまたま」近くの海で援助物資を持って待機していた。  
   人類が作り出した恐怖の最終兵器こそがHAARPなのだ。  
   
   地震兵器というものが実在して、それを何度も使用している事が  
   一般の人間にバレたら大変な事になるだろう。  
   アメリカ国民が絶対に許す筈がないし、ロシアも地震兵器を所有しているので  
   (旧ソ連時代にクリチャトフ研究所で開発された?)、やり返されるのは必至だ。  
   
   中国の四川大地震も、反米同盟となりうる日中関係が急に改善した直後に起きている。  
   ちなみに中国のミサイル生産基地のすぐ近くを震源とする四川大地震の直前に、  
   大量のカエルの群れが移動するさまが目撃された。  
   おそらくHAARPの電磁波によって地下水が熱くなったので移動したのだろう。  
     
   四川大地震の直後には、アメリカで不自然な竜巻が大量発生して被害をもたらした。  
   カリフォルニア州のベーカーズフィールドという町では、中国と同じように  
   カエルの集団の大移動があった事がCNNで報道された。  
   やはり地下水が熱くなったためだろうが、何とこのカエルの群れが現れた場所は、  
   アメリカの最大のミサイル基地のすぐ近くだった。  
   
   偶然だろうか。そうではないだろう。  
   実は中国はアメリカに気象兵器による脅しを受けていた。  
   ターゲットとなったのは、軍事研究施設や核兵器の保管場所のある四川省。  
   そしてわざわざ2008年8月8日8時8分8秒に開催する予定の北京オリンピックの、  
   丁度88日前にあたる2008年5月12日(5+1+2=8,8*8*8=512)に  
   甚大な被害がもたらされた。  
   アメリカは中国をコケにしたつもりだった。  
   
   しかし中国は逆に被害者としての立場と政府の懸命の救助活動を国際的にPRし、  
   このピンチをうまく乗り越えてしまった。  
   そして逆にロシアの気象兵器を使ってアメリカに反撃。  
   6月には「500年に一度」の洪水がアメリカ中西部を襲ったのだった』  
 
119 名前:名無しのひみつ[sage] 投稿日:2011/03/29(火) 03:36:39.52 ID:EQR9vfKS 
  いま月が赤くなってるのは関係あるのか?  
  単に高度低いから?  
 
128 名前:名無しのひみつ[] 投稿日:2011/03/29(火) 12:24:33.18 ID:DandCr0A 
  >>119  
  朝焼け夕日と同じ原理  
 
122 名前:名無しのひみつ[] 投稿日:2011/03/29(火) 07:28:58.94 ID:56tVd7zM 
  クジラが打ち上げられるかどうかみといたほうが確実  
 
124 名前:名無しのひみつ[sage] 投稿日:2011/03/29(火) 08:21:07.47 ID:OS5X6gE9 
  >>122  
  二~三日前に小田原で打ち上げられてたなクジラ  
 
125 名前:名無しのひみつ[] 投稿日:2011/03/29(火) 10:07:57.73 ID:m5m08dnX 
  >>124 30頭以上の集団の座礁だったら、用心する価値があるかも。  
  直近のは、ツチクジラだったかな?  
 



13:54|この記事のURLコメント(0)トラックバック(0)科学ニュース+  このエントリーを含むはてなブックマーク 

トラックバックURL

コメントする

名前:
 
 
記事検索
最新コメント
プロフィール

とある科学の最新情...

QRコード
QRコード