【環境】小さな核戦争でも大規模な気候変動 最新コンピューターモデル、ヒロシマ級100回使用で平均気温1.25度低下と予想


 
http://toki.2ch.net/test/read.cgi/scienceplus/1298724039/ 
 
1 名前:星降るφ ★[] 投稿日:2011/02/26(土) 21:40:39.19 ID:??? 
  依頼22-62  
   
  小さな核戦争でも大規模な気候変動  
  Charles Q. Choi  
  for National Geographic News  
  February 25, 2011  
   
   アメリカの政府機関が開発した最新のコンピューターモデルによると、地域的な核戦争で  
  あっても、地球の寒冷化と降水量の減少が先例のないレベルで数年間は続くことが判明した。  
  その後には、飢饉(ききん)や病気の流行が広い範囲に及ぶと推測されている。  
   
   かつての冷戦時代には、超大国間の核の応酬が「核の冬」を招くのではないかと懸念され、  
  アメリカと旧ソ連の対立は長年にわたり人々を不安にさせていた。  
   
   当時のシナリオでは、数百単位の核爆発が巨大な炎を巻き起こし、その煙やちり、灰が太陽を  
  数週間覆い隠す。地上には致死的なレベルの放射線が降り注ぐという状況が想定され、最終的に  
  人類のほとんどは飢餓や病気で落命するという悲劇的な結末が待っていた。  
   
   今日、アメリカが唯一の超大国としての地位を維持する中、核の冬は“現実味のない悪夢”と  
  して片づけられるようになった。しかし、核戦争は現在でも極めて現実的な脅威として存在して  
  いる。例えば、インドやパキスタンといった開発途上国の核大国間では常に緊張が続いている。  
   
   地域限定の核戦争が気候に及ぼす影響を調査するため、NASAをはじめアメリカの各機関から  
  科学者が集まり、コンピューターモデルを開発した。TNT換算で1万5000トンの“ヒロシマ”  
  レベルの核兵器を100回使用する戦争が想定されている。この規模は、世界全体の核兵器保有量  
  からすればわずか0.03%にすぎない。  
   
   気候モデルの予測では、爆発で生じる大火炎により、およそ500万トンの黒色炭素(ブラック  
  カーボン)が巻き上がり、地球大気の最下層の対流圏上部にまで達する。  
   
   その後、炭素は太陽熱を吸収し、まもなく熱気球のように上層へと移動を始める。“すす”が  
  高空に達すると、空から消えるまでにはるかに長い時間がかかるようになる。  
   
   研究チームの一員でアメリカのメリーランド州グリーンベルトにあるNASAゴダード宇宙飛行  
  センターに所属する物理学者ルーク・オマン氏は、「上層の炭素の雲が引き起こす地球寒冷化は、  
  超大国同士の戦争で生じる核の冬ほど破局的な事態とはならないだろう。しかしその影響は、  
  計り知れないレベルの気候変動につながるはずだ」と語る。  
   
   地球は現在、長期的な温暖化傾向にある。しかし限定核戦争の後の2~3年は、平均気温が摂氏  
  1.25度下がると予測されている。  
   
   最も影響を受ける地域は熱帯地方、ヨーロッパ、アジア、アラスカで、気温が3~4度下がると  
  いう。北極と南極の一部では、風向や海洋循環パターンの変化により、わずかに温度が上昇する。  
  10年後でも、地球の平均気温は依然として摂氏0.5度低い状態が続く。  
   
   しばらくの間、地球は気温が低く不毛な惑星と化す。「モデルが示す結果によると、農業が  
  深刻なダメージを受け、特に晩春や初秋の霜の影響を受けやすい地域では壊滅的な状態となる」  
  とオマン氏は話す。  
   
  (>>2以降に続く)  
   
  ▽記事引用元  ナショナルジオグラフィック ニュース  
  http://www.nationalgeographic.co.jp/news/news_article.php?file_id=20110224005&expand#title  
   
  ▽画像  1970年代初頭、フランス領ポリネシアのムルロア環礁で行われた核実験のキノコ雲  
  http://www.nationalgeographic.co.jp/news/bigphotos/images/regional-nuclear-war-global-impacts_32431_big.jpg
 
  Photograph from AP  
 
  

2 名前:星降るφ ★[] 投稿日:2011/02/26(土) 21:41:23.33 ID:??? 
  (>>1の続き)  
   
  「1815年、インドネシアのタンボラ山の大噴火により、世界規模で不作と飢饉が発生した。限定  
  核戦争が起きると、似た状況が広い範囲で数年間続くことになる」。大噴火の年は「夏のない年」  
  として記憶され、飢饉と不安が世界中を覆った。  
   
   その上、さまざまな気候変動に伴って熱帯大気の循環パターンも変化し、1~4年の間、地球の  
  降水量が10%減少すると予測されている。7年後でも完全な回復は期待できず、5%少ない状態が  
  続くという。  
   
   また、研究チームの一員でアメリカのコロラド州にある国立大気研究センター(NCAR)の  
  マイケル・ミルズ氏は、「生命を保護するオゾン層も大幅に減少する。大量の紫外線放射が地球  
  表面に到達し、自然環境と人類に大きな被害をもたらすだろう」と述べる。  
   
   前述のオマン氏は次のように結んだ。「地域レベルの限定核戦争でもその影響は地球レベルに  
  及ぶ。これが今回の研究の結論だ」。  
   
   今回の研究成果は、2月18日にワシントンD.C.で開催されたアメリカ科学振興協会(AAAS)の  
  2011年度年次会合で発表された。  
   
  (記事ここまで)  
 
3 名前:名無しのひみつ[] 投稿日:2011/02/26(土) 21:42:08.40 ID:T4QWvq6E 
  広島級100回の時点で  
  気候云々より  
  人類αβοοη..._φ(゚∀゚ )アヒャ  
 
11 名前:名無しのひみつ[] 投稿日:2011/02/26(土) 21:53:48.24 ID:XVbitnda 
  やったね温暖化対策出来たじゃん。  
   
  >>3  
  なーに都市でやったとしても20かける100万人。  
  2000万くらいならシナで引き受けてくれるはず。  
 
60 名前:名無しのひみつ[sage] 投稿日:2011/02/26(土) 23:05:20.30 ID:IMg/2KQm 
  >>3  
  アホ過ぎる。広島県が吹っ飛んだとでも思ってるのか?  
  広島並の小規模なものを1万回爆発させたところで直接人類に影響なんて無いよ。  
 
64 名前:名無しのひみつ[] 投稿日:2011/02/26(土) 23:18:42.75 ID:rC2hcV15 
  >>60  
  じゃあ、最初の一発をお前の家に。  
 
137 名前:名無しのひみつ[] 投稿日:2011/02/27(日) 13:57:49.11 ID:9N5j7OPm 
  >>60  
  1万もやればさすがに地球規模で困ったことになると思うが…  
  まあ温暖化対策って事で  
  人口も半減くらいにはなるから究極のエコではあるな  
 
6 名前:名無しのひみつ[] 投稿日:2011/02/26(土) 21:47:51.63 ID:4B33fpD5 
  広島級は15キロトン程度だろ。15メガトンなら1000回使用かw  
 
12 名前:名無しのひみつ[] 投稿日:2011/02/26(土) 21:53:57.91 ID:Xd1dqWqU 
  >>6  
  しかもガンバレル型だから、ほとんど無駄に飛び散ったんだっけか。  
 
7 名前:名無しのひみつ[] 投稿日:2011/02/26(土) 21:48:19.78 ID:dUCLlbFl 
  なにこれ?  
  温暖化防止と人口爆発の解決策?  
 
71 名前:ぴょん♂[sage] 投稿日:2011/02/27(日) 00:04:31.28 ID:z+9y8bFM 
  >>7  
  日本ってすげぇ貢献してんな  
 
8 名前:名無しのひみつ[] 投稿日:2011/02/26(土) 21:53:11.16 ID:MyuAaj2v 
  核実験の影響は?  
 
51 名前:名無しのひみつ[] 投稿日:2011/02/26(土) 22:45:37.25 ID:w43HadEh 
  >>8  
  つまり支那人は核で絶滅させるべき、ってことだな。  
 
15 名前:名無しのひみつ[] 投稿日:2011/02/26(土) 21:54:57.02 ID:E8pJZvDu 
  過去の大気圏内核爆発実験の累計って、  
  広島級100個分の破壊力どころじゃないだろw  
  胡散臭い記事やな。  
 
24 名前:名無しのひみつ[sage] 投稿日:2011/02/26(土) 22:03:21.65 ID:zC0tZS4l 
  >>15核戦争が問題なのではない!  
   
  その爆発が引き起こした都市への二次火災により、ススが地球をモウモウと覆っているかどうか、それだけの問題だ!!!!!  
   
  昔、こんな途上国人の人権を無視しまくった罵倒話が出たことがある  
   
  「  
  ・インドやパキスタンが今核戦争をしたって、所詮はレンガと牛糞くらいしか無い都市が大半だろ?  
  でっかい石油コンビナートが燃えてススが地球を覆うわけじゃないし、速やかに粉塵も落ちてくるから  
  核の冬の危険性はもっと少ないよwwwww  
  だが牛糞の燃えカスに覆われた地球というのも嫌だけどなwwwwwwwww  
  」  
   
  現在のインドやパキスタンの都市は、その頃より遥かに発展しているから  
  その100都市に広島型原爆を落としたら、確かに膨大な量の粉塵と煤煙が舞い上がり  
  気温低下を引き起こす事になるだろう  
 
25 名前:名無しのひみつ[sage] 投稿日:2011/02/26(土) 22:04:04.20 ID:XEeJhpN2 
  >>15  
  問題なのは都市火災がなんだよ馬鹿。  
 
18 名前:名無しのひみつ[sage] 投稿日:2011/02/26(土) 21:57:32.55 ID:zC0tZS4l 
  大型の核兵器なら1メガトンクラス  
  アメリカは300キロトンくらいのを使っていたっけ  
  それでも大型の都市を破壊するには十分  
   
  だがむしろ、独裁者の篭る地下シェルターを攻撃するバンカーバスターの弾頭を  
  核兵器にする方が先なんだよな  
   
  >爆発で生じる大火炎により、およそ500万トンの黒色炭素(ブラック  
  カーボン)が巻き上がり、地球大気の最下層の対流圏上部にまで達する。  
   
  ・つまり、ススが舞い散らないような核兵器の使用法であれば、こんな気候変動は起こらない訳だ  
   
  また、1つの都市に広島クラスの15キロトンのを落とすのを100都市に落とすなら膨大なススが出るだろうが、  
  その20倍の威力の核兵器を、5都市に落とすのであれば、勿論威力は小さいんだろうね  
 
21 名前:名無しのひみつ[] 投稿日:2011/02/26(土) 21:59:36.64 ID:E8pJZvDu 
  だいたい史上最大の水爆実験だった旧ソ連のツァーリ・ボンバは、  
  それ一個だけで広島型原爆のエネルギーの3300倍やで。  
  100個どころの話じゃねえよ。  
 
23 名前:名無しのひみつ[] 投稿日:2011/02/26(土) 22:02:33.21 ID:MxYdnYzu 
  TNT火薬15000㌧ってどのくらいすごいのかまったく解らない。  
  教えてエロい人。  
 
26 名前:名無しのひみつ[] 投稿日:2011/02/26(土) 22:04:29.27 ID:E8pJZvDu 
  >>23  
  TNT火薬15000㌧を爆発させたのと同じくらいの爆発力。  
 
28 名前:名無しのひみつ[] 投稿日:2011/02/26(土) 22:07:48.63 ID:C6RDTPZM 
  >>26なるほど  
 
27 名前:名無しのひみつ[sage] 投稿日:2011/02/26(土) 22:06:24.95 ID:zC0tZS4l 
  小麦粉100gに火をつけてもブスブスと燃えるだけだ  
   
  だが、これを狭い室内で空気中に撒き散らしてから点火すると、粉塵爆発を起こす  
   
  熱を出す物体が最適に配置された場合、まとめて燃やすより、甚大な被害を出す事になる  
 
31 名前:名無しのひみつ[sage] 投稿日:2011/02/26(土) 22:08:43.88 ID:zC0tZS4l 
  燃料気化爆弾も、同じ原理により膨大な威力を発揮する  
 
33 名前:名無しのひみつ[] 投稿日:2011/02/26(土) 22:18:37.74 ID:4B33fpD5 
  新燃岳の噴火でも広島型の何倍もチリやススが出てるだろ。  
 
38 名前:名無しのひみつ[] 投稿日:2011/02/26(土) 22:23:51.42 ID:JL8tWQoH 
  >>33  
   
  問題なのは「同時多発的」  
 
37 名前:名無しのひみつ[sage] 投稿日:2011/02/26(土) 22:22:57.99 ID:hkq9ViuM 
  適切に核武装すれば、核は使用されないから、環境問題は生じない。  
  今のようなバランスの悪い状態がよくない。  
  東アジアでは、日本が核武装することによって、  
  核が使用される可能性が下がり、環境問題の発生を回避できる。  
 
40 名前:名無しのひみつ[sage] 投稿日:2011/02/26(土) 22:26:38.12 ID:2WVg0wTP 
  >>37  
  なにそのトンデモw  
 
39 名前:名無しのひみつ[sage] 投稿日:2011/02/26(土) 22:25:28.39 ID:K332hL8V 
  ポッポ「温暖化対策のために日本で核爆発を起すのが友愛だ。  
      世界のために日本が率先して犠牲を払おうではないか」  
 
46 名前:名無しのひみつ[] 投稿日:2011/02/26(土) 22:36:38.67 ID:WiCQ/x24 
  >>39  
  ほんとにいい層で怖い。  
 
43 名前:名無しのひみつ[] 投稿日:2011/02/26(土) 22:30:48.03 ID:Xd1dqWqU 
  金星で核爆発させて気温を下げるのはどうだろうか?  
 
44 名前:名無しのひみつ[sage] 投稿日:2011/02/26(土) 22:35:14.19 ID:zC0tZS4l 
  >>43ススを出して燃える物体が無い  
 
50 名前:名無しのひみつ[sage] 投稿日:2011/02/26(土) 22:43:30.71 ID:Eg7IQrYb 
  つか、広島に落とした核が「小さい」って扱いの時点でもうやばいと思うわ。  
 
65 名前:名無しのひみつ[] 投稿日:2011/02/26(土) 23:21:36.37 ID:NfPK0D7I 
  >>50  
  水素爆弾に比べたら、全然小さいよ?  
 
52 名前:名無しのひみつ[sage] 投稿日:2011/02/26(土) 22:46:21.55 ID:2WVg0wTP 
  は?  
 
53 名前:名無しのひみつ[] 投稿日:2011/02/26(土) 22:49:35.25 ID:QDvM34uG 
  核保有五カ国時代まではある程度管理されて使用されずに済んでたけど、今や  
  北朝鮮、イラン、その他の怪しい国々やテロリストたちが核兵器を保有できる時代  
  になりつつあるんだから、何を契機に核使用のタガが外れるか分からなくなってきた  
  と俺は思うな。核兵器以上に恐ろしいのが生物化学兵器だろうけど、ひょっとすると  
  もう日本に使用されてるかもしれな、例えば鳥インフルエンザとか、かなり怪しい気が  
  するな。  
 
55 名前:名無しのひみつ[sage] 投稿日:2011/02/26(土) 22:51:57.23 ID:2WVg0wTP 
  >>53  
  スカラー波の人たちも攻撃されているとか言っていたね  
  閉鎖環境は情報が偏るから妄想を抱きやすいとかw一日中PCの前にいるのも危険だね  
  精神分裂を発病する前に診てもらった方がいいよ冗談抜きで  
 
59 名前:名無しのひみつ[] 投稿日:2011/02/26(土) 23:03:36.97 ID:Iy3PpE+j 
  なるほど  
  温暖化詐欺は、核戦争を肯定するための前フリだったか  
   
  中東および北アフリカやばいでーやばいでー  
  ユダヤと欧米が元気やでーWWWW  
   
   
 
84 名前:名無しのひみつ[] 投稿日:2011/02/27(日) 01:22:54.20 ID:SjdmyldK 
  >>59  
  水と食料を巡る印中核戦争の方がやばいだろ。  
   
  どっちも核保有国なんだから。  
 
68 名前:名無しのひみつ[] 投稿日:2011/02/26(土) 23:41:11.16 ID:XbIzutt7 
  中国がこの30年間で吐きだし続けた煤煙のせいでかなり地球の平均気温が下がっただろたうな。  
   
 
70 名前:名無しのひみつ[sage] 投稿日:2011/02/27(日) 00:04:26.17 ID:LnNWSwlf 
  >>68 30年も掛けて出したなら、大気中にはそんなに残ってない  
  どんどん雨になって落ちて来てる  
 
72 名前:名無しのひみつ[] 投稿日:2011/02/27(日) 00:09:28.67 ID:8YObBNeF 
  >>1  
  >TNT換算で1万5000トンの“ヒロシマ”レベルの核兵器  
   
  ヒロシマ型って15万トン換算じゃなかったっけ?  
 
73 名前:名無しのひみつ[] 投稿日:2011/02/27(日) 00:14:00.01 ID:8YObBNeF 
  >>72  
  1万5000トン合ってたわ  
 
78 名前:名無しのひみつ[] 投稿日:2011/02/27(日) 00:42:40.00 ID:Kg3ptgNu 
  地球温暖化防止策か? なんか鳩山だったら採用しそうで怖い。  
  冗談は別にして、米国の核爆弾は完全な核分裂を起こすので核物質は完全に分裂反応を  
  することから、核爆発後は数週間で残存放射能がほとんど影響がない程度に低下するが、  
  北朝鮮の核は不完全核分裂で爆発すると推定されているので、核爆発後のプルトニウム  
  半減期の約2万年もの間、被爆地は人間が立ち入れない場所となる。  
  例えば板橋区が北朝鮮の核ミサイルを被弾した場合、数十万人が即死した後、危険レベル  
  の放射性核物質が風に舞い練馬、豊島はもちろんのこと東京や埼玉は2万年の間、人間  
  が住める土地ではなくなるのである。こんな悲劇は起こって欲しくはない。  
 
85 名前:名無しのひみつ[] 投稿日:2011/02/27(日) 01:25:28.72 ID:SjdmyldK 
  >>78  
  >半減期の約2万年もの間、被爆地は人間が立ち入れない場所となる。  
  雨水で流れるので半減期=被爆期間となるわけじゃない。  
   
  湿潤な日本での話だがな。  
 
92 名前:名無しのひみつ[] 投稿日:2011/02/27(日) 03:07:58.61 ID:Kg3ptgNu 
  >>85  
   
  それって、放射能が流れて拡散するってことじゃん。  
  汚染地域が広がりもっと悪いって話だよな。  
   
 
86 名前:名無しのひみつ[] 投稿日:2011/02/27(日) 02:02:49.11 ID:VIZhljgi 
  核兵器なら2ヶ月もすれば爆心地立ち入りできるようになるんじゃ?  
 
96 名前:名無しのひみつ[sage] 投稿日:2011/02/27(日) 03:24:27.02 ID:dHS7lhSq 
  >>85  
  弾頭一発に使用される放射性物質自体の量なんぞ大したこと無いし、砂漠地帯でも立ち入れないと言うには大袈裟だな。  
  >>86  
  放射性生成物が落ち着くので、線量は二週間で1000分の1に減少する。  
   
 
90 名前:名無しのひみつ[] 投稿日:2011/02/27(日) 02:45:50.37 ID:01XTl1MY 
  >>1  
   
  日本の表面滅ぶには、十分だな。  
   
   
  韓国と北朝鮮は元より、中国の特権階級もいける。  
 
91 名前:名無しのひみつ[sage] 投稿日:2011/02/27(日) 02:49:56.94 ID:LnNWSwlf 
  >>90東アジアで核戦争を起こして、日韓朝中全部更地にする気か?  
 
97 名前:名無しのひみつ[sage] 投稿日:2011/02/27(日) 03:27:25.43 ID:dHS7lhSq 
  訂正  
  大袈裟だな。防塵マスク必須だが…  
  に変更  
 
100 名前:名無しのひみつ[sage] 投稿日:2011/02/27(日) 04:55:07.42 ID:ZS6BTOHM 
  ヒロシマ級といえど100回も使うような事態になったら  
  世界の主要都市殆ど壊滅状態だろうから1度ちょっとの気候変動がどうのとか言ってられないな  
 
102 名前:名無しのひみつ[sage] 投稿日:2011/02/27(日) 05:54:26.25 ID:LnNWSwlf 
  広島クラスだと半径3km程度が焼けるんだっけ  
   
  本来、都市圏は半径15kmはあるものだから随分足りない  
 
103 名前:名無しのひみつ[] 投稿日:2011/02/27(日) 06:00:19.53 ID:U72D6Z98 
  中国朝鮮に100発撃ち込んで実験したらどうか  
   
 
104 名前:名無しのひみつ[sage] 投稿日:2011/02/27(日) 06:36:16.57 ID:RkjxWfi4 
  >>103  
  ハゲ!  
  自分がハゲだからって放射能で周りの人を巻き添えにするな(# ゚Д゚)  
 
105 名前:名無しのひみつ[sage] 投稿日:2011/02/27(日) 07:45:21.85 ID:4d4FOFZH 
  わかってるだけでも2000回くらいは核実験やってるんだがな。  
  地下核実験を除外しても1000回は上回るはず。  
  もちろん大半が広島型よりはるかに強力なやつね。  
 
109 名前:名無しのひみつ[sage] 投稿日:2011/02/27(日) 07:57:06.92 ID:2tBQ2qkO 
  >>100  
  そうでもない。  
  広島型一発で20万人が死ぬとして、100発で2000万人。  
  想定されているインド-パキスタンでは人口が10億超えるから。  
   
  放射能物質も、チェルノブイリで撒き散らされたのが広島型の500倍のオーダー。  
  だから100発程度なら地域限定。  
   
  今までは「地域限定なら核使用OK」ってノリだったのが「そうでもない。みんなに迷惑」って研究だよ。  
   
  >>105  
  地下や高層でやるのとは違って、核戦争での使用は地表を焼き尽くすように使われるからね。  
  核爆発そのものではなく、それによって起きる火災が影響する。  
 
106 名前:(,,゚д゚)さん 頭スカスカ[sage] 投稿日:2011/02/27(日) 07:45:28.60 ID:5IKJIbSf 
  核兵器の気象への影響は、核実験やってた初期の頃から  
  からわかってたことで、アメが核実験の場を南太平洋に  
  移した大きな理由の一つ。 いろいろと放射能より  
  ヤバそうなので、この辺の事情を知っていたアメで商業的に  
  人工降雨に成功していた某氏を口封じしたり・・・。   
   
  因みにかつてはラスベガスでキノコ雲見物なんてものあった  
  らしいね。  
 
111 名前:名無しのひみつ[sage] 投稿日:2011/02/27(日) 08:44:51.12 ID:dHS7lhSq 
  >>106  
  その割にネバダで盛大に大気圏内核実験してたんだが  
   
  因みに、アメリカ最後の大気圏内核実験は、62年にネバダで行われた戦術核兵器の為のサンビーム作戦な  
 
107 名前:(,,゚д゚)さん 頭スカスカ[sage] 投稿日:2011/02/27(日) 07:51:45.67 ID:5IKJIbSf 
  これは余談になるが・・・  
   
  核実験の場を太平洋に移した後も、1950年代に日本を  
  襲った巨大台風は、当時相次いだ核実験の影響だという  
  ウワサがあった。  
 
110 名前:(,,゚д゚)さん 頭スカスカ[] 投稿日:2011/02/27(日) 08:18:09.54 ID:5IKJIbSf 
  Charles Mallory Hatfieldが人工降雨に成功した装置と  
  比較すれば、核兵器の気象への影響は明らかだった。  
  みんな黙ってたわけさ。  
   
  つ[hatfield rainmaker]  
 
115 名前:名無しのひみつ[sage] 投稿日:2011/02/27(日) 10:23:41.05 ID:Pekrrf3h 
  水爆1発で広島型1000発分くらい有るだろ  
  この記事の通りなら今頃地上は氷河期だ  
   
 
116 名前:名無しのひみつ[] 投稿日:2011/02/27(日) 10:33:34.37 ID:5wT1NNda 
  >>115  
  現在の核弾頭は一発にそんな破壊力ない。  
  と言うか、わざと小型化して制御してる。  
  都市をピンポイントで攻撃して壊滅させるなら(その技術が向上したので)  
  そんな破壊力はオーバーキルで意味ない、と言う事なのね。  
  一発の破壊力より多弾頭で、面的に壊滅させるという発想。  
 
117 名前:名無しのひみつ[sage] 投稿日:2011/02/27(日) 10:40:47.75 ID:Pekrrf3h 
  >>116  
  現代のとかじゃなく今まで地上、水中核実験で使われてきた物だよ  
  最初の水爆実験からして10メガトンだ  
  これだけで何度下がるんだよ  
 
118 名前:名無しのひみつ[] 投稿日:2011/02/27(日) 10:45:07.76 ID:5wT1NNda 
  >>117  
  ごめん。  
  書き込んだ後、それ、気付いたw  
 
120 名前:名無しのひみつ[sage] 投稿日:2011/02/27(日) 11:15:37.18 ID:C9AAeA32 
  >>117  
  問題なのは100発分の核による火災なんだよ馬鹿  
 
124 名前:名無しのひみつ[sage] 投稿日:2011/02/27(日) 12:07:31.23 ID:Pekrrf3h 
  >>120  
  火災w  
  お前毎年森林火災でどれだけ燃えてるとおもってんだよ  
  広島型100発分どころの話じゃないぞ  
  それに比べたら誤差の範囲だw  
 
128 名前:名無しのひみつ[sage] 投稿日:2011/02/27(日) 12:47:07.92 ID:C9AAeA32 
  >>124  
  どれだけ? ソース付けて挙げてみ。  
 
129 名前:名無しのひみつ[] 投稿日:2011/02/27(日) 12:58:55.86 ID:knl0iG8i 
  そうか、核兵器使用は温暖化をとめるいい方策ではあるんだな。  
 
131 名前:名無しのひみつ[sage] 投稿日:2011/02/27(日) 13:01:02.46 ID:C9AAeA32 
  >>129  
  オゾン層が消滅するけどな。  
 
132 名前:名無しのひみつ[sage] 投稿日:2011/02/27(日) 13:27:15.44 ID:LnNWSwlf 
  これって、2つからせいぜい10くらいの国にある  
  石油化学コンビナートの数とかも推定しての計算かなあ?  
   
  都市や工業地帯など、軍隊には所属していないが兵器兵員補給に必須の地域をも  
  攻撃する、という意味だよな?  
   
  27年前にNHKで放送された「核戦争後の地球」(反戦サヨク番組と叩かれたが)では、  
  石油化学コンビナートの石油タンクに引火する事で、大量のススが発生すると説明されていた  
  その後、湾岸戦争でイラク軍がクウェート侵攻時に油田の油井を爆破、炎上させたら  
  その地域の空が真っ暗になり、気温が低下し油混じりの雨が降ってきたなどで  
  このような現象は確かに起こるのだろう、と納得された  
  __________________________________________________________  
   
  人口30万人、面積300km^2かそれ以下、人口密度も1000人/km^2 以上の都市を各国から8くらいピックアップして  
  ついでに軍の基地も8くらいピックアップ、そしてその国にある工業地帯も4つ攻撃される  
  こんな仮定で、そこが炎上する際に発生するススの量と、急激な爆発および火災の熱による上昇気流で  
  成層圏上の、なかなか落ちにくい層に浮遊微粒子が達してしまう量、とかを考える事になるのかな  
   
  森林火災だと、確かに周辺の文明を破壊するには十分だが  
  核兵器による都市炎上と比べて、上昇気流の強さってどんなものかなあ  
 
135 名前:名無しのひみつ[] 投稿日:2011/02/27(日) 13:49:36.95 ID:5wT1NNda 
  去年か一昨年アイスランドで起きた火山活動の水蒸気爆発なんて、  
  原爆100個どころでない大量のチリや煤、火山灰を大気中に巻き上げたよな。  
  それでも>>1で記述されるような気象異常起きたかね?w  
  気候変動より直裁的な放射能被害の方が多きいべ、この状況は。  
 
146 名前:名無しのひみつ[sage] 投稿日:2011/02/27(日) 19:21:48.68 ID:tmAntU05 
  >>135  
  火山噴火のエネルギー自体は原爆何百個に相当しても  
  燃える可燃物の量と発生するガスやチリの質が違うので  
  計算が難しい  
   
  火山ガスの出るガスは火山によって異なっていて  
  気候変動を起こしやすい噴火とそうでない噴火があるんだよ  
 
138 名前:名無しのひみつ[] 投稿日:2011/02/27(日) 13:59:09.34 ID:9N5j7OPm 
  TNT換算が大きければ偉い訳でもないオーバーキルの兵器を使うより  
  小型のものをばら撒いた方が効率的に殺傷できるわ  
 
139 名前:名無しのひみつ[] 投稿日:2011/02/27(日) 14:00:10.31 ID:P2UcvaZb 
  原爆投下100回分に相当する都市型火災が真の原因だとしたら、太平洋戦争末期にアメリカが行った日本の各主要都市への爆撃で100回分くらいには相当してると思う。  
   
 
145 名前:名無しのひみつ[sage] 投稿日:2011/02/27(日) 19:19:08.86 ID:tmAntU05 
  >>139  
  消失戸数から計算したら、B29による日本空襲による被害は  
  広島の50回分程度にしかならなかった  
 
143 名前:名無しのひみつ[sage] 投稿日:2011/02/27(日) 19:07:52.06 ID:6lc+JrYu 
  1980年代まで寒かったのは世界大戦や核実験のせいだな  
 
152 名前:名無しのひみつ[] 投稿日:2011/02/27(日) 20:46:09.94 ID:7Qo74UD6 
  >>143  
  そうかもしれん  
 
148 名前: [] 投稿日:2011/02/27(日) 20:31:13.76 ID:GroWWkEw 
  >>1 ヒロシマ級100回使用で平均気温1.25度低下  
   
  またデタラメを・・・  
   
  今まで行われた核実験は2000回実施されています。  
  http://ja.wikipedia.org/wiki/%E6%A0%B8%E5%AE%9F%E9%A8%93%E3%81%AE%E4%B8%80%E8%A6%A7  
   
  適当な数字をもっともらしくいうのは止めるべきですなぁ  
 
153 名前:名無しのひみつ[] 投稿日:2011/02/27(日) 21:41:53.58 ID:9N5j7OPm 
  >>148  
  その内の殆どは海上や特定の砂漠、地下だけどね  
  自分に学が無いのをそう自慢せんでもww  
 



02:28|この記事のURLコメント(0)トラックバック(0)科学ニュース+  このエントリーを含むはてなブックマーク 

トラックバックURL

コメントする

名前:
 
 
記事検索
最新コメント
プロフィール

とある科学の最新情...

QRコード
QRコード