【生物】絶滅種の淡水魚「クニマス」生態調査 2月にも開始/山梨県、西湖漁協など


 
http://toki.2ch.net/test/read.cgi/scienceplus/1295962378/ 
 
1 名前:白夜φ ★[sage] 投稿日:2011/01/25(火) 22:32:58 ID:??? 
  ◇クニマス生態調査、2月にも開始=山梨県、西湖漁協など  
     
  山梨県の西湖で生息が確認された絶滅種の淡水魚「クニマス」について、  
  県と西湖漁業協同組合などは25日、県庁内で協議し、生態解明のため  
  調査を実施することで合意した。  
  2月上旬~4月上旬、クニマスの産卵時期や生息数を調べる。  
     
  県によると、京都大の中坊徹次教授はクニマスの産卵時期を2~3月とみており、  
  この時期に産卵を終えた多くのクニマスが死に、湖岸に打ち上げられるはずだという。  
  サンプルとして採取し、2月にも発表される中坊教授のクニマスに関する論文を基に  
  解剖作業を進める。  
     
  県などは今後、クニマスの取り扱いマニュアルを作成するほか、魚群探知機を使って  
  生息範囲なども調査する。(2011/01/25-18:58)  
  __________________________________________  
   
  ▽記事引用元 時事ドットコム  
  http://www.jiji.com/jc/c?g=soc_30&k=2011012500847  
   
  ▽関連スレッド  
  【生物】東京海洋大客員准教授「さかなクン」発見のクニマス、帰郷のめど立たず 水質問題の解決難しく  
  http://toki.2ch.net/test/read.cgi/scienceplus/1295681953/  
  【生物】絶滅した魚クニマスを山梨県の西湖で発見/京大  
  http://toki.2ch.net/test/read.cgi/scienceplus/1292326356/  
 
  

2 名前:名無しのひみつ[] 投稿日:2011/01/25(火) 23:15:22 ID:CekfXvwb 
  本栖湖の調査はしないの?  
 
3 名前:名無しのひみつ[sage] 投稿日:2011/01/25(火) 23:19:13 ID:l128nNu1 
  >>2  
  山梨県がクニマス調査へ 田沢湖から卵運ばれた西湖と本栖湖で  
  http://www.sakigake.jp/p/akita/news.jsp?kc=20101217c  
 
4 名前:名無しのひみつ[] 投稿日:2011/01/25(火) 23:45:25 ID:CekfXvwb 
  >>3 おお!ありがと  
  やっぱ本栖湖にもいそうだよね  
 
6 名前:名無しのひみつ[sage] 投稿日:2011/01/26(水) 06:49:14 ID:+sPTScdQ 
  2011年01月26日(水)  
  来月からクニマス調査  
  県など西湖で 生態把握へ死骸採取  
   
   かつて秋田県の田沢湖に生息し、70年ぶりに富士河口湖町の西湖で見つかった  
  絶滅種「クニマス」について、県などは25日、2月上旬から西湖で生態調査に入ることを  
  決めた。湖岸に打ち上げられた魚の死骸を採取し、どの程度、クニマスが含まれるか調査。  
  ヒメマス釣り解禁後にもクニマスが釣れるか調べ、生息状況の把握につなげる。  
   同日、甲府市内で開かれた検討会議で、県の担当者が富士河口湖町や西湖漁協の  
  関係者に調査の計画案を示し、了承された。計画では、産卵期とされる2~3月、卵を  
  産み落とした後に死んだクニマスが湖岸に打ち上げられることを想定。2カ月程度、魚の  
  死骸を集め、クニマスがどれくらい採取できるか調べる。  
   湖岸に調査ポイントを1カ所設け、2~3日に1回調べるほか、10日に1回は湖岸全域を  
  回って死骸を採取。集めたサンプルは採取日時、場所などを記録し、県水産技術センターで  
  保管、分析する。  
   ヒメマス釣りが解禁される3月20日以降には、釣りをしてクニマスが掛かるかどうかも  
  調べる。湖に潜って目視で確認することや魚群探知機を使った調査も検討する。  
   現時点では同センターでクニマスとヒメマスを判別できないため、クニマスを確認した  
  中坊徹次京都大教授の論文の発表を待って判別方法を検討する。同センターの三井潔  
  所長は「生息数が分からないのでクニマスを狙って捕獲するわけにはいかない。まずは  
  できる限りのデータを集め、生け捕りなど本格的な調査に向けた資料としたい」と話している。  
  http://www.sannichi.co.jp/local/news/2011/01/26/1.html  
 
7 名前:名無しのひみつ[sage] 投稿日:2011/01/26(水) 06:53:00 ID:+sPTScdQ 
  これクニマスかなぁ?見つけた2匹中ぶらりん 西湖  
   
  2011年1月25日20時9分  
   クニマスの生息が確認された山梨県富士河口湖町の西湖で、今月新たにクニマスと  
  よく似た魚2匹を同県水産技術センターの職員が見つけた。だが、本物と鑑定する方法が  
  わからず、保管したまま中ぶらりんの状態が続いている。  
   
   発見したのは14、15日。職員が巡回中、体長約25センチで黒っぽい色をした魚が  
  死んで湖岸に打ち上げられていた。  
   
   黒い色が特徴の一つであるクニマスかもしれないとホルマリン液につけて保存した。  
  「見た目だけではわからない」と同センターの大浜秀規主任研究員。三井潔所長は  
  「みたことがないから、我々としてはどうすればいいのか……」と困惑する。最初に生息を  
  確認した京都大の中坊徹次教授に届ける手もあるが、とりあえず2月中にも公表される  
  論文を待つことにした。  
   
   湖に生息するヒメマスも産卵前には体に黒みがかかる。一方、クニマスは1~3月を  
  中心に産卵し、産卵後は死んで打ち上げられるとされる。  
   
   25日には県、町、西湖漁協の関係者が甲府市に集まり、初めて調査方法について  
  話し合った。ただ、この2匹の扱いは議論されず、2月以降に地元で「クロマス」と呼ばれる  
  黒っぽい魚が打ち上げられていたら回収し、中坊教授の論文をもとに判断することだけ  
  確認した。禁漁区を設けるかどうかは「今後、漁協とも話し合っていきたい」(三井所長)と  
  結論が出なかった。(田中聡子)  
  http://www.asahi.com/national/update/0125/TKY201101250391.html  
 
14 名前:名無しのひみつ[] 投稿日:2011/01/26(水) 21:26:15 ID:Z3ziKnk1 
  >>7  
  どんだけ素人なんだよ  
 
8 名前:名無しのひみつ[sage] 投稿日:2011/01/26(水) 09:10:18 ID:vfcTWzPf 
  クニマス様のお通りだ~い!  
 
9 名前:名無しのひみつ[] 投稿日:2011/01/26(水) 09:20:10 ID:M9A3Rtjg 
  >>8  
  40代~50代ですよね?  
 
15 名前:名無しのひみつ[sage] 投稿日:2011/01/26(水) 21:33:37 ID:+sPTScdQ 
  死骸が打ち上げられた場所の近くに産卵床がある可能性は高いので  
  この調査にも意味があると思うが、産卵期には餌を食わないから胃は空だろう。  
  食性を調べることはできないので生態調査としては物足りないと思う。  
  それとこれぐらいのことなら本栖湖でも並行してできそうなものだが。  
 
16 名前:名無しのひみつ[] 投稿日:2011/02/02(水) 18:38:12 ID:Ti9RTvh0 
  とりあえずクニマスとヒメマスの差異をはっきりさせる必要があるので、  
  確実にクニマスである死骸を収集するってのは意味がある。  
   
  なんか、中坊氏も婚姻期以外のクニマスはヒメマスとおなじ銀色で区別付かないんじゃないかって  
  言及してたし  
 
17 名前:名無しのひみつ[sage] 投稿日:2011/02/02(水) 21:56:33 ID:uhtr6d3o 
  >>16  
  確かに。もしクニマス以外に黒いヒメマスが実際にいることがわかれば、  
  それはそれで重要。  
  黒い死骸を拾って幽門垂を調べたら全部ヒメマスだったということは  
  多分ないと思う。それだと昨年3~4月に京大が「黒いヒメマスをくれ」  
  と漁協に頼んで集めた9個体の幽門垂がすべてクニマスの数値範囲だった  
  ことが確率的に説明できないだろう。  
  むしろ黒いヒメマスの方が珍しいはずだ。  
   
  将来は黒いのを一目見ただけで「これはクニマス」「これはヒメマス」と  
  見分けられる人も出てくるだろうな。  
 
19 名前:名無しのひみつ[] 投稿日:2011/02/13(日) 05:31:30 ID:ejVP8AP8 
  結論  
  クニマスはヒメマスが暗くて汚れた環境に適応した個体差に過ぎない  
 
21 名前:名無しのひみつ[] 投稿日:2011/02/13(日) 21:27:30 ID:ejVP8AP8 
  Native Trout of Mexico  
  http://www.americanfishes.com/mexico/index.htm  
   
   
   
 
22 名前:名無しのひみつ[] 投稿日:2011/02/13(日) 21:36:57 ID:ejVP8AP8 
  櫻花鉤吻鮭  
   
   
   
 
23 名前:名無しのひみつ[] 投稿日:2011/02/13(日) 21:41:48 ID:ejVP8AP8 
  台灣國寶櫻花鉤吻鮭人工繁殖與放流(上)  
   
 
24 名前:名無しのひみつ[] 投稿日:2011/02/13(日) 21:47:56 ID:ejVP8AP8 
  台灣國寶櫻花鉤吻鮭人工繁殖與放流(下)  
   
 
25 名前:名無しのひみつ[sage] 投稿日:2011/02/14(月) 06:12:22 ID:mzErJ/Ah 
  前スレの最後の方に書いたタイワンマスの話を再録しておきます。  
   
  タイワンマスの件は複雑な経緯があるようです。  
  Wikipedia中国語(繁体字)版の「櫻花鉤吻鮭」(タイワンマス)の項に引かれた論文  
  鍾榮峰「台灣櫻花鉤吻鮭(Oncorhynchus masou formosanus)的身世之謎」によると、  
  大島正満博士ははじめタイワンマスを研究して独自の種とし、Salmo formosanusまたは  
  Oncorhynchus formosanus の学名を付けた(文献によって違うらしい)。  
   
  ところが1935年に日本統治40周年記念の台湾博覧会が開かれるに当たって天然記念物  
  などの一覧を作成することになった際、審議に招かれた大島博士は前言を翻して、  
  タイワンマスはヤマメと同じだと述べたといいます。同論文に引かれた大島博士の論文  
  「大甲溪の鱒に關する生態學的研究」《植物及動物學報》,4巻2号,昭和11年(1936)には  
  「大甲溪産の鱒と呼ばるゝものが、北海道でヤマべ關東、東北方面でヤマメと呼ばるゝものと  
  全然同一物であることを疑ふべき餘地がない.隨つてその學名は, Oncorhynchus masou  
  (Brevoort)と呼ばるべきであつて」云々と述べ、北海道のサクラマスを移入して増殖を  
  計るべきだとも主張したとか。  
   
  しかし1938年になって、台北帝国大学の教授で編成された天然記念物調査委員会は結局、  
  タイワンマスには独特な特徴があるので保護すべきだと結論し、天然記念物に指定された  
  とのこと。  
  現在ではタイワンマスはサクラマスの亜種とされていますが、大島博士がはじめ別種とし  
  のちに「全然同一」と見解を改めたことが背景にあるように思いました。  
  タイワンマスがもともと日本から移入されたものだとの記述はありませんが、大島博士は  
  今後は北海道から移入して増殖を計れと言っているので、このことかもしれないとも思います。  
  中国語はあまり出来ないので間違いがあるかもしれませんが、だいたいのところを紹介。  
 
26 名前:名無しのひみつ[sage] 投稿日:2011/02/14(月) 07:32:13 ID:mzErJ/Ah 
  “里帰り”に地元の声を クニマス会議が発足、仙北市  
   
   山梨県の西湖(さいこ)で昨年、70年ぶりに田沢湖の固有種クニマスの生息が  
  確認されたことを受けて、仙北市と田沢湖観光協会、田沢湖周辺の漁業組合など  
  計14団体は12日、「田沢湖クニマス会議」を発足させた。県と市が進める「クニマス  
  里帰りプロジェクト」に地元の声を反映させ、クニマスの生態研究や田沢湖の環境改善、  
  クニマスを生かした観光振興などを推進する。  
   
   参加団体はこのほか田沢、生保内の両地域運営体、田沢湖の環境改善に取り組んで  
  いる「田沢湖に生命(いのち)を育む会」「田沢湖マイムマイム推進委員会」など。  
  オブザーバーとして県立大客員教授の杉山秀樹さんが参加する。今後、具体的な  
  活動内容を決め、参加団体を増やすことも考える。会長には田沢湖漁協の吉田裕幸  
  組合長が選ばれた。  
   
   仙北市田沢湖のハートハーブで開かれた設立会議では、門脇光浩市長が「一番大切な  
  ことは、クニマスがすんでいた田沢湖周辺の住民が思いを共有すること。里帰りや田沢湖  
  再生の取り組みは、次の世代、また次の世代に移るかもしれないが、今われわれの責任で  
  始めよう」とあいさつした。  
  (2011/02/13 09:37 更新)  
  http://www.sakigake.jp/p/akita/news.jsp?kc=20110213b  
 
27 名前:名無しのひみつ[] 投稿日:2011/02/14(月) 14:18:35 ID:xwY+QVAT 
  北海道寒地土木研のタイワンマス現地調査(2005)の報告書。  
  現況報告についての方は、紀行文みたいなもんだから難しくないよ。  
   
  亜熱帯地方における台湾大甲渓に生息するタイワンマス(Oncorhynchus masou formosanum)の現況について  
  ttp://thesis.ceri.go.jp/center/doc/geppou/kankyou/00058050501.pdf  
  礫段礫列理論を適用した台湾マス生息河川における魚道の基礎設計  
  ttp://thesis.ceri.go.jp/center/doc/thesis/kankyou/00100290001.pdf  
 
28 名前:名無しのひみつ[sage] 投稿日:2011/02/14(月) 19:12:13 ID:mzErJ/Ah 
  >>27  
  現況報告では日本人が移植した説があったがそれはないだろうと書かれていますね。  
  戦後に国民党が台湾に来て支配したとき、日本が指定した文化財、天然記念物、国立公園  
  などは踏襲しませんでした。その後台湾でも独自に指定して、日本時代のものと同じのも  
  多くありますが、タイワンマスもその一つ。  
  しかしタイワンマスが貴重なものとされたのは遅く、1985年に人工放流が始められますが  
  そのときは絶滅寸前だった。  
   
  Wikipedia中国語版には「第二次大戦後、国内の漁業者は日本領だった時代の天然記念物の  
  タイワンマスは日本のサクラマスの亜種だと言った」とあります。  
  この見方は今でも正しいとしても、漁業者の主張はもっと獲りたいからで、それを大陸から  
  来た国民党も受け入れたので天然記念物に指定するほどのものとは見なさず、乱獲されて  
  減ったのだろうと思います。  
  利害関係者がいろんなことを主張する中で「あれは日本が持ち込んだものだ」という話も  
  生まれたのではないか。  
 
41 名前:名無しのひみつ[] 投稿日:2011/02/18(金) 02:26:49 ID:L78r1gPk 
  レイクトラウトだけはなぜか害魚扱い  
 
42 名前:名無しのひみつ[] 投稿日:2011/02/18(金) 13:56:11 ID:bMbK0gcG 
  日本に外来トラウト持ち込んでも、なぜか定着しないか、そこそこのニッチに押し込まれてしまうんだよな  
   
  ニジマスもブラウンマスも世界レベルでは破壊的外来種なのに日本じゃ…  
 
43 名前:名無しのひみつ[] 投稿日:2011/02/18(金) 15:54:36 ID:7RkpWicn 
  >>42  
  確かにニジマスもブラウントラウトも再生産しないよね。  
  どちらも水草が生えた緩やかなクリークに住むイメージだが  
  日本にはほとんどない。  
  ブラウンに適した湖ではイワナと競合。ニジマスの場合は川ではヤマメ、湖ではブラックバスと競合するのではないかな?  
  また産卵する川が急流過ぎるなど繁盛に向かない決定的な何かがあるのかもしれないね。  
 
44 名前:名無しのひみつ[] 投稿日:2011/02/18(金) 23:21:54 ID:L78r1gPk 
  (2008年12月13日 読売新聞)  
   
  どうする巨大トラウト  
  (下)湖の将来  
  http://www.yomiuri.co.jp/e-japan/tochigi/feature/utunomiya1228919595503_02/news/20081213-OYT8T00254.htm  
 
45 名前:名無しのひみつ[] 投稿日:2011/02/18(金) 23:24:30 ID:L78r1gPk 
  >>44  
  ルアーなどのスポーツフィッシングは、釣った魚を再放流するケースが多い。しかし、漁協の「レイク捕獲作戦」が議論を巻き起こし、釣り人の中にも実際にレイクの味を試してみる人が増えている。  
   
   食堂の主人、岡本庄九郎さん(68)は「身はピンク色で、臭みも全然ない」と話す。漁協も来年度から釣ったレイクを再放流しないように釣り人にPRし、試食会などで「食材」としてのレイクの魅力をアピールする予定だ。  
   
   とはいえ、マス類の中で最もおいしいと言われるヒメマスの味にはかなわない。湖畔のレストランなど約15軒は、ヒメマスが看板メニューだ。  
   
  --  
   
  ヒメマスの味には及ばないんだから、いずれクニマスも(定着したら、したで)  
  レイクトラウトのように駆除される運命に。  
  中禅寺湖のレイクは駆除でほぼ絶滅?  
   
 
46 名前:名無しのひみつ[] 投稿日:2011/02/19(土) 00:08:11 ID:089z/OI+ 
  >>45  
  へぇ~レイクトラウトがそんなに邪険にされてるとは知らなかったよ。  
  魚食性がそんなに強いのか…。イワナの類って確かに淡白過ぎて食味はいまいちかもね。  
 
47 名前:名無しのひみつ[] 投稿日:2011/02/19(土) 00:15:56 ID:5Z4IiOER 
  どうする巨大トラウト  
  (上)捕獲作戦  
  http://www.yomiuri.co.jp/e-japan/tochigi/feature/utunomiya1228919595503_02/news/20081210-OYT8T00910.htm  
   
  (中)釣りファン  
  http://www.yomiuri.co.jp/e-japan/tochigi/feature/utunomiya1228919595503_02/news/20081211-OYT8T00828.htm  
   
   
   
  6/11 椛澤レイクトラウト 85cm7.85kg  
  http://blogs.yahoo.co.jp/masuosuke/59722671.html  
  でかぁ~!!  
  (あまりでっかいのは、食っても旨くないはず・・・)  
   
  漁師の本音「ヒメマス以外いらね」  
   
 
56 名前:名無しのひみつ[] 投稿日:2011/02/19(土) 13:38:43 ID:9k8YnTDt 
  >>47でかい!こりゃ釣りたくなるよな・・  
 
49 名前:名無しのひみつ[] 投稿日:2011/02/19(土) 00:24:20 ID:5Z4IiOER 
  杉山秀樹客員教授乙!  
   
   
  610 名前:名無しさん@お腹いっぱい。 :2011/02/19(土) 00:10:01 ID:cpjU9TYx  
  クニマスは黒点の無い魚です  
  一個でも黒点があるのならば、黒い魚体だろうと、さいは数や幽門垂が何個だろうと、産卵期がズレていようと、クニマスではありません  
  すべてヒメマスだと考えられます  
   
   
  by ヒデキ  
   
   
 
50 名前:名無しのひみつ[] 投稿日:2011/02/19(土) 00:40:13 ID:5Z4IiOER 
  中禅寺湖漁業協同組合ホームページ  
  規約とマナー  
  http://www.chuzenjiko.or.jp/html/fishing/notice/index.htm  
  >レイクトラウトを釣果した場合、リリ-スしないで下さい。  
   
   
   
 
51 名前:名無しのひみつ[] 投稿日:2011/02/19(土) 06:01:36 ID:5Z4IiOER 
  黒いマス1匹発見西湖調査ヒメマスの可能性も  
   
   富士河口湖町の西湖で約70年ぶりに生息が確認された「絶滅種」のクニマスの生態調査に向け、  
  県と同町、西湖漁協は16日、湖岸に打ち上げられた死骸を採取する  
  第2回目の予備調査を湖全域で行った。  
  クニマスの可能性がある「黒いマス」1匹を採取したが、  
  県水産技術センターによると、魚の頭部に黒い斑点があるなど  
  ヒメマスの可能性が高いという。  
   
   調査には、県花き農水産課、水産技術センター、町、西湖漁協から  
  10人が参加。5班に分かれて雪が残る湖岸を歩いて調べた。  
  体長約30センチの黒いマスが発見されたのは湖南岸。  
  尾ビレの一部が欠損し、産卵後の可能性が高い。  
  発見した花き農水産課の三浦正之主任によると、魚は水際に流れ着いたばかりの様子で、口をパクパク動かしていた。採取した魚は同センターで冷凍保存する。これで、同センターが保管するクニマスの可能性がある魚は計5匹となった。  
   
  (2011年2月17日 読売新聞)  
   
 
52 名前:名無しのひみつ[] 投稿日:2011/02/19(土) 06:12:52 ID:5Z4IiOER 
  クニマスへの思い 世代を越えて  
  NHKニュースおはよう日本 2011年1月31日 放送  
  http://cgi4.nhk.or.jp/eco-channel/jp/movie/play.cgi?movie=j_ohayou_20110131_0870  
   
   
   
 
53 名前:名無しのひみつ[] 投稿日:2011/02/19(土) 06:18:13 ID:5Z4IiOER 
  500万損した?  
  http://catoras.nassy.jp/e109134.html  
 
57 名前:名無しのひみつ[] 投稿日:2011/02/19(土) 16:00:31 ID:5Z4IiOER 
  生きたまま鑑定できないの?  
 
58 名前:名無しのひみつ[] 投稿日:2011/02/20(日) 00:07:51.36 ID:QhHPeIsG 
  クニマスは養殖不可能  
  深いところにいて水圧が違うから  
 
59 名前:名無しのひみつ[] 投稿日:2011/02/20(日) 02:46:34.19 ID:QhHPeIsG 
  完全なDNAは残っていないから、完全にクニマスと同一かはわからない。  
  でもヒメマスか否かは判定できる。  
   
  杉山氏他は「クニマスではなくヒメマス」と判定したが、  
  クニマスではないと判定した根拠自体が間違っており、  
  遺伝子調査でヒメマスであることを調べたわけでもないと。  
   
  思い込みを基にクニマスではなくヒメマスと決め付けただけなんじゃないかって話。  
   
   
 
62 名前:名無しのひみつ[] 投稿日:2011/02/20(日) 04:02:18.23 ID:QhHPeIsG 
  Oncorhynchus rastrosus  
  http://en.wikipedia.org/wiki/Sabertooth_salmon  
   
  Sabertooth salmonが生きてる可能性は無さそう・・・  
 
65 名前:名無しのひみつ[] 投稿日:2011/02/20(日) 20:54:19.92 ID:QhHPeIsG 
  9フィートもあるサケが河を遡行できたのか?でかすぎるやつは餌だけ食い荒らして肉は食っても美味くないので絶滅してしかるべき>>62  
   
 
66 名前:名無しのひみつ[sage] 投稿日:2011/02/21(月) 06:30:54.99 ID:gwrISDUr 
  >>65  
  前のクニマススレで紹介した記事  
  http://www.nwcouncil.org/history/salmonandsteelhead.asp  
  これによると6フィートになってます(頭骨の図のあたり)。  
  少しは遡行しやすいかも。  
 
63 名前:名無しのひみつ[] 投稿日:2011/02/20(日) 04:48:30.17 ID:QhHPeIsG 
  http://pyrenepeche.org/Peche/poissons.php  
 
64 名前:名無しのひみつ[sage] 投稿日:2011/02/20(日) 19:47:03.32 ID:thfFAMUj 
  >>62  
  前のクニマススレでもその話題が出たが、カラフトマスに近縁だというのは本当なのかな。  
  イラストの後ろのメガロドンは大きすぎ?  
   
  >>63  
  英語版Wikipediaのシロザケの項の写真は鯛焼きみたいw  
  もっとまともな写真を誰か日本人が投稿しないと。(日本語版のサケの項にも変なのしかない)  
 
69 名前:名無しのひみつ[] 投稿日:2011/02/22(火) 00:19:09.24 ID:/XC104AE 
  某テレビ番組で深海にカメラ入れてたが、西湖にも入れられないもんかね?  
  黒くない本来の体色(未成熟)のクニマスが見られるかもしれん  
  ヒメマスと変わらないかもしれないが  
 
70 名前:名無しのひみつ[sage] 投稿日:2011/02/22(火) 00:47:12.34 ID:CZbhFCp/ 
  >>69  
  どっかの局がニュース特集でカメラ入れてたよ  
  クニマスは見つけられなかったけど  
 
71 名前:名無しのひみつ[] 投稿日:2011/02/22(火) 07:21:30.02 ID:vovStM/N 
  クニマス発見、学会誌に論文発表 京都大教授ら  
   
   かつて秋田県の田沢湖のみに生息し、山梨県の西湖で約70年ぶりに見つかった  
  淡水魚「クニマス」について、中坊徹次京都大教授らの研究チームが、調査結果などを  
  まとめた論文を22日付の日本魚類学会英文誌(電子版)に発表した。  
   
   チームは昨年3~4月に西湖で採取された9匹を分析したところ、エラの一部や  
  胃の出口にある突起の数が、田沢湖のクニマスの記録と一致。クニマスとよく似た  
  ヒメマスではないかとの見方もあったが、産卵期やDNA解析の結果から、クニマスと  
  結論付けた。  
   
   中坊教授は「より詳しい生態を調べるためには、人工授精による増殖も検討する  
  必要がある」としている。  
   
   論文の筆者には中坊教授のもとにクニマス82 件を持ち込んだ、東京海洋大  
  客員准教授でタレントの「さかなクン」も本名で名を連ねた。  
  http://www.47news.jp/CN/201102/CN2011022101000844.html  
 
72 名前:名無しのひみつ[sage] 投稿日:2011/02/22(火) 07:22:40.04 ID:vovStM/N 
  >>71  
  訂正。下から2行目の「クニマス82件」の「82件」はゴミです。  
 
73 名前:名無しのひみつ[] 投稿日:2011/02/22(火) 11:18:22.47 ID:eYUbI0Dj 
  >>72  
  狂ったように釣りまくる画が浮かんだのに・・・  
 
75 名前:名無しのひみつ[] 投稿日:2011/02/22(火) 13:20:16.23 ID:zU7LaOGD 
  >>71  
  >> 論文の筆者には中坊教授のもとにクニマス82 件を持ち込んだ、東京海洋大  
  >>客員准教授でタレントの「さかなクン」も本名で名を連ねた。  
   
  さかなクンの名前も載ったのか。  
  それはめでたいな。  
  中坊教授もいい先生だな。  
 
76 名前:名無しのひみつ[sage] 投稿日:2011/02/22(火) 17:20:44.67 ID:GNobJDII 
  科学板では有名人(?)の超新星ハンター板垣公一さんも、発見者ということで  
  ネイチャー掲載の論文に2回名前が載ってるわけだし。  
 
77 名前:名無しのひみつ[sage] 投稿日:2011/02/22(火) 17:46:04.80 ID:/ZtxPFlh 
  >>76  
  この板では【板垣】が成立してしまうくらいだから?無しの有名人だろ。  
 
81 名前:名無しのひみつ[] 投稿日:2011/02/23(水) 11:20:21.27 ID:twZHSiuX 
  >>76  
  超新星クリエイターの間違いだろ  
 
78 名前:名無しのひみつ[sage] 投稿日:2011/02/22(火) 18:29:56.87 ID:vovStM/N 
  この記事の方が幽門垂数なども出ていて詳しい。  
   
  西湖のクニマス、「田沢湖産と特徴一致」 中坊教授ら論文公表  
   
   田沢湖にいた絶滅種クニマスが山梨県の西湖(さいこ)に生息していることを確認した  
  中坊徹次京都大教授(魚類学)らの研究論文が、22日の日本魚類学会英文誌(電子版)に  
  掲載される。研究グループは論文で、黒い体色や消化器官の形状などについて  
  「西湖で捕れたクニマスは田沢湖のものと特徴が一致していた」としている。  
   
   昨年12月以降、70年ぶりのクニマス発見については報道されてきたが、生息確認に  
  関する研究成果が発表されるのは今回が初めて。  
   
   論文によると、中坊教授らの研究グループは昨年3~4月、西湖の水深30~40メートル  
  地点に仕掛けた刺し網で捕獲した9個体の形態を調査。餌をこし取るえらの器官  
  「鰓耙(さいは)」と胃から腸に続く房状の消化器官「幽門垂(ゆうもんすい)」を計測した結果、  
  鰓耙数は37~43、幽門垂数は47~62であることが判明した。  
   
   この二つの器官の数値はクニマスを他の近縁種と区別する上で重要な要素とされ、  
  中坊教授は「いずれの数値も、過去の文献で示された田沢湖のクニマスと一致する」と解説。  
  さらに▽体色が黒い▽早春に産卵する点が他のサケ属と異なる▽DNA分析で近縁種  
  ヒメマスと遺伝的な違いが見つかった―などの点から、9個体はクニマスと結論付けた。  
   
   研究グループは昨年10月20日に論文を投稿。専門家の審査を経て同12月10日に  
  同誌への掲載が受理され、クニマスであるとの一定のお墨付きを得た。  
  (2011/02/22 11:14 更新)  
  http://www.sakigake.jp/p/akita/news.jsp?kc=20110222g  
 
79 名前:名無しのひみつ[] 投稿日:2011/02/22(火) 22:08:03.65 ID:OfJ84CQ6 
  当該論文の要約  
   
  ttp://www.springerlink.com/content/22874w2163112850/  
 
82 名前:名無しのひみつ[] 投稿日:2011/02/23(水) 11:47:05.10 ID:VxHlfC5x 
  >>79  
  さかなクンの名前ないぞ  
   
  Ichthyological Research  
  Short Report  
   
  Oncorhynchus kawamurae “Kunimasu,” a deepwater trout, discovered in Lake Saiko,  
  70 years after extinction in the original habitat, Lake Tazawa, Japan  
  Tetsuji Nakabo, Kouji Nakayama, Nozomu Muto and Masayuki Miyazawa  
   
  Abstract  
  Oncorhynchus kawamurae (Osteichthyes: Salmonidae) (common name “Kunimasu”),  
  a species endemic to Lake Tazawa, Akita Prefecture, Japan, was believed to have been extinct since 1940.  
  However, nine specimens were discovered in March and April 2010 in Lake Saiko, Yamanashi Prefecture,  
  one of the lakes to which eyed eggs of the species were introduced in 1935.  
  These were identified as O. kawamurae because of having 47? pyloric caeca,  
  37? gill-rakers, a black-colored body, and spawning at 30? m depth in early spring,  
  which are unique characteristics within Oncorhynchus.  
  Furthermore, the distinctiveness of Kunimasu from sympatric kokanee (O. nerka) was  
  supported by microsatellite DNA data.  
   
  Keywords Oncorhynchus kawamurae ? Deepwater trout ? Supposed extinction ?  
  Discovery ? Morphological and molecular data  
 
83 名前:名無しのひみつ[sage] 投稿日:2011/02/23(水) 13:45:37.45 ID:rZ/o6EMd 
  >>82  
  下の方にある1ページ目の画像の左下にあるよ。  
  http://resources.metapress.com/pdf-preview.axd?code=22874w2163112850&size=largest  
   
  M.Miyazawa  
  Office of Liaison and Cooperative Research,  
  Tokyo University of Marine Science and Technology,  
  4-5-7, Konan, Minatoku, Tokyo 108-8477 Japan  
 
84 名前:名無しのひみつ[sage] 投稿日:2011/02/23(水) 23:03:43.62 ID:Y7/B3GQO 
  >>82  
  自分のレスにも“Masayuki Miyazawa”って書いてあるよ  
  さすがに論文に芸名で“Sakana-kun”とは出ないよ  
 



17:40|この記事のURLコメント(0)トラックバック(0)科学ニュース+  このエントリーを含むはてなブックマーク 

トラックバックURL

コメントする

名前:
 
 
記事検索
最新コメント
プロフィール

とある科学の最新情...

QRコード
QRコード