2011年11月

2011年11月28日

 
http://toki.2ch.net/test/read.cgi/scienceplus/1320462331/ 
 
1 名前:星降るφ ★[] 投稿日:2011/11/05(土) 12:05:31.83 ID:??? 
  小惑星が9日に地球最接近 月より内側、衝突はなし  
  2011/11/05  
   
  【ワシントン共同】米航空宇宙局(NASA)は4日、直径約400メートルの小惑星が  
  日本時間9日午前8時28分ごろ、月よりも地球に近づいて通過すると発表した。  
   
   最接近時には月と地球の平均距離の85%に当たる32万4600キロに近づくが、衝突の  
  恐れはない。この大きさの小惑星が地球に接近するのは1976年以来、35年ぶり。  
   
   接近するのは小惑星「2005YU55」。濃い灰色をした丸い天体で、炭素を中心とした  
  成分でできているとみられる。NASAは接近の際に、レーダー望遠鏡を使って詳しく調べる。  
  肉眼で見ることはできないという。  
   
  ▽記事引用元 47 NEWS/ワシントン共同  
  http://www.47news.jp/CN/201111/CN2011110501000180.html  
   
  ▽NASAのページ  
  Asteroid 2005 YU55 to Approach Earth on November 8, 2011  
  http://neo.jpl.nasa.gov/news/news171.html  
   
  ▽関連スレ  
  【天文】【天文】地球に近い小惑星は911個 直径1キロ超、数百年衝突せず NASA  
  http://toki.2ch.net/test/read.cgi/scienceplus/1317531493/  
 

【天文】小惑星が9日に地球最接近 直径約400メートル、月より地球に近づく 衝突の恐れはなし/NASA
22:50|この記事のURLコメント(0)トラックバック(0)科学ニュース+  このエントリーを含むはてなブックマーク 
 
http://toki.2ch.net/test/read.cgi/scienceplus/1320846591/ 
 
1 名前:一般人φ ★[] 投稿日:2011/11/09(水) 22:49:51.78 ID:??? 
  【ワシントン=山田哲朗】米ホワイトハウスは7日、異星人(エイリアン)がいる証拠はないとする  
  公式見解を発表した。  
   
   SF映画などでは、政府や軍が宇宙人の存在を隠しているとの陰謀説がおなじみで、これまで「大統領は  
  国民に対し、長く秘匿されてきた地球外生命との交流についての知識を開示し、議会公聴会を開催せよ」  
  といった請願が多数、寄せられていた。  
   
   公式見解は、ホワイトハウス科学技術政策局の広報担当者がブログ上で明らかにした。「米政府は地球外に  
  生命が存在する証拠、地球外生命体が人間と接触、関係した証拠を何も持っていない」とした上で、  
  「証拠が公衆の目から隠されているという信頼できる情報もない」と一蹴した。  
   
   米航空宇宙局(NASA)による地球外生命の探査計画などについては、「科学者は、統計的にみて宇宙の  
  どこかの星に生命が存在する見込みはかなり高いという結論に至っている」と指摘したが、「距離からして  
  接触できる見込みはきわめて小さい」とした。  
   
  ▽記事引用元  読売新聞(2011年11月8日18時39分)  
  http://www.yomiuri.co.jp/science/news/20111108-OYT1T01009.htm  
 

【宇宙】宇宙人がいる証拠、何もなし…米政府が公式見解
04:51|この記事のURLコメント(0)トラックバック(0)科学ニュース+  このエントリーを含むはてなブックマーク 

2011年11月25日

 
http://toki.2ch.net/test/read.cgi/scienceplus/1318597028/ 
 
1 名前:チリ人φ ★[] 投稿日:2011/10/14(金) 21:57:08.92 ID:??? 
  東北大学は、右巻き・左巻き「らせん型」カーボンナノチューブ(CNT)最短構造のボトムアップ化学合成(小さい  
  構造から大きい構造を作り上げる方法)に成功したことを発表した。東北大学大学院理学研究科化学専攻の  
  磯部寛之教授らの研究によるもので、成果は日本時間の10月12日に英科学誌「Nature Communication」に  
  掲載された。  
   
  CNTは次世代材料として期待されており、現在さまざまな研究がなされている。開発方法もすでにいくつも開発  
  されているが、さまざまな構造体が混ざった状態で作られ、提供されているのが現状だ。  
   
  短いCNTを1種類の物質として、ボトムアップ化学合成(小さな構造から大きな構造を作り上げる手法)・分離  
  しようとする試みが世界的に活発になったのが、ここ数年のCNTに関するトレンドの1つ。2008年末から2010年  
  年頭にかけて、カリフォルニア大学バークレー校、名古屋大学、京都大学の3グループがそれぞれ独立して、  
  ほぼ同時期に最短CNTの化学合成を報告。相次いで「アームチェア型」最短CNTの選択的合成が実現となった。  
   
  一方で、より複雑な構造を持つらせん型CNTの化学合成は困難で、アームチェア型最短CNTの合成に成功した  
  名古屋大学のグループも、2011年4月にチューブ構造を保つことが難しく、右巻き・左巻きの構造が消失して  
  しまうという問題を報告していた。この先行研究により、最短CNTでは、右手と左手のような鏡像関係である  
  「光学活性」を保つことが困難であることが、より明確となったというわけだ。  
   
  磯部教授らは、4つのベンゼン環がジグザグに連なった構造を持つ芳香族分子「クリセン」の合成法を独自に  
  2008年に開発したが、そのクリセンの構造が、CNTや「グラフェン」(炭素原子のシート)の部分構造であることに  
  着目。らせん型最短CNTの化学合成に最適な構造だと考え、研究を行ってきた。  
   
  今回の研究では、クリセン分子4つを、2つの化学物質を結合させる反応である「カップリング反応」の一種である  
  「ホモカップリング反応」という同種の分子を結合させる反応を用いることで環状につなげることに成功した。  
  このボトムアップ化学合成法により、異なる構造を持つ最短CNTを一挙に6種類合成した。  
   
  http://j.mycom.jp/news/2011/10/12/095/images/001l.jpg
 
  http://j.mycom.jp/news/2011/10/12/095/images/002l.jpg
 
  http://j.mycom.jp/news/2011/10/12/095/images/003l.jpg
 
   
  CNTは異なる構造体であっても、非常によく似た性質を示すことから、個別分離と構造決定が次の難題となる。  
  研究グループでは、コレステロールを活用した分離法を開発することで、そのすべてを個別に分離し、続いて  
  分光分析法と理論計算法を駆使することで、6種類すべての最短CNTの完全構造決定に成功したという次第だ。  
   
  分離した最短CNTの内、4種類が右巻き・左巻きの構造を保った「らせん型光学活性CNT」であることを明らかに  
  し、この成果により、右巻き・左巻き最短CNTを化学合成できることが、世界で初めて実証された。  
   
  なお、今回の研究の合成法は、京都大学の山子茂教授が2010年に開発したアームチェア型CNTの合成経路を  
  基にし、この方法論が、より複雑な分子骨格を持つ芳香族分子に適用可能であることを示したものとなる。  
   
  研究グループではさらに、最短CNTの右巻き、左巻きの「不斉合成」(作り分け)を試み、ボトムアップ化学合成の  
  際に、コレステロールを添加することで、右巻きを優先的に作ることができることも明らかにした。現時点での  
  左右の識別効率は、最高17%とそれほど高くはないものの、ただ1つの光学活性最短CNTを、選択的に合成し  
  得ることを示す世界で初めての例となった。  
   
  近い将来、有機合成化学を活用したCNT化学合成法が進展することで、単一の構造を持つCNTの化学合成が  
  実現されることが期待されている。今回の研究の成果は、ボトムアップ化学合成により、複雑な構造を持つ  
  光学活性CNTの選択的合成までも実現可能となることを示したものだ。さらに最短CNTは、明確な分子構造を  
  持っていることから、ナノチューブ基礎構造の持つ化学的性質を解き明かすため、貴重な基準物質となることが  
  期待されている。  
   
  ソース  
  http://journal.mycom.co.jp/news/2011/10/12/095/  
 

【化学】東北大、ホモカップリング反応で右巻き・左巻きらせん型最短カーボンナノチューブのボトムアップ化学合成に成功
02:27|この記事のURLコメント(0)トラックバック(0)科学ニュース+  このエントリーを含むはてなブックマーク 

2011年11月24日

 
http://toki.2ch.net/test/read.cgi/scienceplus/1321728681/ 
 
1 名前:依頼26-264@pureφ ★[sage ] 投稿日:2011/11/20(日) 03:51:21.12 ID:??? 
  ご飯・パンを抜くのが人類本来の食事法  
   
  私たちが毎日食べている米飯やパン。これらの「主食」を控えれば、肥満や糖尿病などさまざまな生活  
  習慣病が予防・改善できます。江部康二医師が理事長をつとめる京都・高雄病院での10年以上の  
  経験をもとに、糖質制限食の効果をご紹介します。この第2回では、「変わった食事」と思われがちな  
  糖質制限食が、じつは「人類の健康食」であることをご説明します。  
   
  江部康二(えべ・こうじ)医師、高雄病院理事長。1950年生まれ。京都大学医学部卒業。高雄病院  
  での臨床活動の中から肥満・メタボリックシンドローム・糖尿病克服などに画期的な効果がある「糖質  
  制限食」の体系を確立。ブログ「ドクター江部の糖尿病徒然日記」を発信中。  
   
  食前・食後血糖値の変化からみる人類の食生活  
   
   約700万年間の人類の歴史のうち、穀物を主食としたのは、農耕が始まってからの約1万年間にすぎ  
  ません。それまではすべての人類が糖質制限食を実践していました。これは私たちの食生活を考えるう  
  えで非常に大事なことなので、少し掘り下げて考えてみましょう。  
   
   人類の食生活は「農耕が始まる前」「農耕以後」「精製炭水化物以後」の3つに分けることができます。  
  この3つの変化がきわめて重要な意味を持っているので、それ以外のことはすべて枝葉末節と言い切って  
  もよいくらいです。その重要な意味というのは、血糖値の変化です。  
   
   血糖値を切り口にして人類の食生活を考えてみると、鮮明な変化が見えてきます。  
   
   人類の歴史のうち農耕が始まる前の約700万年間は、食生活の中心は狩猟や採集でした。米や小  
  麦などの穀物は手に入らなかったので、誰もが糖質制限食を実践していたといえます。  
   
   このような糖質の少ない食生活なら、血糖値の上下動はほとんどありません。例えば、空腹時血糖値  
  が100mg/dl(ミリグラム・パー・デシリットル)程度とすると、食後血糖値はせいぜい110~120くらいで、  
  上昇の幅は10~20程度の少なさです。これならインスリンの追加分泌はほとんど必要ありません。  
   
   次に、農耕が始まったのが約1万年前です。人類は狩猟民から農耕民になったとき、単位面積あたりで  
  養える人口が50~60倍にも増えました。しかし、収穫した穀物を食べると血糖値が急上昇します。  
   
   空腹時血糖値が100mgとして、食後血糖値は140くらいで、上昇の幅は40もあります。穀物を食べる  
  たびに血糖値が上昇してインスリンが大量に追加分泌されますから、農耕以後の1万年間は、すい臓の  
  β細胞はそれ以前に比べて毎日10倍以上も働き続けなくてはならなくなったのです。  
   
   さらに、18世紀に欧米で小麦の精製技術が発明されます。白いパンの登場です。日本では江戸中  
  期に白米を食べる習慣が定着していきます。すなわち、ここ200~300年間、世界で精製された炭水  
  化物が摂取されるようになりました。  
   
   現代では、少なくとも文明国の主食は白いパンか白米です。精製炭水化物は未精製のものに比べて、  
  さらに血糖値を上昇させます。空腹時血糖値が100mgとして、食後血糖値は160~170くらいで、上昇  
  の幅は60~70もあります。  
   
   こうなると、インスリンはさらに大量に追加分泌されます。頻回・大量分泌が長期におよび、すい臓の  
  β細胞が疲れきってしまえば糖尿病にもなります。インスリンの分泌能力が高い人は、さらに出し続けて  
  肥満になります。  
   
   健康を維持するには、恒常性を保つことが重要です。人類の食前・食後血糖値の恒常性は約700万  
  年間保たれていましたが、農耕開始後の約1万年間は上昇幅が2倍になり、精製炭水化物を摂るように  
  なった約200年間は3倍になり、インスリンを大量に分泌せざるをえなくなりました。  
   
  農耕が始まる前の人類は何を食べていたのか?  
   
  「主食をやめると健康になる」 第2回 ご飯・パンを抜くのが人類本来の食事法  
  ダイヤモンド・オンライン 2011.11.17  
  http://diamond.jp/articles/-/14901  
  >>2辺りに続く  
 

【肥満】農耕が始まってからまだたった約1万年 ご飯・パンを抜くのが人類本来の食事法 主食をやめると健康になる
09:26|この記事のURLコメント(0)トラックバック(0)科学ニュース+  このエントリーを含むはてなブックマーク 

2011年11月21日

 
http://toki.2ch.net/test/read.cgi/scienceplus/1321612729/ 
 
1 名前:帰社倶楽部φ ★[sage] 投稿日:2011/11/18(金) 19:38:49.71 ID:??? 
  素粒子のニュートリノが光より速いという実験結果を9月に発表した国際共同研究グループOPERA  
  が17日、精度を高めた再度の実験でも、同じ結果が得られたと発表した。  
   
  実験は、スイス・ジュネーブ郊外にある欧州合同原子核研究機関(CERN)の加速器から人工的に  
  作りだしたニュートリノを打ち出し、約730キロ離れたイタリアの研究所の検出器に到達するまでの  
  時間と距離を測定している。  
   
  10月下旬から11月上旬にニュートリノが発生する時間をより厳密に測定したところ、同じ結果が  
  得られたという。ただ、場所や距離の測定に全地球測位システム(GPS)を利用している点は前回と  
  変わらない。  
  このGPSの精度を疑問視する指摘もあることから、研究グループでは「実験方法に関する疑問の一つは  
  排除できたが、最終的な結論に達したわけではない」としている。  
   
  [朝日新聞]2011年11月18日19時23分  
  http://www.asahi.com/science/update/1118/TKY201111180425.html  
 

【物理】「光より速い」ニュートリノ、再実験でも超光速 ただしGPS利用は同じ
11:31|この記事のURLコメント(0)トラックバック(0)科学ニュース+  このエントリーを含むはてなブックマーク 

2011年11月17日

 
http://toki.2ch.net/test/read.cgi/scienceplus/1320473540/ 
 
1 名前: ◆EVZZPPyfU6 @ウェザーρ ★[sage] 投稿日:2011/11/05(土) 15:12:20.19 ID:??? 
  ☆人工知能に受験の試練…10年後の東大合格目標☆  
   
  ロボットに搭載する人工知能に東京大学を受験させるというプロジェクトに、国立情報学研究所  
  (東京都千代田区)が挑戦する。  
   
  人間と対話しながら、求められていることを察知して行動する「ドラえもん」のようなロボットの開発に  
  役立つ研究で、5年後までに大学入試センター試験で高得点をマークし、10年後には東大合格を目指す計画だ。  
   
  コンピューターである人工知能は、膨大なデータを暗記したり、計算したりするのは得意だが、  
  自然言語と呼ばれる人間が日常的に使う文章や、紙に描かれた立体図形などを理解するのが苦手だ。  
  今年2月、米国の人気クイズ番組で人間のクイズ王2人に圧勝した米IBMのスーパーコンピューター  
  「ワトソン」は、自然言語を理解するように開発されてはいるが、あらかじめ覚え込ませた本  
  100万冊分の知識以外のことには答えられない。  
   
  今回、研究グループは暗記だけでなく、論理的な思考が必要な大学入試に着目。最難関の東大を目標に、  
  人間のように考えて答えを導き出せる人工知能を開発することにした。  
   
  具体的には、「リンゴ3個とミカン2個」が「果物5個」と同じ意味であるというような人間にとっては当たり前の文章や、  
  紙に描かれた立体図形を認識するプログラムを開発し、問題の意図を正しく理解させる。教科書100冊程度を使って、  
  さまざまな問題の解き方を覚え込ませ、未知の問題でも解答できるようにする。  
   
  (2011年11月5日14時34分)  
   
  ◆国立情報学研究所HP  
  http://www.nii.ac.jp/  
   
  ▽ソース:読売新聞  
  http://www.yomiuri.co.jp/science/news/20111105-OYT1T00477.htm  
  ▽画像  
  http://www.yomiuri.co.jp/photo/20111105-210861-1-L.jpg
 
 

【AI】人工知能に受験の試練…10年後の東大合格目標
23:22|この記事のURLコメント(0)トラックバック(0)科学ニュース+  このエントリーを含むはてなブックマーク 

2011年11月16日

 
http://toki.2ch.net/test/read.cgi/scienceplus/1321024881/ 
 
1 名前:一般人φ ★[] 投稿日:2011/11/12(土) 00:21:21.29 ID:??? 
  【11月11日 AFP】自閉症の少年7人の遺体解剖の結果、彼らの脳が自閉症ではない少年のものより重く、  
  ニューロン(神経細胞)の数も多かったとする研究結果が8日、米国医師会雑誌  
  (Journal of the American Medical Association、JAMA)に発表された。少人数ながら、自閉症児の脳の過成長が  
  子宮内で起こっている可能性を示すものだと指摘している。  
   
   米国の研究者らは、2歳から16歳までの自閉症の少年7人の遺体の脳を調べた。死因は大半が溺死だが、  
  8歳児1人は筋肉のがんで死亡し、16歳少年1人の死因は不明だ。  
   
   事故で死亡した自閉症ではない少年6人(対照群)の脳と同じ年齢で比較してみると、自閉症の少年の脳は  
  前頭前皮質にあるニューロンの数が対照群の脳より67%多く、脳の重さも各年代の平均より18%近く重かった。  
   
   皮質ニューロンは出生後に生じることはないため、自閉症児におけるニューロンの病的な多さは出生前に  
  起因していたことになる。研究者らは、「出生前の細胞誕生や細胞維持が不完全だったことが、自閉症の発症  
  に関係している可能性がある」と指摘した。  
   
   前頭前皮質は、言語や意思伝達のほか、気分や注意力、社会的能力を司っている。自閉症児は通常、  
  これらの点が得意ではない。  
   
   米ユタ大(University of Utah)のジャネット・ラインハート(Janet Lainhart)氏らは解説記事で、「(自閉症の人では)  
  脳を作り上げるなんらかの要因が阻害されているようだ」と記した。  
   
   ただし今後は、こうした関連性の検証や、脳の相違が自閉症の程度にも関連しているのかなどを調べる研究が  
  必要とされている。  
   
   今回の論文によると、脳や頭部に異常な成長が見られる生後9~18か月の時期に自閉症の兆候が現れる傾向が  
  あることが、これまでの研究で示されているという。(c)AFP  
   
  ▽記事引用元 AFPBB News (2011年11月11日 17:37)  
  http://www.afpbb.com/article/life-culture/health/2840126/8064462  
   
  ▽Journal of the American Medical Association  
  「Neuron Number and Size in Prefrontal Cortex of Children With Autism」  
  http://jama.ama-assn.org/content/306/18/2001.short  
 

【脳神経】自閉症児の脳は過度に発達、出生前に起因か 米研究
02:24|この記事のURLコメント(0)トラックバック(0)科学ニュース+  このエントリーを含むはてなブックマーク 

2011年11月14日

 
http://toki.2ch.net/test/read.cgi/scienceplus/1320517579/ 
 
1 名前:pureφ ★[sage ] 投稿日:2011/11/06(日) 03:26:19.14 ID:??? 
  核融合研、イオン8000万度Cの高温プラズマ生成に成功  
   
   【名古屋】核融合科学研究所はイオン温度が8000万度Cの高温プラズマの生成に成功した。  
  プラズマ周辺部の密度を下げることで従来の最高温度より500万度C高めた。常に高温状態を  
  維持できる方式としては世界最高記録という。核融合発電に必要な1億度Cに少し近づいた。  
   
   同研究所は超電導核融合実験装置の大型ヘリカル装置(LHD)で高温プラズマを発生させて  
  いる。今回、LHDを洗浄した際に壁に付着した水素ガスを、電磁波で生成したプラズマで取り除く  
  ことでプラズマ周辺の密度を下げた。これによりプラズマ中心部のイオン温度が上昇した。  
   
   今後は2012年3月末をめどに高性能排気 装置を設置し、プラズマ周辺密度を制御しやすく  
  する予定で、さらなる温度上昇が見込めるという。  
   
  日刊工業新聞 2011年11月04日  
  http://www.nikkan.co.jp/news/nkx0720111104eaah.html  
   
  平成23年度第15サイクル実験の成果(速報) 8,000万度を越えるイオン温度を達成  
   
   核融合科学研究所(岐阜県土岐市、所長・小森 彰夫)は、我が国独自のアイデアによる世界  
  最大の超伝導定常プラズマ実験装置である大型ヘリカル装置(LHD)の第15サイクルプラズマ実  
  験を7月28日から開始し、10月20日に終了しました。この実験において、プラズマ中心のイオンの  
  温度が8,000万度を超える高温のプラズマを生成することに成功しました。これまでの最高イオン  
  温度は7,500万度であり、核融合エネルギー実現を見込むために必要な1億度以上の目標に  
  さらに、一歩近づきました。図1にその時のイオン温度のプラズマ中の分布を示します。  
   
  http://www.nifs.ac.jp/press/images/111101_003.gif
 
  図1 最高イオン温度を記録したプラズマ中のイオン温度分布プラズマ断面半径位置0がプラズマの中心  
   
   将来の核融合発電炉では1億度以上の温度で重水素と三重水素の間で起こる核融合反応を用い  
  ます。1万度以上の温度では、全ての物質はプラズマと呼ばれるイオンと電子に分かれ、電離した気体の  
  状態になります。核融合は水素イオン同士が融合する反応であることから、イオン温度が高いことが必要  
  です。イオンはプラスの電気を持っているため、このプラスの電気同士の間に働く反発力に打ち勝って、イオ  
  ン同士を融合する距離まで近づけないといけません。このためには、電気の反発力に打ち勝つスピード、  
  すなわち高い温度が必要です。大型ヘリカル装置では水素ガスを用いたプラズマのイオンの温度を8,000  
  万度以上に上げることに成功しました。定常方式では世界最高の記録です。この高温プラズマ状態を詳  
  しく調べることによって、目標である1億度以上に近いプラズマの性質の研究を行い、核融合発電炉の設  
  計を現実的なものにしつつあります。これまで得られたプラズマ性能を表に示します。  
   
  大型ヘリカル装置(LHD)でこれまで達成されたプラズマ性能の最高値を最終目標値  
  と核融合条件の目安と比較。赤字は平成23年度の実験で得られたもの。  
  プラズマ性能 LHD達成値 LHD最終目標値 核融合条件の目安  
  イオン温度 8,000万度   1億2千万度    1億2千万度  
         (密度13兆個/cc) (密度20兆個/cc) 100兆個/cc  
  電子温度 2億3,000万度  1億2千万度   
         (密度2兆個/cc) (密度20兆個/cc)  
  密度    1,200兆個/cc 400兆個/cc  
         (温度300万度) (1,500万度)  
  ベータ値     5.1%          5%            5%  
  (プラズマ圧力 (磁場0.425テスラ)  (磁場1-2テスラ)  (磁場5テスラ)  
  /磁場圧力)  4.1%  
           (磁場 0.75テスラ)  
  定常運転 54分28秒(500kW) 1 時間(3,000kW)  定常(1年)  
         13分20秒(1,000kW)  
   
  大型ヘリカル装置は世界最大の定常プラズマ実験装置であり、国内はもとより海外の大学や研究機  
  関の研究者がこれを用いて多くの学術研究を共同で行っています。第15サイクル実験には国内より  
  392名(うち所外288名)、海外から56名の参加により、267件の実験提案がありました。  
  核融合科学研究所プレスリリース 平成23年11月1日  
  http://www.nifs.ac.jp/press/111101_002.html  
  >>2辺りに続く  
 

【エネルギー】核融合研、イオン8000万度Cの高温プラズマ生成に成功 核融合発電に必要な1億度Cに近づく
11:15|この記事のURLコメント(0)トラックバック(0)科学ニュース+  このエントリーを含むはてなブックマーク 

2011年11月13日

 
http://toki.2ch.net/test/read.cgi/scienceplus/1320846591/ 
 
1 名前:一般人φ ★[] 投稿日:2011/11/09(水) 22:49:51.78 ID:??? 
  【ワシントン=山田哲朗】米ホワイトハウスは7日、異星人(エイリアン)がいる証拠はないとする  
  公式見解を発表した。  
   
   SF映画などでは、政府や軍が宇宙人の存在を隠しているとの陰謀説がおなじみで、これまで「大統領は  
  国民に対し、長く秘匿されてきた地球外生命との交流についての知識を開示し、議会公聴会を開催せよ」  
  といった請願が多数、寄せられていた。  
   
   公式見解は、ホワイトハウス科学技術政策局の広報担当者がブログ上で明らかにした。「米政府は地球外に  
  生命が存在する証拠、地球外生命体が人間と接触、関係した証拠を何も持っていない」とした上で、  
  「証拠が公衆の目から隠されているという信頼できる情報もない」と一蹴した。  
   
   米航空宇宙局(NASA)による地球外生命の探査計画などについては、「科学者は、統計的にみて宇宙の  
  どこかの星に生命が存在する見込みはかなり高いという結論に至っている」と指摘したが、「距離からして  
  接触できる見込みはきわめて小さい」とした。  
   
  ▽記事引用元  読売新聞(2011年11月8日18時39分)  
  http://www.yomiuri.co.jp/science/news/20111108-OYT1T01009.htm  
 

【宇宙】宇宙人がいる証拠、何もなし…米政府が公式見解
09:59|この記事のURLコメント(0)トラックバック(0)科学ニュース+  このエントリーを含むはてなブックマーク 

2011年11月11日

 
http://toki.2ch.net/test/read.cgi/scienceplus/1320820288/ 
 
1 名前:● ◆SWAKITIxxM @すわきちφφ ★[sage] 投稿日:2011/11/09(水) 15:31:28.63 ID:??? BE:862884083-2BP(1056) 
   【北京共同】火星の衛星フォボスから表土やバクテリアなどのサンプルを採取する  
  ロシアの火星探査機「フォボス・グルント」が中国初の火星探査機「蛍火1号」とともに  
  モスクワ時間9日未明、カザフスタンのバイコヌール宇宙基地からロシアのロケットで打ち上げられたが、  
  予定の軌道に乗れない状態となった。  
   
   ロケットから火星探査機などを切り離した後、異常が発生したという。  
  今後修復できるかどうかは不明。ロシアや中国の通信社が報じた。  
  9日の新華社電は、ロシア当局者が「われわれにとって苦難に満ちた夜だ」と語り、  
  打ち上げ失敗の可能性を示唆したと報じた。  
   
  47NEWS(共同)  
  http://www.47news.jp/CN/201111/CN2011110901000173.html  
  http://www.spaceflightnow.com/news/n1111/08phobosgrunt/launch.jpg
 
   
  Russian Mars mission halted by glitch in low Earth orbit  
  http://www.spaceflightnow.com/news/n1111/08phobosgrunt/  
 

【宇宙】ロシアの火星探査機「フォボス・グルント」、セーフホールドモードで地球周回中/今後、救出ミッションへ
23:27|この記事のURLコメント(0)トラックバック(0)科学ニュース+  このエントリーを含むはてなブックマーク 
記事検索
最新コメント
livedoor プロフィール
QRコード
QRコード