2011年07月

2011年07月21日

 
http://toki.2ch.net/test/read.cgi/scienceplus/1308061081/ 
 
1 名前: ◆EMP2/llDPmnz @透明な湖φ ★[] 投稿日:2011/06/14(火) 23:18:01.54 ID:??? BE:527412454-PLT(14645) 
  スレッド作成依頼スレッドです。  
  スレッド作成依頼は下記の点を踏まえてご依頼ください。  
   
  <新規の場合>  
  ・「科学」に全く関係のないニュースのスレの依頼は、ご遠慮ください。  
  ・ニュースソースについては、なるべく確実かつ速報性のあるものをご用意ください。  
  ・既に同じニュースのスレが作成されていないかを、『必ず』お調べください。  
  ・スレッドの作成は記者の判断によるものなので、必ずしも立てられるわけではありません。  
   
  <継続の場合>  
  ・新情報などのなるべく確実なニュースソース。  
  ・前スレのタイトルとURL。  
   
  <新規・継続共通>  
  ・急かしてもスレ作成が早くなるというわけではありません。  
  ・むしろ、他の方の依頼を徒にわかり難くするおそれがあります。  
   
  前スレ  
  ◆スレッド作成依頼スレッド★23◆  
  http://toki.2ch.net/test/read.cgi/scienceplus/1302789490/  
 

◆スレッド作成依頼スレッド★24◆
21:17|この記事のURLコメント(0)トラックバック(0)科学ニュース+  このエントリーを含むはてなブックマーク 
 
http://toki.2ch.net/test/read.cgi/scienceplus/1310638671/ 
 
1 名前:● ◆SWAKITIxxM @すわきちφφ ★[sage] 投稿日:2011/07/14(木) 19:17:51.58 ID:??? BE:215721432-2BP(1056) 
   宇宙航空研究開発機構の立川敬二理事長は14日の記者会見で、  
  米スペースシャトル退役後について、米ベンチャー企業が開発中の有人宇宙船に  
  「将来、日本人飛行士を乗せてもいい」との見解を示した。  
   
   立川理事長は「宇宙船は安全性が担保されているのが重要だ」と強調。  
  その上で「安全であれば何でもあり得る。人に頼まないで、自分のところでやってもいい」と述べ、  
  日本独自の有人宇宙船開発にも意欲を見せた。  
   
   シャトル退役後、米国は国際宇宙ステーションへの人や物資の輸送を民間に委ねる方針。  
  「スペースX」社の宇宙船「ドラゴン」などが有望視されている。  
   
  47NEWS(共同)  
  http://www.47news.jp/CN/201107/CN2011071401000545.html  
 

【宇宙】JAXA立川理事長「アメリカの民間宇宙船に日本人飛行士を乗せてもいい」「人に頼まないで、自分のところでやってもいい」
00:13|この記事のURLコメント(31)トラックバック(0)科学ニュース+  このエントリーを含むはてなブックマーク 

2011年07月20日

 
http://toki.2ch.net/test/read.cgi/scienceplus/1310993723/ 
 
1 名前: ◆EVZZPPyfU6 @ウェザーρ ★[sage] 投稿日:2011/07/18(月) 21:55:23.72 ID:??? 
  ☆脳死:「人の死」根付かぬ日本 小児臓器提供進まず☆  
   
  15歳未満の小児患者からの脳死臓器提供に道を開き、家族承諾での臓器提供を可能にした  
  改正臓器移植法の全面施行から17日で丸1年を迎えた。施行後、全体の脳死臓器提供は  
  急増したが、小児からの提供は1例だけ。提供が進まない背景には、脳死を受け入れがたい  
  親の心情や医師の間でも見解がまとまらないことなど、提供を阻むさまざまな課題がある。  
  【比嘉洋、藤野基文、久野華代】  
   
  ◇実施施設「返上」の病院も  
   
  小児の脳死臓器提供実施施設として毎日新聞のアンケートに答えた東海地方の病院で  
  2月7日午前9時ごろ、入院中の男児(1歳5カ月)の自発呼吸が止まった。脳波も平たん。  
  脳死とみられる状態だった。  
  「脳の活動が非常に乏しいです」  
  同日午後7時、男児のいる集中治療室の隣室に集められた両親とそれぞれの祖父母計6人に  
  治療を担当する女性医師(27)が告げた。人工呼吸器をつけた男児は眠っているように見える。  
  だが、意識が再び戻ることはない。説明を受けた20代の母親が涙をこぼした。  
   
  男児は1月下旬に40度の高熱と激しいけいれんで救急搬送され、インフルエンザ脳症と診断された。  
  投薬治療を続けていたが、意識が回復しないままこの日を迎えた。男児の祖母が詰め寄った。  
  「孫は脳死なんですか」。医師は男児に臓器提供の機会があることを説明し、提供する場合にのみ  
  脳死かどうかを判定するという現行の制度を説明した。家族はすぐに臓器提供を断った。脳死と  
  認めなくてよいのなら、「うちに連れて帰りたい」。  
   
  女性医師とともに診療に当たった男性小児科医(43)は「家族が提供の意思を示したら、おそらく  
  脳死と判定されるケースだった」と振り返る。  
  病院は治療を継続し、母親は3歳になる姉を連れてほぼ毎日見舞いに訪れている。男児は脳死と  
  みられる状態でも脊髄(せきずい)反射などにより手足が動き、排便もする。女性医師によると、  
  母親はその度に喜び、動きが少ないと「きょうは機嫌が悪いみたい」と悲しむという。人工呼吸器  
  などの生命維持装置の管理の方法を家族が習得すれば、男児は今月中にも帰宅できる。  
   
  成人は脳死から数日で心停止に至ることが多いが、小児は心停止まで長期間にわたる場合が  
  ある。小児科医は「(臓器移植が進む欧米各国のように)『脳死は人の死』とする死生観が日本に  
  根付かない限り、特に小児の脳死臓器提供は増えないだろう」と指摘する。  
   
  小児脳死臓器提供から手を引く施設も出ている。ある病院は改正法施行後の昨年12月の時点  
  では、小児臓器提供実施施設として表明していたが、数カ月後に取り下げた。県内の別の医療  
  施設から「小児からの提供については独自で見解を出すべきでない。先に地域の医師の間で  
  議論を深め、方針を統一すべきだ」との指摘を受けたためだ。取り下げた病院関係者によると、  
  県内の小児救命救急に携わる医師の一部は、救命を願う親の気持ちを傷つけかねないなどの  
  理由から、移植医療自体に抵抗感を持っている。一方で、臓器移植を望む子どもの希望に  
  応えるべきだとする医師も多く、話し合いを続けているという。  
   
  改正法に対応した臓器移植マニュアルをまとめた厚生労働省研究班のメンバー、岡田真人・聖隷  
  三方原病院院長補佐は「脳死について議論を十分尽くさないで、臓器を提供する時に限って脳死を  
  人の死とした。これは世界的にも特殊な状況で、問題を複雑にしている。臓器提供をする時だけ親に  
  子どもの死の時期を判断させるというのは、社会に受け入れられないのではないか」と指摘する。  
  (>>2以降に続く)  
   
  [7月18日 16時30分]  
   
  ▽ソース:毎日新聞  
  http://mainichi.jp/select/science/news/20110718k0000e040023000c.html  
 

【医学】脳死:「人の死」根付かぬ日本…小児臓器提供進まず
00:48|この記事のURLコメント(0)トラックバック(0)科学ニュース+  このエントリーを含むはてなブックマーク 

2011年07月19日

 
http://toki.2ch.net/test/read.cgi/scienceplus/1310858104/ 
 
1 名前:TOY_BOx@みそしるφ ★[] 投稿日:2011/07/17(日) 08:15:04.10 ID:??? 
  宇宙航空研究開発機構(JAXA)は名古屋大学大学院と共同開発したOS(基本ソフト)を  
  国産大型ロケット「H2B」に載せ、来春に打ち上げる。  
  日本生まれの組み込みOS「トロン」に準拠したもので、制御コンピューターなどに使われる。  
   
  トロンに準拠しJAXAが開発した宇宙機OSがロケットに採用されるのは初めて。  
  JAXAでは地上試験で海外製OSよりも信頼性が高いことを確認ずみとしている。  
   
  開発されたOSは、制御系コンピューターの組み込み用リアルタイムOSとして使われる  
  「μITRON(マイクロアイトロン)4・0」に準拠、宇宙用マイクロプロセッサー「HR5000」上でも動く。  
  このOSはデジタルカメラや携帯電話、ファクスといった情報端末などに広く使われている  
  トロンOSで、用途に応じて種類があり、マイクロアイトロンはその代表格。  
   
  トロンなどリアルタイムOSは消費電力がパソコンOSの10分の1程度と小さく、搭載機器を  
  小型化できたり、寿命も長くできるなど特徴がある。  
   
  宇宙機には「VxWorks」や「pS0S」といった海外製の有償の汎用リアルタイムOSが  
  普及している。しかし、無償のトロンはその特徴とオープンアーキテクチャーにすぐれ、  
  ここ数年、宇宙機への採用が増えつつある。  
   
  今回開発されたOSはH2Bに搭載される新型の誘導制御計算機と慣性センサーユニットに  
  採用された。同OSは2005年に開発に着手し、08年に完成。  
  そのコア(中核)部分は名古屋大院情報科学研究科組み込みシステム研究室と共同で開発した。  
  完成後、この3年間、地上試験を行い、安全性や信頼性の確認をしたという。  
   
  JAXAによると、海外製汎用リアルタイムOSはVxWorksの場合、検証試験に時間と  
  コストがかかる。JAXAが来春に打ち上げるH2Bは、国際宇宙ステーション(ISS)に  
  補給物資を運ぶ「HTV(こうのとり)」3号機を搭載する。  
   
  今後、新型OSの採用を他の宇宙機にも広げていく考えだ。  
   
  ▽記事引用元 : 2011年7月15日 朝日新聞  
   http://www.asahi.com/digital/nikkanko/NKK201107150019.html  
  関連リンク  
   JAXA|H-IIBロケット  
   http://www.jaxa.jp/projects/rockets/h2b/  
  *依頼ありました。 http://toki.2ch.net/test/read.cgi/scienceplus/1308061081/137  
 

【宇宙開発】JAXA、名大と開発したトロン準拠OSをH2Bロケットに搭載
07:37|この記事のURLコメント(1)トラックバック(0)科学ニュース+  このエントリーを含むはてなブックマーク 

2011年07月18日

 
http://toki.2ch.net/test/read.cgi/scienceplus/1310858617/ 
 
1 名前:TOY_BOx@みそしるφ ★[] 投稿日:2011/07/17(日) 08:23:37.86 ID:??? 
  東日本大震災の影響で、国からの研究費が3割もカットされるかも――。  
   
  こんなうわさが広まり、研究者の間で混乱が広がっている。「科学研究費」と呼ばれる  
  この補助金を分配する日本学術振興会が出した「7割程度を支出」という通知が原因だ。  
   
  この補助金は6万人以上に年間2千億円が分配されているが、通知は「甚大な被害が  
  生じたことから緊急に財源確保が求められる可能性」があるとして今年は研究費を分割払いし、  
  7月に7割だけ支払うとした。  
   
  この通知を受けて東京大工学部は13日、「減額されても大学で補充はしないから、  
  7割程度の範囲内で研究するように」という一斉メールを流した。  
   
  ▽記事引用元 : 朝日新聞  2011年7月15日13時37分  
   http://www.asahi.com/national/update/0714/TKY201107140759.html  
  日本学術振興会  
   http://www.jsps.go.jp/  
  関連  
  【予算】交付金減額は約927億円。大学の機能が停止する恐れ-23年度予算概算要求 :2010/07/22  
   http://toki.2ch.net/test/read.cgi/scienceplus/1279737810/  
  *依頼ありました。 http://toki.2ch.net/test/read.cgi/scienceplus/1308061081/136  
 

【予算】震災で科学研究費補助金3割カット? 通知で学者ら混乱
18:22|この記事のURLコメント(0)トラックバック(0)科学ニュース+  このエントリーを含むはてなブックマーク 

2011年07月17日

 
http://toki.2ch.net/test/read.cgi/scienceplus/1306597770/ 
 
1 名前: ◆night5/llI @白夜φ ★[] 投稿日:2011/05/29(日) 00:49:30.90 ID:??? 
  大震災40分前、上空の電子が異常増加 直前予知に有望  
  2011年5月28日 09時20分  
   
  マグニチュード(M)9・0を記録した東日本大震災の発生40分前に、  
  東北地方の上空約300キロにある「電離圏」の電子が異常に増えていたことを、  
  日置(へき)幸介北海道大教授が衛星利用測位システム(GPS)の電波から突き止めた。  
  日本地球惑星科学連合大会で27日に発表した。  
  他の巨大地震でも同じ現象が見られ、地震の直前予知に役立つ可能性がある。  
   
  GPS衛星からの電波は、電離圏で電子の影響を受ける。電子の数が多いほど影響も大きい。  
  日置教授は、国土地理院のGPS記録を大震災の前後について調べた。  
   
  その結果、発生約40分前に震源300~400キロ内の上空で電子が増え始め、  
  最大で1割ほど増加していた。電子は地震発生後すぐ元に戻った。  
  増加の仕組みはまだ分かっていない。  
   
  チリ地震(2010年、M8・8)、スマトラ沖地震(04年、M9・1)、  
  北海道東方沖地震(1994年、M8・2)の直前にも、GPS記録から電子の増加が確認された。  
   
  地震規模が大きいほど増加幅も大きく、M8以下の地震では増加は見られなかった。  
   
  日置教授は「M9級地震の直前予知に有望。  
  GPS記録を使って簡単なソフトで分析できるため、誰でも検証できる」と話す。  
   
  今後は、地震以外で今回のような増加が起きないことを1年かけて確認するという。  
   
  (中日新聞)  
  ______________________  
   
  ▽記事引用元 中日新聞CHUNICHI Web  
  http://www.chunichi.co.jp/s/article/2011052890092002.html  
   
  本震20分前の電子数の増加  
  http://www.chunichi.co.jp/s/article/images/2011052899092002.jpg
 
 

【地震】東日本大震災の発生40分前 上空の電子が異常増加 直前予知に有望
16:07|この記事のURLコメント(4)トラックバック(0)科学ニュース+  このエントリーを含むはてなブックマーク 

2011年07月16日

 
http://toki.2ch.net/test/read.cgi/scienceplus/1309703083/ 
 
1 名前:一般人φ ★[] 投稿日:2011/07/03(日) 23:24:43.46 ID:??? 
  新しい発電システムとなる可能性を秘めた超臨界CO2ガスタービンの実現に一歩近づく実験に東京工業大学や  
  エネルギー総合工学研究所の研究グループが成功した。  
   
  超臨界CO2というのは、70気圧以上、31℃以上では固体、気体、液体の区別がつかない状態になっている  
  CO2(二酸化炭素)を指す。現在、広く使われている蒸気タービンは水蒸気の力でタービンを回す。  
  超臨界CO2を水蒸気の代わりに用いるガスタービンは、1,000-10 万キロワット程度の中小型機で  
  従来の水蒸気タービンに比べ1-2 割高い発電効率が期待できるとされている。  
   
  実験に使われた試験機は、宇多村元昭・東京工業大学原子炉工学研究所特任教授が基本設計を担当し、  
  エネルギー総合工学研究所、熱技術開発株式会社、東京大学を加えた産学連携チームが、高効率で圧力損失の  
  小さい熱交換器と、圧縮機やタービンを高速で効率良く回すガス軸受などを開発して昨年秋に完成した。  
  以来、装置部品の改良などを加えた試験運転を重ねた結果、外部からの熱入力のみによって約200ワットの電気  
  出力を継続的に取り出すことに成功した。  
   
  超臨界CO2ガスタービンの原理は1969 年に発表され、近年、米国、日本、韓国、フランスで試験装置を使った  
  研究が盛んに行われている。米国のサンディア国立研究所と東京工業大学による圧縮機の運転結果が昨年、  
  発表されたが、圧縮機とタービンを組み合わせた発電試験は今回が初めての報告となる。  
   
  今回の成果について研究グループは「超臨界CO2ガスタービンが原理的に成立することを世界で初めて立証した。  
  ガスタービンメーカーなどとも協力しながら大容量機の試作と運転試験を行い、2010 年代後半の実用化を目指す」  
  と言っている。  
   
  超臨界CO2ガスタービンは、超臨界状態のCO2 を80-200 気圧程度、35-600℃程度の範囲で圧縮、加熱、膨張、  
  冷却を行う。閉サイクル・外部加熱方式のため、あらゆる燃料だけでなく排熱や太陽熱のような燃料以外の  
  熱源も利用できる。システムがコンパクトになるので設備費も安く、東日本大震災で見直されている自家発電  
  にも適した発電方式として関心が高まっている。  
   
  ▽記事引用元 サイエンスポータル(2011年6月29日)  
  http://scienceportal.jp/news/daily/1106/1106291.html  
   
  ▽東京工業大学プレスリリース  
  http://wwwold.titech.ac.jp/tokyo-tech-in-the-news/j/archives/2011/06/1009843179.html  
   
  ▽エネルギー総合工学研究所 プレスリリース  
  http://www.iae.or.jp/news/pdf/PressRelease_S-CO2GasTurbine.pdf  
 

【エネルギー】超臨界CO2ガスタービンの原理実証実験に成功 東工大など
18:15|この記事のURLコメント(0)トラックバック(0)科学ニュース+  このエントリーを含むはてなブックマーク 
 
http://pele.bbspink.com/test/read.cgi/leaf/1200399506/ 
 
1 名前:名無しさんだよもん[] 投稿日:2008/01/15(火) 21:18:26 ID:rlBy/l8M0 
  「浩之ちゃん…ありがとうね」  
  「何だ?いきなり?」  
  「ううん、何でもない。ただ、ありがとうって、言いたかったから…」  
  「俺、お前に何か感謝されることしたか?この前のクマか?」  
  「それもそうだけど…違う。いいよ、浩之ちゃん、きっと分からないだろうから」  
  「何だと~?そういうこと言う奴はこうしてやる!」  
  「ひゃっ!?酷いよ~」  
  「最初に話を振っておいて、濁そうとするからだ。まあいいけどな、いつものことだし。  
   しょーがねーからこうやって相手をしてるんだぞ?」  
  「ふふ…」  
  「何だよ、その笑い…?」  
  (いつも一緒にいてくれて、ありがとう…)  
  「…ん?何か言ったか?」  
  「えっ!?何も…言ってないよ?」  
  「ふん、お前のポーカーフェイスなんて、俺の前では何でもないぞ」  
   
  いつもがいつまでもに変わっても、変わらないのは、幼馴染の固い絆。  
  その絆が、どうかずっと結ばれたままでありますように…  
   
  【前スレ(実質8スレ目)】  
  どこまでも永遠の幼なじみ 神岸あかりで犬チック  
  http://pie.bbspink.com/test/read.cgi/leaf/1100749991/  
 

いつまでも永遠の幼なじみ 神岸あかりで犬ちっく
16:29|この記事のURLコメント(0)トラックバック(0)科学ニュース+  このエントリーを含むはてなブックマーク 

2011年07月15日

 
http://toki.2ch.net/test/read.cgi/scienceplus/1310132369/ 
 
1 名前:24-101@一般人φ ★[] 投稿日:2011/07/08(金) 22:39:29.77 ID:??? 
  90分に1回地球を回る国際宇宙ステーション、この宇宙開発事業史上最も高額な1000億ドルを費やした  
  プロジェクトは数日中にロシアの単独事業となる。  
   
   米国最後のスペースシャトルが8日に打ち上げられ、その後、米国をはじめ各国はロシアへ委託して  
  宇宙ステーションに宇宙飛行士を送り込まなければならない。有人宇宙事業を独占することになるロシアは、  
  すでに意気軒高たるものがある。同国は飛行士を輸送するソユーズのカプセルの費用を2005年と比べほぼ3倍に  
  値上げしようとしているが、他の国々は従う以外にない。  
   
   「われわれは、非常に居心地が良いとはいえない状況だ。いや居心地が悪いという表現ですら婉曲的だ。  
  われわれはそろって過ちを犯してしまった」と、欧州宇宙機関のジャン=ジャック・ドルダン長官は怒りをあらわにする。  
   
   ソユーズの成功はコスト重視戦略の勝利だ。米国がスペースシャトルに総額2091億ドルを費消した一方、  
  現在のロシアの宇宙事業は、年20億ドルしか使っていない。  
   
   ただ、計画通りに進めばロシアの独占は2016年に終わるはずだ。今はまだ漠然とした計画だが、米航空宇宙局  
  (NASA)が、民間企業を活用して営利目的の乗員運搬計画、いわば宇宙のタクシー事業を始める予定だからだ。  
   
   2004年にブッシュ前大統領がスペースシャトル計画の終了を発表して以来、ロシアの宇宙当局は米国の  
  宇宙飛行士を運搬する費用を値上げしてきた。直近の契約ではソユーズの乗員カプセルを宇宙ステーションに  
  送るために一回で6300万ドルを支払うことが監査報告で明らかになった。2005年以降、2.75倍に値上がりだ。  
   
   NASAは4月、人間を宇宙ステーションに運ぶシステムを構築するため民間の宇宙事業会社5社に2億6930万  
  ドルを配分した。その中でもスペース・エクスプロレーション・テクノロジーズ(カリフォルニア州ホーソーン)  
  は最先端を行っている。同社は再利用可能なシステムを使って7人を1回2000万ドルで飛ばせるという。  
  これは大方の予想の数分の一だ。  
   
   同社の最高経営責任者(CEO)で電子決済サービスのペイパルや電気自動車メーカーのテスラ・モーターズ  
  の共同創業者エロン・マスク氏は「この事業は納税者が払いたいと思うような金額でやらなければならない」と語る。  
  同社は来年から同社が開発した「ドラゴン」宇宙船と「ファルコン」ロケットを使い無人で  
  宇宙ステーションに物資を輸送する16億ドルの契約をNASAと結んでいる。  
   
  ▽記事引用元 ウォール・ストリート・ジャーナル日本語版(2011年 7月 7日 16:45 JST )  
  http://jp.wsj.com/World/node_267683/(tab)/article  
   
  依頼がありました。  
  http://toki.2ch.net/test/read.cgi/scienceplus/1308061081/101  
   
 

【宇宙開発】シャトル引退で宇宙を独占するロシア、飛行士運賃を大幅値上げ
11:57|この記事のURLコメント(0)トラックバック(0)科学ニュース+  このエントリーを含むはてなブックマーク 

2011年07月14日

 
http://toki.2ch.net/test/read.cgi/scienceplus/1309051417/ 
 
1 名前:白夜φ ★[] 投稿日:2011/06/26(日) 10:23:37.78 ID:??? 
  人糞が明かす古代ローマ人の生活  
  James Owen  
  for National Geographic News  
  June 24, 2011  
   
  かつてないほど大量に見つかった人間の排泄物の調査から、  
  古代ローマ帝国の日常生活が明らかになったという。  
   
  何百袋もの排泄物をふるいにかけて調べる仕事と聞けば、誰でも顔を背けるに違いない。  
  しかしイタリアでは、ある研究チームが喜び勇んでこの作業を進めている。  
   
  アメリカ、パッカード人文研究所主導のヘルクラネウム保存プロジェクトで責任者を務める  
  古代ローマ研究者アンドリュー・ウォレスハドリル(Andrew Wallace-Hadrill)氏は、  
  「約2000年も昔の有機物で、臭いはまったく感じない。堆肥と同じだ」と話す。  
   
  発掘された量は計10トン。ナポリ近郊の古代の町ヘルクラネウムの地下に造られた下水施設に堆積していた。  
  古代ローマ時代のゴミや人の排泄物としては最大規模であり、集合住宅や商店から下水道を通って集まったとみられる。  
  推定年代は紀元79年頃で、この年にベスビオ山が大噴火、ヘルクラネウムは有名なポンペイとともに埋没した。  
   
  「壊れたランプや陶器など捨てられた家庭用品のほかにも、宝石店の宝飾品や硬貨、半貴石も見つかっている」  
  とウォレスハドリル氏は語る。  
   
  プロジェクトチームは、「ヘルクラネウムは沿岸地域の商人と職人の町で、  
  ごく普通のローマ人が何を食べていたのか探ることができた」と述べている。  
  同チームはイギリス・ローマ研究所(British School at Rome)、  
  ナポリ・ポンペイ考古学監督局と共同で本プロジェクトを進めている。  
   
  ◆魚から果物、ハーブまで  
   
  堆積物から見つかった種子や骨、貝殻の破片などから、鶏や羊、魚をはじめ、イチジク、  
  ハーブの一種フェンネル(ウイキョウ)、オリーブ、ウニ、軟体動物まで、バラエティ  
  豊かな食生活がうかがえる。  
   
  「庶民が普段食べていたメニューは、医師が健康のために推奨するような素晴らしい内容だ」  
  とウォレスハドリル氏は語る。  
   
  「オオヤマネ料理など、珍味を楽しむエリート階級の美食ぶりは歴史的記録から明らかになっているが、  
  庶民の食事については不明な点が多い。今後は、彼らの日常の食卓の様子が具体的にイメージできるようになるだろう」。  
   
  ◆排泄物からローマ人の生活が見えてくる  
   
  堆積物が見つかった巨大地下構造のサイズは、総延長70メートル、幅1メートル、高さ2~3メートル。  
  当初はヘルクラネウムの排水システムの一部と推測されたが、排水口は見つかっていない。  
   
  「トイレの排泄物やダストシュートに投棄されたゴミは、1カ所に集められ堆肥にされた」  
  とウォレスハドリル氏は推測する。  
   
  調査の第一段階は、段階的にふるいにかける作業から始まった。  
  イギリス、オックスフォード大学のマーク・ロビンソン氏率いるチームは、  
  まず目の粗いふるいで陶器や骨、次に目を細かくして木の実や種子など小さな物をより分けていった。  
  「少しずつ段階を踏めば、より多くの情報が得られる」とウォレスハドリル氏は説明する。  
   
  「今後は顕微鏡で分析し、細菌感染や寄生虫感染など古代ローマ人の健康状態についても明らかにしていく予定だ」。  
  調査が始まって約10年。集められた堆積物は774袋に達したが、調査が終わったのはわずか70袋だという。  
  「すべて詳しく調べるとなると、一生かかるかもしれないね」。  
  _____________________  
   
  ▽記事引用元 NATIONALGEOGRAPHIC  
  http://www.nationalgeographic.co.jp/news/news_article.php?file_id=20110624001&expand#title  
 

【考古】人糞が明かす古代ローマ人の生活 かつてないほど大量に見つかった人間の排泄物を調査
08:30|この記事のURLコメント(1)トラックバック(0)科学ニュース+  このエントリーを含むはてなブックマーク 
記事検索
最新コメント
プロフィール

とある科学の最新情...

QRコード
QRコード