2011年05月

2011年05月23日

 
http://toki.2ch.net/test/read.cgi/scienceplus/1305556069/ 
 
1 名前:TOY_BOx@みそしるφ ★[] 投稿日:2011/05/16(月) 23:27:49.27 ID:??? 
  約2000年前の弥生時代に仙台平野を襲った津波は、東日本大震災の  
  巨大津波と同程度まで内陸に浸水していた可能性の高いことが、東北  
  学院大学の松本秀明教授(地形学)の調査でわかった。  
   
  15日、仙台市で開かれた東北地理学会で発表した。  
   
  869年の貞観津波の浸水範囲もほぼ同じだったとみられ、松本教授は  
  「仙台平野では、ほぼ1000年周期で東日本大震災と同規模の  
  巨大津波が襲来していた可能性がある」と指摘している。  
   
  松本教授は4月、今回の津波が内陸約4キロまで浸水した仙台市若林区で、  
  津波が運んできた堆積物を調査した。  
  その結果、海岸線から約3キロまでは砂だったが、その先はより粒子が細かい泥が堆積していた。  
   
  ▽記事引用元 : (2011年5月16日08時22分 読売新聞)  
   http://www.yomiuri.co.jp/science/news/20110515-OYT1T00788.htm  
  東北学院大学 教養学部 地域構想学科 松本研究室 地理学(地形学)  
   http://www.izcc.tohoku-gakuin.ac.jp/liberal/Hmatsumoto/  
  *依頼ありました。 http://toki.2ch.net/test/read.cgi/scienceplus/1302789490/138  
 

【地形学】仙台平野、弥生時代にも巨大津波に襲われていた ほぼ1000年周期で巨大津波が襲来との調査結果
02:00|この記事のURLコメント(0)トラックバック(0)科学ニュース+  このエントリーを含むはてなブックマーク 

2011年05月21日

 
http://toki.2ch.net/test/read.cgi/scienceplus/1305739831/ 
 
1 名前:新米記者(≡ω≡)@めりけんφ ★[] 投稿日:2011/05/19(木) 02:30:31.05 ID:??? 
   恒星の周りを回る惑星とは別に、銀河系を広くさまよう「浮遊惑星」が数多く存在する  
  ことを、名古屋大、大阪大などの研究チームが突き止めた。  
   
   惑星の形成過程を解明する手がかりになると期待される。19日付の英科学誌ネイチャーに  
  掲載される。  
   
   研究チームの伊藤好孝名大教授、住(すみ)貴宏阪大准教授らは、浮遊惑星が恒星の前を  
  横切る際、重力によって惑星周囲の光が曲げられ、1~2日間だけ恒星の明るさが増幅される  
  現象に着目した。1日あたり約5000万個の恒星を観測した2006~07年のデータを  
  調べたところ、木星と同じぐらいの質量を持つ浮遊惑星が10例確認できた。  
   
   検出比率から見積もると、銀河系全体の恒星の数の2倍は存在するとみられ、数千億個に  
  なると予想される。研究チームは、元々は恒星の軌道上にあった惑星が、他の惑星の重力の  
  影響で、はじき飛ばされて浮遊するようになったとみている。  
   
  ■画像  
  http://www.yomiuri.co.jp/photo/20110518-017627-1-L.jpg
 
   
  ■ソース: 読売新聞 2011年5月19日 2時3分配信  
  http://www.yomiuri.co.jp/science/news/20110518-OYT1T01316.htm  
 

【宇宙】銀河系に数千億個の浮遊惑星か…名・阪大チーム
23:36|この記事のURLコメント(0)トラックバック(0)科学ニュース+  このエントリーを含むはてなブックマーク 

2011年05月20日

 
http://toki.2ch.net/test/read.cgi/scienceplus/1305684566/ 
 
1 名前:星降るφ ★[] 投稿日:2011/05/18(水) 11:09:26.63 ID:??? 
  意見共有で「集団の知恵」が低下:研究結果  
  2011年5月18日 Brandon Keim  
   
  「集合知」(Wisdom of the crowd)とは、多数の個人の推測から、驚くほど正確な平均回答が導き  
  出される統計的現象を指す。個人的バイアスが互いを相殺する結果だ。  
   
  集合知は、数量で表わせるような問題の推測において最もよく発揮されるため、集団の知恵という  
  より、「集団の精度」と表現するのが適切かもしれない。この現象は何十年も前から文献に記されて  
  きた。古くは1907年、イギリスの人類学者フランシス・ゴルトンが、見本市の来場者たちは雄牛の  
  体重を言い当てられるという話を取り上げている。そして、経済学者James Surowiecki氏による  
  2004年のベストセラー『The Wisdom of Crowds』[邦訳は「みんなの意見」は案外正しい』(角川  
  書店刊)]によって、集合知という現象は広く知られるようになった。  
   
  スイスのチューリッヒ工科大学の数学者Jan Lorenz氏と、同社会学者のHeiko Rahut氏はこのほど、  
  集合知に関する最新研究を行ない、被験者に、他の被験者が考えている推測を教えたところ、集合知  
  が低下するという結果になったと発表した。  
   
  『Proceedings of the National Academy of Sciences』に5月16日付けで掲載された論文によると、  
  「集団は最初のうちは『賢い』が、他者の推測を知らされると、意見の多様性が狭まり、それに  
  よって(集合知が)低下する」という。「穏やかな社会的影響であっても、集合知効果に悪影響が及ぶ」  
   
  Surowiecki氏が述べているように、集合知が発揮されるためには、一定の条件がそろわなければなら  
  ない。つまり、集団の各構成員は多様な意見をもち、また、それらの意見にはめいめい自力で到達  
  する必要があるという。  
   
  この条件が欠けると、集団の知性が損なわれることは、幾度かの金融バブルが証明している。群衆  
  行動のコンピューター・モデリングでも、情報の流れと多様な意見とのバランスが崩れることで、  
  集団の知性が低下する可能性が示唆されている。  
   
  今回の被験者はチューリッヒ工科大学の学生144人で、研究チームは彼らを小さく仕切った個室に  
  入れ、「スイスの人口密度、イタリアとの国境線の長さ、チューリッヒに入ってくる移民の数、  
  および2006年の犯罪件数」を尋ねた(質問は全部で5回行なわれ、それぞれ、正答に近い場合は報酬  
  が提供された)。  
   
  テストが進むにつれて、自力で答えを考えた被験者のほうが、平均回答の精度が高くなり、集合知  
  の傾向を示した。反対に、他者の答えに影響された被験者は、回答の精度がかえって低くなった。  
   
  研究チームは、精度の低下は3つの効果によるものとみている。1つ目は、彼らの言う「社会的影響」  
  だ。これによって、人々の意見に多様性が乏しくなった。2つ目の効果は、「範囲の縮小」だ。  
  数学的に言うと、正しい答えが推測範囲の境界的な位置に集まったことを意味する。そして、これら  
  すべての要素に拍車をかけたのが「自信の効果」、すなわち、被験者たちが自分の推測により確信  
  を深めたことだ。  
   
  (図)http://img2.wiredvision.jp/news/201105/2011051821-2.jpg
 
  左側は、他者についての情報を得られなかった被験者の反応  
   
  「社会的影響が作用すると、真実は、より中心から遠ざかる」と、研究チームは記している。この  
  問題は、市場や政治にも当てはまるとチームは考えている。市場も政治も、集団的評価に左右  
  されるシステムだ。  
   
  「世論調査やマスメディアは、情報のフィードバックを大きく促進し、そのことが、事実に対する  
  われわれの判断を狭い範囲に絞り込む」と研究チームは記している。集団知は有益なものだが、  
  使い方を誤ると、「間違っている可能性がある考えに対する過信」を引き起こすという。  
   
  [日本語版:ガリレオ-高橋朋子/合原弘子]  
   
  ▽記事引用元 WIRED VISION  
  http://wiredvision.jp/news/201105/2011051821.html  
   
  ▽Wikipedia「集団的知性」http://ja.wikipedia.org/wiki/%E9%9B%86%E5%9B%A3%E7%9A%84%E7%9F%A5%E6%80%A7  
 

【集団的知性】構成員が意見を共有すると「集合知」の精度が低下
19:40|この記事のURLコメント(0)トラックバック(0)科学ニュース+  このエントリーを含むはてなブックマーク 

2011年05月19日

 
http://toki.2ch.net/test/read.cgi/scienceplus/1305602863/ 
 
1 名前:星降るφ ★[] 投稿日:2011/05/17(火) 12:27:43.69 ID:??? 
  「天国も死後の世界もない」、英物理学者ホーキング氏が断言  
  2011年 05月 17日 11:18 JST  
   
  [ロンドン 16日 ロイター] 「車椅子の物理学者」として知られる英国の物理学者  
  スティーブン・ホーキング博士(69)は、天国とは闇を恐れる人のおとぎ話にすぎない  
  とし、死後の世界があるとの考えを否定した。16日付の英紙ガーディアンに掲載された  
  インタビューで述べた。  
   
   ホーキング博士は「(人間の)脳について、部品が壊れた際に機能を止めるコンピューター  
  と見なしている」とし、「壊れたコンピューターにとって天国も死後の世界もない。それらは  
  闇を恐れる人のおとぎ話だ」と述べた。  
   
   博士は21歳の時に筋萎縮性側索硬化症(ALS)という進行性の神経疾患と診断され、  
  余命数年とされた。「自分は過去49年間にわたって若くして死ぬという可能性と共生して  
  きた。死を恐れてはいないが、死に急いでもいない。まだまだやりたいことがある」と  
  語った。  
   
   また、人々はどのように生きるべきかとの問いに対し「自らの行動の価値を最大化する  
  ため努力すべき」と答えた。  
   
   1988年の著書「ホーキング、宇宙を語る」で世界中に広く知らるようになった博士  
  は、2010年の著書「The Grand Design(原題)」では宇宙の創造に神の力は必要ない  
  との主張を展開し、宗教界から批判を浴びている。  
   
  ▽記事引用元  ロイター  
  http://jp.reuters.com/article/oddlyEnoughNews/idJPJAPAN-21136220110517  
   
  ▽画像   5月16日、「車椅子の物理学者」として知られる英国の物理学者  
  スティーブン・ホーキング博士が、英紙ガーディアンのインタビューで、「天国も死後の  
  世界もない」と語った。カナダで昨年6月撮影(2011年 ロイター/Sheryl Nadler)  
  http://jp.reuters.com/news/pictures/articleslideshow?articleId=JPJAPAN-21136220110517&channelName=oddlyEnoughNews#a=1  
 

【ホーキング】「天国も死後の世界もない」英物理学者が断言「脳は部品が壊れたら機能止めるコンピューター」
03:25|この記事のURLコメント(0)トラックバック(0)科学ニュース+  このエントリーを含むはてなブックマーク 

2011年05月17日

 
http://toki.2ch.net/test/read.cgi/scienceplus/1305192467/ 
 
1 名前:● ◆SWAKITIxxM @すわきちφφ ★[sage] 投稿日:2011/05/12(木) 18:27:47.54 ID:??? BE:2588652689-2BP(1056) 
   宇宙航空研究開発機構(JAXA)は12日、  
  小惑星探査機「はやぶさ」の後継機となる「はやぶさ2」について、  
  2014年に打ち上げると発表した。  
  地球と火星の間の軌道にある小惑星「1999JU3」へ18年に到着し、  
  20年の地球帰還を目指す。  
   
   惑星への滞在期間もはやぶさの約3カ月から1年半に大幅に延ばした。  
  前回、着陸失敗や機器のトラブルに見舞われたことを教訓とし、  
  一つ一つの作業時間に余裕を持たせたという。  
   
   目指す小惑星は有機物や水が含まれ、  
  約46億年前に地球が誕生する前の状態と近い物質があるとされる。  
  そうした物質を回収、分析することで、  
  太陽系の形成や生命の起源に迫れる可能性があるという。  
   
   計画責任者の吉川真准教授は  
  「技術的には、はやぶさのようにドラマチックにならないよう、  
  当たり前のように行って戻ってくることを目指したい」と述べた。(石塚広志)  
   
  asahi.com  
  http://www.asahi.com/science/update/0512/TKY201105120419.html  
  http://www.asahi.com/science/update/0512/images/TKY201105120441.jpg
 
 

【宇宙】小惑星探査機「はやぶさ2」、2014年打ち上げ/ドラマチックにならない旅目指す…JAXA
13:49|この記事のURLコメント(0)トラックバック(0)科学ニュース+  このエントリーを含むはてなブックマーク 

2011年05月16日

 
http://toki.2ch.net/test/read.cgi/scienceplus/1305389968/ 
 
1 名前:依頼23-123@白夜φ ★[] 投稿日:2011/05/15(日) 01:19:28.36 ID:??? 
  東北大学が研究、翼を持つ列車『エアロトレイン』  
  2011年5月13日  
   
  http://img2.wiredvision.jp/news/201105/2011051321-1.jpg
 
  公共交通の未来は、あなたが考えているよりずっとクールなものかもしれない。  
   
  5月9日から13日まで上海で開催されている  
  『2011 IEEE International Conference on Robotics and Automation』において、  
  日本の研究者[東北大学の菅原雄介氏]が、空気のクッションの上を浮上走行するという、  
  ロボットのようなエアロトレインのスケールモデルを発表した。  
   
  この乗り物は、「トレイン(列車)」とされているが、実質的には、危険なほど地面すれすれを  
  飛ぶ飛行機だと言える。太くて短い翼と尾翼を持ち、いくつかのプロペラを備えている。  
   
  エアロトレインは、コンクリートでできた溝の中を走る。縦揺れと横揺れ、それに機首の揺れに  
  対処しながらスロットルを調整する必要があるため、東北大学の研究チームは、3つの軸を  
  自律的に安定させることができる試作品を製作した。  
   
  今のところ、研究チームは、軌道上をふらふらしながら走行するスケールモデルを作り上げた  
  段階だ(下の動画)。だが、このアイデアが完成すれば、人が乗れる大型の試作品と  
  コンクリート軌道を製作し、時速200キロメートルでどのように走行するのかを確かめることを  
  計画している。  
   
  エネルギーを奪う摩擦の影響をほとんど受けないで高速走行できる電車は、すでに存在している。  
  たとえば、時速431キロメートルで走る中国の『上海トランスラピッド』などのリニアモーターカーは、  
  強力な電磁石を利用し、軌道の上を浮上しながら走行する。ただし、摩擦は最小限に抑えられるものの、  
  車体と軌道の間に大きな抵抗が発生するため、効率が落ちてしまう。  
   
  この野心的なエアロトレイン構想では、こうした問題を回避するのではなく、逆に利用している。  
  地面効果[翼形状を持つ物体が地面付近を移動する際、翼と地面の間の空気流の変化に影響を  
  受ける現象]の原理を利用し、車体の下を高速で移動する空気を推進力に変えているのだ。  
   
  Robot Vehicle Levitates On Air Cushion  
   
   
  [エアロトレインは、東北大学の小濱泰昭教授が中心になって、1999年から走行実験等が  
  行なわれている。軌道は凹型。水平・垂直な翼によって地面から10cmほどを浮上して走行する。  
  小濱教授は、羽田空港と成田空港間の地下トンネルを利用する構想を持っており、実現すれば  
  羽田-成田間を約10分で結ぶことが可能となるという。動画は2010年、エアロトレイン3号機の無人走行実験]  
  [日本語版:ガリレオ-佐藤 卓]  
  _______________________  
   
  ▽記事引用元 WIREDVISION  
  http://wiredvision.jp/news/201105/2011051321.html  
   
  #ご依頼いただきました。  
 

【力学】翼を持つ列車『エアロトレイン』 スケールモデルを発表/東北大
13:37|この記事のURLコメント(0)トラックバック(0)科学ニュース+  このエントリーを含むはてなブックマーク 

2011年05月14日

 
http://toki.2ch.net/test/read.cgi/scienceplus/1302303999/ 
 
1 名前:うんこなうρ ★[] 投稿日:2011/04/09(土) 08:06:39.15 ID:??? 
  微量ながら大気中に放射性物質が放出され、さらに高濃度の放射能汚染水まで海に排出され始めた  
  福島第一原発の事故。しかし、いまだに政府の発表は「直ちに健康に害を及ぼすものではない」  
  という文言を繰り返すばかり。  
   
  煮え切らない政府に国民の不安が高まるなか、ネットなどで「ビールに放射線被曝予防効果がある」  
  という噂が広まった。  
   
  実はこの噂はデマではない。2005年8月に放射線医学総合研究所と東京理科大学の研究チームが共同で  
  発表した論文に基づいているのだ。当時、千葉大学大学院生で研究に携わり、論文の執筆者として  
  名を連ねる物部真奈美氏は、その効果を発見したときの状況を、こう話す。  
   
  「その前日はたまたまビールを飲まなくてはいけなくて……。翌日に採取した血液で実験したところ  
  『あれ?』という結果が出たのがきっかけでした」  
   
  ここでいう実験とは、血液に放射線を照射し、その反応を研究するもの。普段は実験の前日に飲酒を  
  することはない物部氏だが、たまたまビールを飲まなくてはならない会合に出席することになってしまった。  
  「大酒もしなかったし、6、7時間後ほど経過しているので問題ないだろう」(物部氏)といつものように  
  実験を行なったところ、通常より血液細胞の染色体異常の数が少ないという結果が得られたという。  
   
  この結果に驚いた物部氏は後日、改めて実験を行なう。すると今度もまた、ビール飲酒前よりも飲酒後のほうが、  
  染色体異常が約3分の2も少ないという結果が得られたのである。  
   
  「もしかしたら、本当にビールが効いているのかもしれないと思いました」(物部氏)  
   
  続くマウスによる実験では、ビール、生理食塩水、エタノール(アルコール)、  
  ノンアルコールビールを4匹のマウスにそれぞれ与えた後、放射線を照射。  
  その結果、やはりビールを飲んだマウスが最も長く生き延びたという。  
   
  「条件によってはビールになんらかの効果がある」と認める物部氏。ならば、「ビールを飲めば大丈夫?」  
  と安易に思ってしまいがちだが、物部氏は「放射線はその種類や線量などによって影響が異なってきます。  
  今の状況に対してやみくもにビールを飲んでおけばオーケーというわけではないんですよ」と注意を促す。  
   
  しかし過去にも、長崎の被爆者を診察した医師の手記『長崎原爆体験 医師の証言』や、チェルノブイリ  
  原発事故被害者で、アルコール飲料で放射線障害が軽減された人がいるという話が報告されているのは事実。  
   
  はたしてビールで放射線カットはできるのか? 現在、日本全体を自粛ムードが覆い、飲み会を控えている  
  人も多いはず。だが今週末は、「ビールの可能性」を信じてみんなで一杯やってみるのもいいかもしれない。  
   
  http://wpb.shueisha.co.jp/2011/04/08/3828/  
   
  注釈:科学記事とするにはあまりに不適切な解釈のある記事内容でしたので、  
      便宜的にカテゴリを編集しました。  
   
  依頼ありました。  
  http://toki.2ch.net/test/read.cgi/scienceplus/1297518307/  
 

【科学/噂】ビールで放射能がカットできるってホント?(集英社発行の週刊誌)[11/04/08]
09:03|この記事のURLコメント(0)トラックバック(0)科学ニュース+  このエントリーを含むはてなブックマーク 

2011年05月13日

 
http://toki.2ch.net/test/read.cgi/scienceplus/1301743700/ 
 
1 名前:星降るφ ★[] 投稿日:2011/04/02(土) 20:28:20.20 ID:??? 
  放射性物質予測、公表自粛を 気象学会要請に戸惑う会員  
  2011年4月2日19時25分  
   
   福島第一原発の事故を受け、日本気象学会が会員の研究者らに、大気中に拡散する放射性  
  物質の影響を予測した研究成果の公表を自粛するよう求める通知を出していたことが分かった。  
  自由な研究活動や、重要な防災情報の発信を妨げる恐れがあり、波紋が広がっている。  
   
   文書は3月18日付で、学会ホームページに掲載した。新野宏理事長(東京大教授)名で  
  「学会の関係者が不確実性を伴う情報を提供することは、徒(いたずら)に国の防災対策に  
  関する情報を混乱させる」「防災対策の基本は、信頼できる単一の情報に基づいて行動する  
  こと」などと書かれている。  
   
   新野さんによると、事故発生後、大気中の放射性物質の広がりをコンピューターで解析  
  して予測しようとする動きが会員の間で広まったことを危惧し、文書を出した。  
   
   情報公開を抑える文書には不満も広まり、ネット上では「学者の言葉ではない」「時代錯誤」  
  などとする批判が相次いだ。「研究をやめないといけないのか」など、会員からの問い合わせ  
  を受けた新野さんは「研究は大切だが、放射性物質の拡散に特化して作った予測方法ではない。  
  社会的影響もあるので、政府が出すべきだと思う」と話す。  
   
   だが、今回の原発事故では、原子力安全委員会によるSPEEDI(緊急時迅速放射能影響  
  予測)の試算の発表は遅すぎた。震災発生から10日以上たった23日に発表したときには、  
  国民に不安が広まっていた。  
   
   気象学会員でもある山形俊男東京大理学部長は「学問は自由なもの。文書を見たときは、  
  少し怖い感じがした」と話す。「ただ、国民の不安をあおるのもよくない。英知を集めて研究し、  
  政府に対しても適切に助言をするべきだ」  
   
   火山防災に携わってきた小山真人静岡大教授は、かつて雲仙岳の噴火で火砕流の危険を伝える  
  ことに失敗した経験をふまえ、「通知は『パニック神話』に侵されている。住民は複数の情報を  
  得て、初めて安心したり、避難行動をしたりする。トップが情報統制を命じるのは、学会の自殺  
  宣言に等しい」と話している。(鈴木彩子、木村俊介)  
   
  ▽記事引用元  asahi.com  
  http://www.asahi.com/national/update/0402/TKY201104020166.html  
 

【学問の自由】「放射性物質予測、公表自粛を」気象学会の要請に戸惑う会員
06:51|この記事のURLコメント(0)トラックバック(0)科学ニュース+  このエントリーを含むはてなブックマーク 
 
http://toki.2ch.net/test/read.cgi/scienceplus/1304544830/ 
 
1 名前:宇宙三銃士スターボーφ ★[] 投稿日:2011/05/05(木) 06:33:50.04 ID:??? 
   ウニは“足”の付け根からトゲの先端まで、体の表面全体を巨大な“眼”として使っている可能性が  
  明らかになった。  
   
   この海生無脊椎動物は、はっきり眼とわかる構造を持たないにも関わらず、光に反応する。  
  ここまでは以前の研究で判明していたが、どのように見ているかは謎だった。  
   
   アメリカムラサキウニ(学名:Strongylocentrotus purpuratus)の遺伝子解析を行った際、網膜の  
  発生に関連する遺伝子がいくつも見つかっていた。網膜は光を感知する組織で、ヒトなど脊椎動物の  
  場合、眼球の内側を覆っている。  
   
   この研究などから、ウニの視覚は皮膚に不規則に散らばった光を受容する細胞に依存し、これらの  
  細胞が集合的に網膜の機能を果たしている可能性が示されていた。  
   
   大部分の動物は、眼の中に色素細胞がある。網膜の光受容細胞は全方向の光を吸収するため、  
  色素細胞が後ろと横からの光を遮断する。そのおかげで、前の景色を見ることができるのだ。ウニの  
  場合、トゲが光を遮る色素細胞の働きをすると理論づけられていた。  
   
   ところが新たな研究から、ムラサキウニの1400本以上ある管足の付け根と先端に、それぞれ異なる  
  光受容細胞が密集していることが明らかになった。ウニの体の下側にある管足は、先端が吸盤になった  
  長い管で、移動に使われる。  
   
  「ウニは管足を網膜として使い、他の部位で余計な光を遮っているのではないか」とイタリア、ナポリにある  
  アントン・ドーン臨海実験所(Anton Dohrn Zoological Station)の発生生物学者マリア・イナ・アルノーネ  
  (Maria Ina Arnone)氏は研究チームの見解として述べる。  
   
   過去の研究から、トゲの数や配置が視力に影響を及ぼすことはわかっていた。「今回の発見は、この事実と  
  整合性がある」とアルノーネ氏は言い添えている。  
   
   この研究結果は5月2日、「Proceedings of the National Academy of Sciences」誌のオンライン版で発表  
  された。  
   
  引用元記事 ナショナルジオグラフィックニュース  
  http://www.nationalgeographic.co.jp/news/news_article_enlarge.php?file_id=20110504001  
  写真  
  http://www.nationalgeographic.co.jp/news//bigphotos/images/sea-urchin-sight-whole-body_35233_big.jpg
 
 

【生物】ウニは全身が“眼”だった
06:50|この記事のURLコメント(0)トラックバック(0)科学ニュース+  このエントリーを含むはてなブックマーク 
 
http://toki.2ch.net/test/read.cgi/scienceplus/1305184948/ 
 
1 名前:星降るφ ★[] 投稿日:2011/05/12(木) 16:22:28.59 ID:??? 
  1号機“原子炉に穴 水が漏出か”  
  5月12日 12時18分  
   
  東京電力福島第一原子力発電所1号機は、原子炉の水位が極端に低くなっていることが分かり、  
  東京電力は、原子炉に穴が開いて水が漏れ出しているとみられることを明らかにしました。  
  ただ、原子炉の温度は100度から120度に保たれていることから、東京電力は、ある程度、  
  冷却はできているとしています。  
   
  福島第一原発1号機では、原子炉を冷やすため、連日、水の注入が続けられていますが、大量  
  の水を入れても原子炉の水位が上がらず、東京電力は事故で水位が正しく測れなくなっている  
  可能性があるとしていました。このため、作業員が原子炉建屋に入って水位計が正しい値を  
  示すよう調整する作業を行い、測定し直した結果、12日午前5時の時点で、原子炉の水位は、  
  本来の核燃料の最も下の位置よりも1メートル以上低くなっていることが分かりました。  
   
  東京電力は、1日150トンの水を入れても水位が上がっていないことから、原子炉に穴が  
  開いて格納容器側に水が漏れ出しているとみています。ただ、原子炉の下側の温度が100度  
  から120度程度と低いことから、燃料は、本来の位置よりも下にずれた状態で、水につかる  
  などして冷却ができているとしています。原子炉から大量に水が漏れ出ているとみられること  
  が分かったことで、原子炉を安定的に冷やす今後の作業に影響が出るおそれもあり、東京電力  
  は「注水量を増やすなどして、状態を監視したい」としています。  
   
  ▽記事引用元  NHKニュース  
  http://www3.nhk.or.jp/news/html/20110512/t10015841651000.html  
 

【原発事故】福島1号機、原子炉に穴が開いて水が漏出 炉温は100から120度を維持[5/12]
06:49|この記事のURLコメント(0)トラックバック(0)科学ニュース+  このエントリーを含むはてなブックマーク 
記事検索
最新コメント
プロフィール

とある科学の最新情...

QRコード
QRコード